<< 最後の夕暮れまでは、 あるきだす >>

ねこはぽんぽんされるのが好き

ゆすらごでのライブ無事終わりました。
お集まりいただいた皆様、一緒に演奏してくれたけいくんまっつん、そしてゆすらごのおふた方、
本当にありがとうございました!

共演のkacconoさんは、京都のodd eyesというバンドのギタリスト岡村さんのソロです。
うら若き青年が、ぽつりぽつりとだけど自分のグルーヴでギターを弾きながら歌っていました。
静かでけだるい空気があたりを包んでいました。
誰のものでもない、彼の世界を覗き見る感じが心地よかった。
トンチさんは、もう6年とか7年とかそれぐらい昔に観て以来な気がします。
スチールパンを叩きながら歌うっていうスタイルがもうそれだけで既に格好いい。
稲田さんとカメイさんという百戦錬磨、抜群の安定感のおふたりを迎えたトリオは
南国ような明るくてカラリとした雰囲気満点で、
だけどどこか自分のなかに潜るような内省的なものがところどころにあって
楽しかったあとにふとそれが引っかかる感じが好きだなと思いました。

自分の歌や演奏は、前のライブに比べるとアルバムにかかりきりで
ちょっと練習不足感がありヒヤヒヤでした。
けいくんが大熱演しているなぁとぼんやり思いながら
しかしそれをじっくりと聴く余裕もなく・・・
まっつんのドラム、かっちりしすぎてなくてすごくええ塩梅でした。
ドラム入ると、自らリズムをどうやって裏切ろうかとか考えてしまい
練習以上に変な部分に溜めを入れたりして、まっつんやけいくんを振り切ろうとしてました。
(ここがバンドの醍醐味)
しかしこの溜めが、あまり2人に動揺を与える効果は少ないらしく
まっつんはマイペースで叩き、けいくんはなぜかちゃんと溜めに合わせてくる。。。
いやあ、良いメンバーやなあ。
この編成は回数を重ねてゆくたびにどんどん良くなれそう。
また関西でやる時にはサポートお願いいたします!

そして翌日はゆすらごのお二人に進々堂のパン食べ放題モーニングへ連れていってもらいました!
コーヒーもおかわり自由で、
とにかくお店のおねえさんが積極的に何回も何回もおかわりいかがですか?と
クルクルまわってきてくれる。
お水も何回も入れ直してくれるし、すごいホスピタリティ。

ホスピタリティといえばゆすらごのお二人もホントすごくおもてなししてくれて、
ああいうふうにさりげなく人の気持ちを気遣えるのは素敵ですねえ。
素敵なひとたちは連鎖していって輪になっている。
わたしも皆さんから頂いたやさしさを返せるようになりたいです。

終わってみれば
最後に残るのは、そこにいた人たちの暖かい空気なのかなあ。
この日のことはずっと忘れられないと思います。
ありがとうございました!!

****喫茶ゆすらごへ、てくらがり2枚目のアルバムとフムフムのアルバムを納品いたしました!
    まだお店はここにしか置いておりませんが、少しずつ取り扱いを増やしてゆこうと思います。 
    しかしどこへいつ、はまだ未定ですので
    関西方面の方で、もし聴いてみたいと思われる方いらっしゃったら、ゆすらごまで是非・
    食事が美味しい、居心地のとても良いお店です(*´ェ`*)                     ****
    

by wankorosan | 2014-07-02 15:39 | 音楽とか
<< 最後の夕暮れまでは、 あるきだす >>