<< 沖縄の風 Tミノが生き物にみえてきた >>

KKKKき緊張したヽ(゚Д゚)ノ

昨日はライブが無事に終わって、ホッとした反動で
ブログの更新もせずにダラダラっとしましたw
ほぼ一日中ダラダラに付き合ってくれた純情の皆さんありがとうですww

おとついのライブはここ最近でも類をみないくらいに緊張したのです。

うちのバンドはライブをするようになってから多分もう10数年は経っていて
ライブをやった回数はもう数え切れないくらいなのですが
その歴史の中でも初の2マンライブでした。
しかもご一緒するのが尊敬するお二人のユニット
そして山本さんとも初共演!!というあれやこれやで
やっぱり普段とは違う緊張感に溢れてました。

山本さんのエッセイ集「ギンガ」を読んで「すごいなぁ」と思ったのが
たぶんもう10年くらい前の事だと思います。
なんていうか、天賦の才能ってあるんやなぁ と。
まさかそのときには、その方と同じ場で演奏出来る日がくるとは思ってなかったので
そう思うといろいろと感慨深いです。

お客さんも平日にしては結構入ってたし
オープンと同時にお客さんが入ってくるとか普段ないのでw 
そんな状況が更にドキドキに拍車をかけてましたw

そんなに緊張感に溢れた日だったのに
スティックをケースごと家に忘れてきた、とかいうエピソードはナイショですwww
本気でびびって思わずモフモフスティックを新調してしまったw

ジェニーさんはいつも大体30分弱で6曲くらいやることが多いのですが
今回は長めにやらしてもらえることになったので
9曲で、50分弱くらいやりました。
f0154000_22394132.jpg

途中で息切れしないかどうかが心配だったのですが
よう考えたら練習っていつも2時間で入るから
どうやらそれくらいは演奏できるっぽいですw

今アルバムのレコーディングをやっているのですが
次のアルバムに入る予定の曲が大半です。

お客さんもおそらく大半がプレイグラウンド目当てだったと思うのですが
でも皆さんちゃんと聴いて頂いて嬉しかったです^^
また機会があれば大好きなバンドと2マンイベントとかやってみたいなぁ。
ワンマンは、いろいろと怖いので(お客さんの入りとか、集客とか、お客さんの入りとか・・・・)
たぶんこの先できるような気がしませんww

プレイグラウンドは山本精一さんと須原敬三さんのユニットです。
確か前回は「山本精一とぽっくり寺」という名前だった気がするのですがw
今回はプレイグラウンドという名前でした。
そして次回は「山本精一と金属人間 ゲスト:ウナギどろぼう」という名前のようですw
(・・・なんかひとり多いですが?w)

スハラさんと山本さんが一緒にユニットをやる、と初めてきいたときには
勝手にインプロビゼイションをやるんだと思っていたのですが
歌モノのユニットである、ときいて相当に楽しみにしていました。

で 実際に演奏を観たら 歌とエフェクトを使った即興要素との両方があって
物凄くゾクゾクするような瞬間が沢山ありました。
f0154000_22401212.jpg

山本さんという圧倒的な存在が、ステージ上で放つギターやコトバやメロディの
ひとつひとつがとても眩しく感じました。
そして恐らく半分即興なのではないかと思うスハラさんのベースが
おそろしく的確でした。

たぶん1時間強は演奏されてたような気がするのですが
時間の感覚もないくらいにその世界にひきこまれて見入ってました。
こんなに近くで観られるなんて贅沢ですよね。
いろんな音やコトバや感情や空気やの思い出を沢山貰って、帰りました。

ライブが終わった後に、
緊張しながらも少しだけですが山本さんとお話し出来て良かったです。
無理やりにジェニーTシャツを手渡して帰りましたw
いろいろと貴重な経験が出来て幸せやなぁと思いました^^

やっぱりライブは楽しいです。
ただ、喋るのが神レベルに下手だったので、おとついのライブでそこだけが悔いが残りましたw
次のソシオではもっとちゃんと喋れるようにしておかないとなぁww
by wankorosan | 2008-01-31 22:40 | 音楽とか
<< 沖縄の風 Tミノが生き物にみえてきた >>