<   2007年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ギャル曽根とか

大食いのひとって最近テレビの露出激しいですよね。
わたし自身がどちらかといえば小食で
フレンチのコースとかでも通して食べるのしんどいほうなので。。
(ディナーどころか下手したらランチでもしんどいこともあるw)
あれだけ余力があればもっといろいろ美味しく頂けるよなぁ と
ちょっとだけ羨ましくは思うのですが
しかしああいう人たちがテレビ画面に頻繁に出てくるのってどうなんやろうか 
なんて思ったりもするのです。
あれって要は「びっくり人間」的なカテゴリーの人だから
あんなタレント化してテレビに露出していいのだろか、と。

昔からびっくり人間系はバラエティ番組に欠かせないものですが
どうもわたしは生理的に受けつけづらいのです。
・・・正直怖い、ですよねw
番組でワーーって司会の人が盛り上げて楽しい感じにしているんだけれども
何か得体の知れない怖さがある感じ。
移動サーカスとかと似たような、何か分からないけれどもゾクゾクっとする怖さ。

小さい箱に入るひと、とか風船を飲む、とか火の中にいても大丈夫、とか
そういうみるからにつらそうなやつって、見てるだけでも痛くって
昔観てすごく怖かったような記憶があります。
たぶん今みても怖いと思う。
なにかトリックがあるんだろうけれども、やっぱり見ていて怖いし楽しいもんでもない。
なんだか見てはいけないものを見てしまったような
そんな気持ちにとらわれたりするのです。

大食いのひとっていうのは何のトリックもなくって
ホントにただいっぱい食べるだけだし
食べてる姿も絵的には別におかしいことはないので
まだ使いやすいんでしょうが。。。
しかも結構美味しそうに食べはるしw

でもああいう人たちが高級食材とかを何皿も食べたりするのを喜んで観る
っていうのがよく分からんのです。
最初は美味しい、とかあるのかもしれないけれども
そのうち食感だけしか感覚はなくなってゆくだろうし
それだったら別に高級食材である必要もないよなぁ。。なんてね。

番組的にはその食材の紹介をしたりとか、
わー こんなに沢山食べちゃって幾ら分になる、とか
そんなんで盛り上げたいんだろうけれども。
でも、もうギャル曽根だとかジャイアント城田が出てきた時点で
番組の進行とオチはみえてるじゃないですか。
そこがとりあえず面白くはないし
しかも人が度を超えて食べている姿っていうのはあんまし見ていて気持ちよくない。

食べるって行為自体かなりプリミティブな欲望のひとつなので
そこを剥き出しにしてひたすら口の中に食べ物を入れるっていうのは
やっぱりお行儀がよくないよなぁ って思うのです。
(あ 食べ物の話ばっかりしてる私が言っても説得力ないですか?w)
しかもあれって大体ギリギリまで食べさせるから
(ホントにギリギリなのかは知りませんがw)
最後のほうとか、ちょっと痛々しくなったりするのが定石やし。

まぁ だったら観なければ良いんだけれどもねw
でも大食い選手権的な番組だったら最初から観ないけれども
テトリスやりながらなにげなく流しみてる番組でも
途中でいきなりギャル曽根出て来るから性質が悪いww
対戦中はチャンネル変えられません(´・ω・`)

今はもてはやされているからいいんだけれども
使うパターンの決まってるタレントさんなんてそのうち飽きられるじゃないですか。
そしたら
この先まさに言葉通り「食いっぱぐれる」んじゃないか、と

・・・ええと 
これが言いたいだけなんじゃ(ry
という突っ込みはナシでw
by wankorosan | 2007-11-30 23:02 | ヒトリゴト

11月フルマラソン完走ヽ(゚∀゚)ノ

ちょっと苦しい日もありましたがw
11月はブログさぼらんとがんがって書きました。
カレンダー全部埋まった!!ヽ(゚∀゚)ノ

そしてカウンターもいつの間にか1000まわった!!ヽ(゚∀゚)ノ
キリ番自分でゲットできんかったけどw

毎日楽しいトピックスを提供してくださる皆様のおかげでございますm(__)m


目指せあごさん☆
目指せすはらさん☆
by wankorosan | 2007-11-30 08:51

うーん だまされた(´・ω・`)

さいきん麺話続きで恐縮なのですが・・・
ぢつは
わたしの一番好きな麺類はラーメンではないのです。
断然ランキングトップなのは・・・さ ぬ き う ど ん !!

うどんが好き、っていうのではないのです。
さぬきうどんが好きなのですよ。
初めてさぬきうどんを食べた時には
それまで自分が抱いていたうどん観がガラリと変わりました。

今まで思っていたうどんとは全然別物なのです。
コシっていうかツルっとしてるんだけどモチっとしていてのびがあるんです。
そして小麦の香り。
これに卵おとして生醤油ちょとたらして
それだけで何もせずに美味しい^^
こんな食べ物があったとは!!!
かなりのカルチャーショックでした。

ラーメンに関してはスープ好きなのですが
さぬきうどん、というのは麺の食感と味わい、そしてお店の雰囲気を味わうものなのです。

今までに二回、有志でさぬきうどんツアーしましたが
それも先日のラオフと同様、ひたすらうどん食べて移動、うどん食べて移動
の修行のようなツアーでした。

まぁ それはおいといて
今日ですね、帰りに寄ったスーパーでこんなものをみつけたのです。
f0154000_23202749.jpg

・・・これは高松の名店、池上製麺所の生麺!
だって「るみばあちゃんのお店」って書いてあるし。

前回行こうとしてボツになったお店の麺が近所のスーパーで買えるなんて( ´(ェ)`)
とうとうあの製麺所の麺が大阪にまで流通しだしたのね!!(・∀・)
と喜び勇んでもちろん即購入。

ちょっとうどん麺にしては高かったけどキニシナイ。
実際にお店で食べるよりもこっちのほうが高いんだけど、キニシナイ。

で 家に帰ってひっくりかえしてみたら
「本品は店主監修のもとに企画、製造された商品です」
・・・あれ?これ池上の麺でないの?

製造者:株式会社 さぬき麺心

ってこれどこですかwwwww

もうね、るみばあちゃん商売広げ杉。
人間お金持ったらロクなことないのね(´・ω・`)
by wankorosan | 2007-11-29 23:38 | 食べ物とか

窓の外は


f0154000_16345832.jpg銀杏がすっかり紅葉してますね^^

大阪の銀杏の紅葉はいつも遅くて
大体12月の頭くらいがピークになります。
淀屋橋辺りから南方面をみると
向こうまで黄色い樹がずっと続いていて
かなり圧巻です。
信号が赤とかになると
黄色との対比がキレイなんですよ。
紅葉終わるまでにその辺り通る機会あれば写真撮ってみます^^



ああ 銀杏キレイやなぁ とか思いながら
今日は家でのんびりうだうだ( ´(ェ)`)
でも来月のライブに向けて晩からスタジオです。

12月はライブ2本あるのですが
どちらも大好きな人たちと一緒なので今から楽しみです^^
by wankorosan | 2007-11-28 16:36 | 日常な感じ

ラーメンレポみたいな。その3

ラーメン3部作 最終回の巻^^


・3軒目 ほんまの老麺屋

元々胃袋的にツアーするほどの器でもないメンバーなのでw
(まぁ・・・特にわたしがw)
すっかり2軒でお腹いっぱいになってしまいました。

上新庄のカラオケ店でテトリス対戦やら遊び大全やらをしてしばし休憩。
はしたのですがw 
なかなかお腹は空かず。。。。
しかし、遠方から来ている皆さんの電車を考慮して(結局間に合わんかったんやけどね><)
巻き気味で3軒目へgoしました。


f0154000_2313083.jpg

このお店はネットで北摂のラーメン店を調べていてたまたまみつけて
とあるブログでは絶賛されていたので
どんなお店なんだろうかと興味津々で向かいました。

南茨木駅から徒歩15分くらいかな。
だれも降りたこともない駅だったのですが
くま氏の心強いナビゲーションのおかげでかなりスムーズに目的地までたどり着けました^^


北摂のラーメン店は駅近の繁華街というよりは
駅からやや歩いて、住宅地の中にポツンとある感じのお店が多いです。

お店の造りや雰囲気は非常に良くて清潔感もありました。
まぁ この日に行ったその前の2軒が、内装とかそういうこだわりのない
(いや それなりにあるのかもですがw)男性的な店だったので
余計にそう思ったのかもしれないですw
ウッディ、ではありましたがw 店内は気取りのない雰囲気。
上品な老夫婦のアットホームで丁寧な接客は素晴らしいと思いました。

f0154000_23132866.jpg
で、店内にも まぁよくラーメン店にありがちな
「わが店のこだわり」的な内容が書かれているポスターが掲示されていたりして
それも何だか微笑ましく感じられました。
(無化調とか有機野菜とかそういうやつねw)

初めてなので、とりあえずスタンダードな「老麺」をオーダー。
先に大盛りをオーダーした、くま氏の元へラーメンが来ました。
・・・一口食べてなぜか首を横に振るくま氏w
なんやろうか、と不思議に思いながら自分のところに来たラーメンのスープを一口。

f0154000_23134053.jpg
ええと、なんだろうかこれは。

なんだか独特な風味がしましたね。
醤油ラーメンなのですが、何かの香りがする。
紹興酒、とかなんらかの薬膳野菜か、そんなやつ。
相方はアニスっぽいと申しておりましたが、
とにかくその正体が分からないまま麺を一口。
これは頑張って手作してるんだろうなぁ って感じ。
半透明で独特の食感でした。弾力とかはないですね。
でも歯ごたえ的なものはありました。

まぁ、ボソボソ、とも言うのかもしれませんが^^; わたしはこの食感自体はキライではないです。
あ あとここのチャーシューは結構好きです。
トロトロではないんだけれど、風味が豊かだと思いました。

「薄味だと思ったら少しずつ胡椒とか辛ミソとかいれてくださいね」
と、奥様がアドバイスしてくださっていたのですが
薄味、だとは思いませんでした。
ただ 辛ミソとかちょっと入れたほうが味は引き締まったかもしれない。

すごく全体に暖かい気持ちにはなれるのですよ。
丁寧に作っている心のこもった優しい味のラーメンです。
無化調の看板に偽りなし。

ただですね、、、、何かが足りない。
足りないものは、ええとですね・・・センス、かなw
お店のアティテュードにはすごく共感できる。頑張ってる。接客もすごくいい。素材もこだわってる。
でもね、センスが、残念ながら。。。(´・ω・`)
もしかすればこれはジェネレイションギャップなのかもしれんけどね。
わたしにはいまいちピンとはきませんでした。
やっぱり若い店主のほうが感性は鋭いからね。
もしかしてわたしがあと20くらい歳をとっていたら「ああ これ」と思ったかもしれないw

あとで くま氏に訊いたら「おでんぽい味がしたのでちょっとニガテやった」との事でしたw
へええ。
おでんキライな人って今までの人生で初めてみましたw(そりゃいるだろうけれどもw)
まぁでも、その評価は正直にして的確じゃないかと思う。

んんんーー 
・・・なんかいろいろ困ったなぁw
オリジナリティはある味と思いますw 今まで食べたことのない味でした。
でも もしかすると
ここ、ラーメンじゃないの頼んだほうが美味しいのかもしれないww

てことで、いろんな意味で評価しづらいお店なので
とりあえず点は保留ってことで^^
敢えてつけるとすれば(65点)かな。

すごく気にはなったので
また気が向いたらラーメン以外のものを食べに行く、かもしれません。
by wankorosan | 2007-11-27 23:24 | ラーメン

ラーメンレポみたいな。その2

コメントにも書いたけど
明日までこのネタで引っ張りますよw

昨日のつづき。

・2軒目:大鶴製麺所
1軒目のとっかりさんから徒歩20分弱くらいですかね。
こんな近くにラーメン店の人気店がひしめいているとは
北摂おそるべし。

f0154000_2152348.jpg

大阪豚骨ラヲタの聖地のひとつw 天神旗のつけ麺カウンターです。
実は天神旗とお店は同じなのですが、
オープンキッチンを挟んでふつうのラーメンとつけ麺でカウンターが向かい合わせになっています。
写真で遠くに見えるのがふつうラーメンのカウンターです。

f0154000_216123.jpg
数年前にふつうの方は食べたことがあるので、今回はつけ麺にしました。
・・・が、わたしは麺好きというよりはスープ(ry
チョイスをどうもやや間違えた感^^;
しかもこれとっかりの後すぐの2軒目やったしw

ここがラヲタの皆さんから絶大な人気を誇るその理由というのは
やっぱりあのドロっとした感じの豚骨のインパクト、だと思うのですが
2軒目の身にはあの待ってる間の豚骨臭はちとつらかったw


f0154000_2164947.jpg
つけ麺は「食感重視の旨味麺」か「香り重視の風味麺」
の二種類からチョイスできるのですが旨味麺にしました。
つけだれもこってりとあっさりをチョイスできますが、勿論ここはこってりですよ^^

旨味麺はコシと弾力のある麺でした。
レモン添えられてるのがちょっと気が利いてる。

冷やし中華の極太麺、みたいなイメージなのかな。
つけだれは・・・とりあえずどろっとしてますねw


やや甘みがあって、味噌が入っているのかと思いましたが
どうやら豚骨をどんどん濃縮してゆくと、こうなるみたいです。
タマネギやチャーシューやいろいろ具材がタレの中に入っていましたが
ちょっとそこまで分析する余力はありませんでしたww

f0154000_2171681.jpg
写真のは旨み麺ですが
同行者がもうひとつの風味麺をオーダーしていたので、ちょっといただきました。
こっちは細めで色もお蕎麦みたいな感じ。
ちょこっとしか食べませんでしたが、こっちの方がタレが絡むかもしれない。
太いほうの麺はタレにつけても
ちょっと味を逃がしてしまうような感じでした。
麺を味わえ!ということですかね
(`・ω・´)
まぁ つけ麺てそういうもんですかね。

タレの甘めなのがあんまし好みではなかったのですが
やっぱり濃厚な豚骨タレのインパクトはすごく強くて
もう一度お腹が空いた状態でリベンジしてみたらガッチリとはまるかもしれない!
と思いました。

でも
つけ麺というもの自体がやっぱりそれほど・・・なのですよ。
食べ方むつかしいよね。
タレの味を濃くしているのでスープ好きにはちと味わいづらい。
麺を美味しく完食した後にはスープ割りっていう手もあるのですが
今回はそこまではたどり着けませんでしたww

次回はふつう麺でリベンジしてみたいと思います。

【プラスポイント】
・とにかくタレがディープインパクト!!! 
・他店にはないオリジナリティのある味だと思う。
(無鉄砲があるジャマイカ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、
 あそことはちょっと違う方向性と思う)
・麺のコシと弾力はよろしいと思う。
・そのときは正直もういいや、と思うんだけどw 
 後になってまた食べてみようかな、と思わせる力がある。
・価格は妥当。適正価格。安いとは思わないけれど。

【マイナスポイント】
・仕方ないとは思うけれども、店内に溢れる豚骨臭が・・ww
・甘めの味付けは好みではないなぁ
・ザラっとしたタレの食感も好き嫌いは分かれるところ
・もうちょっと麺にタレが絡みまくったほうが良かったかなぁ
・結局、タレそのものを食べてみたら味が濃いすぎるし。
・でも、これ!という致命的なマイナスポイントはないです。
・インパクト>>>好み って感じ。

てことで、75点!
2軒目だったのとつけ麺自体があんましなのでやや甘めにつけましたww
by wankorosan | 2007-11-26 21:24 | ラーメン

ラーメンレポみたいな。その1

うーん。まだお腹重い。。。(´・ω・`)
そしてなんだか祭りの後的な
燃え尽き症候群な気分(´・ω・`)

あらためて、皆さん昨日はオツカレ様でございました。
普段なかなか会えない方々とマタリと一緒に回れて
非常に楽しい一日でした^^

今回は途中休憩を挟みまして北摂の3軒を回りましたが
んんと・・・サプライズ的なお店はなかったかなぁ。
セレクションが好みの範囲からやや外れていたっぽい。
勿論、ある程度のレベルはクリアーしているのですが
ガツンとこれや!!というお店はなかったです。

てことで
とりあえずお店のレポみたいなものをば。
今回のラーメン店検索するのにラーメンブログ結構あちこち見て回りましたが
いくらブログだからといって手加減なしの長文にすると
やっぱり結構読みにくいことが分かったので・・・w
3軒あるので記事を3つに分けます。

・1軒目:とっかりⅡ

f0154000_21211271.jpg
このお店は旭川ラーメンらすぃです。
旭川ラーメンの定義というのが今ひとつよく分からんのですが
どうもちぢれ麺で豚骨・魚介だしというのが基本らしいです。
塩・醤油・味噌のジャンルは特に問わないらしいです。


このお店の看板メニューは塩ラーメンでした。
塩といえば先日、なんばパークスの龍旗信でたぶん初めてちゃんと塩ラーメン食べましたが
それが割りと好感触だったので、どうやら塩味は好きみたいです^^


f0154000_21153318.jpg

店の外観・内装ともに超アットホーム。

まぁ アットホームというのにもいろんな種類があるのですが
このお店の印象をひとことで言えば、「素朴」て感じかなぁ。
気取りがなくって好感持てます^^
木彫りの熊の置物が無造作に置いてあったり(旭川だけに?w)
なぜか鳥山明氏の原画?が壁に貼られていたり
(額に入っていたんだけれども紙は変色していたw)
最近、ウッディでジャズのかかる照明暗めのイマドキなラーメン店が多いのですが
それとは対照的な
昭和なムードの漂う住宅街の中華料理屋て感じでした。

f0154000_2121356.jpg

勿論オーダーは塩ラーメンですよ。

具材は至ってシンプルでした。
ただ、ネギがちょっと辛かったのとメンマはいらんな。
あと卵がいちお煮卵みたいなのですが
ひっくりかえすとなんかほんのりまだらに色がついてるw
ちなみに味はついてなかったw
味付けをしよう、とした努力は認めますwww 
でも、それも許せる微笑ましさがこのお店にはあると思う。

チャーシューは・・・まぁ ふつうかな。
結構歯ごたえある感じ。
でも全体のバランスから考えればとろける必要はないと思う。

麺は旭川ラーメンなのでw ちぢれ麺。
スープがよく絡んで食感もよくて美味しかったです^^
・・・ええと わたしは麺好きというよりはスープ好きなので。。。
それくらいの感想しか言えません。すまへんww

スープは、ひとくち目はあっさりに感じられましたが
食べ進むうちに塩味がループしていってだんだん濃度が増すように思いました。
豚骨ベースならしいのですが、全然豚骨臭は感じられず。
こういうクリアーなスープ作るのって
たぶん手はかかってるんだろうなぁ という印象。
麺とスープのバランスは確かにとても良くて、美味しく頂けました^^
まぁ まだここ1軒目やったしねww

無化調とは謳ってないみたいだし
食べた後にはやや舌がピリピリする感じがしたので
おそらく化調は入っているのしょうが、
まぁ わたしはラヲタではないのでw 必要に応じた化調はアリと思います。
それに頼り切った味作りはヨクナイと思うけど。

【プラスポイント】
・素朴で親しみのある接客と店内。
・麺の食感が良かった
・塩だれ(しょっぱさ)と油分(コク)とがナイースバランス!!
・麺はこの場合はちぢれ麺しかない!と思う
・650円でこれなら安いと思う

【マイナスポイント】
・具材等に洗練、は感じられなかった
・ちょっと店内ゴチャゴチャしてたなぁ。チラシとかが雑然と置かれていた。
・味はよくまとまっていたんだけれども個人的にサプライズはなかったなぁ
・日常でふらっと食べたいラーメンて感じ
・でもちょっと立地が。。。わざわざここまで出かけて食べたいかと言われれば、(´・ω・`)
・てことで、再来訪はなさげ。

総合して考えると73点かな。
1軒目だったのと塩ラーメン自体が好きなのでやや辛めにつけましたw
by wankorosan | 2007-11-25 21:29 | ラーメン

おなかいっぱい(´・ω・`)

今日は3日分くらい食べ物を食べましたw
・・・お腹がいっぱいです><

ラーメンレポはちょっと纏める時間いるので
また明日以降にうpしまっす!!

今日同行された皆様、オツカレサマでございましたm(__)m
by wankorosan | 2007-11-24 23:34 | ラーメン

レコーディングいてきまふ

今日はレコーディング☆

また詳細は連休後にでも某所で。
by wankorosan | 2007-11-23 18:10 | 音楽とか

ラーメンなんて(´;ω;`)

今日は絵日記風^^


来るべき大阪ラーメンツアーに備えまして
まずは準備運動じゃい!(`・ω・´)

というわけで
今日は会社の帰りに中津の「弥七」に行こうと
ラヲタ師匠の相方と梅田で待ち合わせしました。

待ち合わせは、以前に純情の皆さんと待ち合わせてプリクラを撮った
あの茶屋町のゲーセンですよ。
f0154000_23332137.jpg

あぁ もうあのオフから2ヶ月も経つんやなぁ。。。
などと変な感慨に浸りながら待ち合わせ。

いそいそと弥七へ向かいましたが・・・
f0154000_23344893.jpg

今日から26日まで5連休らしいです><
ちょっと儲けたらすぐ休むんやなぁ。。
常識的に考えて休み杉だろよ、

と相方と文句を言いながら、
仕方なく以前も訪れたことのあるその近所の「麺屋 輝」へ。
f0154000_23364060.jpg

つけ麺やつけ麺や!! もうつけ麺しか食べん!!
とせっかく無理やり盛り上がったのですが

・・・なんか行列できてる。
そういえここ某雑誌に載ったんだっけ。
それと弥七を食べそびれた人がこっちに流れてきてるんやろうなぁ。

てことで
結局中津にある天丼を食べて、とぼとぼと帰りました。

んんー
明後日のラーメンオフの行方を予言しているかのような状況だにゃ(´;ω;`)

まぁ 唯一、今日良かったことといえば
帰りのコンビニで買った「はちみつ牛乳プリン」が美味しかったことかな。
f0154000_23404784.jpg

これ美味しいですよね^^
ジャケみて思ってた通りの味がしたので嬉しくなりました。

プリンはトロっと濃厚なやつも勿論好きですが
あっさりクリーミーなジャンルでは牛乳プリンはかなり上位です。
これよう出来てるわ。
by wankorosan | 2007-11-22 23:48 | ラーメン