カテゴリ:音楽とか( 274 )

ピノ



Otto A Totland、先日アスナくんのアルバムを買おうと新宿のタワーへ行ったときに
試聴機に入っていて衝動的に購入しました。
音の質感すごい。
ピアノの音の良さがぜんぶ出てる。
ライブ動画も観てたんだけど、意外とでかい方なんですねw

良いなあって思ってずっと聴いていたのですが、なんと来日されるらしいですね!
sonic pieces でのツアーらしくて、パッケージ制作のワークショップもあるらしい・・・
パッケージも素晴らしいな こんなのどうしたら作れるんやろ と
ちょうど思っていたので、行きたかったなあ。

しかし、わたしがちょうど大阪へライブへ行っている間に東京に来るらしくって、、、
見事にすれ違いみたいです。残念。

やっぱり温度が低い感じのもの好みやなあ。
このレーベルのもの、少しずつ集めたいな。。

アンビエントといえば、毎月行ってる岩盤浴では
アンビエントっぽいのがいつもかかってるんだけど
それがいつも全然良くない・・・
ああいうものの、良いと悪いの境界線がどこにあるんだろうか
確かに感じる部分があるのだけれども
いまだにそこが分からない。
by wankorosan | 2014-04-04 00:03 | 音楽とか

七針

東京は中央区、八丁堀に
七針というライブスペースがあります。

ライブハウスというには、こじんまりというかアットホームだし
でもギャラリーというには、音響設備が充実している。
白い壁の、真っ白な空間です。

そこは、入口のドアをあけて階段を降りると客席なんだけど
階段の途中に座ってみるとちょうどステージ全部を見渡せるようになってます。

そして、階段を降りた客席からちょっと見上げると
階段の部分だけ天井が高くなってて光が届かない。

わたしは、そこの高くなっている部分の
照明があたらなくって影になっている部分を
色んなひとの演奏を聴きながら眺めるのが好きです。
演奏中は照明が暗いから
その影の部分の先がみえなくってどこまでも続くんじゃないか と
一瞬信じてしまうような感じ。

白い空間の、黒い部分です。
by wankorosan | 2014-03-23 19:16 | 音楽とか

エアーメイル

エールの片割れのひとが、アイルランドの作曲家と一緒にユニットを組んだそうです。
エール、好きだったんよなぁ。
なぜか途中で追いかけなくなってしまったんやけど・・・



映像も良いしグッときました。
エール風味も出てるし、うつくしいなぁ、、、(*´ェ`*)
別に分析して聴いてるとかじゃないんだけど
メロディがドラマティックにポロっとメジャーになるところがエール風味かなとおもいます。
わたしも好きな進行です。
あと温度低い感じがめちゃ好みです。

何年かすっかり忘れていたミュージシャンの最新活動を気軽に自宅で視聴できるとは
良い時代ですね。
久々に昔の友人(いや 友人じゃないけど)から便りが届いたみたいな気持ち。
基本、家が好きで引きこもりなのでありがたい。。
by wankorosan | 2014-03-14 23:37 | 音楽とか

にゃんにゃんにゃんの日

ずっと楽しみにしていた、ゑでぃまぁこん@セプチマ行ってまいりましたヽ(*´∀`)ノ
f0154000_22453683.jpg


東京へ来るのは久しぶりで、おそらく2年ぐらい前のマフィンさんのレコ発以来かな。。
それもあって、昼の部・夜の部各50名の予約がすぐにソールドアウトという。
すごい人気でそれに驚いたw
いや、もちろん人気があるのは知ってるんだけど、、、来日感覚やね。


わたしが東京に来るよりも1年ぐらい前かなぁ
もうちょっと前かもしれんけど。。
easeでよくイベントをやっていた頃、たぶん毎月のようにゑでぃまぁこんを観に行ってて
その頃に、麻雀砂漠とか真夜中の音楽とか新しい場所とか窓辺のふぁふぁふぁとか
もう新曲を聴けるたびにドキドキドキドキしていました。
このペースで、こんなすごい曲を連発するってどういう事なんだ?と・・・


今自分が曲を沢山つくっているのも、ゑでぃさんの影響がものすごく強いです。
ガンガン作りながら涼しい顔で前に進んでゆく感じが
もう、なんというかちょう格好良い!!って思って衝撃をうけたのがずっと残っていて
ああ これだけやってもいいんだっていうお手本にしています。
出し惜しみしない感じ、影響うけまくってます。
あとギターをアルペジオでばっかり弾いてるのも密かに・・・
(わかりやすい影響で^^;
f0154000_22455128.jpg


これだけの曲があるバンドなので、ワンマン22曲プラス1曲といえども
まだまだ沢山聴きたい曲があるぐらいでした。
(わたしの脳内データベースにはたぶん100曲近くあります・・)
もう聴きたいというか、一緒に歌いたい曲ばかりでした。
ゑでぃまぁこんマニアと化している自分にはずっと聴いてきた曲も多くって
イントロクイズで、あ あれやるんだ!と曲ごとにニコニコし
(そういえば、新しい場所に新しい場所が出来ていましたよ。なぜ今追加?と思ったけどw)
新曲ではやっぱりすげぇなぁと感心し。
バンドやアイドルの追っかけやってる人の心理がわかってきました。

音楽の好き嫌いに順番をつけるのは、ナンセンスだと思うんだけど
好きなバンドは?と言われたら、まずゑでぃまぁこんとパステルズを挙げると思います。
どちらも、音楽そのものだけでなくって
自分の音楽に対する姿勢にとてもとても大きな影響を与えたひとたちです。
何度も繰り返し書いていて恐縮ですが、
音楽と一緒に自然に生きていて、そして地に足がついている感じ。

ゑでぃまぁこんの皆さん、
6人とも本当に人柄が素敵で気取りがなくって
ミュージシャンとしてすごいスキルやキャリアを持っているのに
あんなに自然に、生活感がある感じでいてくれるのが、
うれしくてうれしくて。。。
彼らをみていると、いつも自分の身の置き方というか立ち位置というか
そういうのが確認できて、変な言い方かもしれないけどホッとします。
定期的にこれで道筋を直してもらってるような気がする。

そして、、、関西人というか神戸より西のちょっとおかしい所もホッとするw
ああ自分の居場所はこっちかも と思ってしまう。
勝手に心のふるさと的に思ってるところがあります。
(いや、でも、東京も好きなんですよ、、、なんか最近すごく東京が好きになってきました)

次はバンドセットで、東京で観られるか関西で観られるか。
わからないけど、とりあえず来月のゑさんソロを楽しみにしております。
今日は余韻に浸りまくって、一日中ゑでぃまぁこん祭りをしておりました。
(それでも全部かけきれてないのがすごい)
また・・・お会いしましょう。
楽しい時間をありがとうでした(*´ェ`*)
これでまた、しばらく頑張れそうです。
f0154000_2246465.jpg

いつも、貰ってばかりです。。
by wankorosan | 2014-02-23 22:52 | 音楽とか

ソング アバウト ザ メープル

サウンドクラウドに新録音を追加いたしました(*´ェ`*)

新曲はアップロードしないといいながら・・・
カバーを録音しました。
もみじ
小学校のときかな、
確か体育館の中で大人数でこの曲を笛で合奏したことがあって
輪唱がはらはらと降る紅葉の落ち葉に感じてすごくわーとなった事があります。
教科書、歌集のうたは全部歌えた と以前に書いたのですが
その中でも一番ぐらいに好きなうつくしい曲で、いつかカバーしたいと思ってました。

そして前回の練習は削除したのですが
また、新しい練習風景をば。。。
20140215
こないだ個人練習に入ったときに、卓にリバーブがついていて
良い感じで録音できたので一部をアップロードしてみました。
2曲続いているのでちょっと長めですが。。。

実はこの録音を聴いてちょっと自信が出てきまして。
ずっとライブはやりたくない的なことを言い続けておりましたが
これを聴いて、そろそろ出来るかもしれないと思いました。
確実にレベルアップしている!(自分に甘いんですよ 基本的に
今の時点ではこれがベストです。
まぁ アラやミスやは沢山あるけど・・・ライブで聴かせられるぐらいになってきたかなと
思えるようになりました。
(そうそう わたしの上手い下手の感覚はとてもハードル低いと申し上げておきます。。
 本気で上手いと思う人が、世間的にはヘタウマと言われてたり・・・)
また後になって聴いたら、ああこの時はまだ下手だったなぁ
と思うのかもしれない。
っていうか、そう思えるようになりたいです。

大阪では、けいくんにギターを手伝って貰っているんだけど
東京ではまた別の方にお願いをしてて。
でも、東京でのライブのお誘いがないままにその人が旅立ってしまったw
ので
しばらくの間(また帰ってくるときいているので)は、ひとり弾き語りやな と
覚悟をして練習しております。
東京でもやりたいな。


★★★追記★★
すみません、この分の音源はすべて削除いたしました・・・
サウンドクラウドのトップページはこちらとなります。
もっと良い曲をつくってまたそのうち、アップロードいたします!

by wankorosan | 2014-02-18 13:27 | 音楽とか

廃藩置県フェスティバル

昨日は、七針で行われた廃藩置県フェスティバルへゆきました。
というか、お客さんで行くつもりだったのが出演者になったんやけど。
事前告知もできなくてウズウズしておりました。

主催者の森田さん+島田温泉さん+バチカさん
f0154000_22174023.jpg

台湾からのツァイ嬢
f0154000_2217568.jpg

ちてにゃん
f0154000_8585863.jpg

T.T.端子さん+林谷さん(七針店主)+善太郎くん(ツァイ)
f0154000_905566.jpg


バチカさんと惑星さん、みとれていたら写真撮り忘れちゃった。。
すっかりいま弾き語りモードになっている自分には、眩しくうつくしいおふたりでした。

そして私は、麓健一くんと、櫻下さんと一緒に数曲演奏いたしました。
・・・写真ないねw
唐突にみえると思いますが、実はこれはそんなに突発的なものではなくって
遡ること数ヶ月前、麓くんからお誘いを受けまして、何度かスタジオに入っていたのですが
いつどこで演奏をするのか?
全く知らされず、このライブに出演することが決まったのもたぶん2月に入ったぐらいかな。。。


麓健一くんは、音楽にえらばれた人で
歌うべくして、歌をうたっている人だ と彼の歌を聴いてずっと思っておりました。
そして一緒に演奏しているときも。

他のひとには、全くこんなこと思ったことないんだけど
彼は、うんと売れたらいいのにと 時々思います。
アンダーグラウンドの枠にだけいるのは、勿体ないというか・・・
沢山のひとの心を動かす力がある声と曲をもっていると思う。

天才だね とひとことで言ってしまえばそうなんだけど、
まぁ。。。
なんというか、ラブリーなひとで 
才能と世界と人となりがすべて地続きに繋がっている。
やっぱり自分が大好きな感じの音楽をやってるひと、人となりも大好きなんですよね。
音楽はそのひとそのもの だと今も信じています。

自分自身が曲を歌詞をうたをどうすればよいのか 

ちょうど考えていた頃にお誘いを受けたこともあって
ここ数ヶ月、色々なことを影響うけたり考えたりしていたので
(いやあ わたしも弟子にして欲しい。。)
また、やがて時が来たら
彼についてのラブレターをもっとじっくりとこの場に綴ろうかと思います。


廃藩置県、ひとりの弾き語りの方の出演が多くって
まさに今みたら影響受けまくっちゃうな なんて思いながらも
やっぱり影響受けまくっちゃいました。
皆さんすごく素敵でした。
ひとり弾き語り、その人が直に現れて色んな色が観られておもしろい。

何度も何度もニアミスをしていて、顔はよく知っていた惑星のかぞえかたさんも
実は演奏を観るの初めてで。
何か出会うタイミングってあると思ってて
例え、その人のことを自分の好きなひとが絶賛していたとしても
そのときまで敢えて観たり聴いたりはしないクセみたいのがあるのです。
良いのか悪いのかはわからないけど・・・
わざわざ観たりするとハードルが上がっちゃうかもしれない とか
変な心配をしちゃったりするのですよ。。
でも、出会うひととはそれで出会ってるから大丈夫。(何が?w
ずっとあんなのかな、こんなのかな、と想像していてて
想像通りの素敵な歌声と曲でうれしかった。
ピースがぱちっとはまった感じがしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。
こちらでは告知していなかったような気がしますが
てくらがりの2度目のライブが、廃藩置県@大阪で決定いたしました!
・・・もはや、廃藩置県専属シンガーなのかw

4月27日で「サチオリンピック」という副題がついているそうです。
サチがつく方、他にも出演されるみたいです。
また詳細決まりましたら告知いたしますね。

音源をこれに向けて作りたいんだけど、あれやこれやそれやの諸事情あり
そして、2枚目は完成度をあげるつもりなので
ちょっと間に合うかどうかはわかりません。
気持ちはこれに向けて、録音しようと思います。
by wankorosan | 2014-02-17 22:55 | 音楽とか

海をゆくひと

サウンドクラウドに新曲をアップロードいたしました(*´ェ`*)
海をゆくひと
曲自体は1ヶ月ほど前からあったんだけど、なんとなく寝かせていて
日々の練習で熟成させた感じがあります。
録音も結構日々の練習の延長みたいな感じでやったので
あんまりとりなおしもせずにザックリです。
リバーブ薄い感じを試してみました。。
仮歌と思って録音したやつをそのまま採用したんだけど
思い直してとりなおすかも。
(前の曲も歌とりなおしたし・・・)

ついでに
こないだ初めてアコギを持って入ったスタジオでの練習を録音いたしました。
氷の女王(プラクティス)
アップロードしておきながら、なんなのですが
個人的にはあんまりライブ盤とか好きでないんですよね。
音が良くないのと、繰り返し聴くなら録音の方が完成度が・・・
ライブはその場がいちばんなのかな、とか。
まぁしかし、ライブやってないし
仮想ライブ的な気持ちで練習していたのでw
ちょっとの間こちらもアップロードしてみます。

生っぽい感じが自分で聴いてる分には
もはや聴きなれたものなのであまり何とも思わないんだけど
他のひとが聴いたら気持ち悪いのかな・・・などと思ったりとか
その点では音源は安心して手渡しちゃうなとか
色々と思っております。

2枚目のアルバム、たぶん時間かかるので
そろそろ本腰をいれようかなと思っているんだけど
その前にちょっと区切りをつけたいかな という気持ちです。
これからしばらくの間作る新曲は、アルバムに入れるつもりです。
by wankorosan | 2014-02-03 23:02 | 音楽とか

車窓と猫




買った覚えがないのに、アルバムがなぜか i tunesに入ってて
それがすごく良かったので、調べたらドミノのひとやった。
この曲はニックドレイクぽいけど、もちろんそれだけにとどまりません。
自分で買ったのかそれとも家人が買ったのか・・・不明。
リリースが2002年のアルバムだったので、何年前に買ったもかもわからない。
スコットランド人なんですよね。やっぱり自分で買ったのか?
しかし全く名前に覚えがない。でも良い。得した。

車窓が出てくる映像はええよね。猫も犬も鳥も海も出てくるし、良いことしかない。。
車窓系の映像で一番すごいのは、やはりケミカルブラザーズのstar guitarだろうけど
(あれ音と映像が全部シンクロしてるんですよね。。すごいよね)
敢えて貼りませんw

同じひとのビデオやけど、こっちの方がストーリーありますね。
女の子がすごく可愛くて、思わず見入ってしまった。。
どっちもセンス良い。やっぱりスコットランド人のセンスが好きなのか。



そうそう
動画貼りついでに。
こないだ、たまたま知ったこのひとがすごく良くて
アルバムを即買いして最近よく聴いております。
イスラエル生まれでフィンランド育ちでリリースはアメリカ、ぐらいの情報しか知らないw
しかしこの歌声はすごいな。。
出会ったタイミングが良いってのもあるんだろうけども
久々に女性シンガーで衝撃をうけました。


by wankorosan | 2014-01-11 15:25 | 音楽とか

ぽんぽこの歩子

グッケンハイム邸でのポンコンデイも無事に終了いたしました!
ファミリー感ある暖かいイベントで、観たいひと会いたいひと食べたいもの
沢山満たされて、とにかくしあわせな1泊2日でした。

f0154000_22563244.jpg


チャチャチャメンタスは、ゑでぃさんまぁこんさんけいくんとまどかさん、そしてわたし
の5人編成で演奏をしましたよ。
東京で2度、演奏をしたことがあるのですがそれ以来全く何もしていなかったので
本番前の練習(打ち合わせ)をザクっとやって、
それだけで大丈夫かな?とちょっと不安でしたが、さすが皆さんの安定感。
良い感じで出来たんじゃないのかな と思います。
また機会あればやりたいですね~ 
せっかく良い曲たくさんあるのに勿体ない!

パトロールというゑでぃさんの作った曲で
「は 走っていった アルフォンス」というフレーズがあって
アルフォンスってなんやろ?とずっと疑問に思っていたのですが
お隣の犬の名前だそうです。
いつかきこうと思ってたけど、いつも忘れて聞きそびれていたので、わかってすっきり。
「ヒゲを生やしたロマンチャポナ」 の謎もいつかすっきりさせたい。。

出演者みんな素晴らしく良くって、やっぱりゑでぃまぁこんの審美眼はブレないなと
改めて思ったのですが
特に、東京では本当にあまりライブを観る機会のない本松洋子さんとカロンが圧巻。でした。
f0154000_2229730.jpg

f0154000_22294149.jpg

本松さんの歌声、すばらしかった。。。
ごくごくシンプルなうたとアコースティックギターだけであの吸引力。
ライブでも録音クオリティですよ。ひきこまれる声と旋律。ぐっときました。
あんなすばらしいのに、もっとライブとか沢山やればいいのに、欲がないというかなんというか。。
そこがまた好きなんですが。。
カロンはアルバムを聴いてからずっと観たかったので念願叶いました。
jugzとどこが違うのか?というと、イマイチわからないのですがw
小西さんの音の重ねかた、選びかた、歌、パフォーマンス、ただただ尊敬です。
手触りがとにかく好み。
偶然だけど、どちらも岡山の方ですね。

自分の琴線に触れるものは、結局ただ綺麗なだけのものではなくって
奥ゆきがあって色んな色や要素を秘めていたりとか
どこかに不安定なものがあるもの、自分の思ってもいない場所に着地してゆくもの
なんだな と実感。
あとは、、、そのひととなりかなw
音楽とひとは関係ないって言う意見も一理あるのかもしれないけど
わたしは切り離しては考えられない。

他の出演者の皆さんも、みんなそうなんだけど
音楽に対して真っ直ぐで、それだけでもういいっていうか。
そういうのが自分の思いとシンクロしていて、とても居心地良かったです。
自分がいろいろと余計なことを思いすぎちゃう性格なだけなのかもしれないけど、
色んな迷いとか(自分に対するじゃないんだけど、誰かから誰かに対しての)声で
どうしても、ゆがんでいってしまう背筋をしゃきっと戻してもらった思いです。
自分には地に足がついているこの感じが合ってるな。。
生活することと音楽を作ることが、無理なく同居していて
自然に(自然なふりが1番困るよね)表現していけるかんじ。

そして最後のゑでぃまぁこん。
ライブ観られたの、1年ぶりとかだったのかな。もちろん抜群の安定感、幽玄感。
知らない曲が沢山あって嬉しかったです。
新曲がコンスタントに増えてゆくのって健全な感じで好きです。
自分も出来るだけ新曲をいいペースで作りつづけてゆきたいと思って努力しているのですが
大好きなゑでぃまぁこんやGofishの影響が強いです。
1曲に依存してない感じが格好いいし、前にずんずん進める力がすごい。
あんなすごい曲、いつか作れるようになりたいな。
作りつづけることで、どんどん上達してゆくのが楽しい。

そうそう
念願だったゆすらごのミーンモイリーと酒粕ロールキャベツも頂きましたよ
f0154000_23205490.jpg

ミーンモイリーは、あまり辛くなくってスパイスの香りがブワっときて色んな味がしました。
酒粕ロールキャベツはちょっとチーズっぽいコクと旨みの凝縮された感じがあるんだけど
後味はさっぱりとしていていました。
イベント出店レベルじゃないね~
ホットワインも美味しかった。サングリアをあったかくした感じでフルーティー。
いつでも本気のゆすらご最高です!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日はもう年末やからと諦めていた竜に行けることになりました。
f0154000_23375460.jpg

最後に行ったのはいつの日だったか。。。
数年ぶりだと思います。
東京にいる間には、もう姫路にいくことも竜にいくことも出来ないだろう と
思っていたので、思いがけず良い年末となりましたよ。
焼肉は竜に行けばそれでいいやっと思うほど竜はすごいです。

あと写真でしか見た事のなかったポコちゃんとも対面できました。
(撮りそびれてしまったので、けいくんが撮った写真です↓)
f0154000_23514850.jpg

思ってたよりもムチっとしててでかかったw
座ったらおなかが地面についちゃうw
茶目子ちゃんはスラっとしているんだけど、ポコちゃんは、ホントにぽんぽこの歩子ちゃんって感じで
とにかく可愛い。。
目がみえない子なので、タワーから降りるときにおしりからズルズルって滑るのも可愛い。
まぁこんさんもすっかり親バカみたいな顔でポコちゃんを抱っこしてました。
ゑさんの真似して呼んだり、抱っこしたりしてみたけど
ニセモノってわかるみたいで逃げられたり来なかったりした。。。けどかわいい。
ゑでぃまぁこんのお2人と猫たちと会うと、ほんとに元気が出るなあ。。
いつもお世話になりっぱなしで、感謝感謝です。
この嬉しさ、いつかちゃんと返したいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて
おそらく今日でブログ更新も今年最後と思うので
今年でも振り返ってみます。

フムフムはあんまりライブ出来なかったけど、けいくんやしばたさんには割と会ったなぁ。
あの2人に会うと、やっぱり元気でる。
あと、プレクトラムのタイスケさんと久しぶりに再会して、一緒にライブ出来たのも嬉しかった。
人生って思いがけない事の連続やなと思った。
そして何よりも、てくらがりを本格的に始めたのが大きな出来事です。
ことし後半は、全てをそれに捧げてやりきった感あります。
まだ最初の一歩を踏み出した感じですが、
来年もストイックな感じで細々と曲を作って録音し続けようと思います。
あと、ライブをやることを目標にしようかな。
ライブがあればそれに向けて音源を作ってゆこうかと。
3回やれば、3枚作れますね。それくらい音源もつくりたい。
パンクしない程度のペースで、でも出来るだけ曲は沢山作りたいです。
あたらしく作ると、急に前の曲が古く感じちゃう気がして
ふるぼけるというよりも、馴染みのある自分の肌みたいなものになってゆくような気がして
その感覚が、割と嫌いではないです。
それが楽しくてどんどん次やりたくなっちゃう。
とにかく、もっと上手くなりたいです。
それに裏打ちされた自信をもてるようになりたいな。
そうすればもっとブレずに進めるような気がします。

東京でも沢山のひとにお世話になりました。
思いがけないひととスタジオに入って練習したり(まだ続いてるのか?いまいち自信がない)
良いライブを観たり、ピクニックしたり、宅録のことを気にかけてもらったり。
今まで出会えなかったような人たちから、刺激をうけたり勉強になるひとやことがとても多くて
けっこうグチは言うものの、それなりに楽しくて
こころのどこかにこのまま東京にいるのも悪くないな、と思うこともあります。
ほんとうに皆さんのおかげです。

関西の皆さん、何度かお会いできて嬉しかったです。
次にお会いできるときにはもっと成長できてるように。。。精進いたします。

では
ありがとうございました。
よいお年を。
by wankorosan | 2013-12-31 01:01 | 音楽とか

ドラムについてのいくつか

あすから冬休み。
ほんで、明日は塩屋へゆきます。

こないだ、グッケンハイムでのライブの為にと
ドラムの個人練習に入ってきました。
バンドで練習が中々出来ないことが多くって
個人練習に入る習慣というのが今年になってからようやく出来た感じです。
中々長いこと、ドラマーではあるのですが・・

わたしはドラムを始めてから、もう言うのも恥ずかしいくらいに年数が経っていて
それだけやっていてこんな?という感じなので。。
敢えて何年とは申し上げませんw

しかし
なぜか、ライブを観たひとに「(意外と)上手ですね」と言われることが
今までのドラム人生の中で多くって
でも、その時にそのひとが想定しているよりもおそらく軽く倍以上の年数はキャリアがある・・・
気がします。。
何となく、そこは自分でも分かってるw

そもそも
わたしがドラムを始めたきっかけ というのが
また、安直かつ消極的なもので、、、
何度か書いておりますが、大学1年生のときに
ジェニーを始めたのがバンドの始めでドラムの始まりだったんだけど
結成時に、単にドラムをやる人がいなくって
高校生の時にブラスバンド部でパーカッションをやっていたからできるんじゃない?
みたいな感じで誘われてそのまま深く考えずに始めた
というのがスタートです。

しかも高校生のときに自分がブラスバンド部に入っていたのって
音楽を出来る部活が他になかったからで
それで入部して簡単そうなのがパーカッションかなと思って決めた
という
そこからもう安直かつ消極的でw
まぁ正直、打楽器に大した思い入れも無かったというか・・・

そんなで始めたし、
時代はジャカジャカとテンポの速いギターポップだったので
1曲通すのもやっとという感じで
最初はかなり辛かったです。。

この辛さを他の楽器のメンバーがあまり分かっていない感じもまた辛かった。
サークルでは大半をメタルボーイが占めていて
下手な我々は肩身が狭かったし
ライブを外でやり始めたらそれはそれで、皆上手いし。。
しかもドラムって、リハのサウンドチェックで必ずひとりで音出しさせられるんですよね。
あれが嫌でイヤで仕方無かったw

・・・と、自分のドラムのキャリアを何となく振り返ると
ホント愚痴ばっかりw
なのですが、
10年ぐらい続けていた頃、やっとドラムが好きになってきました。
特にきっかけがあった訳ではないのですが
バンドの曲がどんどん創作的になってゆくにつれて
上手い下手でなくって好きなリズムでやればいいんだな と気づきだして
それくらいから楽しいな、と思えるようになってきました。

そして
リズムを刻んで曲を律するものではなくって
皆の音の後ろ側で、背景を作るように
そして歌や演奏とハモりながら、曲をつくってゆく
という姿勢が固まったころには ああドラマーで良かったのかもと思えるようになりました。
まあ なんというか、フワーーっとしてても成り立つ自由度が高い楽器なんですよ。
コードのしばりもないから、ミスもないし。
ギターを始めてからより実感しました。

バンドを休止してからは、
今までのようにコンスタントにドラムを触ることはなくなっちゃったんだけど
ホント有り難いことにポツポツと、色んなひとと一緒にドラマーとして演奏する機会があって
そのたびに誰かと演奏するって楽しいかもと、思っています。
まぁ・・・ことごとく、一緒にやった人が遠くへいっちゃたりしちゃうんだけどw

特に、宅録でひとりで黙々と篭って自分と向き合っていると
中々もんもんとしてくるもので。。
誰かが前にいてその後ろ姿を見ながら演奏するのがやっぱり好きなのかも
と思ったりもします。
すっかりドラマー体質。。

なんでしょうね
ギターや歌はうんと上手くなりたいと思うんだけど、
ドラムはそんなに上手くなりたいとは思わないのです。
いや 上手くはなりたいんですが。。。技術ではなくって、もっと
その曲のことがわかりたいっていうか。
by wankorosan | 2013-12-27 23:28 | 音楽とか