<< アヒルちゃん|゚◇゚) 起きて食べたら寝る時間になってた日 >>

milk white music

日曜日は雲州堂でライブを致しました。
大阪界隈で1・2を争う超人気で多忙なベーシスト、やっさんの企画です。
前回は森田さんの企画で雲州堂に出演させて頂いて
すごく良い雰囲気の場所だったので、またここでライブ出来て嬉しかったです ヽ(゚∀゚)ノ
あと、うちから近いしねw

リハを終えた後、どこからともなく吹いてくる秋の風に誘われて
ちょうど近くでやっていた水都大阪のイベントをふらりと観に行って来ましたよ。
大阪にお金がない、というのは周知の事実でして
橋本知事がお金を使いたがらない、というのも周知の事実でございます。

んで、何か会場入り口にドーンと置いてあったのが
ちょっと写真撮らなかったので本サイトからの転載なのですが・・・
f0154000_0352146.jpg

この魚。 (下の方の写真です)
ゴミで作ってあんねん(`・ω・´)

んで、アーチみたいなのが沢山置いてあってそこをくぐってゆくんだけど
そのアーチに短冊が吊り下げてあって、そこに「サッカーがうまくなりたい」とか
「阪神の試合もっとみたい」とか子供のお願いごとが書いてある。
なんちゅうか、アットホームやな。文化祭の(ry

さらに置くに進むと、おそらくこの日の目玉であろう、竜のボートが。
f0154000_036749.jpg

現代アーティストの手によるものらしい、と後で知ったのですが
何の予備知識もないと相当にギリギリな感じw
f0154000_03627100.jpg

写真ではよく分からんかと思いますが、この操縦席と客席には
人形の顔が置いてあって(操縦席は胴体付き)
その人形が、ハゲヅラのキューピーちゃんみたいなキャラクターだったりして
なんだか、見てはならないものを見てしまったような気持ちになりましたw
f0154000_0412935.jpg


んで、この竜の手前にタイヤが浮かんでありまして。
f0154000_0374730.jpg

ウッドデッキの展望所の所に、なぜか置いてある自転車の空気入れみたいなポンプで
シュッシュッシュっと空気を入れると、
このタイヤの真ん中から噴水みたいに水が噴き出すw
何の趣旨なのかも全く分からんこの非常に原始的なアトラクションを、
それでも皆楽しそうにやっている大阪人、なにそれかわいい( ´(ェ)`)

・・・とにかく、大阪にお金がないのはよく分かりましたw
そりゃあ府立大学も危うくなるわな(´・ω・`) さみしいけど仕方ないわ。
あと10年後くらいには、
メタルの子が同じサークルに沢山いて夜中にドラム叩いて苦情が来た
あのボロボロの部室もなくなっているのかもしれん。
記念すべきジェニー結成の場所なんだけどなぁ。。。

まぁ もうちょっとイベントのことを事前に調べておいたら良かった
ってのもありましたねw
なんかちらっと黄色いのを見た気がしたんだけど、もっと奥にいけばこれもあったっぽい。
f0154000_037535.jpg

これはちょっと見たかったな。
会社の帰り道にでも立ち寄ってみます。

さて、ライブ本題w
☆コオセキラジオ☆
f0154000_038825.jpg

マルオさんにはいろんなバンドやらソロやらで月数回ペースで会ってますがw
コオセキとしてはかなり久しぶりでした。
今回はドラムのタニヤマさんが体調不良とのことで、ドラムレスでした。
その分やや雰囲気がバラバラっとなった印象がありましたが
その代わり、個々の音が良く聴こえたりとか
いつもよりもコオセキの魅力であるメロディの掛け合いが強調されたりとか
していて違った魅力が引き出されていたと思います。
先日のはにゃうにゃさんワンマンでフルート初披露、と言っていたのに
既に昔からフルートを吹き続けていたかのように堂々としたステージでした。

☆squimaon ☆
f0154000_0383070.jpg

わー 久々のスキマオトです ヽ(゚∀゚)ノ
しかし現在、ギターのなつえさんが産休中の為、はぎさんとあけみさんの2人
プラスやっさんとはぎさん旦那さんの4名でした。
曲はスキマオトのやつをやるのかと思いきや、殆どオリジナルで
ずっと休まず活動しているのに一向に新曲が増えない自分達を省みてしまった^^;
しかも歌モノ。そして何と日本語。
普段のスキマオトはどちらかというと、フレーズを折り重ねてゆく抽象的な曲調なんだけど
輪郭のはっきりとした、メロディアスなうたというのが不思議な感じでした。
しかしながら、スキマオト独特のリズム感覚やコード感覚は健在で
浮遊感のあるセンスの良い音作りが相変わらず素敵でした。
こっちもまた観たいです。
なつえさんが復帰したら、また録音などの続きやりましょうヽ(´ー`)ノ

☆bikemondo☆
f0154000_0385287.jpg

今回は西崎さんのソロでした。
以前にnu things で観たことがあったのですが、その時には3人くらいで
やっていたような記憶があったので
アコギ1本でちょこんとステージに座る西崎さんをみたときに「あれ?」って思いましたw
しかし、曲が始まると、その楽曲のプログレッシブさに圧倒され、
コード展開が全く読めなくってドキドキしながら聴いていました。
ヤマグチタカノブさんを初めて観たときにもそんな風に思った覚えがあります。
ジャズとかそういう素養が下地にあるのかもしれないのですが
決してテクニックを全面に出すような事はせずに
アメリカのインディ的な拙さと愛らしさすら醸し出しながらサラっと曲を仕上げてしまう。
西崎さんは明石在住らしいのですが、
やっぱり姫路とか明石とかの播州のシンガーソングライターには
非凡な方が多いですね。

☆jenny on the planet ☆
セットリスト
1 prom
2 live in the past
3 molaristic telephone
4 ライカ犬
5 summer rain
今回のハイライトは、はにゃうにゃさんのカバーでした。
この曲、雲州堂の雰囲気にすごく合いますよね。
ご本人が来るとは(50%くらいしか)思っておらず、ちょっとドキドキでした。
コオセキの時とか、声が完全にノンリバーブだったんだけど
ジェニーのときにはリバーブかかってたのかな?どうなんだろうか。

ちなみに
このイベントを企画されたやっさんは、超多忙の為
他の方のサポートに1曲だけ、と呼ばれて途中退出しており
戻ってきた頃には出演者の大多数がもう帰ってしまった、という。。。
ホントお疲れ様でした!!!
ありがとうございました!
雲州堂のスタッフの方も、観に来て頂いた皆様もありがとうございました!

これで夏のライブラッシュもひと段落して、しばらく落ち着きそうです。
が、個人的なあれやこれやでしばらく忙しそう・・・(´・ω・`)

落ち着いたらチャメコトリビュートのために録音したいなぁー
新曲もやりたいです。
by wankorosan | 2009-09-16 00:42 | 音楽とか
<< アヒルちゃん|゚◇゚) 起きて食べたら寝る時間になってた日 >>