<< きんのつりざお を てに いれ... 再び水都大阪 >>

引越し日記(´・ω・`)

急遽、相方が来月から東京に単身赴任することになりましたです(´;ω;`)
東京の皆さん、遊んだってくださいな。
いつ帰ってくるのか分からんし(もしかしたら意外と早く戻ってくるかもしれんし)
バンドもあるし、家もあるので
わたしは大阪で留守番ということになりました(`・ω・´)
長期化するようならまた家を貸すとかいろいろ考えんといかんですね。
何だかメンドウやなあ。。。

まぁ 前向きに考えると、これから東京に行く機会も増えると思うので
そちらの地方の皆さん日にち合えば遊んだってくださいな。

てことで、この5連休は東京⇔大阪でガッツリと引越し手伝いしてきました。
何かバタバタしていたのであまり写真も撮らず
今回の引越し日記は文章中心ですので、あしからずです。

19日・20日で荷造りや搬出などを終えて
21日の早朝に新幹線に乗り込み出発(`・ω・´)
お昼前に渋谷にある不動産屋さんへ部屋のカギを取りに行って
そのまま部屋のある都内某所へ。

大阪での生活環境レベルを落とさない地域に住みたい
(通勤時間とか生活環境とか)
という希望を叶えようとすると、東京ではワンルーム10万になるようです(´・ω・`)
今住んでるとこはかなりオフィス街なので、土日は静かで綺麗な高層ビルが多くて
公園も近くにあって、ヤンキー率もほぼゼロに近くて、パッとしたお店も多くて
スーパーないでしょ?とよく言われるんだけど、実はそうでもなくって
心斎橋でも難波でも梅田でもどこでもチャリでササっと行けて
とにかく離れたくはないのですが、このご時世なので仕方ないですね(´・ω・`)

東京の部屋のある周辺は静かなんだけど、
大通りにでるとちょっと車通りも多くて
人通りやお店も結構多くて、上本町近辺ぽい雰囲気かな。
しかしちょっと裏道に入ると坂や階段も結構あったりして雰囲気の良さげな店も多く
アド街ック天国っぽい^^
こういう雰囲気は結構キライじゃないです。
まぁ住むのは自分ではないですがw

で テーブルやベッドやらの荷受と組み立てをしたり
引越しの荷物を受け取って片付け。
1人分だし必要最低限のものだけしか運んでないので、数時間で作業は完了。
あとはパソコン周りのケーブルや何やと身の回りの細々したものを買いに
とりあえず新宿に出よう、という事で電車に乗り新宿へ。
ついでに引越し作業の打ち上げでラーメンや(`・ω・´)
ということで、新宿近辺で日祝も空いているラー店をピックアップ。
前に川崎で食べた家系が結構良かったので
今回も家系でまぁまぁ評価高いお店にゆきました。

店を調べるのもネットがないのであいほん大活躍w
スマートフォンを馬鹿にしていた
ガラケー太郎な相方もあいほんを見直したご様子でした( ´(ェ)`)

それにしても東京の電車ってエスカレーターがないのがデフォなんですかね。
初乗りは確かに安いんだけど、その分設備投資が少ないのかなあ。
大阪市営地下鉄はどんな辺鄙な駅でも必ずエスカレーターついてるし
普段はチャリ移動の未来人な自分には、この階段の上り下りの繰り返しは
かなりキツかったです。

新宿駅に着いてから南口まで延々と歩き
そこから大通りを渡って、路地に入り、スタジオの前を通り
無事目的のラーメン店へ到着(`・ω・´)
f0154000_091466.jpg

ここでもあいほんマップ大活躍。

悪くなかったけど、及第点ギリギリくらいかな。
てことで、店名や評価は敢えて出しません。
f0154000_093588.jpg

各自写真にてご判断くださいw
まぁかなり疲れていたので、評価する気力もあまりなかったっていうのもありますがw
川崎の武松屋の方がレベル高かったっす。

んで、PCパーツ買いに新宿のヨドバシとシャンプー類を買いにダイコクドラッグへ。
どっちも梅田にある店じゃんw っていう話なのですが
なんだか東京の店員さんの接客が、どこかイマイチ馴染まない。。。(´・ω・`)
変なとこで押し付けがましく、変なとこで愛想が悪くて気が効かない。
いや たまたま入った店の当たった店員さんのせいかもしれんですよ・
しかしながら、慣れない土地というものは
そういうことにイチイチ敏感になってしまうもんですよね。
旅行ではなくってこれから住もうと思うと、余計に気になっちゃうもんです。

とにかく、元々人が多いのは大キライで梅田にすらあまり行かないのに
新宿とかもう人の多さにすっかりノックアウトされ
クタクタになって帰宅。

帰り道にたまたま見かけたサラリーマンのオッチャンが
ものすごくあからさまなセクハラ発言を若い女の子にしていて
それをみて2人でドン引きw
いや それこそ、たまたまかもしれんけども。
正直ああいうのって見たことなかったので驚いたw
良くも悪くも関西人は何でもオブラートに包む傾向があるので
やっぱり違和感。
イチイチ敏感になりすぎなのかもしれんですがね。

それにしても、自分は出身が関東なので
そろそろ大阪での暮らしが地元での暮らしと同じくらいの年数に迫ってきた位では
ありますが、根は関東人だから
いつでも東京に住めるわ、なんて思ってたんだけど
東京の街や人々を見て「ああー 東京って違うわ」
と心の底から思ってしまうことに驚きでした。

帰宅後はPC設定して、何とかモニターでテレビが観られるようになったので
ホッとしてテレビを観ながらウトウト。
何しろテレビっ子やからなぁw
家に帰ればまずテレビをスイッチオンするし、無音の部屋は落ち着かないw
別にテレビを観てる訳でもないんだけど常についています。

22日は、元々ついている部屋の照明を変えたいので
それを買い求めにイケアへ。
どうも最寄りは横浜らしいんだけど、都内からは新横浜まで行ってバスか
田園調布まで行ってバスかの2択のようなので
近い方の田園調布で一旦降りてからバスへ乗ることに。

田園調布って・・・誰もが知るあのセレブの街ですよね。
当たり前だけど、用も無かったので初めて駅に降りました。
f0154000_095527.jpg

駅前は高い建物もあまりなくって坂があって、御影とか芦屋っぽい。
駅前だからお屋敷がある訳ではなかったんだけど
綺麗な並木通りと洒落たお店があって、さすが、雰囲気が良いです。
f0154000_0101045.jpg


ちょっと一休憩入れてからバスターミナルへ向かうと・・・
ものすごい行列が(´・ω・`)
ちょうどバスが来た時間らしく、そこに続々と人が乗り込んでゆきましたが
行列は殆ど縮まらず・・・
バス自体は20分に1本くらいで来るっぽかったのですが
この雰囲気だとあと3本は軽く待たないといけないっぽい(´・ω・`)

ある程度は予想はしていたものの
それ以上の行列だったので、緊急会議。
結果、一日早く大阪に戻って大阪のイケヤに行くことにしました。
まぁ・・・早く大阪に帰りたいだけっていう(ry

せっかくなので帰りに自由が丘で部屋に置くクッションや生活雑貨などを見ることに。
自由が丘。響きが素敵ですw
しかし、元々行く予定で行った訳でもなかったので
あまりお店も調べておらず、堀江や南船場にもあるんじゃない?っていうお店を
ボチボチ見て、ちょっとだけ買い物をして帰りました。
昔に姉と自由が丘にお買い物に行ったときには
めちゃ楽しかった覚えがあるんだけどなあw
今回は気が進まない引越しでもあるし、やっつけ感もあるしで
疲労感の方が大きかった感じでした。
しかしながら、ふらっと入ったカレーのお店が結構好印象。
神戸にありそうな感じのカフェっぽい造りなんだけど
味は本格的なインドカレーでした。
価格が東京価格なのは、まぁ仕方ないのかな。

夕方に一旦帰宅し、荷物をまとめて
いそいそと大阪へ帰宅w
帰ったのは23時近かったけれども、なんだかホッとしました。
こないだライブで東京に行ったときはもの凄く楽しかったんだけどなぁ。
やっぱり生活してゆくとなると、いろいろと大変ですね。

23日は予定通り、大阪のイケアへ。
こっちのイケアへは家の近所から出ている市バスで1本で行けるので
行きも帰りもラクラクでした。
GWに一度行っている
ので大体の内容も分かっていたのですが
まさかあの時には、またここに来ることになろうとは思ってもいませんでしたw
値段が安めで、1人暮らしの学生さん用だよね
なんて言ってたのがバチが当たったらしい(´・ω・`)

たぶん横浜のイケア程ではないだろうけど、大阪もかなりの混雑ぶりでした。
買い物メモを持って回ってましたが、思うようなものがなかったのも多くて
結局あまりリスト項目は埋まらず。
しかも一番のお目当てだった照明が、売り切れとる(´;ω;`)
結局、妥協して買った照明や鍋やフライパンやを持って帰宅。
どさくさにまぎれて、前回に却下された泡だて器を一緒に買って貰いましたw

自分でも1人暮らしの引越しを何度か経験してるので分かるのですが
ホントに細々したものにイチイチお金かかるんですよね。
普通に大阪に住んでいたら別に買わなくても済むようなものを
あれこれと買わされる、と思うと
やっぱり単身赴任とは理不尽なもんです。生活費も余計にかかるし。
しかし、文句ばっかりゆってても決まったものは仕方ないので
東京に遊びにゆけるぞ(`・ω・´)  と前向きに考えようかと。
でも、別に大阪で満ち足りてるんだけどなぁ。。。

まぁ そんなこんなで
Xデーを目前に控え、日々慌しい気持ちでございます。
ま 一番慌しいのはご本人ですがねw
by wankorosan | 2009-09-24 00:17 | 日常な感じ
<< きんのつりざお を てに いれ... 再び水都大阪 >>