<< つばくろ舎presents &... ひるさがりの庭 >>

7/31 ~ 8/5

やっとネット繋がったし部屋も落ち着いたのでぼちぼち更新(`・ω・´)
東京は都会・・・なんだけども
大阪の都心から東京の都心へ移って、個人的にはかなりのどかになりましたw
前の家はとにかく都会、オフィス街って感じで
綺麗なビルだらけのあの生活感のなさが大好きだったのですが
今のとこは古い住宅街の中で窓を開けてもセミの声しか聴こえん。
一気に昭和にタイムスリップした気分です。親戚の家に来たみたい。
まぁ・・・たまにはこんなのもいいかもしれんですね。

でも立地はすごく都心で新宿まで割りと徒歩圏内~ な感じです。
チャリでちょっと頑張ってみると青山やら原宿やら渋谷やらおのぼりさん大好きな街にもいけるw
まだよう分からんけどキライではないです。
あ でも、パン屋のレベルは低いかも。。。大阪本町界隈がレベル高すぎなんやな。


7月31日
奇島残月のいとうさん主催のイベントにお誘い頂きました ヽ(゚∀゚)ノ

LOVEアーサーリーのトリビュートイベント、ということで
まずライブの前にいとうさんの講義コーナー
f0154000_0161137.jpg

スライドを使ってLOVEの音楽変遷や波乱万丈なアーサーリーの人生など。
なぜだかすごく説明上手w

jenny on the planet
f0154000_032918.jpg

1 少年の口笛
2 and more again (LOVEカバー曲)
3 兵隊とエメラルド
4 日々の陽
5 live in the past
6 still
だったっけなあ。LOVEのカバーでおにまるくんのギター歪みの音が出なくなった(´・ω・`)
演奏自体はその前の地下一階の時のほうがカッチリと出来た気がするんだけど
この日は割りとフリーな部分が多くてその分、この時の空気を上手く映し出せたような
気がします。
あっという間に16年。メンバーも変わらず、休止もなく
(3ヶ月くらいライブ入ってないとかはあったけど、平均すると月イチ以上やってる気がする)
コンスタントに活動し続けていた結果としてのこの呼吸は
また次にライブするときにはやや変わっているのかもしれんですが
それはそれで新しい一面になればいいなあ。
バンドは生き物ですよね。


ヘリコイド0222MB
f0154000_0163886.jpg

多分、初めてご一緒しました。
もしかするとすごーく昔にご一緒したかもしれんです。
すごくキャリアの長いバンドです。
女性ばかりなのですが、骨太でサイケデリック。
こりゃ格好ええわー と観ていたら、ベースアンプにトラブルが(´・ω・`)
アンプの音が出なくなり、そのまま途中で中断。。。
随分とライブを観てきましたが、こんなん初めてかもです。
すごく残念でした。。。
しかし、イベントの進行を考えてここでスパっと中断を決断できるのがさすがオトナやなぁ
と変な感心をしてしまいました。

森田正章トラディシオンカントリーバンド
f0154000_0165872.jpg

なんやかんやと最近観にゆけてなかったので
レコ発以来だと思います。
フルメンバー揃っての渾身のライブ。
最初にこのバンドのライブ観たときには、とにかく皆が楽しそうだったのが印象的だったのですが
最近のライブでは初期の力の抜けた感じから迫力に溢れた演奏へと進化しております。
やっぱりバンドって生き物やなあ。
森田さんには特にここ1年くらい、ものすごくお世話になっていて
なかなかお会い出来なくなってしまうのが残念なのですが
きっと東京でもライブしてくれるはずや(`・ω・´)

奇島残月と あるす・あまとりあ
f0154000_0172633.jpg

一番最初にLOVEの講義をしてくれたいとうさん率いるバンドです。
前に森田さんとこのレコ発で観たのですが
そのときにドラムをしているのが、しょうちゃん(exデボネア)と知ってびっくりw
たぶん10年以上ぶりくらいの再会だったんじゃないのかな。
しょうちゃんはジェニーがまだ大学生の頃、堺でよく練習していたスタジオ&レコード屋の
オーナーだったのですよ。
素晴らしいミュージシャンでもある彼には
デモテープもレコーディングして貰ったし、レコード屋でいろいろ教えて貰ったりしたなあ。
いつの間にか、あの頃のしょうちゃんの年齢をもう追い越してしまったんやなと
ちょっとしみじみ。
んで、このバンドは全曲LOVEの日本語カバー。
とにかくいとうさんのLOVEに対するLOVEが溢れすぎていて
途中からだんだんとアーサーリーにみえてきましたw
人生と音楽の大先輩・・・(*´ェ`*) 格好えがたです。

8月1日
ライブの余韻もそこそこに引越しの片付け。
あきらくんもドラムで出るし
晩からのムジカでのデッド祭りに行きたかったのですが、行けずに残念。

8月2日
ダラダラとテレビをみたり引越しの片付け。
この日の自分のツイートを見返してみると、なぞかけを必死に考えながら片付けしていたらしいw
これやればやるほど上手くなりそうなので
パッとした特技を持っていない自分向きな気がしますw
お題絶賛募集中(`・ω・´)

8月3日
夕方からみおりちゃん家へ遊びにゆく。
3ヶ月くらい前に引越したばかりのでっかいマンションで、部屋はとにかく広くて綺麗。
レコード・CDと楽器とエレドラが置いてあるオーディオ部屋が良かったw
前の家のときに、レコードで床が抜けるんじゃないのかと本気で心配しておりましたので( ´(ェ)`)
みおりちゃんが録ってたデッド祭りのビデオを鑑賞。
豪華メンバーに叩きまくるアキラくんとアイガちゃん、どサイケなジョンソンさん、やっぱり歌うまいミシオさん。
やっぱりこれ観たかったなー
んで、なぜかそのままテレビでやってた害虫害獣ランキングなるものを一緒に観て帰るw
アライグマとかカミツキガメとかスズメバチとかシロアリとかの被害を
ランキング形式にして放送してる誰得な番組やった。

8月4日
いよいよ荷造りラストスパート
洗濯機を買い取りして貰ったお金でバテないようにウナギ食べる。
f0154000_0174999.jpg

引越し先の部屋が狭くなるので、本やCDの9割を実家で保管して貰うことにして
その荷物をゆうパックに引き取りに来てもらったんだけど
全部のダンボールが制限30キロぎりぎりでおじさん苦笑い^^;
だって中身全部本とCDやもんw
受け取った親も苦笑いw
これをエイヤっと処分できない自分はまだまだ煩悩の塊やと思う。

8月5日
9時に引越し業者が来て、荷物搬出。
搬出だけかと思ってたんだけど、家具の解体やら梱包に結構手間取っていて
時間がえらいかかってる。
今まで近距離の引越ししかしたことなかったから
家具とかそのままエッサエッサと運んでたんだけど、長距離だと違うっぽい。
見積りで小さめのトラックだったからそれにおさめようと必死に解体していたんでは
なかろうかw
交通費を安くしようと、昼間の高速バスのチケットとっていたので
こんなペースで間に合うのかと途中で心配になり、リーダーのおじさんに訊いたら
「えっ 奥さんには夕方までいてもらうつもりでした・・・」と言いだしお互い焦りだすw
とりあえず部屋の外に全部荷物を出す方向にシフトして
なんとかギリギリの時間に搬出完了。
しかしバスってのは新幹線と違って乗り遅れたらもうアウトなので
とにかく急いで梅田へ。
汗だくでバス乗り場に辿り着き発車5分前に乗車、すごいギリギリ^^;
一度乗ったことあるバスで、土地勘のある梅田乗車でホントに良かった。
もし知らないとこだったら間に合わなかったやろうな。

そんなこんなでバタバタしまくって、大阪を惜しむ間がなかったのですが
まぁかえってその方が良かったのかもしれんですね。
どうせ数年で戻ってくるしね。

夜の高速バスは自分にはムリですが、昼間のバスは意外と快適です。
シートも割とゆったりしてるし、外の景色もみえるしSAで降りて旅行気分やし。
途中、なかなかの景色でした。
f0154000_0181284.jpg

しかし、基本的に車がニガテなので酔いどめをバッチリ飲んで
そのおかげで半分ウトウトしてました。
バスは戦おうと思っちゃあ、いけませんw 負けるが勝ちなのがバスですよ。
f0154000_0184314.jpg

なんか東海道新幹線と違って山梨とか長野とか上の方を通ってるみたいで新鮮なルートやった。

まあ 自分には18きっぷの方が向いてるかもなあ。電車好きやからなあw
学生の頃にはあれでよく東京まで行っておりまして
最初はしんどかったのですが
慣れてくると通勤と同じで時間の感覚がつかめてくるので
今、全体の中のどのあたりにいるとかわかってきてかなりラクになってきました。
浜松辺りで途中下車してご飯休憩するのが楽しみ(*´ェ`*)

んで晩にP氏と合流し、東京生活初ラーメン
f0154000_0185788.jpg

やっぱりレベル高いw
大阪なら間違いなくトップクラスのラーメンが近所にあるのは嬉しいもんです。
by wankorosan | 2010-08-14 00:38 | 音楽とか
<< つばくろ舎presents &... ひるさがりの庭 >>