<< おみくじが大吉でした ドラムについてのいくつか >>

ぽんぽこの歩子

グッケンハイム邸でのポンコンデイも無事に終了いたしました!
ファミリー感ある暖かいイベントで、観たいひと会いたいひと食べたいもの
沢山満たされて、とにかくしあわせな1泊2日でした。

f0154000_22563244.jpg


チャチャチャメンタスは、ゑでぃさんまぁこんさんけいくんとまどかさん、そしてわたし
の5人編成で演奏をしましたよ。
東京で2度、演奏をしたことがあるのですがそれ以来全く何もしていなかったので
本番前の練習(打ち合わせ)をザクっとやって、
それだけで大丈夫かな?とちょっと不安でしたが、さすが皆さんの安定感。
良い感じで出来たんじゃないのかな と思います。
また機会あればやりたいですね~ 
せっかく良い曲たくさんあるのに勿体ない!

パトロールというゑでぃさんの作った曲で
「は 走っていった アルフォンス」というフレーズがあって
アルフォンスってなんやろ?とずっと疑問に思っていたのですが
お隣の犬の名前だそうです。
いつかきこうと思ってたけど、いつも忘れて聞きそびれていたので、わかってすっきり。
「ヒゲを生やしたロマンチャポナ」 の謎もいつかすっきりさせたい。。

出演者みんな素晴らしく良くって、やっぱりゑでぃまぁこんの審美眼はブレないなと
改めて思ったのですが
特に、東京では本当にあまりライブを観る機会のない本松洋子さんとカロンが圧巻。でした。
f0154000_2229730.jpg

f0154000_22294149.jpg

本松さんの歌声、すばらしかった。。。
ごくごくシンプルなうたとアコースティックギターだけであの吸引力。
ライブでも録音クオリティですよ。ひきこまれる声と旋律。ぐっときました。
あんなすばらしいのに、もっとライブとか沢山やればいいのに、欲がないというかなんというか。。
そこがまた好きなんですが。。
カロンはアルバムを聴いてからずっと観たかったので念願叶いました。
jugzとどこが違うのか?というと、イマイチわからないのですがw
小西さんの音の重ねかた、選びかた、歌、パフォーマンス、ただただ尊敬です。
手触りがとにかく好み。
偶然だけど、どちらも岡山の方ですね。

自分の琴線に触れるものは、結局ただ綺麗なだけのものではなくって
奥ゆきがあって色んな色や要素を秘めていたりとか
どこかに不安定なものがあるもの、自分の思ってもいない場所に着地してゆくもの
なんだな と実感。
あとは、、、そのひととなりかなw
音楽とひとは関係ないって言う意見も一理あるのかもしれないけど
わたしは切り離しては考えられない。

他の出演者の皆さんも、みんなそうなんだけど
音楽に対して真っ直ぐで、それだけでもういいっていうか。
そういうのが自分の思いとシンクロしていて、とても居心地良かったです。
自分がいろいろと余計なことを思いすぎちゃう性格なだけなのかもしれないけど、
色んな迷いとか(自分に対するじゃないんだけど、誰かから誰かに対しての)声で
どうしても、ゆがんでいってしまう背筋をしゃきっと戻してもらった思いです。
自分には地に足がついているこの感じが合ってるな。。
生活することと音楽を作ることが、無理なく同居していて
自然に(自然なふりが1番困るよね)表現していけるかんじ。

そして最後のゑでぃまぁこん。
ライブ観られたの、1年ぶりとかだったのかな。もちろん抜群の安定感、幽玄感。
知らない曲が沢山あって嬉しかったです。
新曲がコンスタントに増えてゆくのって健全な感じで好きです。
自分も出来るだけ新曲をいいペースで作りつづけてゆきたいと思って努力しているのですが
大好きなゑでぃまぁこんやGofishの影響が強いです。
1曲に依存してない感じが格好いいし、前にずんずん進める力がすごい。
あんなすごい曲、いつか作れるようになりたいな。
作りつづけることで、どんどん上達してゆくのが楽しい。

そうそう
念願だったゆすらごのミーンモイリーと酒粕ロールキャベツも頂きましたよ
f0154000_23205490.jpg

ミーンモイリーは、あまり辛くなくってスパイスの香りがブワっときて色んな味がしました。
酒粕ロールキャベツはちょっとチーズっぽいコクと旨みの凝縮された感じがあるんだけど
後味はさっぱりとしていていました。
イベント出店レベルじゃないね~
ホットワインも美味しかった。サングリアをあったかくした感じでフルーティー。
いつでも本気のゆすらご最高です!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日はもう年末やからと諦めていた竜に行けることになりました。
f0154000_23375460.jpg

最後に行ったのはいつの日だったか。。。
数年ぶりだと思います。
東京にいる間には、もう姫路にいくことも竜にいくことも出来ないだろう と
思っていたので、思いがけず良い年末となりましたよ。
焼肉は竜に行けばそれでいいやっと思うほど竜はすごいです。

あと写真でしか見た事のなかったポコちゃんとも対面できました。
(撮りそびれてしまったので、けいくんが撮った写真です↓)
f0154000_23514850.jpg

思ってたよりもムチっとしててでかかったw
座ったらおなかが地面についちゃうw
茶目子ちゃんはスラっとしているんだけど、ポコちゃんは、ホントにぽんぽこの歩子ちゃんって感じで
とにかく可愛い。。
目がみえない子なので、タワーから降りるときにおしりからズルズルって滑るのも可愛い。
まぁこんさんもすっかり親バカみたいな顔でポコちゃんを抱っこしてました。
ゑさんの真似して呼んだり、抱っこしたりしてみたけど
ニセモノってわかるみたいで逃げられたり来なかったりした。。。けどかわいい。
ゑでぃまぁこんのお2人と猫たちと会うと、ほんとに元気が出るなあ。。
いつもお世話になりっぱなしで、感謝感謝です。
この嬉しさ、いつかちゃんと返したいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて
おそらく今日でブログ更新も今年最後と思うので
今年でも振り返ってみます。

フムフムはあんまりライブ出来なかったけど、けいくんやしばたさんには割と会ったなぁ。
あの2人に会うと、やっぱり元気でる。
あと、プレクトラムのタイスケさんと久しぶりに再会して、一緒にライブ出来たのも嬉しかった。
人生って思いがけない事の連続やなと思った。
そして何よりも、てくらがりを本格的に始めたのが大きな出来事です。
ことし後半は、全てをそれに捧げてやりきった感あります。
まだ最初の一歩を踏み出した感じですが、
来年もストイックな感じで細々と曲を作って録音し続けようと思います。
あと、ライブをやることを目標にしようかな。
ライブがあればそれに向けて音源を作ってゆこうかと。
3回やれば、3枚作れますね。それくらい音源もつくりたい。
パンクしない程度のペースで、でも出来るだけ曲は沢山作りたいです。
あたらしく作ると、急に前の曲が古く感じちゃう気がして
ふるぼけるというよりも、馴染みのある自分の肌みたいなものになってゆくような気がして
その感覚が、割と嫌いではないです。
それが楽しくてどんどん次やりたくなっちゃう。
とにかく、もっと上手くなりたいです。
それに裏打ちされた自信をもてるようになりたいな。
そうすればもっとブレずに進めるような気がします。

東京でも沢山のひとにお世話になりました。
思いがけないひととスタジオに入って練習したり(まだ続いてるのか?いまいち自信がない)
良いライブを観たり、ピクニックしたり、宅録のことを気にかけてもらったり。
今まで出会えなかったような人たちから、刺激をうけたり勉強になるひとやことがとても多くて
けっこうグチは言うものの、それなりに楽しくて
こころのどこかにこのまま東京にいるのも悪くないな、と思うこともあります。
ほんとうに皆さんのおかげです。

関西の皆さん、何度かお会いできて嬉しかったです。
次にお会いできるときにはもっと成長できてるように。。。精進いたします。

では
ありがとうございました。
よいお年を。
by wankorosan | 2013-12-31 01:01 | 音楽とか
<< おみくじが大吉でした ドラムについてのいくつか >>