<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

一乗寺リベンジ

寝ようかどうしようか迷いつつ、更新w

京都に行く前日、
クマちゃんのコメントにレスしながら天天有の再訪もいいなぁ と思っていたのですが
どうやらあそこは晩の営業だけなようでまたまた断念しました><
(ていうかそれくらい事前に調べておけよ という突っ込みはナシでw)
天天有がダメな場合は、いま個人的に一番旬なお店「あきひで」のリベンジ、と決めていたので
「夢を語れ」「高安」の行列を横目にまたまたあのお店に足を向けました。
f0154000_1564789.jpg

なにしろ前回の時にはお腹いっぱいだったので
やっぱりお腹減った状態で頂いてみたかったのですよ。

またまた行列なしで、お店は空いてる。
ちょうどお客さんが一巡した後なんだろうか、よう分からんのですが
とにかく4人でまた前回と同じ席に座りましたw
f0154000_1572474.jpg

2週連続で行ったのを覚えられていたのか、相方が「いつもどうもー」的に奥さんから言われてましたww
もはや常連・・・?w
今回は節割りしてない普通のラーメン(650円)をオーダー。
相方は果敢にも唐揚げ二個をつけてましたw

前回と同じく、やっぱり有線はR&B/ヒップホップw
こういう雰囲気の店内だと歌謡曲有線が常なのに、なぜかいつもこれなんですよねw
豚骨ラーメンとクロめの音楽は個人的には結構いいマッチングだと思います(*^ー゚)b

店内はやっぱり結構な豚骨臭。
あんましラーメン慣れしていないオニマルくんとミオリちゃんには
(無理やり引き連れましたww)
なかなか衝撃的な匂いだったようなのですが
なにしろ2週連続なわたしと相方は、もう豚骨に対する匂いの感覚が麻痺しているようで
さほど何とも思わなくなってきてたのが恐ろしいww

店内は他のお客さんが誰もいなかったのですが
やっぱり前回と同じくらいの10分程度で、まず唐揚げが出てきました。
・・・やっぱりでかっっwww
写真撮らなったんだけど、これ4個でたぶん鶏一羽くらいあるんじゃないかとww
これで一個130円とは安すぎですw
そして唐揚げの後すぐにラーメンも出てきました。
f0154000_158198.jpg

具材は節割りと同じっぽいです。
チャーシュー・青ネギ・白髪ネギ・そしてコリコリした漬物っぽいやつ(山くらげ?)これは結構いいアクセント。
やっぱりシンプルやなぁ。ええセンスしとるw
ここで味玉とかやらないのが、また的確なセレクションだと思う。

スープは豚骨特有のどろっとざらっとした食感。
どろっとしているので麺によう絡みます。
粘度高い割には後味は割りとスッキリしていて、変な臭みがない。丁寧に作ってるんだろうなぁ。
なんというか ど直球な豚骨スープですw(正確には鶏骨とのダブルですが)
天神旗とかこんな感じやった気がする。
個人的な好みで言えば、もうちょっとクリーミーでとろっとした感じが良いのですが
これはこれでようできとるなぁ。
このラーメンといい、唐揚げといい、なかなかの原価と手間とがかかってそうなのに
こんな値段で出していいんだろうか?w
あ あとチャーシューもバラ肉ですかね?とろっと煮込んであって良かったです^^
欲を言えばやや味付けがしょっぱかったけれどもww
麺もツルツルっとしたやつでなくって(たぶん)表面がややザラっとしていて
とにかくスープを抱き込む力が強い。
スープを味わうための麺としては過不足なく良い仕事してくれてるとおもう。
麺よりもスープ好きなので、これは好みな感じ。

全体的にがんがって手抜きせずに一生懸命作ってるなぁ という印象でした。
ただ、好みでは前の節割りの方がいいかなぁ。
節割りしたほうが味の広がりと、豚骨・鶏骨のクリーミーさが際立っていいと思います。
ザラっとした直球な豚骨よりはちょいクリーミーで洗練されたやつの方が好きなのです。
・・・てことで、やっぱり今のとこ天天有の方が順位は上で変わらずです。
前に食べてから3年くらい経ってるので、再訪したらまた印象変わってるのかもですが。

現時点でのトップ3は 神助・弥七・天天有かなぁ。
そう考えると、やっぱり鶏系のスープが好きなのかもしれんですw

これらの店とこのお店との違いはなんだろうか? と考えてみると
やっぱり「洗練度」だと思うのです。
ジャンルが違うといえば、それまでなのですがw 
でも節割りはかなりいいとこまで行ってるし、もう一息で個人的ワンランク上位のカテゴリーに入りそうです^^
その「もう一息」というのがですね・・・
「他ではない、ここだけの何か」だと思うのですよ
バンドで言えば「空気感」というか。
それって狙って作れるものとはまた違っていて、
店主さんの価値観と自分の価値観が気持ちよくシンクロしたときに
生まれるようなものなんじゃないのかなぁ と。
なので、他の人にとってはここが特別な味なのかもしれないし、自分にとっては特別、とまではいかないかなぁ と。

◆麺屋 亜喜英◆
*プラスポイント*
・手間ひまと材料を惜しまずに愛情たっぷりに作っているど直球豚骨スープ
・丁寧に作ってるから変な臭みもなくって後味もすっきり^^
・やっぱりよう分かってるのね、と思わせるシンプルな具材
・コスパ良すぎw これ食べてから晩まで全然お腹減らなかったw
・スープに絡みまくる麺

*マイナスポイント*
・洗練、という点では、、、やっぱりトップ3の方が上かも
・スープとのバランスを考えると、チャーシューがもうちっと薄味でも良いかなぁと思った
・ザラっとした食感がたぶん食べる側のコンディションを選ぶと思うw
・すごくよう出来てるんだけれども。。。他でもこういう店はあるんじゃないか、と言われればあるのかもしれんですね。

てことで、77点かなぁ。
かなりいいお店と思うので、またいつか再訪しようとおもいます^^
近所だったら月イチくらいでは行ってるかもしれないですw
近くにこれくらいのレベルのラーメン店が一軒欲しいところです。

*この評価および採点は個人的な好み・コンディションを完全に反映してますので参考にしないで下さいww
by wankorosan | 2008-04-29 02:00 | ラーメン

アルバムジャケット撮影

最近 あれですよ。
いつになく行動的な毎日を送っているのでw 
話題に日記が追いついてませんwww
何もしていないと、時間はあるんだけれどもネタがない。
あれこれ忙しいと、ネタはあるんだけれども書く時間がない。
むつかしいところですねw


昨日はアルバムのジャケ写真の撮影のため、京都へ行ってまいりました^^
ええ 着々とアルバム製作は色んな方向から進行しておりますです( ´(ェ)`)

ちょうど先週もラーメン隊で京都に行ってきたとこなので2週連続ですね。
せっかく京都へ来たからには一乗寺に行かないと勿体無いんだぜ(`・ω・´)
f0154000_2318656.jpg

ということで、別に乗り気でも何でもないオニマルくんとミオリちゃんを引き連れて
またまた一乗寺で途中下車などしましたw
その記事については、、、ラーメンファンの皆様はしばしお待ちを(`・ω・´)

写真の撮影は、ちょっと自然のあるところへ行ってきたのですが
自然があるところというのは、虫がいるところ で しかも、寒い><
f0154000_23184172.jpg

f0154000_23191780.jpg

朝はすごくいいお天気だったのに
撮影を始める頃にはだんだん曇ってきた(´・ω・`) ショボーン
乗っていたケーブルカーの窓ガラスにはイヤーな感じの虫がぴったりとくっついていて、しかも登りの途中でなぜか緊急停車(´・ω・`) ショボーン
そして、撮影をしようと思ってた場所では写真展が開催されていて、ありがたーいお坊さんの写真パネルが、壁に沢山・・・・(´・ω・`) ショボーン
まぁ そういうあれこれはありましたが
いい空気の中で無事に撮影も終了致しました!! 
遠征したかいあって、ええのん撮れたと思います^^
やっぱり京都はええところです。
f0154000_23195563.jpg

f0154000_23201714.jpg


帰りの電車では絵しりとりをしてたんだけれども、答え合わせする時間なくって
ナゾがナゾのままで残ってしまいましたw
f0154000_23242631.jpg

by wankorosan | 2008-04-27 23:25 | 音楽とか

キタ━━━━━━(U´Д`)━━━━━━ !!!!

こないだ修理に出していたdsが戻ってきました。
結果は・・・・無償新品交換 ヽ(゚∀゚)ノ

「本体内部を確認させていただきましたところ、水分の影響を受けて動作に不安のある
部品がありました。今回は無償で修理させて頂きましたが、今後のお取り扱いには
お気をつけ下さいますようお願い致します」

水分・・・・?w
外には持ち出してないんだけどなぁ。まぁ いいや。
しかし、応援団で大分液晶を擦ったりしたのでちょっと使い込んだ感はあったかもですw

購入時のレシートもつけておいたので、(2007年1月購入)間違いなく保証期間外なのですが
それでも新品交換です。すげぇw
やっぱり送料払って一筆手書きで書いたからかと思いますww

あ あとですね
埼玉に住んでいる友人から沖縄土産のフルーツが送られてきましたヽ(´ー`)ノ
スナックパイン(手でちぎれるやつ)とパッションフルーツです。
フルーツは基本的に何でも好きなのでかなり嬉しいです^^
前回の激辛ラーメンよりは・・・・wwww

どうもありがとうございましたm(__)m

なんと10キロ痩せたとのことなので、是非そのお姿を拝見したいですww
またそっちにも遊びに行きたいなぁ。。。
しかし最近ヒマも金もなしですわ(´・ω・`)
by wankorosan | 2008-04-26 23:20 | テトリスとか

wankorosanの野菜は仕事、仕事は野菜

昨日のベアーズは個人的黄金カードだったので、
仕事終わってから急いで観に行ってまいりました^^
最近長文が続いてるので今日は簡潔にまとめようと思いますw

◆サマアのごはん◆
f0154000_126296.jpg

独特の存在感を放つシンガーソングライター、ウマモさんのソロです。
仕事終わってから急いで観に行ったんだけれども
ちょっと出遅れて途中からになってもうた(´・ω・`) ショボーン
シンプルなギターに彩られていろんな言葉が放たれてました。
言葉が沢山頭の中でもやもやぐるぐるしていて、
それを歌の中に全部詰め込んで伝えたいんだけれどもはみ出してしまう、
そんな牧歌的なんだけれどもどこかやりきれなさを孕んでいる所が素敵と思いました。

◆Friendly Hearts of Japan◆
f0154000_1263544.jpg

前々からミオリちゃんがこのバンドの素敵さを熱く語っていたのでw
観るのがとても楽しみでした。
3ピースでメインのボーカルはギターの方なのですが、
最初のほうはずっとドラムの方もユニゾンで歌われてました。一瞬声にコーラスかけてるのかと思ったw
これはなかなか画期的やなぁ とちょっと感心・・・・〆(゚▽゚*) メモメモ
素晴らしいメロディメイカーぶりとええ感じの力の抜け具合に
ちょうどこのバンドの直前にSEでかかっていたダニエル・ジョンストンを連想しました。
素敵なバンドですね^^ また観に行きます!!

◆島田温泉バンド◆
f0154000_1265529.jpg

今年入ってから皆勤賞かもしれんですねw もはや追っかけみたいになってますww
今回はドラムの大西さんがいらっしゃらなかったので、島田さんとやっさんの2人ユニットでした。
相変わらずリリカルでノスタルジックなメロディと歌声が素敵です^^
で 相変わらずやっさんの仕事が的確杉ですw
マイスペにもうpされている「spring rain」という曲がとても好きで、最近よく自転車に乗りながら口ずさんで
ますw
あと「初夏」という曲の2人ヴァージョンも素敵でした。
どの曲も、情景がソフトフォーカスでぼんやりと映し出されてくるようで
そっと大事にしまっておきたい気持ちになります。
先月のベアーズでのライブ音源も購入できて嬉しいですヽ(´ー`)ノ
あ そういえば、いつも楽しいMCも素敵ですw

◆ワンナイトジェラシ-ズ◆
f0154000_127133.jpg

この日の黄金カードの切り札ですねw
何度も書いてますがw 姫路の秘宝、ほりゆうじさんと家出ジョニーさんのテクノユニットです。
ジョニーさんご結婚されたそうで、おめでとうございますヽ(゚∀゚)ノ
ジョニーさんのムダなwテンソンのダンスと、ほりさんの淡々とした演奏がクールです。
そしてキャッチーでわくわくするようなメロディとピコっとしたリズム。
いつ聴いても絶対に楽しくなる音楽って素敵です^^
インターネットでワンナイトジェラシーを検索しても何も出てこない、らしいですがw
実は検索するとこのブログがひっかかるようですwww
先日のレコ発ワンマンの後は「ワンナイトジェラシーズ」のキーワードで結構ここに訪問して頂きましたw


てことで、今日は結構簡潔にまとめました ヽ(゚∀゚)ノ
明日は京都行ってくるし、もう寝ますーー
by wankorosan | 2008-04-26 01:28 | 音楽とか

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その4

◆麺屋高倉二条◆
テトリス対戦が終わったあともあんましお腹が空かないままだったのですが、
時間はどんどん押してるし
最後に合流のメンバーはまだ甘味しか食べてないからお腹へったらしいし、
てことで、ゲーセンから徒歩で3軒目に向かうことにしました。
京都市役所から7本目の筋、2本目の通りです。
(大阪では縦の動線を筋、横を通りと呼ぶのでこう書きましたが京都にはそれは当てはまらないかもです)

大通り沿いをしばらく歩いてから、7本目の道を曲がり
真っ暗で京都らしい町屋っぽい家などもある誰も通らない道をてくてく。
こういう街中で静かなとこは住みやすくていいなぁ。
鴨川も近くにあるし、学生さん多くてサブカルチャーの匂いがどことなくするし、
フレンチとラーメンには困らないしw 
京都ええところですね^^

でも あまりにも道が真っ暗でホントにこんなとこにあるのかなぁ と思い出した頃に
「あれじゃない?」と相方が指差した先には「麺屋魚介豚骨」とかかれたちょうちんが光ってました。
f0154000_025421.jpg

「いや 高倉二条じゃなくって魚介豚骨って名前の別のお店かもよw」
などと言いながら(そんな訳ないww)近づいたら、お店にちゃんと「高倉二条」ってロゴが書いてありましたw
f0154000_026142.jpg

なんだかロゴもちょっと洗練されてる。
なんとも京都らしいこ洒落たお店。 また京都のこの場所にあるから余計にいいんだとおもう。
外観の偏差値はかなり高いですw

京都のつけ麺で、電磁調理器でスープをあっためてくれる店がある
というのをクマの人から聞いていて、そのお店の本店がここらしいです。
(ちなみにここのお店ではあっためなおしは無いようですw)
確かにつけ麺て食べてるうちにスープがぬるまってくるからね。
(わたしは元々猫舌なので実はさほどぬるまるのは気にならんのですがw)

結構あちこちで紹介されていて有名らしいのですが
ここもまた、なぜだか行列なし。
f0154000_0264575.jpg

・・・すごい今回のツアー順調すぐるw
ただ人数が5人になってしまったので、
いっぺんにはお店に入れずにしばらく外で待ってから3-2で分かれました。
待ってる間にも3~4組くらいお客さんが後から来ていたので
やっぱりタイミングが良かったっぽい(^(ェ)^)

店内に入ると、中もなかなか小奇麗で小洒落てる。
こういう店って雑誌にはたぶん「女性一人でも入れる」とか書かれるんだろうなw
内装外装にかかわらず、一人でラーメン店には入れる人は入れるしダメな人はダメと思うけどね。
(わたしはラーメン店に限らず、一人で飲食店に入るのがニガテです><)
f0154000_029153.jpg

厨房は若手な男性が二人。
麺を湯掻いている間、上を指差して二人でなんだかニコニコして作業してるw
もしかすると、厨房からしかみえないテレビがついてるのかもw なんて思ったり。

ここはカウンターのみで席数は9席(今度はちゃんと数えたw)。
来店する1組のお客さんの数が5人だったり2人だったり3人(ry 
で 席が空いても綺麗に2人分とかでなく飛び石に空いたりして
それを上手いこと席案内するのがむつかしそうやったw
テトラーは順番考えてミノ置くの得意だから、こういうの上手いんじゃないだろうかw

オーダーは味玉つけ麺(小)(たぶん780円)
小でも結構値段するんやなぁw 
f0154000_0303495.jpg

まぁここは一乗寺と違って観光地だし、雰囲気と場所代かもねw

外で待ってた時間に反して出てくるのは結構早かった。腹時計で7~8分w
厨房が結構小さくて、カウンターと店員さんの距離が近かったので写真撮りづらかったぜw
飲食店で写真撮るのって割とマナー違反だと思うんだけど
やっぱり写真ない記事はサミシイので。。。いつもいつも申し訳ない><
全然隠れてないかもしれませんがw 遠慮がちにこっそり撮ってます。
シャッター音のしないデジカメにしようか、撮ってる姿が自然な携帯にしようかは悩みどころですが
わたしの場合はメンドウなのと携帯のカメラの性能が良いので
基本は携帯で写真を撮っております。

f0154000_0284790.jpg

つけ麺をウリにしているだけあってここは麺が特徴的でした。
あちこちで書かれているように、見た目は白っぽくてお蕎麦っぽい。
麺だけでも食べてみましたが、食べてみるとやっぱり小麦の味でお蕎麦じゃなかったw
全粒粉だからこういう色ならしいです。
私は食べていないのですが、大鶴製麺所の香味麺だっけ、それがこんな感じの色でしたね。

スープはここも豚骨魚介のダブルスープ。
で、チャーシューの切れ端やネギが中に入ってる。(細かくしないと食べにくいもんね)
スープ好きなので食べ終わらないとスープが味わえないのがつけ麺のつらいところです。
当たり前だけど、そのまま飲んでみたらしょっぱ過ぎたw
スープの中には入ってませんでしたが、麺の横にメンマが添えられてました。
これならばスープの邪魔をしないから良いんじゃないかな。
途中で端休め的に単独のメンマを食べてみたけど、、、んんと。。。
自分がメンマを目の敵みたいにしてるのは、単にメンマが好きじゃないからかもしれんですw
風味もニガテだし口の中に筋が残る感じもあまり好きでない。

つけ麺というものをそれほど沢山は食べなれていないので
脳内データがまだまだ少ないのです(´・ω・`)
なので今の所、大鶴製麺所がつけ麺ジャンルのトップに立っておりましてそれを基準に判断しているのですが
ここのスープは割りとサラっとしてました。
で カツオの風味が結構強い。豚骨が弱い。(ていうかちゃんと豚骨からダシとりやってるのか分からん) 
なんていうか確かに和風やな。
で 麺がお蕎麦っぽい。

だったらお蕎麦食べたほうが・・・とも思うのですがねw
単に好みの問題なのですがw 
でも、お蕎麦の美味しいおだしの方が上品で奥深いと思う。
そして美味しいお蕎麦のほうが(残念ながらまだ感動するようなお蕎麦を食べたことないのですが)
たぶんこの麺よりも美味しいと思う。

でも、全体のバランスとしてはこれはこれでよく出来ていると思いました。
お店の雰囲気から麺の作り方からスープの作り方まで、上手いことトータルコーディネイトされてる気がする。
だけど、味自体にもう一回訪れたくなるような吸引力がないんやなぁ。。。
びっくりする程美味しいか? と言われれば、まぁそこそこやなぁ としか言えないのですよ。
値段も高めだし、他に沢山ある食べ物の選択肢の中からもう一度ここに行きたい!とは思えんのです。

そういえば
つけ麺自体が「なぜか手が出る食べ物」、なのですが
「食べてみると思ってたほどでもない食べ物」でもあるんやなぁw
(これ完全に主観ですが、生春巻きとかもその(*´∀`)人(´∀`*)ナカーマ ですww)
普通のラーメンとつけ麺が目の前にあったら、普通のラーメンの方が食べたら美味しいのに
食べる前はやっぱりつけ麺を選んでしまうんだろうなぁ。
なんでなんだろう?w

ああ そういや、
よっぽど冬場じゃなければあったかいお蕎麦よりもざる蕎麦の方が食べやすく感じるなぁ。
うどんも釜玉が好きだしなぁ。
確かにスープ飲み干したりはしないのでつけて食べる方がムダはない気はするけれどもw
まぁ 単に好みの問題(ry


無事麺を完食したので、割りスープ貰ってスープ飲んでみました。
むむむ・・・
やっぱり、さほどでもない。。。。かも。。。。

いや 好みの問題だと思いますよ?w

*プラスポイント*
・立地に見合った小洒落た外装、内装
・小麦の味がしっかりする麺
・本文では全く触れませんでしたがw 味玉は入れたほうがいいと思う
・カツオ強めなスープと蕎麦っぽい麺とのバランスは正解と思う
・メンマ別添えww

*マイナスポイント*
・ちとコスパ悪いなぁw 
・豚骨のコクがあんまし生かされてなかった
・スープにもうひと工夫欲しいところ
・魚介をもうちょっと抑えて何か華やかな香りを添えるような調理酒的なものを入れてみたらどうだろうか? 余計なお世話(ry
・たぶん品ではお蕎麦には勝てないと思うのですよ。なので、もうちょっと違う方向が良いとおもう。余計なお世話(ry

まぁ あれこれ弱いやなんや書きましたが、全体としては悪くないと思うのですw
つけ麺点(やっぱり普通のラーメンの方が食べ物として美味しいからねw)をおまけして73点かなw
*この評価およびコメントは個人的な好み・コンディションを完全に反映してますので参考にしないで下さいww

てことで
今回も無事に終了致しました!!
そろそろ暑くなってくるのでもう数軒行ったら涼しくなるまでラーメンは休憩やな。
そういえば秋になると京阪中之島線が開通するんですよね。
ますます一乗寺が近くなるぜwww
by wankorosan | 2008-04-25 00:30 | ラーメン

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その3

今日はベアーズにライブ観に行ってたので帰宅おそなりまんた( ´(ェ)`)

ので
更新どうしようか迷いましたが、
ここでやっとかないと次の記事がどんどんと押してゆくヨカンなので
サクっと二回連続うpして連載終わらせますw

あ 長いのでやっぱり4回に分けますw


◆鴨川ぞいのお散歩とか、甘味とかゲーセンとかテトリスとか◆
幾らラーメン食べ隊といってもフードファイターでも何でもないので
ずっと食べ続けてる訳にもいきませんw
やっぱりちょっとは動かないとお腹減らないもんね。

てことで、出町柳まで出てから次の目的地丸太町付近まで鴨川沿いをお散歩しました。
f0154000_0232251.jpg

すごくいいお天気で、まだ春先なので暑すぎず寒すぎずで絶好のお散歩日和^^
日曜日の鴨川は絵に書いたような平和な風景が繰り広げられておりました。
f0154000_0233888.jpg

途中で鴨が川の流れに流されてるとか、相方の競馬が外れたとかのハプニングはありましたがw
小一時間程かかって、のんびりお散歩気分で無事京都市役所まで到着。
そこでもう1人のメンバーとも無事合流。

合流メンバーはまだ何も食べて無くってお腹が減っていたようだし
せっかくの京都なのでそれっぽい和菓子とお抹茶でも戴いて休憩しようや!
ということで、三条付近の老舗の和菓子屋さんに入りましたが
生菓子とかなくってガッツリした甘味しかメニューにないw
ラーメン二軒行ったあとに
みたらし団子とあんみつ類とわらびもち、のどれかからメニューを選ぶのは結構罰ゲームな感じw
そのときには誰も何も言いませんでしたが、
後になって誰もがあの甘味処がつらかったことが判明ww

そこから次のお店の営業時間まで待ちがてら、ゲーセンへgo。
一乗寺にある小さいゲーセンでメダルゲームをみて
相方がどうしてもメダルゲームがやりたくなったようですw
ゲーセンでしばらく時間を潰し、その後は上の階にあったカラオケにてテトリス対戦。
今回のラーメン食べ隊はテトラーの集まりでもあるので、テトリスDSさえあれば何時間でも潰せますw
最近は皆さんマリカに浮気気味なようですがw やっぱりテトリスは楽しいですね^^
by wankorosan | 2008-04-25 00:24 | おでかけ

お (・∀・)

ネームカード→ラストfm表示が復活しとるw

何ヶ月ぶりなんだろうね この復活w
エキサイトさんマイペース杉です( ´(ェ)`;)
by wankorosan | 2008-04-24 00:37

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その2(`・ω・´)

ラーメンファンの皆様w お待たせしましたwww

◆亜喜英(一乗寺)◆
1軒目終わってから、一人メンバーが遅れて合流したので
せっかく一乗寺まで来て貰ったしもう1軒行こうか、ということになりました。
(一乗寺ってJRとかから来ると果てしなく乗り換えが面倒なとこなのでww)
あらかじめ候補のお店を数軒、一乗寺でリストアップしていたのですが
そこから相方が気になっていたという「亜喜英」というお店に行くことにしました。

どうでもいいんだけれども、このお店の名前をみるたびに
この当て字具合が、ヤンキーなご両親のつけるお子様を想像してしまうのですがww
(もし同じ字のあきひでさんいらっしゃったら申し訳ないw)
まぁ、いいや。

一旦、合流メンバーを迎えに駅まで戻ってから新座とは逆方向に5分ちょっと。
まるでマイホームタウンのような相方の道案内でw(裏道を使いこなしてたぜww)
ここにも何一つ頭を使うことなく到着。
途中、何軒か今まで行ったことのある有名店もあり、嬉しそうにクマの人が写真撮ってましたw
・・・立派なラヲタになれよw

このお店は不定休なので閉まってることも多いらしいですが
(2月くらいには店主の体調不良だとかでずっと閉まってたそうです)
今回は開いてた!
しかも行列もなし! 殆ど待つこともなく中に入れました。
なんだか今回は相当スムーズにスケジュールが進んでいっております( ^(ェ)^)
f0154000_228191.jpg

外観は、町の中華料理店系の、notコギレイなお店w
店の外装・内装などにもこだわりまくった新進のラーメン店か、
肝心なのは見た目よりは味なんだぜ!!と割り切っている庶民的で地域密着なラーメン店か
この二つにラーメン店を分けるとするならば
ここは間違いなく後者ですw

つけ麺が美味しい、との事なのでつけ麺狙いで店内に。
・・・なんか貼り紙が多い店やなぁw
さっきの新座は記事の切り抜きが貼り紙だったのですが、ここは注意事項がいっぱい貼ってあるw
f0154000_2285999.jpg

f0154000_22184635.jpg

ちょっと感じ悪いんじゃない? とも思いましたが
内容的にはごく当たり前のことばっかり書いてあるので、これは客側のマナーの問題でもあるのかもですね。
そういえばいろんな人の名刺がコルクボードに貼ってあったのですが
ここにも「はんつ遠藤」さんの足跡が・・・!!!
さすが、ぬかりないぜw

つけ麺、という名前のメニューがなかったので
「節割らーめん(小)600円」というメニューにしました。麺は太めと普通が選べるみたいなので太めをチョイス。
店内は結構狭くって、カウンター席のみで10席くらいかな。
入り口付近のカウンターに座りましたが、
パウチしたメニューや注意事項の貼り紙が
ちょうどカウンターと厨房の間の目隠しみたいに目の前に垂れ下がっていて
そこをペロっとめくって厨房からオーダーを訊いて来るのが面白かったw
f0154000_22101369.jpg

客席から厨房がみえませんが、厨房から客席も見えないので写真撮りやすくて好都合w

それにしても、店内は結構な豚骨臭。
天神旗を思い出すなぁw
もう既に1軒行ったあとなのでお腹いっぱいの身にこの匂いはキツイ(´・ω・`)
この空間だけで既に胸いっぱい。。。

なんだかこのシチュエイションも、
前回の北摂ツアーの2軒目、大鶴製麺所を思い出すなぁw デジャブやなぁw
あの時にもお腹いっぱい(´・ω・‘)  な状態で豚骨臭の空間がきつかったw

待ち時間にちらりと他のお客さんオーダーのから揚げが視界の端にひっかかったのですが
・・・でかっっwww
そういえばここの近所の有名店「高安」もでかい唐揚げがウリだったなぁ。
一乗寺ではラーメン+唐揚げがスタンダードなんだろうかw

10分くらいで出てきました、節割りらーめん。
f0154000_22104352.jpg

ってこれ、つけ麺じゃないじゃんw
つけ麺は隠れメニューなのかなぁ。限定なのかなぁ。ちょっと驚いたけど、まぁいいやw

つけ麺のつもりだったのでなんか腑に落ちないながらもスープ。
ぉお 結構なちゃんとした豚骨でございます( ´(ェ)`)
やっぱりこういう匂いがするとこじゃないと、ちゃんとした豚骨は出てこないのかもなぁ。
貼り紙にも書いてありましたが、ここは豚骨と鶏骨も使ってるらしい。
(あ そしたら魚介とあわせてこっそりトリプル完成じゃね?w)

豚骨と魚介のダブルスープって最近のトレンドなのか、ここ最近口にすることが多いのですが
魚のえぐみとか臭みとかの悪いとこが出てくることが多くって
だったら魚介は余計なんじゃ? と思っていたのですが
ここのは変なえぐみがなくって上手いこと魚の風味とコクが出ている。
で 節割りだったせいか豚骨もさほどドロっとはしてなくって後味クリーミー。
(実は)あんまし期待しないで入ったのですが、ここは好みな感じやなぁ。
しまったなぁ。。。こっちを1軒目にしたら良かった^^;

麺はつけ麺のつもりで太めにしたのですが、普通のも太めにして正解だったかもです。
食感がなかなか良くって、スープもよく絡んでいいと思う。
具材は白髪ネギ・青ネギで結構シンプル。
チャーシューはかなり肉厚だったんだけど、歯ごたえ系ではなくってとろける系でした。
美味しかったんだけど、お腹が、いっぱい。。。。

うん。ここはもう一度行きたい、と思わせる力がありました!
次回はお腹が空いている状態で、節割りでない方を頼んでみようと思います(`・ω・´)


・・・で、結局、つけ麺はどうやったら食べられるんだろうか?w

*プラスポイント*
・丁寧に作っている印象のクリーミーな豚骨スープ
・えぐみのない魚介スープ
・チャーシューも丁寧につくっとる
・スープの邪魔をしない、割とシンプルな具材。

*マイナスポイント*
・店内の貼り紙w 食事の空間としてはイマイチだよねw
・結構店主の体調とかで休んだりするらしいw 今回は運よく入れたけどw
・とにかくお腹いっぱいやった自分(´・ω・`)
・つけ麺食べたかったにゃあ

2軒目なのと全体に好みだったので、そのときの印象よりも評価をちょっと甘めにつけておきます。
ええと・・・79点!!
魚介豚骨、というジャンル自体がもひとつな感じがするんだけれども
ここはその中でもかなりいい方と思います。
*この評価およびコメントは個人的な好み・コンディション・記憶に完全に反映されてますので参考にしないでくださいww

**追記
ここで「つけ麺」というのはどうも記憶間違いだったようです^^;
やっぱり普通のラーメンと節割がメインぽいです。
てことで、、、

やっぱり80点でw
by wankorosan | 2008-04-23 22:23 | ラーメン

ミックスダウン4日目

先日のラーメンツアー日記をただいま絶賛連載中なのですがw

たぶん今書かないとこのまま書きそびれるので
この話題を途中に挟みますw
昨日はパズルでミックスダウンだったのですよ^^

コントロールルームで集まってミックスダウン作業をするの自体は4回目なのですが
スハラさんは多分その何倍もの時間を単独で屋根裏にこもって
ラフミックスにかけてくれてるんだと思いますm(__)m
なので、今まで3回の作業ではや10曲完成!!
で 残り2曲となりました。

........φ(・ω・` )メモメモ


◆遠路航海士◆
ん・・・残り2曲?・・・・
のハズだったのですが、前回分のミックス分をスハラさんが聴きなおした結果「なんかイマイチやった」
とのことで、やり直しとなりました。
やっぱり前半のパンパンゆうてるコーラスだろうなぁ(´・ω・`)

で コーラス無しのバージョンで新たなテイクを作りました。
パンパンのコーラスに執着があったっぽいオニマルくんはちょっと寂しそうでしたがw
個人的にはスッキリしてよくなったと思います。

この曲を含むリールに録音されている3曲は
どれもギターを何トラックも重ねている長い演奏のフリーパートがあるのですが
このギターを全部だだ流しするのではなくって
スハラさんが全て手動で(なんと!!w)フェーダーを上げ下げしながらミックスしてくれているのです。
つまり・・・メンバーの誰よりも曲の構成を把握して頂いているのですね。

で この曲は後半部分がフェーダー上げ下げの箇所になるのですが
前回のミックスよりも更にトラック把握が完璧になっておりましてw
ここぞ! というところでギターがバン と出る。
結果、なんだかよりドラマティックな雰囲気が出て纏まったように思います。

あとフェーダーの上げ下げだけでなく
手動でwww スペースエコーのつまみもいじってくれたりしてます。
これはミックスというかもはや演奏なんじゃないのかとw

◆still ◆
これも大体のラフミックスが既に出来上がっていたので、まずはそれを聴かせて頂きました。
ぉお・・・なんかキラキラしてる!
もうこれで出来上がりじゃないのかな? と思うような出来栄えでした。

この曲でも当然のごとくw 手動でギターの上げ下げをやって頂いているのですが
更に後半で3人が歌うボーカルもそれぞれの音圧や音域やが違うので
(しかも歌の途中で声量が変わったりとかw)
そのままだだ流しするとバランス悪くなってしまうのを調整してくれてました。
ええ、手動で。 曲流しながらw

・・・もう 本当にダメな子で申し訳ないです(´・ω・`)

音はライブよりも沢山重ねているのに全然埋もれたりせずに
勢いはそのままというか、ライブ感のある雰囲気に仕上がりました^^
ボーカルもドラムもええコンプやエフェクトやかけてもろとる ヽ(゚∀゚)ノ
いいじゃん!!いいじゃん? と思って聴いていたのですが、スハラさんがポツリ一言。
「・・・これもまた後で聴いたらやり直したくなるんだろうなぁ」

f0154000_22494872.jpg

またまた写真を無断転載w

◆モノクローム◆
ここまでたどり着いた頃には大分時間も遅くなっていたので
次回の準備のためのラフミックス作業を少し。
それにしても、何という踊れない4つ打ちw
たぶんね ドラムの中の人が踊りたいと思って叩いてないからだと思うのですよww

この前に入っているstillのギターのディレイが長すぎてこの曲のカウントに入り込んでるのですがw
それを上手いこと調節したりとか
間違って入れた音を消すための打ち合わせとか。
・・・ミックスダウンというのは、ミスを直す作業ではありません(`・ω・´) !!

そういえばこの曲上手く音とれなくっていっぱい歌いなおしたなぁ・・・
なんて思い出しながら聴いていたのですが
なんか自分の声が上手く音程とれなかったアラが消えてちょっとかわいらしい感じになってるw
ハイ上げロウ下げして頂いてますねぇ( ´(ェ)`)
自分で宅録してたときも、歌はハイ上げロウ下げリバーブ深めがデフォでした( ´(ェ)`)
他のバンドのアルバムを聴くといっつも「ライブと同じ声やなぁ」って感心するんですよねw
うた上手いからあれこれいじくる必要がないんやなぁ(´・ω・`)

・・・ミックスダウンというのは、ミスをなおs(ry



てことで
あと何曲なんでしょうね・・・・w

おとついの時点であと2曲だったのですが
たぶん、昨日のミックス作業終了時点で、あと2曲?
(たゆたゆまであと2曲?)
って あれ・・・?w


なつには りりーす する よてい です
by wankorosan | 2008-04-22 23:15 | 音楽とか

ラーメン食べ隊京都ツアー日記★その1(`・ω・´)

いつものごとく、翌日までお腹がいっぱい(´・ω・`)
この胃腸の調子を立て直すのに2・3日かかるのよねw
しかも今回のツアーは3軒とも豚骨魚介系だったので。。。
しばらく豚骨魚介系はいいやw

てことで、今回は3軒回りました。
京都ラーメンの聖地・一乗寺で2軒、丸太町付近で1軒です。
予定では2軒だったのですが、予定は未定ってことでアドリブで1軒追加w
で 休憩に立ち寄った甘味処がまた、ちょっとだけ戴くようなメニューがなかったので
全然休憩にならないww

3軒あるので3回連載かな。

◆京阪特急→比叡電鉄◆
淀屋橋→出町柳→一乗寺 で、一時間半弱くらいかな。
京都に行くときには京阪が良いですね^^
ホントは二階建てに乗りたかったけど(鉄道好き、というよりは子供なノリでw)
今回の車両には二階がなかった(´・ω・`) ショボーン
JRとかだとなんというか、自然の多いところを通るのでw すぐに飽きてしまうのですが
京阪は住宅街で下町っぽい所を通ることが多いので、車窓の景色も生活感に溢れていて楽しい。
f0154000_0441621.jpg

寝不足気味だったので電車で寝ようと思っていたんだけれども
普段からあんまし電車に乗らないので外みるのが楽しくて寝られなかったw(子供w)

遠足気分のまま出町柳に到着。
で 比叡電鉄に乗り換えしようと改札を出ようとしたらクマの人発見w
背が高くて、よくキョロキョロしてるので(たぶん視力が悪いのねw)いつもすぐ分かりますwww
無事に合流して比叡電鉄に乗り換え。

比叡電鉄は1両もしくは2両の、超ローカルな雰囲気満点な電車です。
車掌さんが一人で、改札は車内改札、駅は殆ど無人駅。
京阪よりも更に生活感に満ち溢れた車窓の風景が下町好きには堪らないですw
f0154000_0444346.jpg

改札もない駅の風景も風情がありますよね^^ 
遠くには山がみえて、道の延長みたいなホームしかない。
住んでもいないのに懐かしい思い出の風景な気分になりました。
f0154000_0451615.jpg


◆1軒目・麺屋新座(一乗寺)◆
京都の一乗寺といえばラーメン、京都のラーメンといえば一乗寺!
関西のラーメン好きならば一度は訪れたことがあるんじゃないか というくらい
有名店がひしめいている街です。
でも、街自体は割りとどこにでもあるような閑静な下町、という雰囲気です。
(こういう街を歩くのは楽しいですね^^)
京都なのでやっぱり学生さん人口は多いみたいですが(本屋さんもあるし)
だからといって、なぜこの街にこんなに旬なラーメン屋さんが林立しているのか不思議ですw

今までに過去二度、ここを訪れたことがあるのですが
二度とも夕方くらいだったので明るいうちに(しかも午前中なんだぜ?w)この駅を降りたのは初めてです。
お天気も良かったし、日曜日のお昼だしで、さらにのんびりした雰囲気が心地よかったです。

駅から徒歩5分くらいかな。
事前に地図はみていましたが、歩くググルマップなw相方の先導のおかげで
何ひとつ頭を使うことなく到着。

まだ時間が早かったせいか、3人だったせいか、行列も待ちもなくすぐに入れました。
f0154000_0455615.jpg

お店の外観は。。。 やや民俗調?w
郊外の割と新進のラーメン店という雰囲気で、可もなく不可もなくって感じ。
壁には一乗寺のラーメン特集をした雑誌の切り抜きが沢山貼ってありました。
ここの看板メニューは魚介・豚骨・野菜のトリプルスープw 
の「新座ラーメン」らしいのですが、これだとあっさりしすぎて(ry というレビューが多かったので
今回は割と評判のよさげな「こってりラーメン」にしてみました。(680円)
f0154000_0463023.jpg


店内はさほど広くはなくって、テーブルが数席とカウンター。
入り口近くの厨房がよく見えて結構いい席なテーブルに通して頂きました。
厨房は奥さん一人と、割と若手の男性が二人。
クマの人とマリカの話などしていたので、あまり厨房はみてませんでしたwww
10分弱くらいで出てきました。これも、まぁ普通かなw

f0154000_0545055.jpg

あれこれてんこ盛りでいろいろな工夫が伺えます。
何しろ「新・京都らーめん」やからねw
しかしモヤシとメンマですよ。そしてスープの表面には大量のゴマ。
がんがってるんだけどね、なんでも入れればいいって訳じゃ(ry

スープは、ゴマ油が入ってるのかなぁ、脂というよりは油って感じの風味が最初にありました。
こってりは多分トリプルスープではないのかなぁ。
どっちにしても、トリプルとか別にいいんですがねw 結果がよければw
豚骨と醤油と・・・ええと ゴマ?w 
ごめんなさい、それ以上は味わいきれませんでした><
豚骨の味も出過ぎず、おそらく沢山入っているであろう他の要素も特に味が出すぎず。
全体のバランスはようまとまってるんじゃないかと思います。

ただ、逆にこれ!!っていうインパクトには欠けるかもなぁ。
「新・京都らーめん」を謳っているからには新しいものが欲しいところです。
相方が言ってましたが、このレベルならば大阪でも食べられる、という意見に同意です。
他のメニューを食べていないので、何とも言えないですが^^;
麺も、ええと、普通w
チャーシューがちょっととろける感じでした。これはこのバランスには適切と思う。
・・・もうこれくらいでいいかな?w

クマの人が新座ラーメン頼んでたので一口だけスープ貰いました。
こっちは柚子か何かの柑橘系の香りがしました。
トリプルスープ・・・? かどうかは分からんかったw 
自分の好みはこってりの方のラーメンと思うけれども、
個性は新座らーめんの方を頼んだほうが分かりやすかったのかもですね。
こっちのラーメンについては、そのうちクマちゃんブログの方でレビューがあるはずですw
(勝手にレビューフラグwwww)

そういえばですね
大学の頃に、大学の道路をへだてて向かい側に「味門」ていうラーメン屋さんがあったのですよ。
もう10年近く食べてないので自信はないのですが
そこになんだか似てる気がする。
当時は今ほどはラーメンに対してあれこれ思ったりはしなかったのでww(しかも学生舌だったしw)
普通にそこのラーメンを美味しいと思ってたし、結構好きだったんだけれども
今食べたら同じ感想を持つのかもしれないですねw
逆に学生さんの頃にこれを食べていたら、すごく美味しいと思ってたんだと思う。
完全に思いつきで感覚的なのですがw
味門と古譚とここが同じカテゴリーに分類されました( ´(ェ)`)

hpの文面からしても、まだ試行錯誤な段階で
あれもこれも試してみよう って感じなのかもなぁ と思いました。
真面目にがんがってる所はすごく伝わってきて、好感が持てるのですが
一乗寺という立地のせいなのかw あれこれ意識しすぎてるんじゃないかなぁ。
などと思ってしまいました。
音楽のジャンルで言うとミクスチャーなのかなと思うw
いろんなものを知っているが故に生まれたものなんだけれども
結果としてこれ、という個性が出にくい、というか。

一乗寺に行ったらまたこのお店に行くか?と言われれば。。。。
むつかしいなぁw

*プラスポイント*
・沢山の要素を詰め込みながらもバランスのとれたスープ
・チャーシューは良かった^^
・これだけあれこれ入ってたらこの価格は結構良心的。(一乗寺価格なのかなぁ)
・がんがってるw
・お店の奥さんも若手の方も感じ良かったよ^^

*マイナスポイント*
・メンマともやし!!!!キクラゲも別にいらんw
・悪くないんだけれども、なんていうか・・・フツウなんやなぁw
・具材もスープもあれこれ詰め込みすぎてる感があるのです。
・ミクスチャー というジャンルがさほど好きでないのでw
・これという的を絞ってそこに特化するのが良いと思うのですよ、余計なお世話とは思うけれどもw
・ここでないと、というものがイマイチ。。。弱い、かなぁ。

てことで71点かな。
最初は74くらいつけてたんだけれども1軒目でお腹へってたしw
他のお店との相対評価も考えてこれくらいにしました。

*お店の評価、味の感想等は個人的なコンディション・好みを完全に反映してますので参考にしないで下さいww
by wankorosan | 2008-04-22 00:57 | ラーメン