<< ささやかな光を交わす この目にみえるもの全て >>

霧のような朝をながめた

昨年末グッケンハイム邸でのバンド編成のライブ風景です。
遅ればせながらですが・・・
録音に慣れていると、この動画の保存にかかる異常な待ち時間が大変で
中々進みませんでした。
撮影していた場所が端っこだったので、まっつんが全く映っておらず
須原さんは背中だけで
モツさんとけいくんを眺める感じになっていますが・・・

改めて、良い演奏するバンドですね。
凄いのが事前にギターを弾き語りした練習だけをポンとメンバーに送って
一切アレンジには自分は関わっていないのにこのナゾの一体感。
ひとりでやっていると出て来ないものばかりがここにはあります。
もしご興味あれば、サウンドクラウドでは同曲の自分の宅録バージョンを公開しておりますので
違いなど比べて頂くと面白いかもです。

サウンドクラウドは、どの曲も作った時の最初の録音をアップロードしているので
デモではないんだけど、手探り感があります。
それをしばらく練習などして、熟成させて録音したものがアルバムに収録されているものです。
そしてライブで他の方へ委ねるアレンジはまたそれとも違っていて
すごく新鮮な気持ちで自分の作った曲を迎えました。

昔、あるミュージシャンが歌は歌い込むと発酵する みたいな事を仰ってましたが
最近その意味を実感しています。

★歌の行方★


☆circle/氷の女王☆


★風を待つ★

by wankorosan | 2015-01-28 22:24 | 音楽とか
<< ささやかな光を交わす この目にみえるもの全て >>