<< ソング アバウト ザ メープル ディスコグラフィー >>

廃藩置県フェスティバル

昨日は、七針で行われた廃藩置県フェスティバルへゆきました。
というか、お客さんで行くつもりだったのが出演者になったんやけど。
事前告知もできなくてウズウズしておりました。

主催者の森田さん+島田温泉さん+バチカさん
f0154000_22174023.jpg

台湾からのツァイ嬢
f0154000_2217568.jpg

ちてにゃん
f0154000_8585863.jpg

T.T.端子さん+林谷さん(七針店主)+善太郎くん(ツァイ)
f0154000_905566.jpg


バチカさんと惑星さん、みとれていたら写真撮り忘れちゃった。。
すっかりいま弾き語りモードになっている自分には、眩しくうつくしいおふたりでした。

そして私は、麓健一くんと、櫻下さんと一緒に数曲演奏いたしました。
・・・写真ないねw
唐突にみえると思いますが、実はこれはそんなに突発的なものではなくって
遡ること数ヶ月前、麓くんからお誘いを受けまして、何度かスタジオに入っていたのですが
いつどこで演奏をするのか?
全く知らされず、このライブに出演することが決まったのもたぶん2月に入ったぐらいかな。。。


麓健一くんは、音楽にえらばれた人で
歌うべくして、歌をうたっている人だ と彼の歌を聴いてずっと思っておりました。
そして一緒に演奏しているときも。

他のひとには、全くこんなこと思ったことないんだけど
彼は、うんと売れたらいいのにと 時々思います。
アンダーグラウンドの枠にだけいるのは、勿体ないというか・・・
沢山のひとの心を動かす力がある声と曲をもっていると思う。

天才だね とひとことで言ってしまえばそうなんだけど、
まぁ。。。
なんというか、ラブリーなひとで 
才能と世界と人となりがすべて地続きに繋がっている。
やっぱり自分が大好きな感じの音楽をやってるひと、人となりも大好きなんですよね。
音楽はそのひとそのもの だと今も信じています。

自分自身が曲を歌詞をうたをどうすればよいのか 

ちょうど考えていた頃にお誘いを受けたこともあって
ここ数ヶ月、色々なことを影響うけたり考えたりしていたので
(いやあ わたしも弟子にして欲しい。。)
また、やがて時が来たら
彼についてのラブレターをもっとじっくりとこの場に綴ろうかと思います。


廃藩置県、ひとりの弾き語りの方の出演が多くって
まさに今みたら影響受けまくっちゃうな なんて思いながらも
やっぱり影響受けまくっちゃいました。
皆さんすごく素敵でした。
ひとり弾き語り、その人が直に現れて色んな色が観られておもしろい。

何度も何度もニアミスをしていて、顔はよく知っていた惑星のかぞえかたさんも
実は演奏を観るの初めてで。
何か出会うタイミングってあると思ってて
例え、その人のことを自分の好きなひとが絶賛していたとしても
そのときまで敢えて観たり聴いたりはしないクセみたいのがあるのです。
良いのか悪いのかはわからないけど・・・
わざわざ観たりするとハードルが上がっちゃうかもしれない とか
変な心配をしちゃったりするのですよ。。
でも、出会うひととはそれで出会ってるから大丈夫。(何が?w
ずっとあんなのかな、こんなのかな、と想像していてて
想像通りの素敵な歌声と曲でうれしかった。
ピースがぱちっとはまった感じがしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。
こちらでは告知していなかったような気がしますが
てくらがりの2度目のライブが、廃藩置県@大阪で決定いたしました!
・・・もはや、廃藩置県専属シンガーなのかw

4月27日で「サチオリンピック」という副題がついているそうです。
サチがつく方、他にも出演されるみたいです。
また詳細決まりましたら告知いたしますね。

音源をこれに向けて作りたいんだけど、あれやこれやそれやの諸事情あり
そして、2枚目は完成度をあげるつもりなので
ちょっと間に合うかどうかはわかりません。
気持ちはこれに向けて、録音しようと思います。
by wankorosan | 2014-02-17 22:55 | 音楽とか
<< ソング アバウト ザ メープル ディスコグラフィー >>