<< 断層紀 コレクター >>

写真をみればおもいだす、みないと思い出さない

こないだサウンドクラウドに曲をアップロードしていて、
初めて1曲ずつちがう写真をアップロードできることに気づきました。。。

ということで、それぞれの曲の風景にあわせた写真を貼ってみました!
Tekuragari sound cloud
自分の曲には視覚要素の補足があったほうがいいな と常々思っていたので
ちょっとうれしいです。
昔、銀色夏生さんでしたっけ、綺麗な写真に詩がのせられている文庫本を初めてみたときに
中学生ぐらいだったかな、強烈にこういうのを作りたいという気分になった記憶があります。
今でも基本的に根底は変わらないのですが、1作品でひとつの風景を持ったジオラマみたいな
世界を作りたいんでしょうね、
その頃に今みたいにiPhoneがあって簡単に写真や動画を撮れて
今みたいにネットという投稿ツールがあれば
まぁそればかりやっていただろうな など思います。
無かったから、音楽のことばかり考えてたし妄想が膨らんだから
それはそれで良かったのかもしれないです。

ただ、この写真、PCからはみられるんだけどiPhoneのアプリからはみられないようです。
ここ4年ぐらいの、わたしが東京に来てから撮った写真ばかりかな。
これを選ぶために、携帯に撮りためてた写真を眺めていたんだけど
何もしてないようで結構あちこちへ出かけていて
そして自分がカメラを向ける情景はほんの数パターンに分類されることにも気づいてしまった。。
f0154000_0305977.jpg

個人的な記憶がたくさん切り取られて
それが目の前に並べられてて
そういえばあの時あんな気分だったねっていうのがふわりと思い出せて。
ここ最近はあまり写真を撮ってないんだけど、別に残したい瞬間でなくても
むしろ どうでも良い瞬間に
シャッター切っておいたほうが
いいような気がします。

**追記
その後、iPhoneアプリでも写真が観られるようになっていました。
by wankorosan | 2014-09-28 00:31 | 音楽とか
<< 断層紀 コレクター >>