<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バッグキタ ヽ(゚∀゚)ノ

先日、親に現在使っていないDSを送ったのですが
そのお礼なんでしょうかw 
昨年の誕生日に買ってもらったアナログシンセのキャリーバッグを作って送ってくれました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_23454496.jpg

色がブラックなので茶目子さんつけたらよう合います^^
裏地がなんというか、家にあった布なんだろうなぁって手作り感満点で微笑ましい
f0154000_042878.jpg



うちの母親は洋裁をやっているので、小さい頃などはお洋服が全部手作りで
それはそれで、既製服を着ていた友達が羨ましくて仕方なかったのですが
(ちなみに今は亡き祖母は和裁、伯母さんは編み物をやっとりました。あ 伯母さんは今でもやっとります。
 なのに自分といえば、特にそういうのが出来るわけでもなく、手作りも出来ず・・・・www)
今となれば、こういうのを喜んで作ってくれるので有難いもんです。
楽器のキャリーバッグって買ったら結構するしね。

アナログシンセ、はマイクロコルグなのです。
持ち運びが軽いのと見た目が良いのでずーーーっと欲しかったのです。
しかしやっと念願のシンセを手に入れたのに
イマイチ触ってないのは、日常生活においてラクな方に流される性格のせいです(´・ω・`)
多分触りだしたら絶対に面白いしめっちゃ触ると思うんだけども
なかなかエンジンかからんです。
まぁ・・・・ボチボチで・・・・^^;


あ ちなみに親は「脳トレ」をやってるそうです。
まぁ・・・ゲームの中で一番の脳トレはテトリスなんじゃないか、と思うのですがねww
by wankorosan | 2009-02-27 23:57 | 音楽とか

どうぶつむらにも春がきた ヽ(゚∀゚)ノ

今日から雪解けらしいです。
なんか樹が青々としていて、一気に春らしさを感じます。
f0154000_23413378.jpg

日常生活ではなくゲームで先に季節感を感じるとは・・・・wwww

葉っぱが青いとナシがあんましパッとせんのですよ。
リンゴとかさくらんぼが赤い実だから春夏には映えますね^^

f0154000_23432227.jpg

やっと青いバラが咲いたお ヽ(゚∀゚)ノ
これは先週なので、まだ雪が残っていて冬っぽいですね。
黒いバラはいまだ都市伝説。。。
黒バラが何輪か咲いたらバラ園とチューリップ畑にも樹を植えて本格的に環境サイコー目指そうかな。

今日はローランさんが来ていて、やっと音楽室のかべがみゲットしました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_23473159.jpg

スタジオの壁にしたかったので、唯一ずっと欲しかったレア壁紙です。
f0154000_2349036.jpg

なんだかグッとスタジオっぽくなりました。

あと、今日はやっと化石コンプしました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_23492950.jpg

ま 別に化石だけコンプしても何にも貰えないのですがねw

勿論コンプを目指してがんがっているんだけれども
揃ってしまうと達成感よりもむしろガッカリするのはなぜなんでしょうね・・・(´・ω・`)
by wankorosan | 2009-02-25 23:51 | どうぶつ

忘却の彼方

いつもながら記事が押し押しで申し訳ないです(´・ω・`)


22日はブルーチェさんのイベントに出演させて頂きました ヽ(゚∀゚)ノ
例によって例のごとく雨・・・・(´・ω・`)  でしたが
お客さんも沢山来て頂いて嬉しかったです。
ブルーチェさんも薄荷葉っぱさんも初めてご一緒させて頂いたので
いつもとは微妙に違う客層でドキドキw
しかもなぜか3番目(トリ)で余計にドキドキw
まだ場所が慣れ親しんだベアーズで良かった・・・(;´Д`)

☆ブルーチェ☆
なんで最初にやるんですか?w
と思ったのですがw
確かに1番目は自分たちが終わったらあとは楽しむだけっていう気楽さがありますよね。
自分たちのイベントではいつも1番目にやっているので気持ちはよく分ります。

写真は・・・・人が多すぎて撮れませんでした^^;
f0154000_0342969.jpg

ライブに来てくださった方は勿論、まだブルーチェさんを見たことのない方も
この写真から皆さんの心の中のブルーチェ像を膨らませてみてください
・・・て、これはあまりにもヒドイですね。申し訳ないです><

ものすごいキャリアを持った方ばかりの、大先輩の皆様のバンドです。
一見割と王道なロック・ポップスなのですが、
いろいろな音楽や経験を経て一回りしてそこに辿り着いた王道です。
メロディやコードがあれ?とひねくれていたりとか、アレンジのひとつひとつが
勉強になります。
最後の曲のサイケデリックでプログレッシブな展開が格好良かったです。
やっぱり懐の深さを実感しました。

本番前の楽屋でも、あれこれとお喋りできて良かったです。
ステキなお兄様方です。(まぁそんなに歳変わらんですがw)
打ち上げ行けず残念です(´・ω・`)
また機会あればもっとじっくりといろいろなお話ききたいです!!


★薄荷葉っぱ★
f0154000_0365711.jpg

これはリハの時に撮りましたw
フライヤーなどでお名前は拝見したことがあったのですが
ご一緒したのは初めてでした。
ブルーチェさんもそうなのですが、とにかく・・・・上手ですw
やっぱり歌や演奏が上手っていうのは当たり前だけれども
安心して気持ちよく聴ける音楽の大事な要素のひとつです。

勿論、上手ならばそれでいいって訳ではなくって
奏でられる音楽がまず心地よくって、
その要素として安心して聴けるっていうのがあるんだろうなぁと。
あと、ドラムがいなかったのですが、全くそれが足りないと感じなくって
それも他のパートのアンサンブルの凄さの結果なのかな 
と思って聴いておりました。

オリエンタルな雰囲気の美しい曲が多くって、
やっぱり京都っぽいなと(単純ww)と思いました。
途中から、カオリーニョ藤原さんがゲスト参加されていて
(すみません。。。ずっと勝手に名前から女性だと思い込んでました><)
そのギタープレイが神がかってました。
なんであんなに美しい音がでるんだろうか とずっと凝視。。。
しかも、リハの様子から察するに、
たぶん当日のリハが最初のセッションぽかったのですが
コードを書いた紙とか見たりもせずにサラサラっと絶品のギターソロを奏でており・・・・
とにかく、凄かったです。
素敵な方でした(*´ェ`*)

リハの演奏を聴いて、もうめちゃめちゃ上手やしちょっと敷居が高い方々に違いない・・・
なんて勝手に気後れしていたら
開口一番に「友達に声が似てるんですー」と超フレンドリーに話しかけて頂いて
(余談ですが、昔から○○さんに似てる、とかよう言われるのですよw 
 でも実際に自分と似てる!と思う人には滅多に出会わないです。)
本番後もワインのボトル片手にw すごく気さくにお喋りして頂きました。
なんか・・・皆さんのお人柄も大好きですw またライブ観にゆきますです。
これからもよろしくお願いしますーー

☆jenny on the planet☆
危ういコーラスでハラハラさせるバンドですww

1 white as snow (2008)
2 冬の夢
3 still
4 monocrome
5 日々の陽
6 summer rain
7 遠路航海士

時間を長めに頂いていたので、普段よりも長くやりました。
white as snow という曲はもう10年以上前の曲で、1stアルバムに収録されているのですが
昨年末のクリスマスイベントの時にちょっとやってみようか ということで
2008年版にちょっとだけアレンジを変えてやってみたら意外といけたので
冬が終わる前にw もう一度やりたいと思ってやってみました。
個人的には、今のジェニーさんの曲づくりの基礎となった
ターニングポイントの曲なんじゃないかと思ってます。

あと。
アンコール・・・どうもお気遣いアリガトウです ヽ(゚∀゚)ノ
アンコールして貰ってから曲をやるまでにgdgdしてしまうのは格好悪いのですがw
でもgdgdしてもうたw
なんだか終始暖かく見守られた感じでしたwww

本当にステキな出会いと音楽を有難うございました!!
がんがらねば(`・ω・´)  と思いを新たに致しましたです。


*おまけ*
記事を書くほどでもないので、おまけにw
ライブ後に、観に来て頂いていた姫路の皆さんとラーメン行きました。
大国町の無鉄砲です。
f0154000_0471092.jpg

全然日記のネタとか考えずに気を抜いて行ったのですが
久々に食べた豚骨ダブルスープ(豚骨:魚介=8:2)は
えらい美味しかったです。
なにげに78点つけますw
またあらためて気合を入れて食べに再訪します!
by wankorosan | 2009-02-25 00:44 | 音楽とか

まちもり定期報告

ガリガリ(リス)が引越しして、新しい住人が来ました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_17261422.jpg

コアラかぁ・・・・
オージー系は以前にもコアラとカンガルーがいたので(両方とも引越しズミ)
もうお腹いっぱいですw
コアラの中ではカワイイ方みたいなんだけども、でもチェンジ要員やな。
うちの村でわたし系3人目やし。
わたし系は腹黒いからよっぽど気に入ってそれでも許せる!って子じゃないと
だんだん腹がたってきますww
(モノあげた時に「一生大事にします!」って言った翌日にもうゴミ箱に捨ててるとか、よくある事w)

最近はガーデニングと環境をがんがっております。
とりあえず樹を植えまくっているんだけど、
バラ園とチューリップ畑のところは樹の代わりに全面花畑にしていて
それでも環境サイコーまで行けるのかどうかが心配なところです。
花を沢山植えれば樹が極端に少なくても大丈夫、っていう情報もあるのですが
実際はどうなんでしょうねえ?

そういえば、先日どうぶつからの手紙でオレンジを貰い、ゑさんからさくらんぼを貰ったので
めでたく果物コンプとなりました ヽ(゚∀゚)ノ
・・・まぁ だから別にどうって訳ではないのですがw
いろんな樹があった方が村も華やかになるし、
これから樹の種類をまぜこぜにして植えてみたりして見栄えを良くしてみます^^

あとガーデニングの成果がやっと花開いてきまして(文字通りw)
黒いチューリップが咲きました ヽ(゚∀゚)ノ
写真では紫にしか見えませんが、テレビモニターでみても紫にしかみえませんww
f0154000_17341516.jpg

チューリップ畑にイマイチ変化がなかったのがずっと不満だったので
これで一安心^^
でも黒いバラはまだ都市伝説ですねぇ(´・ω・`)
DS版の時には結構簡単に黒バラも出来ていたんだけどなぁ・・・・
あの時には環境もずっとサイコーだったから金も沢山出来てた気がします。
やっぱり環境と交配の成功率は関係あるんだろうか。

あ あと昨日は初めてあやしぃぬこが来ました。
f0154000_1737180.jpg

ゑでぃ画伯によるアーティスティックなお顔をしてらっしゃるww
f0154000_17375164.jpg

顔を書き直したらすぐにいなくなるとは知らなかったので
(書いた後に調べてきづいた)
もうちょっとそのままにしておいて、うちの村におらしといたらよかったです。
by wankorosan | 2009-02-21 17:45 | どうぶつ

冬の夢

今日は日曜日の為にパズルにて練習。
今回は持ち時間を長く頂いているので、新曲など織りこみつつ
冬っぽい感じで長くやる予定でおります。

曲順を事前に決めているバンドと当日(下手するとライブ中にw)決めるバンドと
けっこうその辺りはっきり分かれるのですが
ジェニーさんは必ずセットリストを事前に決めて練習します。

むかーしは確か、曲がちょっとしかなかったので、当日に曲順を決めていた事もありましたが
今は曲が増えて練習してない曲はパッと演奏できないのでww
曲順とか曲間とかまで含めて事前にシミュレイションしておきます。
A型ばっかりのバンドやし、みんな気が小さいのですよ。

で、いつも一回り練習すると30分くらいなのですが
今回は一回りやったら45分くらいありました。
腹時計が30分に設定されているので、45分集中したらクタクタですw

去年の大御所ユニットさんとの2マンの時はもっと長くやったような気もするのですが
あの時にはいろんな意味で緊張してましてw
なんか長くやったなぁ とかそういう印象ではなかった気がします。
というか、何かもうあんまし自分がどうだったとか覚えてないですww
その後のお2人の演奏と、当日なぜかスティックを忘れて焦ったことは
すごーく覚えているのですがねw

で 話は全然変わりますが
今日はパズルではにゃさんとタモンさんに会ったのですが
すごい小さいシンバルを持っていて、よう見たら完全な円形ではない。
なんとタモンさんが割れたシンバルを自分で小さく切り抜いて
ミニシンバル(スプラッシュっていうんだっけ?)を自作されてましたww
電動ノコで切って、ちゃんと端っこも削って危なくないように処理してある。
すげえw
その場にいた一同、その手づくりのシンバルに食いつきまくりでしたww

・・・いや 実はわたしも以前に割れたシンバルを見たときにそれちょっと考えたのですがw
まさか実践(しかも上手いw)する方がいらっしゃるとわw
器用や方なぁ と素直に感心。
わたしはスティックに紙粘土をつけてマレットを自作した事があるのですが
紙粘土って乾くと衝撃に弱くなるんですよねw
で・・・数十分後に粉々に砕けました(´・ω・`)

そういえば埋火のシガさんもティッシュをスティックにつけてマレット自作してたし
やっぱりドラマーはDIY精神があるよねー などと思った日でした。
by wankorosan | 2009-02-21 01:57 | 音楽とか

食べ物地域ネタつづき

ですw
珍しくスイーツ(藁 ですw
食べ物といえばラーメンとかカレーとかそんなんばっかりやしw

甘いものは勿論好きなのですが、別腹でもないし、しょっぱいものと同じ程度に好きです。
甘いものというよりも、
卵と牛乳がいっぱい入った白っぽくて半生っぽくてクリーミーで甘いものが好きなんやな。
なのでロールケーキはケーキの中でも結構好きな部類のケーキです。

大阪には堂島ロールというロールケーキを売っているケーキ屋さんがあるのです。
で これがものすごい人気で、今は全国展開もしてるらしいです。

通勤の途中でその支店の横を時々通るのですが
10時開店にも関わらず、9時40分くらいでもう長い行列が出来てます。

一度、差し入れで頂いたことがあるのですが
これは「一度食べたら忘れられないくらい美味しい」って程でもないかなぁ というのが正直な感想です。
勿論それなりにようできていて美味しいと思うんだけども
まーこんなもんかな とw
並ばないで買えるんだったらまた食べようかな、、、という感じでしょうか。

全国的にあまりにも有名になりすぎて
(お正月に実家に帰ったときに関東ローカルのテレビ番組でもやってて驚いたw)
行列の為に行列しているのかなぁという感じです。

で ここからが本題w
堂島ロール人気のせいか、
以前に雑誌で「ロールケーキランキング」というスイーツ(藁 な企画を目にした事がありまして
それで大絶賛されていてグランプリか何かをとってたのが、この「8bロール」です。
堀江にあるエイトビードルチェというケーキ屋さんで出しているもので
(堂島ロールより先なのか後なのかは知りませんがw)
一度その雑誌を読んだ後に堀江まで買いに行ってみたのですが勿論売り切れてました(´・ω・`)

その時に一旦諦めて、それからこのケーキの事はすっかり忘れていたのですが、
時々行くほたるまちのピーコック(スーパー)に行ったときに、
そこのサービスカウンターで取り扱ってるのに気づきました。
「なんだここで買えるんじゃんw」ってw
そっちでは売切れてるのを見たこともなく、会社帰りでも余裕で購入できました ヽ(゚∀゚)ノ

それにしても、堂島ロールもそうなんだけども
いま人気のロールケーキ系はカットして売ってくれないので、
二人では結構さばききれない量なのですよ。
しかも生クリームやしw
なので、これ1本食べるのにどれだけかかるんだろうか、とちょっと不安だったのですが
食べてみるとかなり甘さあっさりだったので、晩・朝の二回で余裕で食べきりました( ´(ェ)`)

f0154000_22133178.jpg

この断面からみてお分かりと思いますが、7割が生クリームです。
生クリームなんだけどもえらいミルキー。
クリープとかああいう感じの、あからさまなミルキーさですw
で 生地はもちっとしてます。
これも何だかあからさまにもちっとしてるw
で あからさまに甘さ控えめですw

こっちの方が確かに堂島ロールよりも特徴がはっきりしていてインパクトもあり
味も覚えやすいと思います。
どっちが好きか?と言われれば、別にどっちに軍配を上げる気にもなりませんがw
なにしろ並ばないで買えるし、インパクト重視な自分としてはこっちの方が好感が持てます。

でもやっぱり2人で1本は多かったので
とりあえず、もう今回でお腹いっぱい胸いっぱいですww
こういうのは一切れだけを紅茶と一緒に頂くのがええですよね。

またお客さんでも来たときには(滅多にこないけどw)皆で食べたいケーキかな
などと思いました。
by wankorosan | 2009-02-18 22:28 | 食べ物とか

ファイティングカレー

前々から、存在は知っていたのですが
平日の昼間しかやっていないと思い込んでいたのでずっと行きそびれてた
カレー屋さんがあったのですよ。
「バンブルビー」というお店です。
たぶん、バンブルとビーの間で切れるんだと思いますw
f0154000_19585442.jpg

よくみている某グルメブログでも大絶賛、しかも近所。
実は土曜日も営業していると分かったので
いそいそと出かけました。

近所ではあるんだけれども、横道に入るので普段は微妙に通らない場所です。
たぶん地理感がない人ならば余裕で迷うと思いますw
(実は前にここからほど近い場所に住んでいたのですが、その当時には
 このお店はありませんでした)
駅で言うと本町と阿波座の間ですかね。
まぁ自分の生活圏なのであまり駅とかはキニシナイのですが
電車で行くならば四ツ橋本町が一番行きやすいかと思います。
その場合はファミマの横の出口が最寄りです。
f0154000_200967.jpg

外観はバーもしくはインド人のやってるインド料理屋w
中に入ると、薄暗くてカウンター席とテーブルが2席で
第一印象は常連さんばかりのバーといった雰囲気でした。
f0154000_2003259.jpg

奥にずらっと並んでいる瓶にスパイスが入ってます。

一見さんが入っても大丈夫なんだろうか?w
などと一瞬心配したのですが、店主さんと女性スタッフ(奥様でしょうかね)が
割とフレンドリーに接してくれたので大丈夫でしたw
(試食のカレーも出してくれたし ^^)

相方は日替わりの渡りガニと里芋のカレー+ビリヤニライスをオーダーしたのですが
私は里芋にニガテ意識があったのでw 
前からオススメとのコメントが多かったキーマ(マトン)+玄米にしてみました。
ここはデフォルトが玄米で、+400円でビリヤニライスに変更出来るようです。
ビリヤニライス・・・ちょうどお正月に帰省した時に初めて食べたのですが
その時には「別にカレーと合わせなくっても」という印象があったので
玄米でもいいかなと。
しかし、このオーダーで後に何かいろいろと後悔・・・w

キーマカリー
f0154000_2012370.jpg

焦って撮ってるのでキレイに画面におさまっていないのは仕様ですww
かなり粒粒があるのが見えるでしょうか?
ルーを粒粒になるまで水分をとばして結構煮詰めております。

一口食べると・・・・すごいスパイシーです。
辛いとか甘いとかしょっぱいとか、そういう味わい方ではなくて
スパイスの香りがものすごい複雑に広がるのです。
これは多分相当な種類のスパイスが入っているんだろうなぁ。
何がどの味かは分からんのですが、でも渾然一体となってます。
こういうカレーは好きです。
所謂洋食カレーではなくってインドカレーが好きなのですが
インド人もびっくりするくらいにあれこれ入ってますw

しかしですね、こういう味の食べ物は好きなのですが、
辛いのん実はニガテ・・・・www で
食べているうちに身体が辛さについてゆけなくなってきました(´;ω;`)
ちょっとこの辛さは自分のキャパを超えてるねw
で 汗も出てきて頭がボーっと・・・・
相方の渡りガニカレーの方がまだ辛さはマシっぽかったです。
こっちを貰ったら、驚くほどに甲殻類のコクが出てました。
で ビリヤニに入ってるナッツがそのコクをさらに香ばしくさせていて
・・・これめちゃくちゃ美味しいじゃん。
完璧に近いカレーというものを初めて食べました。
うーん・・・・こっちにすれば良かった・・・・wwww

しかし、自分が頼んだのんはキーマなので
こっちを何とか完食しないとw
お店の雰囲気的にも残すのは気がひけたし、味はすごく美味しかったので
途中から目的は食事を味わうことよりも完食する事へと変わってゆきました。

じょーじさん(magic frog・にく)の日記に
○月♪日
練習の帰りにカレー屋さんで、あっこちゃんが
『カレーを食べてると戦ってるて感じがしますよね!』
そう!カレーに限らず食事とは戦いだ!
と最近思う。
(全文無断転載w)

というのがあったのですが
まさにその通りです。戦いました。
で・・・燃え尽きました(´;ω;`)
前も書いたけど、カレー食べたらしんどいですよねw
戦いに燃え尽きてグッタリとして店を出ました。

**********************

その一週間後。
再びリベンジにバンブルビーを再訪w
前回の教訓を生かしてキーマは避け、
今回は日替わりの野菜カレー+ビリヤニライス。
日替わりはキノコとガルバンゾ豆のカレー。
お店が暗いのでおいしそうに写真撮れなくって、黒い塊にしか見えないw
f0154000_202912.jpg

前回みたいに甲殻類系でなかったのが残念でしたが、
しかし今回も濃厚。超濃厚。
ルーというよりはペーストみたいなカレーと、ねっとりしたナッツ入りのビリヤニライスが
渾然一体となって、カレーを超えた何か別の食べ物になってますw
とにかく複雑なスパイスの香りがワーっと広がって
しかしそれが雑然としてなくてちゃんと一つの味になってます。
これ作るのんすごいコストと手間かかってるんだろうなぁ。。。。
他ではちょっと味わえないすごいインパクトです。
辛いの大丈夫な人ならば、多少遠出をしてでも食べる価値ありです。

辛いのちょっとニガテな人は( ハイ....(U´Д`)ノ )疲れますw
前回ほどではなかったのですが、やっぱり戦いましたw
でもって、店を出る頃には案の定グッタリ・・・・
味はすごい好きなんですがね、カレーを食べるともうその後一日グッタリです(´・ω・`)
でもせっかく近所やし、いいお店なので
毎回覚悟を決めてw 月イチくらいで行こうかなと思います。

参考までに、自分の辛さニガテスペックは
・マドラスのカレーはちょっと自分には辛い。しかしまだ辛うじて許容範囲。
・自由軒のカレーは卵がきれたらもう食べられない。(あの系統はニガテ)
・船場カリーは大丈夫w
・得正系のカレーはギリギリ。
という感じです。
関西ローカルでない人にはさっぱり分からないネタですまそんですwww
by wankorosan | 2009-02-16 20:11 | 食べ物とか

DSオカエリ ヽ(゚∀゚)ノ

3回目の修理に出していたDS1号機(ブルー)が戻ってきました ヽ(゚∀゚)ノ
2000円、新品交換。
やっぱ任天堂すげえw
1年ごとくらいに2000円で新品と交換して貰ってます。
シリアルナンバーも3枚目が貼られてますw

で、年始の日記にもちょろっと書いた気がするのですが
2号機(白)は実家の親にプレゼントするつもりでおりますです。
親が脳トレをやりたい と言っていたのでw

テトリスDS・・・やってないと思われがちですが、実は毎日細く長く続けております。
晩ご飯食べたらとりあえずソファに座ってテトリスをやる習慣がついてしまったw
今はレートは72~74を行ったりきたり。
4人戦でガッツリ落としてまた戻しての繰り返しです。
ま 少しずつ底上げやな。

またぼちぼちフレンド戦も復活する予定でおります。
あんまり長く対戦する時間もないのですが(どうぶつもあるしw)
人数足りない場合の頭数合わせ程度で呼んでくださいまし。

すぐに抜けられるからワールドの方が時間的には合うのですが
久々に強豪で変態な皆さんとぶつかり稽古したいですw
もしフレコ登録が残ってる方いらっしゃったらそれは旧コードなので削除ヨロシクですー。

そんな感じやな。
ヨロシクでっす(`・ω・´)
by wankorosan | 2009-02-13 00:18 | テトリスとか

つけ麺続き

前述した通り、先日のハードレインの前にラーメン行ってきました(`・ω・´)
ハイ、扇町といえば・・・大勝軒でございますねw
東京での超有名店(カップラーメンも出来てる)あの大勝軒の
のれん分けのお店です。
だいぶ前の、まえぞ兄さんからのオヌヌメメリストに名前が挙がっていたような覚えがあります。
その時からずっと「いつかは行かないと・・・」
とは思っていたのですが、なかなか気分と機会とが合わずに保留にしておりました。
で ハードレインの近くのラー店を検索していたら
どうもココが一番近所(実際徒歩で5分ちょい?)らしいです。
(何かチェーン店ぽいのはもっと近所にありましたが、そういうのはラー店には含まれませんww)

そういやムジカもここの近くですよね。
ダイスも近いといえば、近いw
まぁ・・・そう考えると、行く口実は幾らでもあったのかもしれんです。
そんな訳で、場所は以前から知っておりまして
もし電車で行くならば扇町と東梅田のちょうど間くらいでしょうか。
私はあのエリアならばチャリ移動するので、徒歩何分とかはようわかりませんw

お店の看板・外観ともに、なんというか中華料理店ですねぇw
f0154000_23372164.jpg

知らなければたぶん見た目だけじゃ入らないだろうなぁww
しかし中に入れば意外とw 清潔感がありました。
若いスタッフが3人。
時間が早かったのでお客さんもあまりおらず、なんというかヒマそうでしたw
一番スタンダードなつけ麺をオーダー。
店内はカウンターのみで、10席くらいかなぁ。さほど大きくはないです。
しかし、もう一度言いますが、スタッフがヒマそうでしたw
オープンキッチンで私語はいかんぜよ(`・ω・´)
全体的な愛想は悪くなかったのですがね。

つけ麺というのはやっぱり茹で時間にやや時間がかかるものですが
ここはやや早くて大体10分ちょいくらいでオーダーが出てきました。
まぁ・・・・ヒマそうやったからなぁww
f0154000_2337569.jpg

しかし、カウンター席って店員さんとの距離が近くって写真撮りづらいですね。
堂々と撮ってる方も時々みかけますが
やっぱりブロガー嫌いな店員さんもいらっしゃると思うので、
基本 盗撮しておりますですw
パッと携帯出してカシャっと撮ってすぐにバッグに携帯をしまっております。
なのでいつも写真がベストショットではなくて申し訳ないw
まぁ写真はページの見栄えの為、ですかねぇ。

まずつけダレから出てきて、ほどなく麺が出てきました。
量おおっっw
普通の量で頼んだのですが、
先日の大鶴の大盛りと同じくらいの麺の量かと思われますw
まぁ お得感はありますねw
確か600円か650円かそのくらいだったと思います。
(食べる時には一切メモ等とらないのでいつもうろ覚えすまそん(´・ω・`)  )
麺はけっこうコシがあって、つやつやしていて
大鶴の旨味麺と近いような食感でした。
ただ、小麦の風味はあっちの方があったなぁ。

で スープというか、つけダレですが
豚骨醤油?若干、魚介の風味もしたような。
タレはまぁつけダレなのでかなり濃厚で塩味がきつかったのですが
粘度というか、とろみはあまりなくてサラっとしてました。
魚介のえぐみがある訳でもなく、豚骨がガツンとくる訳でもなく
普通に皆が大好きな感じの味やなぁ と思って食べてました。
こういう良くも悪くも万人受けするポップな味つけを
「スナック菓子系」と個人的には呼んでおりますw
(いや・・・別に貶めてる訳じゃないですよw 
音楽にしても何にしてもそういうのは出来そうだけど誰でも出来るわけじゃないし)

自分のラーメンの評価基準というのは結構偏っていて
スープ・・・6割 麺・・・2割 
その他(お店の全体的な雰囲気とか、接客とか、具材とかもろもろ)・・・2割
なので具材はさほど重要視していないのです。
が、ここの具材はさすがにややプアーやなぁw
卵が完熟なのと(家のゆで卵じゃんw)チャーシューがパサパサしてたのが
ちょっと残念というか、好意的に捉えれば微笑ましいというか・・・・
チャーシューが**豚、とか卵が**産とか、そういうのはいらんけれども
まぁ・・・もうちょっとやりようがあるのかなとw
これ減点対象ですねw

結構な量があって、完食した時にはかなりお腹一杯だったのですが
一応、スープ割りもしました。
・・・・うん。
何か、やっぱりつけ麺よりもラーメンの方が好きかもwww
スープ割りしてもまだ飲むにはちょっと濃いんじゃない?って店も多いのですが
ここのスープ割りは(たまたまやってくれた人が上手かったのかもですが)
飲むのに丁度いいバランスで、割った後のスープは結構美味しかったです。
蕎麦湯感覚。

☆大阪大勝軒 つけ麺☆
◆プラスポイント◆
・つやつやでコシのある麺
・万人受けするバランス良いつけダレ
・価格の割に量が多くてお得感あり ヽ(゚∀゚)ノ
・会社から近いw
・スープ割りした後のスープが美味しかったw

◆マイナスポイント◆
・具材がプアーよねw
・ガツンとくるインパクトや感動は、正直薄い
・まぁ普通に美味しいんじゃない?って感じやな
・なので、わざわざもう一度行くか?といわれれば、他の店でもいいかなと。
・時間帯が悪かったのかもしれないけども、オープンキッチンで私語はダメ>< 
・何というか、お店の雰囲気にラーメンに対する情熱と愛情が欠けているのです。いや、時間帯がわるkt(ry
・まぁどんな飲食店でも、手抜きや惰性で仕事をしている雰囲気があるお店っていうのはある程度以上のレベルまではいかないもんですよね。

て ことで、んんー むつかしいですが、72点。
普通に万人受けする味を作るにもそれなりのセンスが必要ってことで。
もしラヲタじゃない友人に
「大将軒って行ったことないんだけどどう?」って訊かれたら
「美味しいと思うよ」と安心してオススメ出来ると思います。
しかし相手がラヲタだったら大鶴を勧めるだろうなぁw
て感じです。

・・・そろそろ、つけ麺でなくてラーメンを食べよう。うん。そうしよう(`・ω・´)

*これらの評価および採点は完全に個人の好みやコンディション等を反映したものなので
  あまり参考にしないでくださいw
by wankorosan | 2009-02-11 23:38 | ラーメン

むかしは天使

土日すっかり遊んでサボリましたがw
木曜はハードレインのイベントに行ってまいりました。
ぢつは今の会社からハードレインまでかなり近くて、チャリで5分くらいなのです。
なので仕事が終わって→ラーメン→ハードレイン でも何とか間に合いました。
ラーメンはどこへ行ったか?・・・・扇町といえば、あのつけ麺の有名店ですよねw
それについてはまた後日w

それにしても久々のハードレインでした。
もしかするとスキマオトの2マンイベント以来かもです。
行きたいイベントが結構あったりするのですが
いつもタイミング悪くて行きそびれ続けてました。
ベアーズノリでうっかりお酒やお菓子を持ち込みそうになりましたw

今回のイベントは、男性の弾き語りを中心にしたラインナップでした。
ギター1本と人ひとりなのに、うたの世界は深く広いです。

☆加納良英☆
f0154000_23385094.jpg

ざらっとした紙にパステルカラーを塗ったような、ちょっと切なく優しい世界でした。
力の抜けた柔らかい歌声とギターがホッとするような気持ちに
させてくれました。
ごく自然にステージにスっと現れてサラっと演奏を始められたのですが
一瞬にして空気が暖かく塗り替えられたのが
さすがやなぁ と。
ギターも声もノンエフェクターで、
時々入るポエトリーリーディング風のトーンが心地よかったです。
途中、ギターにPAでディレイをかけていましたが
そっちの方が音に立体感が出て、個人的には好みでした。

★ジョンソンtsu★
f0154000_2339858.jpg

ルネッサーンス(`・ω・´)  
スペイン?とかフランス?とかから来日したミュージシャン
という設定で、ギター1本で弾き語りをされていたのですが
その、やりきり加減がもの凄いレベル高いですw
現地のレストランに食事に行ったら
思いがけずに地元のミュージシャンが出てきて演奏しだして
そのテンソンの高さにこっちはちょっと困惑・・・
という場面が思い浮かんできましたw
曲紹介の時に毎回スペイン語?で迫真の小芝居をされるのと
CDの宣伝のMCの時にはちゃんとポケットからメモを取り出して
覚えたての日本語でMCをする、という超細かいネタまでされてましたw
合ってるのかどうかもよく分からないくらいwに流暢な外国語も
凄かったのですが
何よりも、ギターがめちゃくちゃ上手で
その芸達者ぶりが現地のミュージシャンぽさに輪をかけてましたww
私も沢山の弾き語りの方を見てきましたが
こういうやり方があるのかー と感心して楽しく観ておりました。

☆島田温泉☆
f0154000_23394639.jpg

多分だけども、3ヶ月ぶりとかそれくらいな気がします。
今回はやっさんとのユニット形式でした。
フリーで配っていたCDからの曲を中心にされていました。
スプリングレイン とか 初夏 とか そうめん とか
季節をテーマにした曲が多いのですが
島田さんの曲はいつもその季節の空気を切り取っていて
今、ここにない季節の眩しさをぼんやりと恋焦がれる
ような美しさがあります。
やっさんがまた、いつも通りにええ仕事をしてました。
おそらくアドリブと思われる初夏のベースソロが琴線に触れまくりでした。
新しい音源がまた名曲ぞろいで、これで冬を乗り切ろうと思います(`・ω・´)

★表現太郎★
f0154000_2340774.jpg

いきなりSF映画みたいな設定のストーリーの朗読から入って
なんやなんや? と思っているうちに
サージェントペパーズみたいな壮大な世界に惹き込まれました。
cdrにバックトラックを準備しておいてそれに合わせて
ギターとボーカルをのせる、という方式で
基本的にはライブはライブだからバンドの方がいいなぁ と
思う事の方が多いのですが
この方の場合は、サントラみたいに緻密で壮大な世界なので
こっちの方が方法としては合ってるのかもなあ
などとあれこれ考えてました。
多分この方の家にお邪魔すると、もの凄い量のレコードがあって
すごい大きいオーディオセットがあるんだろうなぁ
などと余計な事も考えてましたww

☆森田正章トラディシオンカントリーバンド☆
f0154000_23403839.jpg

トリは森田さんのバンドでした。
ここまで4名続けて1人とギター1本だったのでもの凄い大所帯にみえるw
端っこすぎて写真には写りませんでしたが、ここでもやっさん登場です。
カントリーというジャンル自体、勉強不足であまり詳しくないのです。
昔高校生くらいの頃に、FENというラジオ局をよく聴いていた頃に
(実家でも辛うじて電波が入ったのです)
ラジオノイズに紛れてのびやかな歌声とスチールギターが流れてきた
というのが、自分にとってのカントリー初体験なのですがw
まぁ それはおいといてw
とにかくピースフルな演奏でした。いつ聴いても純粋に心地よくて楽しいです。
一番素敵なところは、演奏しているバンドの皆さんがすごく楽しそう。
こんな楽しそうなバンドやってみたいなぁ って観ながら思っていたら
いきなりステージ上の森田さんから
「パーカッションの席が空いたからサチさんやりませんか?」と
お呼びがかかって驚きましたw
ボンゴのタモンさんがギターを演奏するのでボンゴを急遽やることに。
高校生の頃にブラスバンドでちょっと叩いた事がある以来ですww
しかもその時にはスタンドがあって立ってやっていたのですが
座って叩くとなると、どう持っていいのか分からん(´・ω・`)
膝に乗っけてやりましたが、終わった後にタモンさんがやってるのをみて
両脚の間に挟むのが正しい持ち方なんですね^^;
いや 何か素人過ぎて申し訳なかったですw
でも少しでも、あの素敵な輪の中に入れて楽しかったです^^

次は呼んでくれる心の準備をちゃんとして・・・・
ワクテカして待っておきますですww
by wankorosan | 2009-02-08 23:46 | 音楽とか