<< いま熱い 今日のニュース >>

幸福の王子

なにげに初ハードレインでした。
が、お客さんとして何度も行っていたし、アットホームな雰囲気で皆さん親切だし
お客さんも出演バンドも知ってる方ばっかりだったので
全く初めてな気がしませんでした。

オスカー・ワイルドの幸福の王子とつばめは
皆のためにボロボロになってしまったけれども
音楽は物質でありながら物質でないもので、与えた人も与えられた人も
みんなが幸せになれるんですよね。
使い古された言い回しではありますが
究極的にはひとはモノでは幸せにはなれない、
と最近素直に思います。
(いや でも、消費しないと世の中にお金がまわらないから
 消費は大事です(`・ω・´)  若者はお金を使おう!)

★jenny on the planet★
1 still
2 afraid(nicoカバー)
3 兵隊とエメラルド
4 moralistic telephone
5 summer rain
6 遠路航海士
言えば言うほどダメ出しを受けるMCが改善点やな。

☆タケヤリバンド☆
f0154000_0393825.jpg

さんましめさばのギタータケヤリくんと、ベアーズの黒瀬さん、
オシリペンペンスの迎さんのスーパーユニットです。
f0154000_0371876.jpg

3人ともスゴイので見所ありすぎでどこを見て良いのか迷いましたw
前回ベアーズで一緒にやったときよりも、よりバンドとして纏まってるなあ
なんて思ってたら、前回のライブは二回目のライブ、今回は三回目のライブらしいです。
たった一回でこの違いとは・・・
あと二回くらいライブしたらどんなんになるんだろうかw

それにしてもタケヤリくんの声は燻し銀の貫禄すらありましたw
曲作りも、あの若さであの引き算ぶりはスゴイです。
あれもこれも盛り込んでしまわずに、隙間の美学が素敵です。
あと10年経っても、まだ今の自分よりも若いのか(´・ω・`)
まぁそれはさておき・・・次のライブをまた楽しみにしております。

★毛利菜穂子★
f0154000_0373888.jpg

以前に毛利さんを観たのもやっぱりハードレインで
diadrumsというバンド(今は活動休止中なのかな?)とsqimaotoとの2マンでした。
そのときに初めて、というか最初で最後にdiadrumsを観たのですが
実は毛利さんとはその前のバンドでジェニーと対バンしていたそうです。
その後スキマさんを通じて再会し、森田さんを通じて再共演。
やっぱり出会うべき人とはちゃんと繋がってるんやなぁ。
毛利さんの歌声は相変わらず温かくのんびりしていて、
朝 出たくない布団の中にいるような心地よさでした。
あと歌いまわしに独特のゆらぎ、というかグルーヴがあって、それも大好きです。
モウリズムですな。
音源も素晴らしかったです。

☆森田正章トラディシオンカントリーバンド☆
f0154000_0375188.jpg

今回のホスト、森田さん率いる大編成バンドです。
f0154000_0381113.jpg

いつも写真一枚で収まらないですw
今回は主役ということもあって、いつもよりもテンソンが高かった気がします。
感傷的な曲が多いのですが、その世界をセンチメンタルになりすぎずに歌う姿に
なぜか熱い魂を垣間見ました。
とくに終盤のふらふら千鳥・カレーの歌の皆の演奏の一体感が凄かったです。

最後の曲で、客席にいたタケヤリくんをいきなり呼び出しセッション
f0154000_0382356.jpg

しかし全く初見の曲(しかも相当にざっくりとしか曲を教えてもらえてなかったw)で
あんなに堂々とソロまでこなすタケヤリくんのギタープレイに皆釘付けでした。

あとアンコールでは、いつも絶対に最後まで聞けない怖い話を珍しくオチまで聞けました。
奇跡ですw

ハードレインではなぜか古着の販売もしてまして
シャツを衝動買い(`・ω・´)
こういうテイストのシャツが前々から1枚欲しかったのですよ。
f0154000_8575100.jpg

何柄かっていうと・・・
f0154000_90222.jpg

(U´Д`)ワンワン
by wankorosan | 2009-08-12 00:40 | 音楽とか
<< いま熱い 今日のニュース >>