<< 伝説の珈琲店 リッツパーティ! >>

セプチマ・海の家

夢のリッツパーティから一週間後。
今度はセプチマが海の家になりました。
2週連続で通っていると、なんだかここが本当は皆の家で
それぞれの仕事を終えてまた帰ってきたかのような錯覚さえ覚えます。

店内にはかき氷機。
自家製のプラムシロップをトロリとかけたかき氷は絶品でした。
f0154000_1511155.jpg

上の写真の左にちらりと写っているのが
セプチマのマドンナ、麗(うらら)さんで(セプチマオーナーさんのご親戚のようです)
年齢うろ覚えなのですが、きいてちょっと驚いた記憶がありますw
でもすごく素敵で、音楽を心で聴くひとってこういう感じなのかなと思いました。
年上の人とお話しするのが好きなので
色々と感銘を受けるものがありました。
そろそろ年の重ね方を意識して日々を過ごしたい。

ドリンクもサングリアやシトラスサイダーなどトロピカルムード満点。
f0154000_15141770.jpg

そして外にはウッドデッキを敷いて、七輪で焼きとうもろこし。
f0154000_15114020.jpg


お醤油をポタポタとたらして焼くと夏祭りやビーチの記憶が
強く感覚的に思い起こされ、堪らずガブリ。
夕暮れの庭先で飲むビールと焼きとうもろこし、
そして流れる三富さんの心地よいギター。
なんて幸せなひととき。

お庭にウッドデッキに七輪なんて、夢のスペースですよ。
秋になったら秋刀魚とか焼き芋とか焼きたいね 
なんて波田野氏と話しながら、夢は果てしなくひろがりました。

フムフムのライブは2週連続だったので、前回の反省を生かしてよくなったとおもう。
持ち曲が新曲含めまだ6曲しかないので
もういい加減曲を覚えてしまったという意見も多くきかれましたw
そろそろ曲増やさなあかんね。

他の皆さんのライブももちろん素晴らしくて
初めて観たキュートを絵に書いたようなpagtasさんに
名古屋からこられた、声が素敵な石原ヨシトさん
レアな村上ゴンゾ氏の弾き語りや鳥取からのボルゾイ、フルメンバーライブなど
f0154000_15364025.jpg

セプチマでしか観られないスペシャルでマジカルな演奏盛りだくさんでした。
あの空間には何か魔法がかかっているんだと思う。

ライブ終了後はすっかり暗くなった庭でスイカ割りと花火大会。
f0154000_1515173.jpg

スイカ割りなんて小学生以来じゃないのかな
花火の火薬の匂いとスイカの味。

うちの実家は海がなかったので、小学生の頃は毎年新潟に家族で海に行っていたのです。
海水浴場からすぐの民宿みたいなとこに泊まって
普段はきこえない波の音と潮の匂いに囲まれて過ごして
花火をやって、スイカを食べて。
それが楽しみで楽しみで、毎年夏休みのその時が来るのを心待ちにしてました。

大人になって夏になったからって長い夏休みがあるわけでもなく
海に遊びにいくわけでもなく
ただ暑い毎日が続くようになってからは
夏という季節にさした思い入れはなくなってしまったのですが
セプチマの海の家にはその頃のワクワクする夏の空気があって
リゾートとかそういうのとは違う、楽しかった夏の記憶が
ただただフワフワと漂っていたのでした。

このイベントを支えてくださったのはギャラリーセプチマの店長、波田野夫妻で
本当に何から何まで準備が完璧で
その場にいた皆が、同じようにそれぞれの夏の記憶を思い出し
それを夢のように心から満喫した笑顔をみせていました。
ありがとうございました!!

たぶん、来年の夏になるまでずっと
この日のことを夢のような今年の夏の象徴として
思い出し続けるんだとおもう。
by wankorosan | 2011-07-22 15:31 | 音楽とか
<< 伝説の珈琲店 リッツパーティ! >>