カテゴリ:音楽とか( 274 )

ねこはぽんぽんされるのが好き

ゆすらごでのライブ無事終わりました。
お集まりいただいた皆様、一緒に演奏してくれたけいくんまっつん、そしてゆすらごのおふた方、
本当にありがとうございました!

共演のkacconoさんは、京都のodd eyesというバンドのギタリスト岡村さんのソロです。
うら若き青年が、ぽつりぽつりとだけど自分のグルーヴでギターを弾きながら歌っていました。
静かでけだるい空気があたりを包んでいました。
誰のものでもない、彼の世界を覗き見る感じが心地よかった。
トンチさんは、もう6年とか7年とかそれぐらい昔に観て以来な気がします。
スチールパンを叩きながら歌うっていうスタイルがもうそれだけで既に格好いい。
稲田さんとカメイさんという百戦錬磨、抜群の安定感のおふたりを迎えたトリオは
南国ような明るくてカラリとした雰囲気満点で、
だけどどこか自分のなかに潜るような内省的なものがところどころにあって
楽しかったあとにふとそれが引っかかる感じが好きだなと思いました。

自分の歌や演奏は、前のライブに比べるとアルバムにかかりきりで
ちょっと練習不足感がありヒヤヒヤでした。
けいくんが大熱演しているなぁとぼんやり思いながら
しかしそれをじっくりと聴く余裕もなく・・・
まっつんのドラム、かっちりしすぎてなくてすごくええ塩梅でした。
ドラム入ると、自らリズムをどうやって裏切ろうかとか考えてしまい
練習以上に変な部分に溜めを入れたりして、まっつんやけいくんを振り切ろうとしてました。
(ここがバンドの醍醐味)
しかしこの溜めが、あまり2人に動揺を与える効果は少ないらしく
まっつんはマイペースで叩き、けいくんはなぜかちゃんと溜めに合わせてくる。。。
いやあ、良いメンバーやなあ。
この編成は回数を重ねてゆくたびにどんどん良くなれそう。
また関西でやる時にはサポートお願いいたします!

そして翌日はゆすらごのお二人に進々堂のパン食べ放題モーニングへ連れていってもらいました!
コーヒーもおかわり自由で、
とにかくお店のおねえさんが積極的に何回も何回もおかわりいかがですか?と
クルクルまわってきてくれる。
お水も何回も入れ直してくれるし、すごいホスピタリティ。

ホスピタリティといえばゆすらごのお二人もホントすごくおもてなししてくれて、
ああいうふうにさりげなく人の気持ちを気遣えるのは素敵ですねえ。
素敵なひとたちは連鎖していって輪になっている。
わたしも皆さんから頂いたやさしさを返せるようになりたいです。

終わってみれば
最後に残るのは、そこにいた人たちの暖かい空気なのかなあ。
この日のことはずっと忘れられないと思います。
ありがとうございました!!

****喫茶ゆすらごへ、てくらがり2枚目のアルバムとフムフムのアルバムを納品いたしました!
    まだお店はここにしか置いておりませんが、少しずつ取り扱いを増やしてゆこうと思います。 
    しかしどこへいつ、はまだ未定ですので
    関西方面の方で、もし聴いてみたいと思われる方いらっしゃったら、ゆすらごまで是非・
    食事が美味しい、居心地のとても良いお店です(*´ェ`*)                     ****
    

by wankorosan | 2014-07-02 15:39 | 音楽とか

あるきだす

2枚目アルバム、なんとか間に合いましたヽ(*´∀`)ノ

6月29日(日)に京都の喫茶ゆすらごにて、ライブをいたしますので
そこで初売り(あってるよね?)いたします!!

f0154000_0241727.jpg

「すきとおってゆく」
全13曲入り、1,000円です。

ゲストミュージシャンとして、
ギューンカセット社長の須原敬三さん、
ムーンフェイスボーイズ・フムフム・マイパルフットフット・・・・のタケシタケイさん
ボルゾイ・フムフム・nan!ka・シバタ&アスナ・・・・のシバタさん
の3名が演奏参加してくれております。
マスタリングとジャケット・歌詞カードデザインはパンダ氏がやってくれてます。
(家内制手工業・・)

バンドセットのアレンジのものと、宅録のもの、
そしてここ数年しこしこと録りためていたフィールドレコーディングを加工したアンビエント?
が混在している約46分です。
作曲、歌、演奏、録音、ミックス、そしてマスタリングやジャケ歌詞カード、
自分で今出来ることを全力でやりました!
(盤面だけ、ちょっと心残りなんだけど、第二ロットからちょっと変えます)

アルバムの詳しい内容とかエピソードとかは、また帰京してからじっくり綴ります。

そして日曜日のライブもとても素敵な組合せです。

6月29日@喫茶ゆすらご
出演:トンチトリオ (トンチ×稲田誠×カメイナホコ)、てくらがり、kaccono
1500円 (+1ドリンク) 17:30開場/18:30開演
てくらがりは、録音にも参加してくれたけいくん(エレキギター)と
ムーンフェイスボーイズトリオでも活躍するまっつんさん(ドラム)の
トリオ編成で挑みます。
f0154000_0345320.jpg


わたしは多分、なにげに自分以外のドラマーと演奏するの初めてな気がします。
まっつんさんはムーンフェイスボーイズトリオでの演奏を観て
この差し引きのセンス只者ではない・・・とひそかに思っておりました。
一緒に演奏できて嬉しい限りです。
どんな風になるのかなあ。楽しみ。

関西方面の皆さま、是非ぜひ。
by wankorosan | 2014-06-28 00:40 | 音楽とか

良いマイク、良くないマイク

昨日、サウンドクラウドへ歌をとりなおした新曲を再掲したのですが・・・

↓の記事でも書いたように、この曲は元々R16という小さいMTRで録音していたものが
データが消えてしまったのでD3200で録音し直したものです。
で、同じ曲を違うレコーダーで同じように録音してみて
ふと気づいたことが。

R16は軽くて小さいというのがとにかく売りの機種でZOOMというメーカーが発売している
手頃で手軽なレコーダーです。
大体3万円ぐらい?
で、わたしが普段メインで使用してるのがD3200というKORGが発売してたもので
(もう廃番品で、7・8年ぐらい前の機種なのかな)
こちらは、躯体もガッシリしていてセミプロ向け?みたいなイメージです。
重さでいえば、10倍ぐらい重いw
わたしはオークションで中古を送料込半額程度で購入しましたが、大体元値はR16の倍ぐらい?
という感じです。
価格もさることながら、メーカーのイメージとしてもやっぱりKORGの方が音がいいんだろう
と、何となく思っていて
マイクとラインのゲイン切り替えすらないし、ZOOMはやっぱり持ち歩き用のサブだな
なんて扱いをしておりました。

しかし・・・
歌どりをしていて、ZOOMで録音したやつの方がKORGよりもなぜかしっくりと来る。
音が良いのか悪いのか、というのではなくって
自分の歌声のアラというかクセというか、、あんまり好きじゃない部分が隠れている
ような気がして、あら上手く聴こえる?と思い。。
なんとなく独特のコンプ感まであるような気もします。

思えば、スタジオ録音の為に録った仮歌が自分ではよい雰囲気で歌えた気がして
ああ歌が上手くなったんだわ と喜んでいたのですが
(半分ぐらいはこの仮歌をそのまま出来上がりに採用するつもりでいます)
これは録音機の違い(もちろん自分のコンディションもあるけど)かもしれない。

テレビで言うと、ハイビジョンよりもブラウン管の方が女優さんが綺麗にみえる
みたいな感じなのかな・・・
と、勝手に解釈してみて
試しにZOOMにマイクを繋いでそれをラインアウトでKORGへ出力して録音、
ZOOM機はミキサー代わりにして歌とりをしてみました。

まぁそれが、今回再掲した曲なのですが。。
たぶん自分以外のひとが聴き比べても
そもそもの違いすら分からないだろうし、
前の方が良いと言うのかもしれない
なぁ と思う部分もあります。
あと、「え これでOkテイクなの?w」という意見もあるかもしれないw
例によって上手い下手のハードルはかなり低めで
クリアーすぎないのを良しとする、性分と
完成度よりも雰囲気を重視する、性分で判断しているので。。

わたしの今年の目標は「良いマイクを買う」だったのですが
ちょっとこの1件で気持ちが揺らぐ部分もあります。
今まで、マイクさえ良いのを買えばもっと良い歌声が録れる
と信じて疑って無かったのですが、それが、うーん。。
せっかく買っても、音が綺麗すぎてアラが気になって使わなくなってしまう・・
という事態もありうるかもしれない。
いや 上手くなればよいのか、マイクに見合うように。。

ギターの音についても、それもまたZOOMの音が意外と良いんですよね。
持ち歩ける、という利点を生かして、部屋の仕切りドアの真ん前で反射音も含めて録音した
というのもあるのかもしれないです。
アコギの録り音については、まだどっちが良い悪いは今のところ引き分けという感じです。

そうそう
因みにマイクはBETA57を使用しておりますが
昔の自分の宅録は、もっと安いメーカーも定かでないものを使っていて
でもそっちのマイクで録った歌声、今聴くと悪くないんですよねえ。
声が若いてのもあるけどw

良いマイクだとどんな音で録れるのか は
良いマイクで録ってみないと実感出来ないので
いずれは購入するつもりでおります。
また、比べてみて思うことがあればつづります。

それとは逆に、テープMTRを入手してそれを通して歌録りしたらどうなんだろう
というのもちょっと興味があるところです。
(なんか既に同じことをやっている人がいる話をきいたことがあるような気もするけど・・)
by wankorosan | 2014-06-04 23:20 | 音楽とか

糸、意図

サウンドクラウドに新曲をアップロードいたしましたヽ(*´∀`)ノ

糸、意図

あたらしいアルバムへもう1曲追加を・・・と思って作ったのですが
まだ出来立てで歌いきれてない感じありますね。
新しい曲がしばらく歌っているうちにこなれてきて、しっくりくる感じ、好きです。
もうちょっと肌に馴染んできたら、また録り直しなどしてアルバムへ収録しようと思います。

この曲は、タイトルとサビだけずっと持っていたのですが
先日お風呂に入っていたときにいきなり、それに紐つくような流れが出来上がったので
慌てて完成させました。
しかし最後の結末が中々しっくり決まらなくて延々と考えており、、、
これでやっとピースがはまったかなという感じです。

世の中には、様々な意図が渦巻いていて
それは自分の知らないところでぐるぐると糸のように絡まり
色んなことを決めていって
それをただ 横目で眺めている
というような曲です。
無関心というのとは、ちがっていて、そっと眺めている という感じ。



今度のアルバムは、色んなひとの元へMTRを持っていって演奏をして貰ったので
普段使ってるKORGのD3200はとてもじゃないけど、重くて持ち歩けない!
ということで、もう1台の軽くて小さいZOOMのR16で録音して
それを2ミックスしてD3200へ入れてそこで最終ミックスをしてデータにしています。
もちろんR16でもデータファイルに出来るんだけど、
付属していたcubaseがPC買い換えてから使えなくって、
元々わたし自身もオーディオインターフェースに馴染まない性分なので
やっぱりテープMTR感覚でCDまで焼けるD3200が使いやすくそれでCDにしています。

その流れで、全て部屋で録音するときにも
好きな場所でギターや歌録りが出来るR16が便利だな
と気づいてこの曲は最初R16で録音してたのですが、
あらかた出来上がったときに、シールドを抜き差しした拍子に電源コードがブチッと抜け。。。
すべてデータが消えてしまい。。。
失意の中で、全てD3200で録りなおしいたしました。
まぁテイク2の方がいいって言うしね・・・(´・ω・`)
何となくKORGの方が録り音良い気がするし・・・

こまめなバックアップ、ホントに必要ですね。
MTRで電源抜けたら全部消えるってのは致命的よね。
ロックかけるように出来たらいいのに。
これにすっかり懲りて、このテイクを録音するときは
1トラックとったら電源オフ、を繰り返しました。
(わたしが持っている2台は(たぶん)いったん電源をおとすことでデータセーブできるので)

宅録されるかた、気をつけましょう。。

**歌をとりなおして再掲いたしました。6/3
by wankorosan | 2014-06-01 11:39 | 音楽とか

すきとおってゆく

てくらがり 2枚目のアルバムも段々と輪郭がみえてきました。
今日はシバタさんの新居へお邪魔して、音を入れてもらいましたヽ(*´∀`)ノ
f0154000_0423167.jpg

なんやかんや言うても、いつも音は間違いないのよねえ、この人。。

これにて、ゲストミュージシャンの音入れは終了です。
須原さん、けいくん、シバタさん。
見事に身内ばかり感満載w 
なのですが、実際にデモを渡しただけで、いきなり録音で演奏して貰って
やっぱり皆さん、ホントにいい音いいフレーズをぽんぽん出してくれて・・・
みんな、最初からそこにあったかのような馴染み方をしてくれて
何となくそんな予想はしていたのですが、
出てきたものがそれ以上でちょっと驚いた部分もあります。
やっぱり、自分のしっくりくる音を出すから信頼出来る身内なんだよなあ。。
と 感謝することしみじみです。

ここからが本番。。
ゴールが遠くにみえてきたら
もう1曲、追加で作ろうかなんて思わずハードルあげてみたりw
by wankorosan | 2014-05-25 00:53 | 音楽とか

京都でのライブですよ

京都の喫茶ゆすらごでのイベントにて歌いますヽ(*´∀`)ノ

f0154000_22123590.jpg

日時:6月29日(日)
出演:トンチトリオ (トンチ×稲田誠×カメイナホコ),
    kaccono (from odd eyes)
    てくらがり (from 東京)
料金:1500円 (+1ドリンク)
時間: 17:30open/18:30start

この日は、いつもギターを弾いてくれている、けいくん(ムーンフェイスボーイズ)の他に
ドラムスとしてまっつんさん(ムーンフェイスボーイズトリオ)をお迎えしての演奏予定です。
カメイさんもトンチトリオさんで出演するので、ムーンフェイスボーイズトリオ勢ぞろい(*´ェ`*)

自分以外にドラムを入れたいなあと思った時に、まず心に浮かんだのがまっつんさんです。
ムーンフェイスボーイズトリオでの演奏での絶妙な差し引き感、素敵です。

ゆすらごは1枚目の音源「しろいとり」を唯一、店頭で売っているお店です。
何度もイベントのSEなどで店内でかけていてくれていて、数枚売ってくれているようです。
ありがたい。。

ゆすらごの新メニュー、ボストックがかなり美味しそう!
バゲットにラム酒を染み込ませた、アーモンドクリームの菓子パンだそうです。
美味しいもの食べて、ワイワイして、楽しみです。
by wankorosan | 2014-05-21 22:23 | 音楽とか

てくらがり ライブ風景

先日の油野美術館と、七針でのライブの風景をアップロードいたしましたヽ(*´∀`)ノ

けいくん、石上さん、モツさんの演奏がすばらしい。。
控えめながら、そっと曲を深く大きく拡げてくれています。
他の人の音が入って初めて自分の曲のコード感が掴めた気がします。

あらためて、ありがとうございました!!
また一緒に演奏してください(*´ェ`*)




by wankorosan | 2014-05-11 18:44 | 音楽とか

指をならして、色を変えて

先週末から、録音~ライブ~録音~ライブ と、駆け足の1週間でした。

4月27日、森田さんに「廃藩置県フェスティバル サチオリンピック」にお誘い頂き
油野美術館にて2度目のライブをいたしましたヽ(*´∀`)ノ

半年前、初めてのライブもこの廃藩置県フェスティバルで、
それに向けて弾き語りの練習を始めたのですが
それから日々練習を重ね、多少の成長があったように思います。
ライブの予定も無くて黙々とひとりであゆみを進めてきたかいがあった。。。

今回は、いつもの(といっても2度目か)けいくん(moonface boys・fumufumu)
のサポートギターの他に
同じく廃藩置県に出演された、石上和也さんとも数曲一緒に演奏いたしました。

石上さんは大阪在住の電子音楽家で、
以前はラップトップを使った電子音楽をされていたのですが
今回は回路を使った自作のシンセでの演奏でした。
ジェニーで昔、ベアーズでご一緒して以来の付き合いで、もう知り合って10年近くになるのかな。
f0154000_1525756.jpg

彼は「陀流神(ダルガミ)」という名前で弾き語りもされているのですが、
電子音楽にも歌ごころというか、ポップス要素があるような気がして
(展開の付け方とか、終わり方とか、音の選び方も)
すごくグッとくるノイズ音を放つミュージシャンです。
歌のことをよく分かっている石上さんなら、絶対に良い感じになるだろう・・・
と、安心しきってポンと弾き語り練習の録音だけを渡してリハで初めて合わせるという
なかなか乱暴な感じでお願いいたしましたが、
やはり思っていた通りの間違いない良い雰囲気の空気感を作って頂きました!
この様子はまた、近いうちに動画アップロードしたいと思います。

廃藩置県フェスティバル、とにかく自分の出演前は色々と気分が落ち着かずに
ホテルのチェックインへ言ったり、携帯のケーブルを探しに行ったりと
フラフラと放浪してしまったのですが。。。
自分の出番あとの出演者の演奏は堪能いたしました。
バラエティに富んだジャンルの出演者で、みんな真っ直ぐにその道を進んでいる・・・
という人たちばかりで、観ていてすごく刺激をうけました。
森田さんの審美眼はぶれないなあ。
2日間、沢山の出演者が入れ替わり演奏するのを
ひとりで切り盛りするのは大変ですよね・・
本当にお疲れさまでした!ありがとうございました。
観に来てくださった皆さまも本当に嬉しかったです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてそのライブの前日
明石にて、2枚目アルバムの、けいくんギター録音をいたしました。
当初は京都のけいくんの自宅にてライン録音をしようと思っていたのですが
ゆすらご店主のはからいにより、思いがけず明石で稲田さんのスタジオをお借り出来ることになり。。。
アンプからギター音を出して録音が出来ました!
f0154000_1554470.jpg

けいくんには、ライブ&録音を一気にお願いしたので
前回のライブのあとに出来た新曲など計8曲・・・
弾き語り練習をざっくりメールで添付(コード記載無し)という無茶ぶりにもかかわらず
録音5曲を、3~4時間でスムーズに終えました。本番強い!
けいくんのギターは音色の選び方やフレーズなど、引き出しがすごく多くて
出過ぎず引っ込みすぎずの駆け引きも抜群に上手いです。
何気なく、サラっと引き出しているようなフレーズなんだけど、ユニークで
それはマイパルの頃からずっと味として持っているよなあと感心しております。
いやあ・・感謝。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてライブの翌日は、
大阪のスタジオパズルにてギューンカセットの須原さんにドラム録り&ベースプレイをお願いいたしました。
今まで15年ぐらいの間に録音した
ジェニーの3枚のアルバム、それから自主で作った2・5枚目のEP、7インチ、、、
全て須原さんにドラムを録って頂いてまして。
今回、アルバムに自分の生ドラムを入れたいな、と思い立ったとき
もう須原さんに録音をお願いするしか思い浮かびませんでした。
f0154000_18415356.jpg

完成しても、手売りするぐらいしかしないであろう、宅録アルバムなのに
快くお手伝い頂き、ベースもまた例によって練習録音をザックリと送付したやつ、だったのですが
完璧な耳コピをして頂き。。。
感謝の言葉しかありませんです。
当たり前なんですが、須原さんのベースがまたすごく良くて
録音中、百戦錬磨・・・という言葉が、何度も頭の中を過ぎりました。
自分のドラムも一緒に演奏しながら録音したのですが
ベースが安定しているとすごくドラムもやりやすくて
当初思っていたよりもスムーズに録音を終えられました。
ちょっとまた、完成したら改めてお礼をば。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

という感じで、2枚目の音源は無事にギター・ベース・ドラムの録音を終え
あとは宅録パートを黙々と延々と入れてゆこうと思っています。
夏頃には完成する予定です。
自分以外の演奏が入ると、こんな立派になるのか!と
今の時点で感激と手応えを持っています。
ひとりで録音してても、滅多に感じないような手応えです。

1枚目は完全宅録で、自分ひとりでどんなものが作れるのかなと
試す感じで作ったので
まぁ 作ることに意義があるというか・・・
さして売ることには力を注いでいなかったのですが
2枚目は、色々な方々に協力して頂いたので
(まだこれから続きで音を入れてもらう予定なのですが)
ちょっと頑張って売らないと・・・と思っております。

流通について、色々な方にお話しを聞いていたのですが
やっぱりライブの手売りが一番確実だよね、という事を言われ・・
では、ライブをやらないといけないよね。。。
ので、音源が完成したらライブを積極的にやりたいと思っております。
どこへでも出向きますので、よろしければお誘い下さい。
また、あわせて取り扱いのお店も紹介して頂ければ有り難いです。

長年、音楽活動をしているのですが、実はあまり委託などしたことがなくって
でも今後、やりたいことが幾つかあるのでその為の一歩にもなればと思い。

まぁどなたか流通をお手伝い頂ければ、有り難いことこの上ないのですが
まずは自力で色々とやってみようかなと思います。

もしも何か協力頂ける方がありましたら・・・
(ライブでも、音源取り扱いに関しても、その他なんでも)

tekutekuragariアットgmail.com まで連絡頂ければ幸いです(*´ェ`*)
(アットを@にしてメイルしてください)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんなこんなで
録音も無事に終わり、バスで東京へ戻り
ホッと一息ついていたら
(ホントに家についたばかりで、文字通り一息ついてたとこでした)
数ヶ月に一度しか鳴らない携帯に、何やら知らない電話番号から電話が・・・
なんやろ?と思って出ると、七針の林谷さんからのライブのお誘いでした。
フジワラサトシくんがGWに帰省してライブを行うので一緒に如何ですか?との事。

東京でライブが無い、ライブが無い、、、とずっと言ってはいたのですが
まぁ焦らずとも、いつかは出来る日が来るだろうと
気長に考えていたところ、そのいつかは急にやって来ました。
何かタイミングってあるんやなぁと。

ここ最近、思いがけない展開に物事が進むことが多くて
そしてそれに乗っかると良い感じに転がってゆくというイメージが強い気がします。
稲田さんのスタジオをお借りできたり、急に1週間後のライブに誘って頂いたり。
f0154000_1854671.jpg

そして当日。
ゆうても今までの2回は、けいくんにサポートして貰ってたので
完全にひとりでの弾き語りは初めてで
リハの時に、自分でも驚くぐらいに緊張しておりました。
フジワラくんとkyoooちゃんがサラリとリハを終えたので
小一時間、本番前に練習出来て大分落ち着いてはきたのですが
それでも本番は大丈夫かな、、、と心配になってきて
ちょっと気分を紛らわそうと外でアルコールを摂取していたら
(実は滅多に本番前にお酒を飲まないのですが。。何かこの日はその方が良いかなと)
神戸ナンバーの車が。
そして、翌日に七針に出演する予定のモツさん(ゑでぃまぁこん)が!
もうひとりでめっちゃ緊張してるんですよ・・・という話をしていたら
「ほんなら、演奏、しよか?」とサラっと。

急遽、全面的にサポート演奏をして頂いたのですが
その様子もまた後日動画をアップロードいたしますヽ(*´∀`)ノ

曲の内容も、曲目も(何曲やるのかも)全く知らずに
それでもちゃんと見せ場を作るモツさん、さすがのクオリティでした。
誰かの音がそこにある
というだけでこんなに気分的に違うとは・・・
今までずっと常に誰かの音を聴きながら演奏していたんだな と初めて気づきました。
(なんというドラマー気質)
林谷さんが後から仰っていたのですが
「リハの時とは自信が全然違っていた」らしいですw
確かに、モツさんの音に気を取られていた部分もあり緊張から完全に解けておりました。

思いがけない展開、また来た!!
と心のどこかでこの時も思いました。
しかし、全ては偶然ではなくて実は最初から決まっていた必然だったのかもしれない。。。とも。

この日は、久々にkyoooちゃんやフジワラくんの弾き語りも観られて本当に良い日でした。
kyoooちゃんの世界は凛とした部分と優しさとが入り交じっていて
いつも歌声を聴いていると、夕暮れの風景を思い出します。
ノスタルジックな空気に満ち溢れた色合いの美しさ。

フジワラくんの歌は、魂のふるえが綺麗なメロディと声となって
そこにいる人たちの心を優しく揺さぶっている と思います。
弦楽器の編成でライブを観る事が多いのですが
ソロの弾き語りも、直にふるえが伝わって来て良いですね。
現在、徳島に移住してとある勉強をされているらしいのですが
その日々での歩みが、より強いうたとなって現れているような気がしました。

そして1曲だけ、kyoooちゃんとフジワラくんと一緒に演奏いたしました。
森の妖精みたいなkyoooちゃんが可愛い。
(写真は林谷さんがTwitterにアップロードしていたものです)
f0154000_192394.jpg



そんなこんなで、何だか沢山の人たちにお世話になりっぱなしだった週間だったよな。。
これからしばらくは、音源制作をしてゆこうと思います。
良いものを作りたいと思っております。
おそらく、制作途中にまた色々と抱えきれずにこちらへ吐き出すように綴り出すと思います。
by wankorosan | 2014-05-05 19:28 | 音楽とか

20140503

七針の林谷さんにお誘い頂き、急ではありますが東京での初ライブが決まりましたヽ(*´∀`)ノ

2014/5/3 土曜
19:00/19:30
1500円
於 七針 http://ftftftf.com
出演 :
フジワラサトシ
kyooo
てくらがり

現在、徳島に住んでいるフジワラサトシさんの帰省中を捕まえた企画との事です。

わたしが東京へ来たばかりのころ、フジワラさんにお誘い頂いてドラムをお手伝いしました。
そのときにkyoooちゃんもバンドメンバーとして一緒に演奏しました。



それから何年やろ・・・3年半?ぐらいでしょうか
それぞれが、ソロ弾き語りシンガーとして同じ七針で演奏するとは何とも不思議。。
2人ともとても美しいうたを歌います。楽しみ。

思いがけず、3度目のライブが出来てうれしい限りです。
f0154000_07128.jpg


あ ちなみにこの写真は茅場町や八丁堀っぽい雰囲気ですが土佐堀通りです
by wankorosan | 2014-05-03 23:52 | 音楽とか

そしてひとり

本日の練習風景をサウンドクラウドへアップロードいたしましたヽ(*´∀`)ノ

20140410 practice
ちょっと音が割れていたりしてお聞き苦しいかもしれません。。

今度のライブおよび、次のアルバムに収録する予定の新曲です。
もう1曲、このあとに出来た新曲があるので
自分としては、新曲感が薄いかも。
この曲は色んな人に音を入れてもらうと、良い感じになりそうとか思っています。

練習風景は音質や内容が気になって、後になって消してしまう頻度高いので
これもそのうち消すような気がします。
by wankorosan | 2014-04-10 23:44 | 音楽とか