2008年 04月 23日 ( 1 )

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その2(`・ω・´)

ラーメンファンの皆様w お待たせしましたwww

◆亜喜英(一乗寺)◆
1軒目終わってから、一人メンバーが遅れて合流したので
せっかく一乗寺まで来て貰ったしもう1軒行こうか、ということになりました。
(一乗寺ってJRとかから来ると果てしなく乗り換えが面倒なとこなのでww)
あらかじめ候補のお店を数軒、一乗寺でリストアップしていたのですが
そこから相方が気になっていたという「亜喜英」というお店に行くことにしました。

どうでもいいんだけれども、このお店の名前をみるたびに
この当て字具合が、ヤンキーなご両親のつけるお子様を想像してしまうのですがww
(もし同じ字のあきひでさんいらっしゃったら申し訳ないw)
まぁ、いいや。

一旦、合流メンバーを迎えに駅まで戻ってから新座とは逆方向に5分ちょっと。
まるでマイホームタウンのような相方の道案内でw(裏道を使いこなしてたぜww)
ここにも何一つ頭を使うことなく到着。
途中、何軒か今まで行ったことのある有名店もあり、嬉しそうにクマの人が写真撮ってましたw
・・・立派なラヲタになれよw

このお店は不定休なので閉まってることも多いらしいですが
(2月くらいには店主の体調不良だとかでずっと閉まってたそうです)
今回は開いてた!
しかも行列もなし! 殆ど待つこともなく中に入れました。
なんだか今回は相当スムーズにスケジュールが進んでいっております( ^(ェ)^)
f0154000_228191.jpg

外観は、町の中華料理店系の、notコギレイなお店w
店の外装・内装などにもこだわりまくった新進のラーメン店か、
肝心なのは見た目よりは味なんだぜ!!と割り切っている庶民的で地域密着なラーメン店か
この二つにラーメン店を分けるとするならば
ここは間違いなく後者ですw

つけ麺が美味しい、との事なのでつけ麺狙いで店内に。
・・・なんか貼り紙が多い店やなぁw
さっきの新座は記事の切り抜きが貼り紙だったのですが、ここは注意事項がいっぱい貼ってあるw
f0154000_2285999.jpg

f0154000_22184635.jpg

ちょっと感じ悪いんじゃない? とも思いましたが
内容的にはごく当たり前のことばっかり書いてあるので、これは客側のマナーの問題でもあるのかもですね。
そういえばいろんな人の名刺がコルクボードに貼ってあったのですが
ここにも「はんつ遠藤」さんの足跡が・・・!!!
さすが、ぬかりないぜw

つけ麺、という名前のメニューがなかったので
「節割らーめん(小)600円」というメニューにしました。麺は太めと普通が選べるみたいなので太めをチョイス。
店内は結構狭くって、カウンター席のみで10席くらいかな。
入り口付近のカウンターに座りましたが、
パウチしたメニューや注意事項の貼り紙が
ちょうどカウンターと厨房の間の目隠しみたいに目の前に垂れ下がっていて
そこをペロっとめくって厨房からオーダーを訊いて来るのが面白かったw
f0154000_22101369.jpg

客席から厨房がみえませんが、厨房から客席も見えないので写真撮りやすくて好都合w

それにしても、店内は結構な豚骨臭。
天神旗を思い出すなぁw
もう既に1軒行ったあとなのでお腹いっぱいの身にこの匂いはキツイ(´・ω・`)
この空間だけで既に胸いっぱい。。。

なんだかこのシチュエイションも、
前回の北摂ツアーの2軒目、大鶴製麺所を思い出すなぁw デジャブやなぁw
あの時にもお腹いっぱい(´・ω・‘)  な状態で豚骨臭の空間がきつかったw

待ち時間にちらりと他のお客さんオーダーのから揚げが視界の端にひっかかったのですが
・・・でかっっwww
そういえばここの近所の有名店「高安」もでかい唐揚げがウリだったなぁ。
一乗寺ではラーメン+唐揚げがスタンダードなんだろうかw

10分くらいで出てきました、節割りらーめん。
f0154000_22104352.jpg

ってこれ、つけ麺じゃないじゃんw
つけ麺は隠れメニューなのかなぁ。限定なのかなぁ。ちょっと驚いたけど、まぁいいやw

つけ麺のつもりだったのでなんか腑に落ちないながらもスープ。
ぉお 結構なちゃんとした豚骨でございます( ´(ェ)`)
やっぱりこういう匂いがするとこじゃないと、ちゃんとした豚骨は出てこないのかもなぁ。
貼り紙にも書いてありましたが、ここは豚骨と鶏骨も使ってるらしい。
(あ そしたら魚介とあわせてこっそりトリプル完成じゃね?w)

豚骨と魚介のダブルスープって最近のトレンドなのか、ここ最近口にすることが多いのですが
魚のえぐみとか臭みとかの悪いとこが出てくることが多くって
だったら魚介は余計なんじゃ? と思っていたのですが
ここのは変なえぐみがなくって上手いこと魚の風味とコクが出ている。
で 節割りだったせいか豚骨もさほどドロっとはしてなくって後味クリーミー。
(実は)あんまし期待しないで入ったのですが、ここは好みな感じやなぁ。
しまったなぁ。。。こっちを1軒目にしたら良かった^^;

麺はつけ麺のつもりで太めにしたのですが、普通のも太めにして正解だったかもです。
食感がなかなか良くって、スープもよく絡んでいいと思う。
具材は白髪ネギ・青ネギで結構シンプル。
チャーシューはかなり肉厚だったんだけど、歯ごたえ系ではなくってとろける系でした。
美味しかったんだけど、お腹が、いっぱい。。。。

うん。ここはもう一度行きたい、と思わせる力がありました!
次回はお腹が空いている状態で、節割りでない方を頼んでみようと思います(`・ω・´)


・・・で、結局、つけ麺はどうやったら食べられるんだろうか?w

*プラスポイント*
・丁寧に作っている印象のクリーミーな豚骨スープ
・えぐみのない魚介スープ
・チャーシューも丁寧につくっとる
・スープの邪魔をしない、割とシンプルな具材。

*マイナスポイント*
・店内の貼り紙w 食事の空間としてはイマイチだよねw
・結構店主の体調とかで休んだりするらしいw 今回は運よく入れたけどw
・とにかくお腹いっぱいやった自分(´・ω・`)
・つけ麺食べたかったにゃあ

2軒目なのと全体に好みだったので、そのときの印象よりも評価をちょっと甘めにつけておきます。
ええと・・・79点!!
魚介豚骨、というジャンル自体がもひとつな感じがするんだけれども
ここはその中でもかなりいい方と思います。
*この評価およびコメントは個人的な好み・コンディション・記憶に完全に反映されてますので参考にしないでくださいww

**追記
ここで「つけ麺」というのはどうも記憶間違いだったようです^^;
やっぱり普通のラーメンと節割がメインぽいです。
てことで、、、

やっぱり80点でw
by wankorosan | 2008-04-23 22:23 | ラーメン