<< 星をえらんで 氷の女王 >>

水の中の演奏

昨日は神保町の視聴室という場所へ、三富くんとGofishトリオを観にいってきました。

三富くんのギターは柔らかくて、水が流れてこくこくと形を変えてゆくようで
いつまででも聴いていたいような気持ちになりました。
ギター独奏ってともすれば独善的というか、ひとりよがりで自意識の塊になりがちで
そういうのを見守るのも嫌いではないのですが
三富くんの演奏は、彼自身だけでなくてそこにいる皆に平等に降り注ぐというか・・・
ひとつ、高い場所からやさしく降りてきて、空気となってそれにその場が満たされてくる
わたしはそんな気がして、好きです。

Gofishは、もう・・・好きすぎてショウタさんを目の前にするといつもどきどき緊張してますw
1年ほど前にアルバムを発表したのですが、
今回はもうすでにその先の新曲が盛りだくさんで
その新曲たちが、映像やイメージがどんどん湧き上がってくる圧倒的に美しい曲たちで
それを目の当たりにして、もう、ほんと、どうしたら良いのかw
音やことばはますます磨かれていってその世界は誰にもたどつけない場所にゆこうとしている。。

なんとなくやけど、
自分の思いや立ち位置みたいのが上手く伝わらなかったりするのが嫌なので
(気にしたくはないんだけど、気にするひとや深く読んだりするひともいるだろうし。。)
もうあんまりライブのレビュー的なことは書かないようにしようかな
なんてひっそりと思ってたんだけど
この気持ちをどうしたら良いのかわからないので、綴りました。
書かないといいながら、たぶんまたすごい演奏をみたらわわわとパンクして書いてしまうような気がします。。

大阪にいたときには、無邪気に自分の思うライブの感想をつづれたんだけど
年のせいかなw 
今はそういう段階みたい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。
ライブの告知などいたします。
ライブというよりは、忘年会やねこれは。

PONG-KONG DAY 2013

2013年12月28日(土)
開場15時
開演15時半

塩屋旧グッゲンハイム邸にて

<出演>
チャチャチャメンタス
ムーンフェイスボーイズ
本松洋子
カロン
微音生
ゑでぃまぁこん
コハク
ちんぷんかんぷん
<展示>
モシモシ森
<フード>
喫茶ゆすらご
33珈琲

<音響>
西川文章>
<共催>
塩屋音楽会
<料金>
前売2500円
当日2800円

チャチャチャメンタスというバンドでドラムを叩きます。
イベントのオープニングアクト的な感じやね。
チャチャチャメンタスは、ゑでぃまぁこん家の茶目子さんという可愛い猫に向けての
ラブソングを歌うバンドで
ゑでぃさん、まぁこんさんとマイパルフットフット(ムーンフェイスボーイズ)のけいくん・ゆうこちゃん
そしてわたくし。
あと録音ではモツさんが録ってくれたり歌?ってくれたりしてました。
ゆうこちゃんはおそらく、日本にいない気がするので4人でやるのかな?
自分でも行ってみないとどんな編成なのか分からないですw

もう5年くらい前にチャチャチャメンタスの音源を姫路で録音したのですが
録音してくれたモツさんのパソコンがその後壊れてデータがその中に・・・
で、オクラ入りとなってしまった幻のバンドです。

あとムーンフェイスボーイズはけいくんと、カメイナホコさん、まっつんさんのトリオ編成
コハクではギューンカセットの須原社長が参加されるらしいです。
カロンはわたくしの敬愛するJugz小西さんのソロです。
アルバムとても素敵だったのでライブを観るのがすごく楽しみです。

自分の出演というよりも、このポンコンオールスターズを観るのと
ゆすらごのご飯を食べるのと
塩屋に行けるのが、楽しみで楽しみで。。。

これを目標に、あと1ヶ月生き延びられそうです。
by wankorosan | 2013-12-01 13:55 | 音楽とか
<< 星をえらんで 氷の女王 >>