<< つけ麺続き なんかおかしいw >>

むかしは天使

土日すっかり遊んでサボリましたがw
木曜はハードレインのイベントに行ってまいりました。
ぢつは今の会社からハードレインまでかなり近くて、チャリで5分くらいなのです。
なので仕事が終わって→ラーメン→ハードレイン でも何とか間に合いました。
ラーメンはどこへ行ったか?・・・・扇町といえば、あのつけ麺の有名店ですよねw
それについてはまた後日w

それにしても久々のハードレインでした。
もしかするとスキマオトの2マンイベント以来かもです。
行きたいイベントが結構あったりするのですが
いつもタイミング悪くて行きそびれ続けてました。
ベアーズノリでうっかりお酒やお菓子を持ち込みそうになりましたw

今回のイベントは、男性の弾き語りを中心にしたラインナップでした。
ギター1本と人ひとりなのに、うたの世界は深く広いです。

☆加納良英☆
f0154000_23385094.jpg

ざらっとした紙にパステルカラーを塗ったような、ちょっと切なく優しい世界でした。
力の抜けた柔らかい歌声とギターがホッとするような気持ちに
させてくれました。
ごく自然にステージにスっと現れてサラっと演奏を始められたのですが
一瞬にして空気が暖かく塗り替えられたのが
さすがやなぁ と。
ギターも声もノンエフェクターで、
時々入るポエトリーリーディング風のトーンが心地よかったです。
途中、ギターにPAでディレイをかけていましたが
そっちの方が音に立体感が出て、個人的には好みでした。

★ジョンソンtsu★
f0154000_2339858.jpg

ルネッサーンス(`・ω・´)  
スペイン?とかフランス?とかから来日したミュージシャン
という設定で、ギター1本で弾き語りをされていたのですが
その、やりきり加減がもの凄いレベル高いですw
現地のレストランに食事に行ったら
思いがけずに地元のミュージシャンが出てきて演奏しだして
そのテンソンの高さにこっちはちょっと困惑・・・
という場面が思い浮かんできましたw
曲紹介の時に毎回スペイン語?で迫真の小芝居をされるのと
CDの宣伝のMCの時にはちゃんとポケットからメモを取り出して
覚えたての日本語でMCをする、という超細かいネタまでされてましたw
合ってるのかどうかもよく分からないくらいwに流暢な外国語も
凄かったのですが
何よりも、ギターがめちゃくちゃ上手で
その芸達者ぶりが現地のミュージシャンぽさに輪をかけてましたww
私も沢山の弾き語りの方を見てきましたが
こういうやり方があるのかー と感心して楽しく観ておりました。

☆島田温泉☆
f0154000_23394639.jpg

多分だけども、3ヶ月ぶりとかそれくらいな気がします。
今回はやっさんとのユニット形式でした。
フリーで配っていたCDからの曲を中心にされていました。
スプリングレイン とか 初夏 とか そうめん とか
季節をテーマにした曲が多いのですが
島田さんの曲はいつもその季節の空気を切り取っていて
今、ここにない季節の眩しさをぼんやりと恋焦がれる
ような美しさがあります。
やっさんがまた、いつも通りにええ仕事をしてました。
おそらくアドリブと思われる初夏のベースソロが琴線に触れまくりでした。
新しい音源がまた名曲ぞろいで、これで冬を乗り切ろうと思います(`・ω・´)

★表現太郎★
f0154000_2340774.jpg

いきなりSF映画みたいな設定のストーリーの朗読から入って
なんやなんや? と思っているうちに
サージェントペパーズみたいな壮大な世界に惹き込まれました。
cdrにバックトラックを準備しておいてそれに合わせて
ギターとボーカルをのせる、という方式で
基本的にはライブはライブだからバンドの方がいいなぁ と
思う事の方が多いのですが
この方の場合は、サントラみたいに緻密で壮大な世界なので
こっちの方が方法としては合ってるのかもなあ
などとあれこれ考えてました。
多分この方の家にお邪魔すると、もの凄い量のレコードがあって
すごい大きいオーディオセットがあるんだろうなぁ
などと余計な事も考えてましたww

☆森田正章トラディシオンカントリーバンド☆
f0154000_23403839.jpg

トリは森田さんのバンドでした。
ここまで4名続けて1人とギター1本だったのでもの凄い大所帯にみえるw
端っこすぎて写真には写りませんでしたが、ここでもやっさん登場です。
カントリーというジャンル自体、勉強不足であまり詳しくないのです。
昔高校生くらいの頃に、FENというラジオ局をよく聴いていた頃に
(実家でも辛うじて電波が入ったのです)
ラジオノイズに紛れてのびやかな歌声とスチールギターが流れてきた
というのが、自分にとってのカントリー初体験なのですがw
まぁ それはおいといてw
とにかくピースフルな演奏でした。いつ聴いても純粋に心地よくて楽しいです。
一番素敵なところは、演奏しているバンドの皆さんがすごく楽しそう。
こんな楽しそうなバンドやってみたいなぁ って観ながら思っていたら
いきなりステージ上の森田さんから
「パーカッションの席が空いたからサチさんやりませんか?」と
お呼びがかかって驚きましたw
ボンゴのタモンさんがギターを演奏するのでボンゴを急遽やることに。
高校生の頃にブラスバンドでちょっと叩いた事がある以来ですww
しかもその時にはスタンドがあって立ってやっていたのですが
座って叩くとなると、どう持っていいのか分からん(´・ω・`)
膝に乗っけてやりましたが、終わった後にタモンさんがやってるのをみて
両脚の間に挟むのが正しい持ち方なんですね^^;
いや 何か素人過ぎて申し訳なかったですw
でも少しでも、あの素敵な輪の中に入れて楽しかったです^^

次は呼んでくれる心の準備をちゃんとして・・・・
ワクテカして待っておきますですww
by wankorosan | 2009-02-08 23:46 | 音楽とか
<< つけ麺続き なんかおかしいw >>