<< 普段はソロでやってるひとがバン... 帰りおそなった >>

ギューン祭り

いや もーすごく楽しかったです^^
世界一お世話になっているレーベル
ギューンカセットさんの年に一度のお祭りですよ。

毎年文化の日の前後に十三ファンダンゴで行われるのですが
(毎年お声がかかるのをひそかに期待して予定空けてるのはナイショ☆)
今年はファンダンゴと難波ベアーズもちょうど20周年記念
ということで、より一層お祝いムードでした^^

来週にファンダンゴとベアーズ合同で20周年記念イベントやるらしいです。
(でも会場はBIG CATw)
世界一お世話になってるベアーズさんの記念すべき20周年ですよ。
勿論祭り好きなのでw いそいそと観にゆく予定です。

ファンダンゴとベアーズって同い年なんですね。
20年前といえば、わたしは中学生でしたよ。
なので、まだあまり物心ついていなくてw(物心つくの遅い)
当時の空気とかうろ覚えなのですが
確かに世の中はバンドブーム、だったような気がします。

まぁ この二つのライブハウスの出来た経緯などは
そういうメインストリームの流れとはちょっと違うんだろうなぁ とは
勝手に想像したりしておりますが。。。
ただ、沢山のライブハウスが生まれては消えてゆくなか
一過性の流行だけではこんなに長くは続かないと思うんです。
しっかりと根を張り、沢山のバンドと一緒に生きているんですよね。

関西のインディシーンを作り続け、見つめ続けてきた
この大好きな場所たちが、いつまでも今のままで残っていて欲しいです。
何事でも、いつまでも変わらず、っていうのが
実は一番むつかしいのかもですが。

sarry
こないだご一緒してまたすぐに観られて嬉しかったです^^
いろんな場所で演奏を観ているのですが
どこで聴いても圧倒的な世界で、物凄い説得力を持って響いてくるので
自然とその世界の中に浸かってしまいます。
ここではないどこかへ連れて行ってくれる音楽です。

とうめいロボとしっぽののこり
ちひろさんの声すごい好きなんですよ^^
懐かしいような、何かを思い出させてくれるような。
すごく透明で美しいんだけれどもあったかくてホットして郷愁を感じるのです。
今回は豪華ラインナップでバンドでの演奏でした。
前回観たときにはギター1本で完全ソロだったんだけれども
バンドだとキュートさがより際立っていておk(あ わたしの趣味ですw)
わたしは普段赤とか着ないんだけれども
ちひろさんの着ていた赤が可愛かったのでギューンTシャツは赤にしちゃいまいた^^

ゑでぃまあこん
素晴らしい、です。
こんな完璧なバンド他に知らないです。いやまじで。
どの曲にもすごく色がついているのです。
春のお花畑だったり、秋の落ち葉がひらひらだったり、雪のちらちらだったり。
それを観ながら胸いっぱいになって演奏をじっと聴くのです。
新曲も聴けたし「とらとらいおん」も聴けたし(現在口ずさみ率NO1)大満足。

ゆーきゃんmeetsあらかじめ
池永さんの演奏、なんやかんや言ってかなり定期的に観てますw
あらかじめさんのソロだったり、今回みたいなバンド形式だったり。
すごい才能あるひとだなぁ と観るたびに感心してます。
今回は生ドラムや鍵盤まで入っていてかなり豪華な仕様でした。
ゆーきゃんさんの声が入ると
心だけがポーンと遠くに投げ出されるような不思議な感覚に陥るのです。
そして曲がすごいメロディアスでポップなのに
いつも池永さんはどこかおかしいのですw
やっぱり凡人とは一味違いますよねw

あと、エレクトリックな感じの曲が多かったのに
なぜか誰も踊らずに皆じっと聴いていたのがなんだか面白かったww
そしてフリマCDのタイトル見る目が皆さん真剣すぎですww
ギューン祭りはお客さんも度を越えて音楽好きすぎな人ばっかりですね^^

そうそう
ゑさん手作りのニット帽買っちゃいました^^
長い長い尻尾がついていて、これ振ってネコと遊べるみたいですw

ニット帽けっこういつもダメなのに、これは皆に似合うと言われてご機嫌です。
たぶんこれから寒くなったらこればっかり被ると思いますw
もしどこかで見かけたら
ああ 嬉しいんだなぁ と思っておいてくださいww
他の編み物系物販も全部欲しかったんだけれども
音源やTシャツやいっぱい買ったので自主規制w

てことで。
スハラ社長をはじめ皆様お疲れ様でした!!!
ギューンカセットラブ☆フォーエバーです^^

*また時間あるときにこの記事の写真はうpしますねw
オヤスミーヽ(´ー`)ノ
by wankorosan | 2007-11-06 00:26 | 音楽とか
<< 普段はソロでやってるひとがバン... 帰りおそなった >>