<< 6年前 靴砂草草 >>

空色の広場

あけましておめでとうございます。。。
今年はじめてのブログ更新ですね。

ここ最近は自宅パソコン前にいることが多いので、
もっと更新してゆきたいです。
うちの犬も早や一年、すっかり我が家を自分の我が家と認識していて
昼間はリビングにいたり、わたしのいる二階に上がってきたりと
悠々自適に過ごしています。
犬は無条件に自分を必要としてくれている感じがあって
そんな生き物が自分の傍らで幸せそうに寝ているのをみているのは
至福のひとこと。
f0154000_14285033.jpg
ブログで告知するのをすっかり忘れてしまっていたのですが
先日、大阪天満宮の音凪酒場さんで久々のライブをいたしました。
お客さんも沢山いらしていて、
来てくださった方々と、古市さんと、けいくんと、皆さんに感謝でいっぱいです。

工藤冬里さんの陶器展のイベントで
ずっと欲しかった冬里さんのマグカップも購入できてホクホク。
毎日、これでココアを飲むたびに
冬里さんが作ったんだなあとしみじみしています。

その様子を「月刊かえる」「微音生」でお馴染みの
倉本さんが撮影してアップロードしてくださいました。
パンダ氏が犬と留守番をしてしまうので、
最近は自分のライブを録音すらできていなかったので、本当にありがたいです。
けいくんとデュオで出演したのですが、
けいくんのギターの引き出しとさじ加減、歌にそっと寄り添ってくれる
メロディアスなフレーズ、やっぱりすごく良いです。


曲目
1 風を読む
2 俯瞰する朝
3 夏を待つ
4 彼の名前は愛という
5 街の記憶
6 空色の広場
7 歌のゆくえ

この日は出演者が3組ということもあり、持ち時間が長かったので
若干大目に演奏させていただきました。
曲たくさんあるから嬉しい。

新曲も1曲演奏しました。
ここ1年、生活がガラっと変わり、てんやわんやで曲も作れていなかったのですが
これからは少しずつ作れそうです。
別に誰と約束をしているわけでもないし、たぶん誰が待っているわけでもないと思うのですが
作りたい気持ちだけが膨らんできています。
あれもやりたい、これもやりたいという気持ちばかり先走ってしまいますが
少しずつ、でもやりたいこと全部やってゆきたいです。

1年間ほぼ発信するようなことをしていなかったにも関わらず
何度かライブに誘って頂けたり、気にかけて遊びに来てくれたり
幸せなことです。
とりあえず自分にできる事といえば、自分が納得するような良い曲を作ってゆくことでしょうか。。
あと、ブログももうちょっと更新してゆきたい。


by wankorosan | 2017-03-09 14:53 | 音楽とか
<< 6年前 靴砂草草 >>