2008年 04月 15日 ( 1 )

ラーメン食べ隊フライングw

最初に申し上げておきますが、今日はちょっと長いですよw


おとつい日曜日にラーメン行ってきました^^

いや ホントは@梅田大丸での「北海道物産展」に行くつもりだったのですw
物産展、以前は「お年寄りしかあんなん行かないんじゃね?w」 なんて軽くみてたんですがね、
舐めたらイカンですよw
北海道はウニとかカニとかそういうのが多いので、個人的には別にここでなくても・・って感じなのですが
九州とかだと芋焼酎とか豚ミソとか地元に行くかお取り寄せしないと食べられない名店が出店してるので
かなり楽しい。
人多いのキライなのであの賑わいは結構疲れますがw 
それを差し引いてもなかなか楽しいもんです。
うーん、、、年とったんやなぁw

話それましたがw 
北海道物産展には元々はそれほど食指を動かされなかったのですが
そこに出店していた北海道の炙りチャーシューのラーメンを食べよう、という予定にしていたのですよ。

元々引きこもりで出不精な体質なゆえ。。。
なかなか休日にお出かけしようとしても、ついつい家が好きでダラダラっとしてしまって準備せんのですね。
しかもマリカがあるしw
気づいたらもう17時くらいになっていて、たぶん物産展も終了ぽい(´・ω・`)
(あれって大体最終日は終わりが早いんですよねw)

じゃあ梅田に行く必要もないんじゃね?

せっかくだから、乗り継ぎして行くようなちょっと遠いところでラーメン食べようや!

と 話がまとまりまして
兼ねてからクマの人からウワサには訊いていた豊中の「麺哲」へ行くことにしました。


ついでだからクマも呼び出そうや!!

と 話がまとまりましてw

どうやら寝起きらしくステルス状態だったクマの人を
無理やりスカイプで呼び出しましたww

「至急、麺哲集合」
「えええええww」
「向こうで待っとるで。じゃあ」
「そんなww」

といいつつも、ホントに来てくれましたw
なんとフットワークの軽いナイスガイ(*^ー゚)b

・・・前置き長くなりましたが、
豊中駅でクマの人と待ち合わせ、そこから徒歩3分くらいの高架下沿いの道路にお店はありました。
f0154000_23123188.jpg

豊中駅は初めて降りましたが(普通に用事ないもんねw)
典型的な郊外型住宅地、という感じで、駅中にショッピングモール、ちょっとそこを出ると住宅という風景。
雨のせいか付近はあまり人が歩いていませんでしたが、さすが有名店だけあって軽く行列。
f0154000_231395.jpg

外観は落ち着いた和風テイスト(うどん屋とかそば屋とかそんな感じ)
最近、あまり見た目が小奇麗じゃないとこが多かったからなぁw
なんかキレイにみえるw

店内を覗くと、中はカウンターオンリーで10席ちょっとくらいかなぁ
あんまし大きくはないのでこれは行列できやすいかもしれん。
でも意外と回転はよくて、10分くらい待ったら中に入れました。

お店に入ると最初に印象が決まるのがホールの接客だと思うのですが
ここの子はあんまし・・・・やったなぁw
イマドキの若い子っぽくて、言葉遣いや覇気がイマイチ。
別にそういう子はそれで構わんのですが、接客にはあんまし向いてないんじゃないかと。
仕事ぶりはそつのない感じだったんだけれども
仕事をこなすだけだったら別に他の仕事でいいんじゃないかと思う。

メニューは塩・醤油・肉塩・肉醤油・あとは鶏そばなどの限定メニューがあるっぽいですが
限定メニューって今の時間でもあるのかなぁ と思ってみているうちに
相方とクマちゃんが既に決めてたっぽいので
まあええか、と肉塩にしました。(決断が速いのが自慢ですw)
調味料入れの奥にメニューが差してあって、注文したときには名前しか見えなかったのですが
注文した後にメニュー抜いて値段みて、おぉ(苦笑)と思いました。
f0154000_23152896.jpg

今なにげに注文した肉塩は1000円なのかw
結構お高いのね^^;

店内はオープンキッチンで、先ほどのホールの若者を入れて3人だったかなぁ。
f0154000_2313436.jpg

手際が良いのか、5分くらいで出てきました。はやっw

わたしとクマの人は肉塩・相方は肉醤油をオーダーしまして
肉○ という名称から、肉うどん的な豚コマが沢山浮いてるのを想像してましたが
この場合の肉は、(よく考えれば当然ですがw)チャーシューでした。
すごい肉厚なチャーシューが二枚。
オープンキッチンでふっといチャーシューを大将らしき人が切り分けていたのをみて
あれは誰のチャーシュー麺だろうか、と思っていたのですが
どうやら自分たちのだったようですw
f0154000_23141679.jpg

具材はチャーシュー・ほうれん草・メンマ・ネギ・エビダンゴ・ノリ
で、オプションで名古屋コーチンの煮卵です。(今回は選ばなかった)
再三申し上げますが、ラーメンにおけるメンマの意味が分からんw 
風味の点ではマイナスになれどプラスにはならんと思う。食感なのかなぁ。
ほうれん草も要らんよなぁ。あれって煮るとベチャっとなるし、風味添えにもならんし。
マイナスにはならんけれどもプラスにはならん。
メンマとほうれん草でちょっとマイナス。

ここのラーメンの具材でたぶんいちばん目玉なのがこのチャーシューだと思います。
先ほども書いたようにすごい肉厚のモモ肉?で食べ応えあり杉。
食べても食べてもなくならなかったですw
でも、しっかりと調理されていてそんなには食べ飽きなかったです。(ああ お腹へってたからかw)
たぶんこのチャーシューのせいでこんな値段なんだろうなぁ。
これだったら1枚にしてもっと安く・・・って思ったんだけれども
この「肉○」にしたから2枚だったのかもしれん。
だったら自業自得やなぁw
「この量の肉が出てくるならばこの値段は仕方ないんちゃう?」
と ラヲタ師匠が仰っていたので、まぁ ここはこれで仕方ないかなぁ。

あとは自家製らしきエビダンゴが入ってました。
エビをすり身にしてつくねっぽくしたやつ。
これは塩のみのようで、醤油を頼んだ相方のほうには入ってませんでした。(だから100円高いのかなぁw)
んんと・・・普通?w
これもあってもなくてもいい気がする。
あったほうが、変化があるし、ほんのりと豪華な気はするけれどもw

で、ここは自家製麺がウリなようです。(麺哲やからねw)
確かにツルツルっとしたいい食感でした^^ 変な臭みもないし、ようできとる。
今調べたら名古屋コーチンの卵を使ってるとか何とか。
前の野田かどこかのお店の麺と比べれば天地の差やなw
時代は進化しております( ´(ェ)`)
これはつけ麺のほうが良さがよく分かるかもしれんね。
ここにはメニューにありませんでしたが(ウラメニューであった、という噂はききましたがw)
他のお店ではつけ麺もいただけるっぽいです。

スープは、塩ベースで鶏ガラか豚骨?(あ 調べたら鶏ガラらしいです)
いや、鶏ガラベースの塩ダレか。 まぁどっちでもいいやw
ちょっと脂が浮いてる感じの透明スープでした。
脂浮かさんとコクが出ないもんね。
塩ラーメンのスープ、というもの自体が麺が入ることを想定しているので
しょっぱめの味で作っているんだ、ということは勿論分かるのですが。
・・・しょっぱいなぁw
もしかすると、そう感じる自分が塩ラーメンに向いてないのかもしれないですw
でもとっかりのスープとかはもっと優しかった気がするなぁ。
今まで行った塩は、どこも平均点は行くんだけれども「これ!」というようなものがなかったのですよ。
豚骨とか魚介とかと違って、塩そのものは香りがないので(ないよね?)
塩味というものに深みやサプライズを求めるのが違うのかもしれないですが。(いや 味わいきれんだけかもしれないw)
で、今回もやっぱり、、、バランスは悪くないんだけれども、響くものはなかったです。
驚きの塩ラーメン、というものを一度食べてみたいです。

ちなみに、相方が頼んだ肉醤油のスープを一口頂きましたが
こっちのほうが好きかもですw
もっとまろやかで風味が広がる感じ。
人が頼んだほうが良くみえるのかなぁww

まぁ いずれにしても、ロケーションが豊中なのでここまでは思い立たないと行かないと思うし
わざわざここを再訪するか、といえば北摂の他のお店を開拓したいなぁ と感じてしまいました。
もし近所に住んでいたら、十分に再訪の可能性はあるのですが。。。

◆麺哲◆
*プラスポイント*
・肉厚で食べ応えのあるチャーシュー
・食感バツグンの自家製麺
・とりあえずこの2点は他店と比べても抜群と思う。 ていうか、この2点だk(ry
・そつなく、バランス良いスープ

*マイナスポイント*
・ホールの若人の覇気のなさw
・高めな価格設定(仕方ないかもしれんけど)
・メンマwww
・スープがいまいちインパクトに欠けるにゃあ(´・ω・`)
・まぁ 塩だから仕方ないのかもしれんけどw
・てことで、麺とチャーシューが食べ隊ときにはここに行けば良いかも、という位置づけに決定w

てことで、総合すると71点てとこかな。
もし醤油を頼んでたら74点くらいまでいくかもです。

*この評価は個人的な好み・コンディション等が完全に反映されてますので参考にしないでくださいw


そんな訳で、実は今度の日曜もクマの人とラーメン行きますがwww
またよろしくですヽ(´ー`)ノ
by wankorosan | 2008-04-15 23:25 | ラーメン