<< DSでアナログシンセ ラーメン食べ隊初春の陣 >>

どこまで行ってもおなじ景色さ

なんか先日のベアーズのライブレポフラグがたってるっぽいのですがw
なかなか落ち着いて振り返る余裕がなかったのでおそなりました。

そういえば今日はホワイトデーですね。
バレンタインにあげてもいないのに会社の人とオニマルくんからお菓子を頂きましたw
ありがとです^^
普段からなぜかお菓子よう貰うんですよw
お客さんとかからもよう貰うし、
学生時代は高速バスに乗ったらなぜかよく前後左右の席の人からお菓子貰ったりとかしてたw
どうやらお菓子が欲しそうなオーラを出してるっぽいです( ´(ェ)`)

今週の火曜日だったのですが、島田温泉バンドとサイクルアニーさん目当てで
ベアーズへ行ってまいりましたよ^^
平日にも関わらず結構な盛況ぶりでした。
さすが敏腕ブッキングマネージャーw
なんか久々に会う友達やおなじみの友達も何人かきていて
ビールやらお菓子やらを買い込んでからベアーズへ行ったので
会社帰りの「オツカレサマー」な雰囲気になって楽しかったですw

そういえばごとさんから
「イインダヨ、グリーンダヨ」の発泡酒が飲み飽きない、という情報を頂いてから
ベアーズへ行くときにはそれを買うようにしてますw
確かにビール独特の、飲み進むと口に残るイヤな風味がなくてドライな気がする。
しかもカロリーオフやし発泡酒だから安いしw
あんましビール好きではないので、
こういう超ドライなやつかエビスとかのしっかりしたやつがどっちかが良いですね^^

☆島田温泉バンド☆
f0154000_23493788.jpg

もしかすると今年に入ってから最も観ているバンドかなぁ?w
島田温泉さん(わたしの唯一のlast fm フレンドなのですw)と大西さん、やっさんの3人です。
一人ひとりの個性がすごくはっきりしていて、(スキルも勿論素晴らしい)
この編成はなかなか最強だと思います。

元々、島田温泉さんがソロで一人でギターの弾き語りをされていて
それのバンドヴァージョンがこの「島田温泉バンド」なのですが(名前そのまんまとかいう突っ込みはナシでww)
観るたびにバンド全体のアレンジの駆け引きがどんどんと研ぎ澄まされてゆく感じがして
島田温泉さんのリリカルな世界観がさらに深まっていました。
ここからどこまで行っても同じ景色、という情景がいつも物凄く目に浮かびますw
絶対にそういうところへ行ったらこの歌を口ずさむんだと思うw

島田温泉さんはすごく素敵なメロディメイカーでもありますが、
その言葉の力も素晴らしいです。歌声も素敵ですよね^^
今回は新曲?が多くて、知らない曲を沢山聴けてよかったです^^
あったかくなったらマイスペに入ってる「そうめん」の曲も聴けるのかなぁ。
音源の完成を密かに待ちわびております( ´(ェ)`)

☆cycle annie☆
f0154000_23495540.jpg

今年に入ってからはたぶん初めてかな。
活動のペースや音楽に対するアティテュードなど
いろいろとすごく共感できて、近いものを感じるバンドです^^
最前列かぶりつきで観てましたww
ジェニーと同じ編成(女子二人、男子一人の3ピース)ではあるのですが
アニーさんはギターが二人なのです。(そういう意味では、スキマオトさんと同じ編成ともいえるw)
で 最前列ど真ん中で観ていたせいか、二本のギターの歪みやディレイが右と左から
時には同じように、時には違う動きで、ステレオで聴こえてきてそれがすごく気持ちいい。
ドラムがまた、歪み二本に負けないくらいのパワフルなドラムなのですが
やっぱり女性のドラムって感じの独特の間合いがまた気持ち良かったです^^
女性のドラムには、男性のドラムにはないリズムと繊細さがあるのですよ。
それは上手いとか下手とかではなくって
女性ボーカルが男性ボーカルとは違う魅力を持つのと、同じことなんじゃないかと思う。

それにしても いつも思うんだけれども、曲のセンスが良いですよね。
あんましボーカルが聴こえなくて残念でしたが、歌の入れ方もまた絶妙なのです。
曲の中ですごいええとこで歌が入るし、ここぞ!というとこで男女混声で入る。
たぶんそういうツボが自分と一緒なんだろうなぁ と思います。
早く次の音源でないかなぁ と心待ちにしております( ´(ェ)`) 
自分とこの音源リリースが遅いのは完全に棚にあげております( ´(ェ)`)

あ 新年会と忘年会が結局流れてもーたですね(´・ω・`)
もう何でもいいからまた会を設けましょう!

☆六万体☆
f0154000_23501247.jpg

ベアーズで頂くフライヤーやライブスケジュールなどでお名前をよく目にするので
どんなバンドなのかなぁ とずっと気にはなっておりました。
今回初めて観られてよかったです^^
編成は、クラリネットとサックスとドラムの3ピースです。
管楽器が入るバンドは結構みかけますが、木管オンリーって編成はなんだか珍しいですよね。
それだけで既に興味津々でしたw

最初は導入ぽい感じで、クラリネットとサックスがかけあいながら歌っていて
それがどんどん発展していって、最後の盛り上がりが圧巻!でした。
たぶん30分近く演奏されていたと思うのですが、
全部がひと繋がりになっていて長い組曲みたいになっていました。

一見なんだかフリーにもみえるのですが
バンド全体のアンサンブルが物凄くきっちりしていて、(ユニゾンがすげえ格好良かった!!)
その波に安心して乗っかっていたらいつの間にか演奏が終わっていた、という感じでした。
そういえば、
最初のほう端っこにいたので演奏している姿がみえなくって
途中から席を立って、後ろのほうの全体がみえるとこで観ていたのですが
最初から後ろで観たら良かったと後悔しました><
ドラマーさんのテクニシャンなお姿をもっとちゃんと見たかった(´・ω・`)
次に観るときには最初から全員がみえる位置で見ようとおもいます!!

☆hespesyanca☆
f0154000_23503683.jpg

このバンドも初見で、ぢつはお名前も知らなかったのですが
(覚えにくいから見た事あっても忘れたのかもですが)
メンバーの顔をみたら、なんだか知ってましたww
ギターの方の一人のオグラくん(EX オクトパスグループ・とかいもぐら・ダルガリーズ・ライフ・・・ライフ?w)は
色々なバンドやライブやライフで目にするのでよく存知あげておりますw
で、もう一人のギターとトランペットの方は似非浪漫の方だそうです。
ドラムの方は・・・お名前は失念しましたが、たぶんオクトパスかとかいもぐらの方、ですよね?
もしかしたら両方やってはるかもしれない。

1曲目がいきなりすごいグルーヴの格好ええ曲だったので
おお!これはこういうバンドなのか!!と思っていたら
途中でノスタルジックな歌が入ったり、演奏が緩くなったりして、すごく色々な可能性を感じました。
いろんな要素が入りすぎていて全体像を最後まで掴みきれなかったのですがw
全体的にすごくセンスが良くて楽しめました。良いフレーズ満載でした^^
このバンドはたぶんこれからどんどん姿を変えてゆくんだと思う。
これからもその変化をじっと見ていたいなぁ と思いました。

それにしてもいつ聴いてもオグラくんの歌声は良いなぁ。
島田温泉さんとかオグラくんとか、
その歌声だけで既に世界が出来上がってしまうひとって羨ましいです。

今回は色んな音楽のバンドさんが出演されてましたが、
どれも違う個性を持っているのにどこかしら統一感があって
またしてもクロセさんのブッキングにやられたなぁ( ´(ェ)`) と思いながら
満足した気持ちで帰途についたのでした。

音楽がそこにある生活って良いものです。
by wankorosan | 2008-03-14 23:52 | 音楽とか
<< DSでアナログシンセ ラーメン食べ隊初春の陣 >>