<< ハッピーマンデー廃止だけはやめ... 最近のお弁当 >>

ハートコア・パーティー

すっかり1週間遅れがデフォルトとなりつつあるライブ報告ですが(´・ω・`)
先週の土曜日は谷8と9の間くらいにあるカフェライブハウス「カナディアン」で
ライブでした。

土曜日・・・仕事なんやな。
あまやどりでやったヘラバやハードレインでも感じましたが
初めてやる場所ではやっぱりリハやるべきですねぇ。
PAの方にも迷惑かけることになるしね。

今回のPAさんは地下1階というライブハウスの方で
リハ無しにも関わらず非常に感じ良く気を遣って頂きました。
アンプのリバーブが壊れ、卓のリバーブも壊れるという呪われた状況にも関わらず
最大限に良くして頂きましたよ。
で 実は3月にその地下1階で初ライブなのです。
(東京の心の友(と勝手に思ってる)マイパルさんがオーストラリアのバンドを呼んで
 ずっと共演したかったjugzさんとも一緒にやります。楽しみ。)
世間は狭いというか、人と音楽と場所とが一繋がりなんやなぁと。

☆akama22!☆
f0154000_22391857.jpg

パズルであまりにもよく会ってるので(多いときには週に数回w)
久々な気がしなかったのですが
実はかなり久々にご一緒しました。
どことなくエキゾチックな雰囲気のある声や曲に惹きこまれました。
確か前はソシオだったっけなぁ。ベアーズだったっけなぁ。うろ覚え。
アコギ1本でのシンプルな弾き語りなんだけど、ロックです。
別に歪んだり叫んだりしてる訳じゃなくてもロックは表現できるのです。
アカマツさんは演劇フィールドでも活動されている方なので
表現者という言葉がすごくしっくりきます。
MCで言葉じりをしりとりに繋げながら喋ったり、それがいつの間にか歌になっていたり
アカマツさんの中では色んなルールがあるんやろうな なんて思いながら観ておりました。
自分にはないものに憧れます。

★オニ★
f0154000_22393979.jpg

あふりらんぽのオニさんソロです。
実はかなり昔に(体感的に6・7年くらい前かな?)
東京でギューンvsオズディスクのオールナイトイベントに出演しまして、
その時にジェニーは明け方5時とか6時で、その後にあふりらんぽが出て
いろんな意味で大衝撃を受けたのですよ。
その後ニアミスは何度もあるのですが、それ以来の共演です。
あの時には確かめちゃめちゃオニさんも若かった(確か10代だったと思う)んだけど
今ではすっかり落ち着いて(でも多分かなりまだ若い)1児の母親となっております。
こちらもアコギ1本での弾き語りだったのですが
愛の歌ばかり歌う、とご自身で宣言されていた通りに心の中から湧き上がる愛情を
そのまま言葉にしてストレートに歌ってました。
誰もが感じる愛おしさだとか嬉しさだとかそういう言葉は
誰もが感じるがゆえに使い古されて陳腐になりがちなのですが、
オニさんから放たれると不思議な説得力となり、ちゃんと届くのが凄いなぁと思いました。
やっぱり表現力なんだろうな。
後半で歌の途中にアドリブ(ってゆってた)でMCと歌の中間みたいな感じで
言葉を入れていたのですが
ネガティブになるのは簡単や。
ポジティブになるのは難しくって重い馬をひっぱってゆくようなもん。
っていうのがとても良いフレーズで、帰り道ひとりで反芻してみました。

☆jenny on the planet ☆
1 冬の夢
2 prom
3 live in the past
4 summer rain
5 兵隊とエメラルド

ドレスコードあり(歪み不可)という前情報をきいていたので
ちょっと久々な流れもありのシック?なセットリストとなりました。
(ジェニー内ではイーズ仕様と呼んでいますw)
先述したようにリバーブに呪われた日となりましたが
果たして外音はどうやったんでしょうね。
お客さんも多かったし、おそらく普段とは違ったお客さんが多そうだったので
物販をすっかりと忘れてた事が悔やまれます。。。
初めての場所でライブをするとなぜか必ず1枚はCDが売れる
というジンクスがあるのですよ。


★water fai ★
f0154000_2240170.jpg

前に観たのは奇しくも地下一階でした。
ドラムに女の子が入ってから観るのは二度目。
ドラムの子はすごく可愛くってバンドの雰囲気にもよくあっていて
何よりもこのバンドにぴったりの音を出すのです。
実は私は一度だけwater fai のドラムをお手伝いしたことがあるのですが
それ以外はずっとこのバンドは男性がドラムを叩いていて
すごくタイトでバンドを引っ張っていたんだけど
やっぱり女性独特のフワフワしたゆらぎがこのバンドの命だと思うので
女の子(しかも可愛い)がメンバーになったのはファンとしても嬉しい限りです。
全体に奥行きが拡がった感じで、このバンドの曲を聴いていると
いつも宇宙だとか海だとかそういう透明で広い空間に漂っている気持ちになります。
それにしてもカナディアンはドレスコード有り、の筈だったんだけど結構大きい音出してたなぁw
新曲入りの音源も音がフワリと折り重なってゆく様子が心地よく素敵でした。

今回のイベントはこのwater fai さん主催で誘って頂きました。
ガールズデイでしたねぇ。
ありがとうございましたーー
by wankorosan | 2010-02-13 22:49 | 音楽とか
<< ハッピーマンデー廃止だけはやめ... 最近のお弁当 >>