<< 3月4月のトップゑ @七針 4月15日 >>

瓦斯灯@七針

もう半年以上前から森田さんが七針でイベントをやりたい
と仰ってまして
ちょうどあまやどりの音源を録音するだけして放置していたので
それを仕上げてレコ発という形で参加させていただくことになりました。

自分にとっては久々の大阪の皆さんとの再会。
そして久々のライブでした。
何やかんやでスタジオには時々入ってドラムに触っていたし、
曲はミックスとマスタリングで訳がわからなくなる位に聴いていたので
特に緊張もせずに思っていたよりもできた気がするんだけども
やっぱり普段から皆であわせてないと呼吸や音が上手く混ざらないような気がします。
でもそこがバンドの面白いとこだと思います。
生もの、生き物なのでライブを重ねればそれだけ上手や下手に関係なく
何らかのうねりが出てくるのです。

☆麻雀放浪記
久々の三沢さん。
そしてメンバーに宮地さんが入っていたのを知らなかったので
思いがけずに久々にお会い出来てびっくり。
自分が覚えてる限りではアシッドイーター@ベアーズ以来と思う。
三沢さんにはベアーズブッキング時代から本当にお世話になり
大阪を去られてからしばらくはお会いしてなかったのですが
ここ数年、大阪で森田さん絡みで時々ソロ弾き語りを観る機会がありました。
f0154000_23123518.jpg

でもバンド編成は久しぶり。
(ゆふいんの森はまだ音源だけしか聴いたことないのです)
バンドでもやっぱり三沢さんの存在感は圧倒的で
ロックスターなオーラでまくりで格好良かったです。
自分も含め、良くも悪くもあっさりとしたライブをやりがちなのですが
ちゃんとステージングが出来てしかもそれが爽やかで気もち良い人は
なかなかいそうでいないものです。
器の大きさをあらためて実感しました。
そしてバンドメンバーみんな、楽しそうに演奏していて
みていて楽しくなりました。
宮地さんの鍵盤は言うまでもなくすごかった。
f0154000_2318018.jpg

三沢さんは横浜の試聴室というライブハウスに現在いらっしゃるそうで
ベアーズのマンスリースケジュールを思い出させるような
手書きのイベント予定表ちらしをいただきまして
面白そうなイベントが沢山あったので
またそちらにも遊びに行きます!!


☆三輪二郎
f0154000_23143233.jpg

お名前だけは何度となく目にしていたのですが
実際にお会いするのは初めてでした。
ちょうどこの日、自分のリハが終わってトイレに行こうと(七針のトイレは外にあるのです)
ドアをあけたら
ちょうど三輪さんが「ここが、七針かあー」と言いながら入ってこられまして
それが初めて挨拶を交わした対面でした。
なぜかすごく印象に残った場面だったので
これから先、三輪さんをみたらいつもこれを思い出すとおもう。
マイスペであらかじめ聴いていたのですが
ライブで観るとその歌声は聴くひとの気持ちにそのままふれるような
気持ち良く真っ直ぐなものでした。
飾りがないんだけども心地よくて力がある。
そして気さくでちょっと飄々とした雰囲気がそのまま楽曲に出てる。
しかしシンプルにみえるけどもあれはかなり作り込んだアレンジやなと
何か色々思いながら観てましたが
要するに心地よく楽しかったです。
またライブ観たいです。


☆森田雅章トラディシオンカントリーバンド
たぶん最初にブログに森田さんの記事を書いたときに
雅章じゃなくって正章やった!と慌てて修正した覚えがあるのですが
いつの間にか雅章に改名されてたようですw
何の発表もないから
もしやずっと勘違いしてたのかもと焦りました。
f0154000_2314592.jpg

先述のとおり
このイベントは森田さんがずっと前から企画されていたのですが
行ったこともない場所で企画を立てるなんてすごく大変な事です。
そして
わたしが東京へ行く前の時期に
おそらく一番企画をたててライブの機会を貰ったのは
森田さんではないかと思います。
イベントの企画の大変さ、自分も毎回お客さんが入らない夢をみるくらいに
あれこれと思い悩んでいたのでよくわかります。
どんな形であれ自ら行動するというのはリスクもあるし勇気も要る行為だと
思います。
そして誰かが動かなければ何も起こらない。
森田さんにやろう!と言って貰わなければおそらく
あまやどりの音源もそのまま放置していたままだったと思います。

今回は、そんな思いや
大阪にいたときに何度となく森田さんのイベントに出演したり
お客さんとして観に行ったりしたことを思い出したりして
何だか演奏自体は客観的に観ることができませんでした。

森田雅章トラディシオンカントリーバンドのメンバーの皆さんは
何も変わらずにほのぼのとした雰囲気で目の前にいて
変わらない演奏をして(いや演奏がさらに上手くなってたかも)
ちょっとよそいきではあったけれども森田さんのMCがあって
(怖い話なしやった)
コボリさんのツッコミがあって
そして客席には島田さんや林さんやカサイさんがいる
という風景自体に胸熱。
勿論それは個人的な経験だらけの感想なので
初めて観た方が彼らのことをどう思ったかとかは自分にはわかりません。
f0154000_23155195.jpg

とにかくこの日は
リハの時間から終わる時間までずっと楽しかったです。
イベントをするということはその場を作るということ
そして自分にとっての特別な場所があるというのはしあわせなこと
なんだなと
八丁堀にて思った夜でした。

大阪のみなさん、またねヽ(*´∀`)ノ

そして林谷さん、本当にありがとうございました。
いつか自分が東京を離れたときには
七針を自分にとっての東京での特別な場所に思うような気がします。
by wankorosan | 2011-04-30 23:25 | 音楽とか
<< 3月4月のトップゑ @七針 4月15日 >>