ライブ@喫茶ゆすらご 

f0154000_16220267.jpg
5月7日(日)久々に喫茶ゆすらごにて演奏いたします。

三浦カヨ/puma/てくらがり18:00オープン/19:00スタート1000円+1ドリンク 

当初、スコットランドからの女性シンガーソングライターを迎える予定だったのですが、
体調不良により来日中止となってしまいました。残念。。
代わりに、三浦カヨちゃんが出演することになりました。
GW最終日、ゆったりとした時間を過ごせると思います。
是非。
てくらがりは、けいくん須原さんまっつんの黄金の4人編成です。バンドで初めて演奏する曲もたくさんあるので、
どんな感じになるのか楽しみです。
ゆすらごのフードも楽しみ!

# by wankorosan | 2017-05-07 16:18 | 音楽とか

とおくながれて

あっという間に5月。
うちは海も近いのですが、山もすごく近くて
徒歩5分ぐらいで普通に登山道に入って、そのまま登山も出来ます。
この時期、まぶしくて美しいのは海よりもむしろ山かもしれない。
木々の間を犬と歩いていると、とても気持ちよいです。
山の良さ、森林浴の気持ちよさが分かる年になってきました。
f0154000_11444859.jpg
久しぶりにサウンドクラウドに新曲を追加いたしました。
新曲を録音して追加するのに1年もかかってしまいました。
何か背中を突っつかれるような出来事がないと、なかなか進まないものです。
自分を追い込みたいような、そんなことをしたくはないような。
今回は、ゆすらごのライブに向けて新曲を作ろうと思って録音してみました。

毎日、日々があまりにもキラキラと緩やかに流れてゆくのですが
自分の性格上、あまりにも幸せを感じると、
無意識のうちにその終わりのことを考えてしまいます。
今まで作ったどの曲にも、おそらく共通しているテーマではありますが
すべての時間は流れて戻らない。という曲です。
曲の中に、そのキラキラとした瞬間を映し出して
それを作りつづけることで、その事実をいつか受け入れられるようになりたい。
f0154000_11584674.jpg

# by wankorosan | 2017-05-01 11:59 | 音楽とか

6年前

6年前、わたしは東京で初めての冬を越して
そのときに勤めていた会社でいつもの仕事をしてしていました。
突然の地震が起きて、とっさに皆でデスクの下に隠れたけれど
なかなか揺れがおさまらずに、棚にあったファイルが全部落ちてきて
非常ベルが鳴り、なぜか天井の点検口のフタが開き
みんなものすごくおびえていました。
わたしは、なぜかさほど動揺したような気持ちにはならず
皆で12階のビルを出て近所の公園に避難をしたときにも
なんだかフワフワと夢をみているような気がしていました。

思えば、東京へ来て半年ぐらい
ぜんぜん地に足が着いていないようなふわふわとした毎日を過ごしていたので
その延長な気持ちでぼんやりとしていた覚えがあります。

揺れが落ち着いてまた会社に戻り、会議室のテレビをつけると
津波が港町を呑み込む映像が映し出されていて
これは大変なことになった、、、と
みんなで慌てて、各々の家族へ電話して安否を確認したりして
その日は早退になりました。

電車が全滅だったので、会社のあった八丁堀から四谷三丁目まで徒歩で帰ったのですが
同じく徒歩で帰宅するひとたちの流れが大通りには出来ていて
皇居や国会議事堂周辺も大勢のひとたちが新宿方面へ
パレードみたいにゆるやかに流れていて
その日はさほど寒くもなかったので、気温とその光景が夢みたいに感じました。
f0154000_18085775.jpg
f0154000_18083229.jpg

当日は、みんなまだ事の重大さに気づいていないというか
歩いている人たちも、あまりの非現実感に呆然と夢のような感じだったみたいで
あまり危機感が感じられるわけでもなく。
軽口を言いあいながら歩いている人が多かった。
なんだかみんな冷静だったなあ。
道をグーグルマップで確認したかったけど、電波は切られた状態で
でもなぜか国会議事堂周辺はつながってたのをすごく覚えてます。
やっぱりここ日本の中心なんだな と変に納得してた。
f0154000_18081416.jpg
f0154000_18075279.jpg
四谷まで戻って、パンダ氏と合流できてから
唯一営業していた(商魂たくましい・・)近所の中国人のやっているお店で夕食を食べたのですが
他のお客さんたちも、家に帰れないからまぁ焦っても仕方ないか
という雰囲気でビールを飲んでいたりして
深刻な空気は無かったように感じました。

その後、津波の映像が何度も流されて
原発の事故が発覚して
物流が止まって、コンビニにも明らかに品物が無くなり
テレビも一日中震災のニュースしか流さなくなり
それにつれて日に日に
身近な人たちが皆、どんどんと鬱に近くなっていってしまって

自分自身は東京に全く足が着いていなかったので
このまま東京がどうなっても、なるようにしかならない
街に対しては思っていたところがあるのですが
周りの人たちが過敏になって、落ち込んでゆくのを見ているのは
なんだかすごくつらかった。

しかしながら、会社の人たちはというと
そんなセンシティブにもナイーブにもなっていなくて
ただ淡々と何時もどおり、ちょっと不便あるよねー ぐらいの感じでいたので
この温度差を不思議に感じると同時に
会社に勤めていたから、自分は感情に流されることもなく普通に過ごせたのかな
とも、今になって思います。
この温度差が、パブリックな顔とSNSでの心情吐露との違いなのか
会社にいる人たちと音楽に携わっているような人たちの人種の違いなのか
それは定かではないのですが。

6年経って、結局、家が壊れたわけでも家族や仕事を失ったわけでもなかった人たちは
今は何事もなかったかのように暮らしていて
わたし自身も、東京を離れてウソのように明るい場所で生活しているのですが
時折、あの時期の空気を、なんだかついこないだの事のように思い出します。
そして
あれは一体なんだったんだろうか、と。。
日常生活というものは、こうもあっけなく崩れてなくなってゆくもので
景色もまた同じで。
世の中の空気、雰囲気も一瞬でこうも変わるのか
足元をすくわれたような気分になりました。
なんだか自分の人生すらも誰かの長い夢の中の出来事なんじゃないか
なんて本気で思えてきました。

わたしはたまたま東京に越していったから、あの空気を体験できたし
あのまま関西に住んでいたままなら、あんな経験はできなかったし
感じ方も捉え方もまったく違っていたと思います。
その意味をときどき考えるのですが
やっぱり今でも、わからないままです。
f0154000_14411355.jpg



# by wankorosan | 2017-03-11 14:46 | 日常な感じ

空色の広場

あけましておめでとうございます。。。
今年はじめてのブログ更新ですね。

ここ最近は自宅パソコン前にいることが多いので、
もっと更新してゆきたいです。
うちの犬も早や一年、すっかり我が家を自分の我が家と認識していて
昼間はリビングにいたり、わたしのいる二階に上がってきたりと
悠々自適に過ごしています。
犬は無条件に自分を必要としてくれている感じがあって
そんな生き物が自分の傍らで幸せそうに寝ているのをみているのは
至福のひとこと。
f0154000_14285033.jpg
ブログで告知するのをすっかり忘れてしまっていたのですが
先日、大阪天満宮の音凪酒場さんで久々のライブをいたしました。
お客さんも沢山いらしていて、
来てくださった方々と、古市さんと、けいくんと、皆さんに感謝でいっぱいです。

工藤冬里さんの陶器展のイベントで
ずっと欲しかった冬里さんのマグカップも購入できてホクホク。
毎日、これでココアを飲むたびに
冬里さんが作ったんだなあとしみじみしています。

その様子を「月刊かえる」「微音生」でお馴染みの
倉本さんが撮影してアップロードしてくださいました。
パンダ氏が犬と留守番をしてしまうので、
最近は自分のライブを録音すらできていなかったので、本当にありがたいです。
けいくんとデュオで出演したのですが、
けいくんのギターの引き出しとさじ加減、歌にそっと寄り添ってくれる
メロディアスなフレーズ、やっぱりすごく良いです。


曲目
1 風を読む
2 俯瞰する朝
3 夏を待つ
4 彼の名前は愛という
5 街の記憶
6 空色の広場
7 歌のゆくえ

この日は出演者が3組ということもあり、持ち時間が長かったので
若干大目に演奏させていただきました。
曲たくさんあるから嬉しい。

新曲も1曲演奏しました。
ここ1年、生活がガラっと変わり、てんやわんやで曲も作れていなかったのですが
これからは少しずつ作れそうです。
別に誰と約束をしているわけでもないし、たぶん誰が待っているわけでもないと思うのですが
作りたい気持ちだけが膨らんできています。
あれもやりたい、これもやりたいという気持ちばかり先走ってしまいますが
少しずつ、でもやりたいこと全部やってゆきたいです。

1年間ほぼ発信するようなことをしていなかったにも関わらず
何度かライブに誘って頂けたり、気にかけて遊びに来てくれたり
幸せなことです。
とりあえず自分にできる事といえば、自分が納得するような良い曲を作ってゆくことでしょうか。。
あと、ブログももうちょっと更新してゆきたい。


# by wankorosan | 2017-03-09 14:53 | 音楽とか

靴砂草草

すっかりご無沙汰になってしまいました。
犬が来てからというもの、基本的に家にいるときには1階のリビングで作業をしていて
全くパソコンを開いていなかったので・・
春になり、夏が終わり、秋ももう終盤となった頃ですね。
更新してなかった間、いろいろあったような、相変わらずな生活を送っているような・・
そうそう、GW頃から決まったアルバイトを始めましたよ。
それまでは単発でちょこちょこと仕事をしたりしていましたが、
週に数回、犬の散歩の妨げにならない程度に仕事をしています。
中古の家電や楽器やゲームやレコードなんかを扱っています。
趣味と直結した仕事というものをやるのは、実は初めてで
今までは仕事で扱うようになったものを勉強しながら興味を持つという感じだったのですが
自分が元々好きで興味があるものばかりを扱っているので、とても楽しい。
けれど、今までずっと仕事は仕事で割り切ってやってきた習慣で
うまい事公私混同できないなあ。
周りも若いフリーターの子が多くて、
彼らと接していると、懐かしいような気持ちになることが多くて
意外と自分も大人になっていたんだなあ なんて思ったり。
あとは犬と過ごして1日が終わるという感じです。
のんびりしてるなあ。。。
東京での生活が嘘みたいです。

すっかり告知などもせずに放置していたのですが、
8月だったかな、9月だったかなに
ゑでぃさん・まぁこんさん・長濱あやかさんと一緒に
「靴砂草草」という新しいバンドをやりまして、姫路で演奏いたしました。
その出演するイベント用の即席ユニットみたいな感じかなと最初は思っていたのですが、
ゑさんから渡された曲の数々がとても素晴らしくって。
一発で終わるのは勿体無いと思います。
しかもコンセプトはボサノヴァ&ソフトロックだそうで、
それならばわたしも曲をがんばって作らなきゃと
すっかり開店休業だった自分に渇をいれています。

そのときのライブ映像と、先日みんなで淡路島に行ったときの映像を混ぜて
ゑでぃさんが動画を作ってくれました。
うちの犬が可愛すぎでよいビデオなので、
これを貼りたくて、ブログを再開したという感じですかね・・・





うちのバズは毛並みも良くなって、顔のまわりの毛もふわっとしています。
前回の来た当初の写真と比べていただくと、毛が増えたなあと思われるかと。。
f0154000_14232756.jpg

# by wankorosan | 2016-11-02 14:27 | 音楽とか

我が家にワンコがやってきた

3月。
ご無沙汰の記事になってしまいました。
実は先月の5日に、我が家に犬がやってきまして
その相手でパソコンに向かうことも出来なくて。。。
やっと落ち着いてきたので、
1日に2時間ぐらいはこうやってひとりの部屋ですごせるようになりました。

といっても、まだまだ留守番は出来ないので
誰かが一緒に部屋に居ないと落ち着かなくなってしまうのですが。
過保護にしすぎている感じもしますが、おいおいはお留守番もできる様になって欲しいものです。

f0154000_12165346.jpg


徳之島という鹿児島県の離島の保健所で保護された犬なのですが
それを大阪の保護団体が引き取って里親募集されていたのを譲り受けました。
正確な年齢はわかりませんが、2歳弱ぐらいじゃないかとのことです。
ずっと里親で犬を引き取ろうと思っていて、サイトをチェックしていたのですが
写真をみて、この子は可愛いなあと保護団体さんのところへ顔だけ見に行ったら
いつの間にかトライアルとして引き取ることになっていて
その1週間後には、去勢手術を受けてうちへやってきていました。

いつか、いつか、と思っていたのに
いざ事が進むときは本当に一気に来るんですね。
どうしようと思っているうちに、家にやってきてしまって
すっかり家の子になりました。
名前は、パンダ氏がずっとつけたかった「セバスチャン」なのですが
呼びづらいので通称は「バズ」と呼んでいます。
そろそろ自分の名前を覚えて、呼んだら振り向いたりこっちへ来たりするようになりました。

ある程度の覚悟はしていましたが犬が来ると生活は一変してしまいます。
元々、割と規則正しい生活ではありましたが
さらに早寝早起きになって、10時半に寝て7時半には起きるというサイクルへ切り替え
朝晩に1時間ずつのお散歩
そして、これは少し予想外だったのですが
この子は特に甘えん坊なので、ずっと傍についていてあげないといけない。
旅行へは行けなくなるんだろうなあと思っていたのですが
今のところ、自転車での買い物へも行けてません。。

大人しくて、殆ど吠えないし人やモノに全く攻撃もしないし
自分のおもちゃや食べ物等の噛んで良いものとそれ以外の区別もついていて
いたずらもしないし、人が食事をしているときはじっと待っているし
お手もするし(最初から出来てました)
本当に手のかからない、いいこなのですが・・・
甘えん坊度合いがすごいです。

おそらく島で捨てられたか主人に先立たれたかして
更に大阪へ来てからも家を転々としてきたので
まだまだ人に甘え足りないのと、また捨てられるという気持ちもあるのかな・・
なんて考えると、思い切り甘くしてあげなくちゃと思ってしまいます。

犬を手に入れると、犬を飼う前の生活は手放さなければいけない
という現実。。
でも、可愛くて可愛くてうれしいし
このこのおかげで、家のまわりの知らない道を沢山開拓できたし
まだまだこれから楽しいことがたくさんあるような気がします。
f0154000_1237225.jpg


今はわんこと、生活のあれこれを軌道にのせるので精一杯なのですが
落ち着いたらまた曲やアルバムも・・・
新しいことをルーティンに落とし込むのって大変だけど
いろいろと省みる機会でもあるし
まぁ こういう一休みの時期って大事ですから。。
# by wankorosan | 2016-03-01 12:37 | 日常な感じ

あこがれの風来劇場

2月に難波ベアーズにてライブがあります。

***************************************************
2月9日@なんばベアーズ

<タケヤリシュンタLIVE TOUR2016
    ~さんましめさば「あこがれの風来劇場」発売記念編>
出演
 タケヤリシュンタ
 長野友美
 てくらがり
 ルイ・リロイ・田中

オープン18:30 スタート19:00
料金 前売1800円 当日2000円

*****************************************************

タケヤリくんの、さんましめさばニューアルバム発売記念ツアーだそうです。
彼らの活動ペース、なかなかすごいものがあります。
彼らがまだ大学生の頃にベアーズで一緒に出演したり、ライブをみたりなどしていたのですが
卒業して就職し、あまり活動を見なくなってしまい
そのままフェイドアウトしてしまうのかと思いきや・・・
おそらく、社会人として脂が乗ってきている?であろう年齢になって
また活動を始めるというのは、自分の周りをみても相当異例です。
逆のパターンは本当に多いのですが。。
学生を卒業して、就職をしたり、そのままフリーター的な感じになっても
その後何年かは頑張るんだけれども
30半ばぐらいでしょうか・・・その先の人生を本気になって考えだして
安定した仕事とひきかえに音楽活動はフェイドアウトしてしまう
という人が殆どです。
勿論、それは当然で全く悪いことなどではないし、そちらの方が断然賢明だと思います。
(わたしもどちらかと言えば、そちら側に共感が大きいです)
何が正しい生き方か、なんて誰にもわからないし
正しさを振りかざして他人を諭す権利なんて、誰にもない。
ただ
誰しも、働いてお金を貰うということで
本当に必死に考えて頑張らないといけない時期が一度はある、とは思います。

まぁそれはおいておいて・・・
さんましめさばのアルバム本当に楽しみです。
タイトルで既に素敵ですよね。
自分のこころの中で特別に思っているバンドやミュージシャンが何人かいるのですが
(勝手にエバーグリーン枠と名付けていますw)
そのうちのひとつです。
わたしも記念にカバーを1曲やろうかしらと、練習してみていますが、
何しろ普段から押さえているコードが自己流なので・・・
コピーではなくカバーになりそうですw

*****************************************************************

さて
今年の抱負がまだやった・・・

早いもので、今年に入ってあっという間に12日が経ってしまいました。
こんな感じであっという間に1年終わってしまうような気がします。
今年はこんな感じで波も無く平穏にやさしく終わったらいいな。

こうやって平穏に過ごすには、それなりの平穏に過ごす為の努力が必要なのかな
と思っています。
あんな平和にラクに暮らせるどうぶつの森だって、
毎日毎日同じ日課をひたすら繰り返さないといけないものね。。
少しずつでも、暮らしについては足元を固めてゆこうと思います。

今はあまり世界を大きく広げたいとは思っていないです。
物質的なもの、精神的なもの、
手が回らないぐらいに沢山あっても、結局持っていないことと同じと思うのです。
自分の身の回りにあるものを、少しずつ深めてゆければと思っています。
それに伴って小さくちいさく、挑戦と変化はし続けてゆきたいな。

あまり広げたくない思いもあって、敢えて緩やかに
自分へ入ってくるツイッターなどのネット情報を遮断している部分があるのですが
それは引き続き継続してゆきます。
なので色々と疎い部分、反応が薄い部分ありますが・・・ご容赦を。。
好きなブログなどは時々チェックしていますし、
わたしもブログを時々更新して近況をつづります。
ブログを皆が発信して交流していたぐらいのペースが自分には合ってる気がするな。
でも、お家への来客はウェルカムなので、ほんとうにふらり遊びに来てください。
大体いつでも在宅してますし。
言うても殆ど誰も来てくれないので・・ちょっと寂しいですw

毎年掲げている、早寝早起きは・・・もう卒業しましてw 
早寝、ちょっとゆっくり起きぐらいになっています。
寝る時間は同じだけど、起きる時間がゆっくりになったw
それも含めて、やっぱり健康やなあ・・・わざわざ書くまでもないけど。。
まぁまぁ寝るようになってから、疲れにくくなった気がします。
変な無理はしないようにします。幸い、それが叶えられる生活をしているので。

音楽の方面としては、つぶやきの方にもちらりと書きましたが
他のひとの曲というか、バンドでドラムをやりたい願望がふと出てきました。
他のドラマーの方から見ると呆れるぐらいにドラムに執着はないのですが
お正月の帰省のときに、iPodのシャッフルで流れてきた、はっぴいえんどを聴いてて
あ ドラムやりたい!って急に思いましたw
バンド皆で息を合わせて、その中でのドラムっていうのをやりたい。
しかも、速くも重くもない曲で・・・・

あとはギターのコード弾きを練習したいなあ。
何と無く、今年はリズムに気持ちが引っ張られる年な気がします。
曲づくりは・・・まぁ趣味なので、抱負に上げずとも何曲も出来ると思います。
同じような曲を量産するよりは、色々やりたい性格なので
1曲ごとにチャレンジをしてゆければなと思っています。

あとは・・・年末にも書きましたが、
本当に沢山のひとたちから貰うものが多いので
それを素直にありがとうと受け取り、出来る範囲で何かを返せればと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
f0154000_14173143.jpg

# by wankorosan | 2016-02-09 14:35 | 音楽とか