2008年 04月 22日 ( 2 )

ミックスダウン4日目

先日のラーメンツアー日記をただいま絶賛連載中なのですがw

たぶん今書かないとこのまま書きそびれるので
この話題を途中に挟みますw
昨日はパズルでミックスダウンだったのですよ^^

コントロールルームで集まってミックスダウン作業をするの自体は4回目なのですが
スハラさんは多分その何倍もの時間を単独で屋根裏にこもって
ラフミックスにかけてくれてるんだと思いますm(__)m
なので、今まで3回の作業ではや10曲完成!!
で 残り2曲となりました。

........φ(・ω・` )メモメモ


◆遠路航海士◆
ん・・・残り2曲?・・・・
のハズだったのですが、前回分のミックス分をスハラさんが聴きなおした結果「なんかイマイチやった」
とのことで、やり直しとなりました。
やっぱり前半のパンパンゆうてるコーラスだろうなぁ(´・ω・`)

で コーラス無しのバージョンで新たなテイクを作りました。
パンパンのコーラスに執着があったっぽいオニマルくんはちょっと寂しそうでしたがw
個人的にはスッキリしてよくなったと思います。

この曲を含むリールに録音されている3曲は
どれもギターを何トラックも重ねている長い演奏のフリーパートがあるのですが
このギターを全部だだ流しするのではなくって
スハラさんが全て手動で(なんと!!w)フェーダーを上げ下げしながらミックスしてくれているのです。
つまり・・・メンバーの誰よりも曲の構成を把握して頂いているのですね。

で この曲は後半部分がフェーダー上げ下げの箇所になるのですが
前回のミックスよりも更にトラック把握が完璧になっておりましてw
ここぞ! というところでギターがバン と出る。
結果、なんだかよりドラマティックな雰囲気が出て纏まったように思います。

あとフェーダーの上げ下げだけでなく
手動でwww スペースエコーのつまみもいじってくれたりしてます。
これはミックスというかもはや演奏なんじゃないのかとw

◆still ◆
これも大体のラフミックスが既に出来上がっていたので、まずはそれを聴かせて頂きました。
ぉお・・・なんかキラキラしてる!
もうこれで出来上がりじゃないのかな? と思うような出来栄えでした。

この曲でも当然のごとくw 手動でギターの上げ下げをやって頂いているのですが
更に後半で3人が歌うボーカルもそれぞれの音圧や音域やが違うので
(しかも歌の途中で声量が変わったりとかw)
そのままだだ流しするとバランス悪くなってしまうのを調整してくれてました。
ええ、手動で。 曲流しながらw

・・・もう 本当にダメな子で申し訳ないです(´・ω・`)

音はライブよりも沢山重ねているのに全然埋もれたりせずに
勢いはそのままというか、ライブ感のある雰囲気に仕上がりました^^
ボーカルもドラムもええコンプやエフェクトやかけてもろとる ヽ(゚∀゚)ノ
いいじゃん!!いいじゃん? と思って聴いていたのですが、スハラさんがポツリ一言。
「・・・これもまた後で聴いたらやり直したくなるんだろうなぁ」

f0154000_22494872.jpg

またまた写真を無断転載w

◆モノクローム◆
ここまでたどり着いた頃には大分時間も遅くなっていたので
次回の準備のためのラフミックス作業を少し。
それにしても、何という踊れない4つ打ちw
たぶんね ドラムの中の人が踊りたいと思って叩いてないからだと思うのですよww

この前に入っているstillのギターのディレイが長すぎてこの曲のカウントに入り込んでるのですがw
それを上手いこと調節したりとか
間違って入れた音を消すための打ち合わせとか。
・・・ミックスダウンというのは、ミスを直す作業ではありません(`・ω・´) !!

そういえばこの曲上手く音とれなくっていっぱい歌いなおしたなぁ・・・
なんて思い出しながら聴いていたのですが
なんか自分の声が上手く音程とれなかったアラが消えてちょっとかわいらしい感じになってるw
ハイ上げロウ下げして頂いてますねぇ( ´(ェ)`)
自分で宅録してたときも、歌はハイ上げロウ下げリバーブ深めがデフォでした( ´(ェ)`)
他のバンドのアルバムを聴くといっつも「ライブと同じ声やなぁ」って感心するんですよねw
うた上手いからあれこれいじくる必要がないんやなぁ(´・ω・`)

・・・ミックスダウンというのは、ミスをなおs(ry



てことで
あと何曲なんでしょうね・・・・w

おとついの時点であと2曲だったのですが
たぶん、昨日のミックス作業終了時点で、あと2曲?
(たゆたゆまであと2曲?)
って あれ・・・?w


なつには りりーす する よてい です
by wankorosan | 2008-04-22 23:15 | 音楽とか

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その1(`・ω・´)

いつものごとく、翌日までお腹がいっぱい(´・ω・`)
この胃腸の調子を立て直すのに2・3日かかるのよねw
しかも今回のツアーは3軒とも豚骨魚介系だったので。。。
しばらく豚骨魚介系はいいやw

てことで、今回は3軒回りました。
京都ラーメンの聖地・一乗寺で2軒、丸太町付近で1軒です。
予定では2軒だったのですが、予定は未定ってことでアドリブで1軒追加w
で 休憩に立ち寄った甘味処がまた、ちょっとだけ戴くようなメニューがなかったので
全然休憩にならないww

3軒あるので3回連載かな。

◆京阪特急→比叡電鉄◆
淀屋橋→出町柳→一乗寺 で、一時間半弱くらいかな。
京都に行くときには京阪が良いですね^^
ホントは二階建てに乗りたかったけど(鉄道好き、というよりは子供なノリでw)
今回の車両には二階がなかった(´・ω・`) ショボーン
JRとかだとなんというか、自然の多いところを通るのでw すぐに飽きてしまうのですが
京阪は住宅街で下町っぽい所を通ることが多いので、車窓の景色も生活感に溢れていて楽しい。
f0154000_0441621.jpg

寝不足気味だったので電車で寝ようと思っていたんだけれども
普段からあんまし電車に乗らないので外みるのが楽しくて寝られなかったw(子供w)

遠足気分のまま出町柳に到着。
で 比叡電鉄に乗り換えしようと改札を出ようとしたらクマの人発見w
背が高くて、よくキョロキョロしてるので(たぶん視力が悪いのねw)いつもすぐ分かりますwww
無事に合流して比叡電鉄に乗り換え。

比叡電鉄は1両もしくは2両の、超ローカルな雰囲気満点な電車です。
車掌さんが一人で、改札は車内改札、駅は殆ど無人駅。
京阪よりも更に生活感に満ち溢れた車窓の風景が下町好きには堪らないですw
f0154000_0444346.jpg

改札もない駅の風景も風情がありますよね^^ 
遠くには山がみえて、道の延長みたいなホームしかない。
住んでもいないのに懐かしい思い出の風景な気分になりました。
f0154000_0451615.jpg


◆1軒目・麺屋新座(一乗寺)◆
京都の一乗寺といえばラーメン、京都のラーメンといえば一乗寺!
関西のラーメン好きならば一度は訪れたことがあるんじゃないか というくらい
有名店がひしめいている街です。
でも、街自体は割りとどこにでもあるような閑静な下町、という雰囲気です。
(こういう街を歩くのは楽しいですね^^)
京都なのでやっぱり学生さん人口は多いみたいですが(本屋さんもあるし)
だからといって、なぜこの街にこんなに旬なラーメン屋さんが林立しているのか不思議ですw

今までに過去二度、ここを訪れたことがあるのですが
二度とも夕方くらいだったので明るいうちに(しかも午前中なんだぜ?w)この駅を降りたのは初めてです。
お天気も良かったし、日曜日のお昼だしで、さらにのんびりした雰囲気が心地よかったです。

駅から徒歩5分くらいかな。
事前に地図はみていましたが、歩くググルマップなw相方の先導のおかげで
何ひとつ頭を使うことなく到着。

まだ時間が早かったせいか、3人だったせいか、行列も待ちもなくすぐに入れました。
f0154000_0455615.jpg

お店の外観は。。。 やや民俗調?w
郊外の割と新進のラーメン店という雰囲気で、可もなく不可もなくって感じ。
壁には一乗寺のラーメン特集をした雑誌の切り抜きが沢山貼ってありました。
ここの看板メニューは魚介・豚骨・野菜のトリプルスープw 
の「新座ラーメン」らしいのですが、これだとあっさりしすぎて(ry というレビューが多かったので
今回は割と評判のよさげな「こってりラーメン」にしてみました。(680円)
f0154000_0463023.jpg


店内はさほど広くはなくって、テーブルが数席とカウンター。
入り口近くの厨房がよく見えて結構いい席なテーブルに通して頂きました。
厨房は奥さん一人と、割と若手の男性が二人。
クマの人とマリカの話などしていたので、あまり厨房はみてませんでしたwww
10分弱くらいで出てきました。これも、まぁ普通かなw

f0154000_0545055.jpg

あれこれてんこ盛りでいろいろな工夫が伺えます。
何しろ「新・京都らーめん」やからねw
しかしモヤシとメンマですよ。そしてスープの表面には大量のゴマ。
がんがってるんだけどね、なんでも入れればいいって訳じゃ(ry

スープは、ゴマ油が入ってるのかなぁ、脂というよりは油って感じの風味が最初にありました。
こってりは多分トリプルスープではないのかなぁ。
どっちにしても、トリプルとか別にいいんですがねw 結果がよければw
豚骨と醤油と・・・ええと ゴマ?w 
ごめんなさい、それ以上は味わいきれませんでした><
豚骨の味も出過ぎず、おそらく沢山入っているであろう他の要素も特に味が出すぎず。
全体のバランスはようまとまってるんじゃないかと思います。

ただ、逆にこれ!!っていうインパクトには欠けるかもなぁ。
「新・京都らーめん」を謳っているからには新しいものが欲しいところです。
相方が言ってましたが、このレベルならば大阪でも食べられる、という意見に同意です。
他のメニューを食べていないので、何とも言えないですが^^;
麺も、ええと、普通w
チャーシューがちょっととろける感じでした。これはこのバランスには適切と思う。
・・・もうこれくらいでいいかな?w

クマの人が新座ラーメン頼んでたので一口だけスープ貰いました。
こっちは柚子か何かの柑橘系の香りがしました。
トリプルスープ・・・? かどうかは分からんかったw 
自分の好みはこってりの方のラーメンと思うけれども、
個性は新座らーめんの方を頼んだほうが分かりやすかったのかもですね。
こっちのラーメンについては、そのうちクマちゃんブログの方でレビューがあるはずですw
(勝手にレビューフラグwwww)

そういえばですね
大学の頃に、大学の道路をへだてて向かい側に「味門」ていうラーメン屋さんがあったのですよ。
もう10年近く食べてないので自信はないのですが
そこになんだか似てる気がする。
当時は今ほどはラーメンに対してあれこれ思ったりはしなかったのでww(しかも学生舌だったしw)
普通にそこのラーメンを美味しいと思ってたし、結構好きだったんだけれども
今食べたら同じ感想を持つのかもしれないですねw
逆に学生さんの頃にこれを食べていたら、すごく美味しいと思ってたんだと思う。
完全に思いつきで感覚的なのですがw
味門と古譚とここが同じカテゴリーに分類されました( ´(ェ)`)

hpの文面からしても、まだ試行錯誤な段階で
あれもこれも試してみよう って感じなのかもなぁ と思いました。
真面目にがんがってる所はすごく伝わってきて、好感が持てるのですが
一乗寺という立地のせいなのかw あれこれ意識しすぎてるんじゃないかなぁ。
などと思ってしまいました。
音楽のジャンルで言うとミクスチャーなのかなと思うw
いろんなものを知っているが故に生まれたものなんだけれども
結果としてこれ、という個性が出にくい、というか。

一乗寺に行ったらまたこのお店に行くか?と言われれば。。。。
むつかしいなぁw

*プラスポイント*
・沢山の要素を詰め込みながらもバランスのとれたスープ
・チャーシューは良かった^^
・これだけあれこれ入ってたらこの価格は結構良心的。(一乗寺価格なのかなぁ)
・がんがってるw
・お店の奥さんも若手の方も感じ良かったよ^^

*マイナスポイント*
・メンマともやし!!!!キクラゲも別にいらんw
・悪くないんだけれども、なんていうか・・・フツウなんやなぁw
・具材もスープもあれこれ詰め込みすぎてる感があるのです。
・ミクスチャー というジャンルがさほど好きでないのでw
・これという的を絞ってそこに特化するのが良いと思うのですよ、余計なお世話とは思うけれどもw
・ここでないと、というものがイマイチ。。。弱い、かなぁ。

てことで71点かな。
最初は74くらいつけてたんだけれども1軒目でお腹へってたしw
他のお店との相対評価も考えてこれくらいにしました。

*お店の評価、味の感想等は個人的なコンディション・好みを完全に反映してますので参考にしないで下さいww
by wankorosan | 2008-04-22 00:57 | ラーメン