カテゴリ:音楽とか( 277 )

指をならして、色を変えて

先週末から、録音~ライブ~録音~ライブ と、駆け足の1週間でした。

4月27日、森田さんに「廃藩置県フェスティバル サチオリンピック」にお誘い頂き
油野美術館にて2度目のライブをいたしましたヽ(*´∀`)ノ

半年前、初めてのライブもこの廃藩置県フェスティバルで、
それに向けて弾き語りの練習を始めたのですが
それから日々練習を重ね、多少の成長があったように思います。
ライブの予定も無くて黙々とひとりであゆみを進めてきたかいがあった。。。

今回は、いつもの(といっても2度目か)けいくん(moonface boys・fumufumu)
のサポートギターの他に
同じく廃藩置県に出演された、石上和也さんとも数曲一緒に演奏いたしました。

石上さんは大阪在住の電子音楽家で、
以前はラップトップを使った電子音楽をされていたのですが
今回は回路を使った自作のシンセでの演奏でした。
ジェニーで昔、ベアーズでご一緒して以来の付き合いで、もう知り合って10年近くになるのかな。
f0154000_1525756.jpg

彼は「陀流神(ダルガミ)」という名前で弾き語りもされているのですが、
電子音楽にも歌ごころというか、ポップス要素があるような気がして
(展開の付け方とか、終わり方とか、音の選び方も)
すごくグッとくるノイズ音を放つミュージシャンです。
歌のことをよく分かっている石上さんなら、絶対に良い感じになるだろう・・・
と、安心しきってポンと弾き語り練習の録音だけを渡してリハで初めて合わせるという
なかなか乱暴な感じでお願いいたしましたが、
やはり思っていた通りの間違いない良い雰囲気の空気感を作って頂きました!
この様子はまた、近いうちに動画アップロードしたいと思います。

廃藩置県フェスティバル、とにかく自分の出演前は色々と気分が落ち着かずに
ホテルのチェックインへ言ったり、携帯のケーブルを探しに行ったりと
フラフラと放浪してしまったのですが。。。
自分の出番あとの出演者の演奏は堪能いたしました。
バラエティに富んだジャンルの出演者で、みんな真っ直ぐにその道を進んでいる・・・
という人たちばかりで、観ていてすごく刺激をうけました。
森田さんの審美眼はぶれないなあ。
2日間、沢山の出演者が入れ替わり演奏するのを
ひとりで切り盛りするのは大変ですよね・・
本当にお疲れさまでした!ありがとうございました。
観に来てくださった皆さまも本当に嬉しかったです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてそのライブの前日
明石にて、2枚目アルバムの、けいくんギター録音をいたしました。
当初は京都のけいくんの自宅にてライン録音をしようと思っていたのですが
ゆすらご店主のはからいにより、思いがけず明石で稲田さんのスタジオをお借り出来ることになり。。。
アンプからギター音を出して録音が出来ました!
f0154000_1554470.jpg

けいくんには、ライブ&録音を一気にお願いしたので
前回のライブのあとに出来た新曲など計8曲・・・
弾き語り練習をざっくりメールで添付(コード記載無し)という無茶ぶりにもかかわらず
録音5曲を、3~4時間でスムーズに終えました。本番強い!
けいくんのギターは音色の選び方やフレーズなど、引き出しがすごく多くて
出過ぎず引っ込みすぎずの駆け引きも抜群に上手いです。
何気なく、サラっと引き出しているようなフレーズなんだけど、ユニークで
それはマイパルの頃からずっと味として持っているよなあと感心しております。
いやあ・・感謝。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてライブの翌日は、
大阪のスタジオパズルにてギューンカセットの須原さんにドラム録り&ベースプレイをお願いいたしました。
今まで15年ぐらいの間に録音した
ジェニーの3枚のアルバム、それから自主で作った2・5枚目のEP、7インチ、、、
全て須原さんにドラムを録って頂いてまして。
今回、アルバムに自分の生ドラムを入れたいな、と思い立ったとき
もう須原さんに録音をお願いするしか思い浮かびませんでした。
f0154000_18415356.jpg

完成しても、手売りするぐらいしかしないであろう、宅録アルバムなのに
快くお手伝い頂き、ベースもまた例によって練習録音をザックリと送付したやつ、だったのですが
完璧な耳コピをして頂き。。。
感謝の言葉しかありませんです。
当たり前なんですが、須原さんのベースがまたすごく良くて
録音中、百戦錬磨・・・という言葉が、何度も頭の中を過ぎりました。
自分のドラムも一緒に演奏しながら録音したのですが
ベースが安定しているとすごくドラムもやりやすくて
当初思っていたよりもスムーズに録音を終えられました。
ちょっとまた、完成したら改めてお礼をば。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

という感じで、2枚目の音源は無事にギター・ベース・ドラムの録音を終え
あとは宅録パートを黙々と延々と入れてゆこうと思っています。
夏頃には完成する予定です。
自分以外の演奏が入ると、こんな立派になるのか!と
今の時点で感激と手応えを持っています。
ひとりで録音してても、滅多に感じないような手応えです。

1枚目は完全宅録で、自分ひとりでどんなものが作れるのかなと
試す感じで作ったので
まぁ 作ることに意義があるというか・・・
さして売ることには力を注いでいなかったのですが
2枚目は、色々な方々に協力して頂いたので
(まだこれから続きで音を入れてもらう予定なのですが)
ちょっと頑張って売らないと・・・と思っております。

流通について、色々な方にお話しを聞いていたのですが
やっぱりライブの手売りが一番確実だよね、という事を言われ・・
では、ライブをやらないといけないよね。。。
ので、音源が完成したらライブを積極的にやりたいと思っております。
どこへでも出向きますので、よろしければお誘い下さい。
また、あわせて取り扱いのお店も紹介して頂ければ有り難いです。

長年、音楽活動をしているのですが、実はあまり委託などしたことがなくって
でも今後、やりたいことが幾つかあるのでその為の一歩にもなればと思い。

まぁどなたか流通をお手伝い頂ければ、有り難いことこの上ないのですが
まずは自力で色々とやってみようかなと思います。

もしも何か協力頂ける方がありましたら・・・
(ライブでも、音源取り扱いに関しても、その他なんでも)

tekutekuragariアットgmail.com まで連絡頂ければ幸いです(*´ェ`*)
(アットを@にしてメイルしてください)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんなこんなで
録音も無事に終わり、バスで東京へ戻り
ホッと一息ついていたら
(ホントに家についたばかりで、文字通り一息ついてたとこでした)
数ヶ月に一度しか鳴らない携帯に、何やら知らない電話番号から電話が・・・
なんやろ?と思って出ると、七針の林谷さんからのライブのお誘いでした。
フジワラサトシくんがGWに帰省してライブを行うので一緒に如何ですか?との事。

東京でライブが無い、ライブが無い、、、とずっと言ってはいたのですが
まぁ焦らずとも、いつかは出来る日が来るだろうと
気長に考えていたところ、そのいつかは急にやって来ました。
何かタイミングってあるんやなぁと。

ここ最近、思いがけない展開に物事が進むことが多くて
そしてそれに乗っかると良い感じに転がってゆくというイメージが強い気がします。
稲田さんのスタジオをお借りできたり、急に1週間後のライブに誘って頂いたり。
f0154000_1854671.jpg

そして当日。
ゆうても今までの2回は、けいくんにサポートして貰ってたので
完全にひとりでの弾き語りは初めてで
リハの時に、自分でも驚くぐらいに緊張しておりました。
フジワラくんとkyoooちゃんがサラリとリハを終えたので
小一時間、本番前に練習出来て大分落ち着いてはきたのですが
それでも本番は大丈夫かな、、、と心配になってきて
ちょっと気分を紛らわそうと外でアルコールを摂取していたら
(実は滅多に本番前にお酒を飲まないのですが。。何かこの日はその方が良いかなと)
神戸ナンバーの車が。
そして、翌日に七針に出演する予定のモツさん(ゑでぃまぁこん)が!
もうひとりでめっちゃ緊張してるんですよ・・・という話をしていたら
「ほんなら、演奏、しよか?」とサラっと。

急遽、全面的にサポート演奏をして頂いたのですが
その様子もまた後日動画をアップロードいたしますヽ(*´∀`)ノ

曲の内容も、曲目も(何曲やるのかも)全く知らずに
それでもちゃんと見せ場を作るモツさん、さすがのクオリティでした。
誰かの音がそこにある
というだけでこんなに気分的に違うとは・・・
今までずっと常に誰かの音を聴きながら演奏していたんだな と初めて気づきました。
(なんというドラマー気質)
林谷さんが後から仰っていたのですが
「リハの時とは自信が全然違っていた」らしいですw
確かに、モツさんの音に気を取られていた部分もあり緊張から完全に解けておりました。

思いがけない展開、また来た!!
と心のどこかでこの時も思いました。
しかし、全ては偶然ではなくて実は最初から決まっていた必然だったのかもしれない。。。とも。

この日は、久々にkyoooちゃんやフジワラくんの弾き語りも観られて本当に良い日でした。
kyoooちゃんの世界は凛とした部分と優しさとが入り交じっていて
いつも歌声を聴いていると、夕暮れの風景を思い出します。
ノスタルジックな空気に満ち溢れた色合いの美しさ。

フジワラくんの歌は、魂のふるえが綺麗なメロディと声となって
そこにいる人たちの心を優しく揺さぶっている と思います。
弦楽器の編成でライブを観る事が多いのですが
ソロの弾き語りも、直にふるえが伝わって来て良いですね。
現在、徳島に移住してとある勉強をされているらしいのですが
その日々での歩みが、より強いうたとなって現れているような気がしました。

そして1曲だけ、kyoooちゃんとフジワラくんと一緒に演奏いたしました。
森の妖精みたいなkyoooちゃんが可愛い。
(写真は林谷さんがTwitterにアップロードしていたものです)
f0154000_192394.jpg



そんなこんなで、何だか沢山の人たちにお世話になりっぱなしだった週間だったよな。。
これからしばらくは、音源制作をしてゆこうと思います。
良いものを作りたいと思っております。
おそらく、制作途中にまた色々と抱えきれずにこちらへ吐き出すように綴り出すと思います。
by wankorosan | 2014-05-05 19:28 | 音楽とか

20140503

七針の林谷さんにお誘い頂き、急ではありますが東京での初ライブが決まりましたヽ(*´∀`)ノ

2014/5/3 土曜
19:00/19:30
1500円
於 七針 http://ftftftf.com
出演 :
フジワラサトシ
kyooo
てくらがり

現在、徳島に住んでいるフジワラサトシさんの帰省中を捕まえた企画との事です。

わたしが東京へ来たばかりのころ、フジワラさんにお誘い頂いてドラムをお手伝いしました。
そのときにkyoooちゃんもバンドメンバーとして一緒に演奏しました。



それから何年やろ・・・3年半?ぐらいでしょうか
それぞれが、ソロ弾き語りシンガーとして同じ七針で演奏するとは何とも不思議。。
2人ともとても美しいうたを歌います。楽しみ。

思いがけず、3度目のライブが出来てうれしい限りです。
f0154000_07128.jpg


あ ちなみにこの写真は茅場町や八丁堀っぽい雰囲気ですが土佐堀通りです
by wankorosan | 2014-05-03 23:52 | 音楽とか

そしてひとり

本日の練習風景をサウンドクラウドへアップロードいたしましたヽ(*´∀`)ノ

20140410 practice
ちょっと音が割れていたりしてお聞き苦しいかもしれません。。

今度のライブおよび、次のアルバムに収録する予定の新曲です。
もう1曲、このあとに出来た新曲があるので
自分としては、新曲感が薄いかも。
この曲は色んな人に音を入れてもらうと、良い感じになりそうとか思っています。

練習風景は音質や内容が気になって、後になって消してしまう頻度高いので
これもそのうち消すような気がします。
by wankorosan | 2014-04-10 23:44 | 音楽とか

ピノ



Otto A Totland、先日アスナくんのアルバムを買おうと新宿のタワーへ行ったときに
試聴機に入っていて衝動的に購入しました。
音の質感すごい。
ピアノの音の良さがぜんぶ出てる。
ライブ動画も観てたんだけど、意外とでかい方なんですねw

良いなあって思ってずっと聴いていたのですが、なんと来日されるらしいですね!
sonic pieces でのツアーらしくて、パッケージ制作のワークショップもあるらしい・・・
パッケージも素晴らしいな こんなのどうしたら作れるんやろ と
ちょうど思っていたので、行きたかったなあ。

しかし、わたしがちょうど大阪へライブへ行っている間に東京に来るらしくって、、、
見事にすれ違いみたいです。残念。

やっぱり温度が低い感じのもの好みやなあ。
このレーベルのもの、少しずつ集めたいな。。

アンビエントといえば、毎月行ってる岩盤浴では
アンビエントっぽいのがいつもかかってるんだけど
それがいつも全然良くない・・・
ああいうものの、良いと悪いの境界線がどこにあるんだろうか
確かに感じる部分があるのだけれども
いまだにそこが分からない。
by wankorosan | 2014-04-04 00:03 | 音楽とか

七針

東京は中央区、八丁堀に
七針というライブスペースがあります。

ライブハウスというには、こじんまりというかアットホームだし
でもギャラリーというには、音響設備が充実している。
白い壁の、真っ白な空間です。

そこは、入口のドアをあけて階段を降りると客席なんだけど
階段の途中に座ってみるとちょうどステージ全部を見渡せるようになってます。

そして、階段を降りた客席からちょっと見上げると
階段の部分だけ天井が高くなってて光が届かない。

わたしは、そこの高くなっている部分の
照明があたらなくって影になっている部分を
色んなひとの演奏を聴きながら眺めるのが好きです。
演奏中は照明が暗いから
その影の部分の先がみえなくってどこまでも続くんじゃないか と
一瞬信じてしまうような感じ。

白い空間の、黒い部分です。
by wankorosan | 2014-03-23 19:16 | 音楽とか

エアーメイル

エールの片割れのひとが、アイルランドの作曲家と一緒にユニットを組んだそうです。
エール、好きだったんよなぁ。
なぜか途中で追いかけなくなってしまったんやけど・・・



映像も良いしグッときました。
エール風味も出てるし、うつくしいなぁ、、、(*´ェ`*)
別に分析して聴いてるとかじゃないんだけど
メロディがドラマティックにポロっとメジャーになるところがエール風味かなとおもいます。
わたしも好きな進行です。
あと温度低い感じがめちゃ好みです。

何年かすっかり忘れていたミュージシャンの最新活動を気軽に自宅で視聴できるとは
良い時代ですね。
久々に昔の友人(いや 友人じゃないけど)から便りが届いたみたいな気持ち。
基本、家が好きで引きこもりなのでありがたい。。
by wankorosan | 2014-03-14 23:37 | 音楽とか

にゃんにゃんにゃんの日

ずっと楽しみにしていた、ゑでぃまぁこん@セプチマ行ってまいりましたヽ(*´∀`)ノ
f0154000_22453683.jpg


東京へ来るのは久しぶりで、おそらく2年ぐらい前のマフィンさんのレコ発以来かな。。
それもあって、昼の部・夜の部各50名の予約がすぐにソールドアウトという。
すごい人気でそれに驚いたw
いや、もちろん人気があるのは知ってるんだけど、、、来日感覚やね。


わたしが東京に来るよりも1年ぐらい前かなぁ
もうちょっと前かもしれんけど。。
easeでよくイベントをやっていた頃、たぶん毎月のようにゑでぃまぁこんを観に行ってて
その頃に、麻雀砂漠とか真夜中の音楽とか新しい場所とか窓辺のふぁふぁふぁとか
もう新曲を聴けるたびにドキドキドキドキしていました。
このペースで、こんなすごい曲を連発するってどういう事なんだ?と・・・


今自分が曲を沢山つくっているのも、ゑでぃさんの影響がものすごく強いです。
ガンガン作りながら涼しい顔で前に進んでゆく感じが
もう、なんというかちょう格好良い!!って思って衝撃をうけたのがずっと残っていて
ああ これだけやってもいいんだっていうお手本にしています。
出し惜しみしない感じ、影響うけまくってます。
あとギターをアルペジオでばっかり弾いてるのも密かに・・・
(わかりやすい影響で^^;
f0154000_22455128.jpg


これだけの曲があるバンドなので、ワンマン22曲プラス1曲といえども
まだまだ沢山聴きたい曲があるぐらいでした。
(わたしの脳内データベースにはたぶん100曲近くあります・・)
もう聴きたいというか、一緒に歌いたい曲ばかりでした。
ゑでぃまぁこんマニアと化している自分にはずっと聴いてきた曲も多くって
イントロクイズで、あ あれやるんだ!と曲ごとにニコニコし
(そういえば、新しい場所に新しい場所が出来ていましたよ。なぜ今追加?と思ったけどw)
新曲ではやっぱりすげぇなぁと感心し。
バンドやアイドルの追っかけやってる人の心理がわかってきました。

音楽の好き嫌いに順番をつけるのは、ナンセンスだと思うんだけど
好きなバンドは?と言われたら、まずゑでぃまぁこんとパステルズを挙げると思います。
どちらも、音楽そのものだけでなくって
自分の音楽に対する姿勢にとてもとても大きな影響を与えたひとたちです。
何度も繰り返し書いていて恐縮ですが、
音楽と一緒に自然に生きていて、そして地に足がついている感じ。

ゑでぃまぁこんの皆さん、
6人とも本当に人柄が素敵で気取りがなくって
ミュージシャンとしてすごいスキルやキャリアを持っているのに
あんなに自然に、生活感がある感じでいてくれるのが、
うれしくてうれしくて。。。
彼らをみていると、いつも自分の身の置き方というか立ち位置というか
そういうのが確認できて、変な言い方かもしれないけどホッとします。
定期的にこれで道筋を直してもらってるような気がする。

そして、、、関西人というか神戸より西のちょっとおかしい所もホッとするw
ああ自分の居場所はこっちかも と思ってしまう。
勝手に心のふるさと的に思ってるところがあります。
(いや、でも、東京も好きなんですよ、、、なんか最近すごく東京が好きになってきました)

次はバンドセットで、東京で観られるか関西で観られるか。
わからないけど、とりあえず来月のゑさんソロを楽しみにしております。
今日は余韻に浸りまくって、一日中ゑでぃまぁこん祭りをしておりました。
(それでも全部かけきれてないのがすごい)
また・・・お会いしましょう。
楽しい時間をありがとうでした(*´ェ`*)
これでまた、しばらく頑張れそうです。
f0154000_2246465.jpg

いつも、貰ってばかりです。。
by wankorosan | 2014-02-23 22:52 | 音楽とか

ソング アバウト ザ メープル

サウンドクラウドに新録音を追加いたしました(*´ェ`*)

新曲はアップロードしないといいながら・・・
カバーを録音しました。
もみじ
小学校のときかな、
確か体育館の中で大人数でこの曲を笛で合奏したことがあって
輪唱がはらはらと降る紅葉の落ち葉に感じてすごくわーとなった事があります。
教科書、歌集のうたは全部歌えた と以前に書いたのですが
その中でも一番ぐらいに好きなうつくしい曲で、いつかカバーしたいと思ってました。

そして前回の練習は削除したのですが
また、新しい練習風景をば。。。
20140215
こないだ個人練習に入ったときに、卓にリバーブがついていて
良い感じで録音できたので一部をアップロードしてみました。
2曲続いているのでちょっと長めですが。。。

実はこの録音を聴いてちょっと自信が出てきまして。
ずっとライブはやりたくない的なことを言い続けておりましたが
これを聴いて、そろそろ出来るかもしれないと思いました。
確実にレベルアップしている!(自分に甘いんですよ 基本的に
今の時点ではこれがベストです。
まぁ アラやミスやは沢山あるけど・・・ライブで聴かせられるぐらいになってきたかなと
思えるようになりました。
(そうそう わたしの上手い下手の感覚はとてもハードル低いと申し上げておきます。。
 本気で上手いと思う人が、世間的にはヘタウマと言われてたり・・・)
また後になって聴いたら、ああこの時はまだ下手だったなぁ
と思うのかもしれない。
っていうか、そう思えるようになりたいです。

大阪では、けいくんにギターを手伝って貰っているんだけど
東京ではまた別の方にお願いをしてて。
でも、東京でのライブのお誘いがないままにその人が旅立ってしまったw
ので
しばらくの間(また帰ってくるときいているので)は、ひとり弾き語りやな と
覚悟をして練習しております。
東京でもやりたいな。


★★★追記★★
すみません、この分の音源はすべて削除いたしました・・・
サウンドクラウドのトップページはこちらとなります。
もっと良い曲をつくってまたそのうち、アップロードいたします!

by wankorosan | 2014-02-18 13:27 | 音楽とか

廃藩置県フェスティバル

昨日は、七針で行われた廃藩置県フェスティバルへゆきました。
というか、お客さんで行くつもりだったのが出演者になったんやけど。
事前告知もできなくてウズウズしておりました。

主催者の森田さん+島田温泉さん+バチカさん
f0154000_22174023.jpg

台湾からのツァイ嬢
f0154000_2217568.jpg

ちてにゃん
f0154000_8585863.jpg

T.T.端子さん+林谷さん(七針店主)+善太郎くん(ツァイ)
f0154000_905566.jpg


バチカさんと惑星さん、みとれていたら写真撮り忘れちゃった。。
すっかりいま弾き語りモードになっている自分には、眩しくうつくしいおふたりでした。

そして私は、麓健一くんと、櫻下さんと一緒に数曲演奏いたしました。
・・・写真ないねw
唐突にみえると思いますが、実はこれはそんなに突発的なものではなくって
遡ること数ヶ月前、麓くんからお誘いを受けまして、何度かスタジオに入っていたのですが
いつどこで演奏をするのか?
全く知らされず、このライブに出演することが決まったのもたぶん2月に入ったぐらいかな。。。


麓健一くんは、音楽にえらばれた人で
歌うべくして、歌をうたっている人だ と彼の歌を聴いてずっと思っておりました。
そして一緒に演奏しているときも。

他のひとには、全くこんなこと思ったことないんだけど
彼は、うんと売れたらいいのにと 時々思います。
アンダーグラウンドの枠にだけいるのは、勿体ないというか・・・
沢山のひとの心を動かす力がある声と曲をもっていると思う。

天才だね とひとことで言ってしまえばそうなんだけど、
まぁ。。。
なんというか、ラブリーなひとで 
才能と世界と人となりがすべて地続きに繋がっている。
やっぱり自分が大好きな感じの音楽をやってるひと、人となりも大好きなんですよね。
音楽はそのひとそのもの だと今も信じています。

自分自身が曲を歌詞をうたをどうすればよいのか 

ちょうど考えていた頃にお誘いを受けたこともあって
ここ数ヶ月、色々なことを影響うけたり考えたりしていたので
(いやあ わたしも弟子にして欲しい。。)
また、やがて時が来たら
彼についてのラブレターをもっとじっくりとこの場に綴ろうかと思います。


廃藩置県、ひとりの弾き語りの方の出演が多くって
まさに今みたら影響受けまくっちゃうな なんて思いながらも
やっぱり影響受けまくっちゃいました。
皆さんすごく素敵でした。
ひとり弾き語り、その人が直に現れて色んな色が観られておもしろい。

何度も何度もニアミスをしていて、顔はよく知っていた惑星のかぞえかたさんも
実は演奏を観るの初めてで。
何か出会うタイミングってあると思ってて
例え、その人のことを自分の好きなひとが絶賛していたとしても
そのときまで敢えて観たり聴いたりはしないクセみたいのがあるのです。
良いのか悪いのかはわからないけど・・・
わざわざ観たりするとハードルが上がっちゃうかもしれない とか
変な心配をしちゃったりするのですよ。。
でも、出会うひととはそれで出会ってるから大丈夫。(何が?w
ずっとあんなのかな、こんなのかな、と想像していてて
想像通りの素敵な歌声と曲でうれしかった。
ピースがぱちっとはまった感じがしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。
こちらでは告知していなかったような気がしますが
てくらがりの2度目のライブが、廃藩置県@大阪で決定いたしました!
・・・もはや、廃藩置県専属シンガーなのかw

4月27日で「サチオリンピック」という副題がついているそうです。
サチがつく方、他にも出演されるみたいです。
また詳細決まりましたら告知いたしますね。

音源をこれに向けて作りたいんだけど、あれやこれやそれやの諸事情あり
そして、2枚目は完成度をあげるつもりなので
ちょっと間に合うかどうかはわかりません。
気持ちはこれに向けて、録音しようと思います。
by wankorosan | 2014-02-17 22:55 | 音楽とか

海をゆくひと

サウンドクラウドに新曲をアップロードいたしました(*´ェ`*)
海をゆくひと
曲自体は1ヶ月ほど前からあったんだけど、なんとなく寝かせていて
日々の練習で熟成させた感じがあります。
録音も結構日々の練習の延長みたいな感じでやったので
あんまりとりなおしもせずにザックリです。
リバーブ薄い感じを試してみました。。
仮歌と思って録音したやつをそのまま採用したんだけど
思い直してとりなおすかも。
(前の曲も歌とりなおしたし・・・)

ついでに
こないだ初めてアコギを持って入ったスタジオでの練習を録音いたしました。
氷の女王(プラクティス)
アップロードしておきながら、なんなのですが
個人的にはあんまりライブ盤とか好きでないんですよね。
音が良くないのと、繰り返し聴くなら録音の方が完成度が・・・
ライブはその場がいちばんなのかな、とか。
まぁしかし、ライブやってないし
仮想ライブ的な気持ちで練習していたのでw
ちょっとの間こちらもアップロードしてみます。

生っぽい感じが自分で聴いてる分には
もはや聴きなれたものなのであまり何とも思わないんだけど
他のひとが聴いたら気持ち悪いのかな・・・などと思ったりとか
その点では音源は安心して手渡しちゃうなとか
色々と思っております。

2枚目のアルバム、たぶん時間かかるので
そろそろ本腰をいれようかなと思っているんだけど
その前にちょっと区切りをつけたいかな という気持ちです。
これからしばらくの間作る新曲は、アルバムに入れるつもりです。
by wankorosan | 2014-02-03 23:02 | 音楽とか