<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

わさお

f0154000_215616.jpg

しばらくトップにおらしてみますw
by wankorosan | 2009-03-31 21:56 | どうぶつ

5本指ソックスと羽毛布団 ヽ(゚∀゚)ノ

なんか相方が会社の取引先からなぜか大量にくつしたを頂いてきまして
初めて5本指ソックスというのんをはきました。
緩いのは歩いてるとズリ落ちてくるし、キツいのは脚に跡がついてかゆくなるので
元々、靴下をあんまし履かない派なのですが
(冬場タイツ→夏場いきなり素足になるw)
前々からいろんなとこで「5本指ソックスはいい」という漠然とした情報を目にすることが多くって
いったい何がどういいのか?
という興味が非常にあったので、早速履いております。

えーーと、何か足の指の間がモニョモニョっとしますw
「いい」っていうのは通気性がいいとかそういうことなのかなぁ。
さほど通気性にこだわりのない自分には、なんだかモニョモニョした靴下やなぁ という印象です。
靴履いているときにも何だかモニョっとしていて変な感じですw
手袋の足版なんだろうけれども、手袋は指の間にそんな違和感は感じないのに不思議なもんです。
でも、足の指にはいっぱいツボがあるから指を開くのはいいことらしいので
(と こないだラブラブのユキちゃんが言ってました)
たぶん履き続けたら違和感もなくなって、何かしら身体にはいいのだと思います。

そういえば、前にも多分どこかで書いた気がするのですが
自分の身体自慢の一つとして、足の小指が動かせるというのがあります( ´(ェ)`)
小学生くらいの頃、毎年、手が不自由な人が口で筆を持って描いた絵のポストカード、というのを
学校で販売しておりまして
その話をきいた自分は「じゃあ足の指も訓練したら手の指みたいにピアノくらい弾けるんじゃ?」と
思い立って
(たぶん、その頃に別の本で読んだチンパンジーの学習能力とかそういう話も頭の隅にあったんだと思います)
それで足の指を訓練した結果、小指だけ動かせるようになったのです。
その次の薬指の訓練の辺りで訓練に対する熱意が醒めてしまったので
未だに小指しか動かせませんw

あと最近頂いたモノ関連で羽毛布団。
先日、竜をご一緒した相方母上が「テレビ通販でめちゃ安かった」ということで羽毛布団を送ってくれました ヽ(゚∀゚)ノ
今まで使っていたのも羽毛布団だったのですが
それよりも一回り大きくって、やっぱり新品なのでフワフワ軽いです。
こないだナイトスクープで「羽毛布団はどれだけ寒冷地に耐えられるか」てのやってて
北海道の雪の積もった湖のほとりで羽毛布団かけて熟睡してたのをみて
羽毛布団最強やな(`・ω・´)  と思っていた矢先だったので非常に嬉しいです^^

大学で一人暮らしをするまてまったく気づかなかったのですが
ウチの実家は古くて冬場寒いので、どうやら布団をかける枚数が人並み以上に多かったらしいです。
5~6枚はかけていました。
しかも、「かいまき」というハンテンが布団になったみたいな袖がついてるやつもかけてました。
関西では全くそういう文化がないので、一人暮らしを始めた頃に遊びに来た友人に
「なんやねんこれ、かいまきてw」と思い切りディスられた記憶がありますw
しかし、それから十数年、すっかり大阪に慣れた自分には
たまに帰省したときの実家の布団は確かに量が多くてやや重いです。
今ではタオルケット・毛布・羽毛布団の3枚でいけることが分って
(まぁ大阪だしマンソンだから部屋もあったかいんだけど)
非常に身軽に睡眠時間を過ごせております。

人間、日々学ぶことが沢山あるもんです。
by wankorosan | 2009-03-30 14:56 | 日常な感じ

ドクマリとテトリス近況報告(U´Д`)

なんか必要以上に周りの皆さんからラヲタ&ゲーマーだと思われている気がする今日このごろです。
まあ・・・・違うとは言い切れないのでええですw

先日の打倒まぁこんチームの大敗北を機に
ここ最近、いよいよドクマリに本腰をいれております(`・ω・´)
大分上達してきました。

正直に申しますと、つい先日までドクマリ舐めておりましたw
「テトリスやぷよぷよをやったことがあるから
 ドクマリもちょっとがんがればそこそこ上手くなるハズ・・・」
などと軽く思っておりました。
が、半年以上は断続的だけどやり続けているのに一向に上手くならん(´・ω・`)
やっぱりこのゲームは向いてないのかなぁ、と思って諦めておりました。

しかし先日、打倒まぁこんチームを結成致しまして
まだ始めたばかりの方も交えてと対戦しまして
単に場数が少ないだけやと実感致しましたです。
自分はゲームセンスにはさほど恵まれてないので、
コツコツやって身体で覚えてゆくしかないようです(´・ω・`)

テトリスもそうなんだけど、ある程度の場数をこなしてゆくうちに
積み方のパターンを自然と覚えていくもんで
そうすると判断も速くなり、積みも速くなり、ミスも少なくなるもんです。
ま ゲームに限らず、仕事とか何でもそういうもんですがね。

先日のゑチームvs打倒チームの画像を何度か観かえしてやっと悟りました。
「ドクマリは連鎖するゲームなんや!」とw(今更感満点)
テトリスがテトリスをするゲーム(Tスピンもありますが)なのと同じです。

でもぷよぷよとは違って、例えばいっぺんに3連鎖するよりは
1連鎖を連続して3回送ってやったほうが相手の手も止まるし攻撃になるようです。
そこが結構独特かもですね。
でも逆に考えれば、あまり先読みする必要なくって
どちらかというと反射神経が要求される気がします。

テトリスはただキレイに速く積むだけではダメで
最善手を考えながら相手の攻撃タイミングをみて上手いことミノを処理できる人が勝てるのですが
(速すぎるとカウンターでやられる事がおおい)
ドクマリは最善手を考えるよりもネクストちらちら見ながらガシガシ積んで
チョコチョコ連鎖にもっていったほうがいいっぽいです。
相手画面までみて、攻撃したいとこに落とすまでいければ結構なレベルなのでしょうが
そこまではなかなかむつかしいです。
テトリスですら、相手画面みれてないし(´・ω・`)
がんがってそこまではいきたいものです。

そんなこんなで、いろいろ分かってきて
ちょっと上達したのでプレイするのが楽しくなってきました。
テトリスもレート7000のるくらいまでは
楽しいっていうよりはひたすら練習って感が強かったですねえ。
そこを超えるとパズルゲームってのは余計な事を考えずに集中して出来るので
いい気分転換(現実逃避w)になるもんです。

ところでテトリスは・・・いや、やっとりますw
ワールド4人戦に最近果敢に出てるのですが、やっぱりアイテムで速いのんが未だにニガテで
打たれ弱く、平気で7000切ったりします(´・ω・`)
で、それを上げようと2人戦に行くのですが、6000台にも平気で負けてショボーン・・・
でも74~76くらいの相手とも大体五分くらいの成績だったりして
やっぱり積みのテンポが強い相手とやった方がやりやすいようです。
(無意識にカウンター気味なんですねw)
まぁ 数戦で100くらいレート取られる相手は迷惑かもですが・・・w 
どうせすぐ上がるからいいよね?w
で、上がったらまた4人戦でバラマキ、という今日この頃でございます( ´(ェ)`)
by wankorosan | 2009-03-29 01:38 | テトリスとか

マジカルタウン その2


◆ease◆
姫路美術館からeaseまで歩こうと思っていたのですが
偶然にリハを終えたちんぷんかんぷんカーとすれ違い、easeまで送って頂きました。
ホント姫路に来るたびにまさをさんにはお世話になりっぱなしですわ。
ちょっと早めに着いたのですが、この日は結構寒かったのでまだリハ中のeaseにお邪魔しました。
思い切りフライングしたのに快くお店に迎え入れて頂いて本当に感謝。

easeの中には沢山面白い本が置いてあるのでそれをガン読み(`・ω・´)
いろいろ読んだんだけど、宮沢賢治の山猫裁判の話が語感も含めて
文章のテンポが面白くてずっと心にひっかかってました。
この日と、翌々日のヘアサロンに行った二日で半年分くらいの活字を読みましたww
(ヘアサロンでは某スロウライフ系の本の記事を隅から隅までガン読みしてました)

元々の性質は活字中毒気味なのですが、学生さんを卒業してからはパッタリと読まなくなりました。
どれくらい元々かというと、一番本に対する執着があったのが幼稚園~小学生くらいでww
なぜだか活字に対する渇望感というのが常に自分の中にありまして、
幼稚園時代は図書館にある絵本は全て読破、
(小学校の図書館ではさすがにそれは出来なかったですが)
とにかく身の回りの本という本は全て読まないと気がすまないくらいの子供だったのでした。
が、だんだんと年をとるにつれて、そうでもなくなってきたのが惜しいw
あのままの勢いで読書し続けていたらもっと賢くなっていたかもしれんw

しかし、量を読まなくなって読むスピードも落ちた代わりに
じっくりと文章を味わえる年頃になれたようで
たまに読む小説とかがやけに面白く感じるようになりました。
あちこちの場所に行ったり、いろいろな気持ちになったりした
人生経験が読書を面白くするのかもしれないですね。
あ 絵も同じかもしれないですね。
昔は絵を見ること自体が目的で絵をみていた感があったのですが
今はもっとあれこれと思いながら一枚の絵をみる事が出来るような、気がします。
音楽は・・・また自分にとってはちょっと違う、かなw

easeのライブイベントは
ずっと観たかったちんぷんかんぷん、いつもマイスペで聴いているyang、
音源が常にヘビーローティーションなさんましめさば、そして初めての小原啓貴さん
まぁ・・・要するに、黄金カード(`・ω・´) ってことです。

☆小原啓貴☆
f0154000_051577.jpg

ラップトップとギターボーカルの2人ユニット。
なんだか懐かしい気持ちのする甘酸っぱいコーラスたっぷりのメロディアスポップソング。
なんか文章にするとありきたりで申し訳ないです^^;が、こういうのん大好きなのですよ。
たぶんジェニーの中でも自分が一番ポップ好きだと自負しておりますのです。
音源なかったのかなぁ。もしかするとあったのを見逃していたのかもですが
気持ちのよい天気の良い初夏に窓を開けて聴きたいです。

☆さんましめさば☆
f0154000_055298.jpg

・・・写真に対するツッコミは受け付けませんw
ライブ観るのん久々かも(*´ェ`*) ジェニーレコ発に出演して頂いて以来かなあ。
ベアーズ以外で観るのは多分初めてだったのですが
easeのほぼアンプ生音に近い状態で聴くとまたタケヤリくんの神がかったギターもはっきり聴こえて
こんなに弾きまくってたんやなぁ などと思って聴いてましたw
前半は聴きたかったあの曲この曲を沢山やってまして、後半に新曲っぽいのがありました。
うたもギターもパーカッションもグロッケンも全てが完璧な調和。
これだけシンプルな編成でこれだけ素敵な曲が作れるなんて
やっぱりいつも見るたびに軽く嫉妬w

☆yang☆
f0154000_07226.jpg

アコギ・エレキ・トランペット・ドラム。
今回はビルさんがドラムで参加されてました。(なんと的確で素敵なドラム(*´ェ`*))
水谷さんは今回はお客さんだったし、メンバー編成は流動的っぽい。
ホーンとギターがユニゾンになったとことかでフワっと生まれる緊張感と
音の隙間の涼やかな森を吹く風のような、静かな海のような空気感がとにかく素敵。
あと声が素敵ですよね^^ 
四海さんがお店の料理やドリンクも作り、PAもやり、出演もしてと大変忙しそうでした。
飲食店の心得がある自分としては、めっちゃお手伝いしたかったですww
なかなかお店を空けられないかとは思うのですが、是非大阪にもライブに来てくださいね(`・ω・´)

☆ちんぷんかんぷん☆
f0154000_072985.jpg

ずっと観たかったので念願かないました。
まさをさん(a.k.a.ちんぷん)と、ゆうこさん(a.ka.かんぷん)のギター・ベース2人ユニットです。
まさをさんは沢山のバンドでかなりタイトなドラムを叩いておられるのですが
ギターボーカルを観るのは初めてでした。
その温かい人柄をそのまま映したような、ほっこりとした雰囲気なのですが
ただ優しくてほのぼの、では終わらなくって真っ直ぐで切ない叙情性があるのです。
かんぷんさんの歌声も儚げなんだけれども、どこか強くて凛としていて素敵でした。
音源で聴いていたよりもライブの方がそのリリカルな力強さが感じられてより良かったです^^
あと新しいCDもやっと入手しました ヽ(゚∀゚)ノ
ホント手触りのええ音ですね。
またライブ観にゆきます!

て感じで、素敵な時間素敵な経験をありがとうございました!
いつもeaseのライブはホームパーティーに招かれたような、あったかくて楽しい気持ちになれます。
フォンダンショコラ最高 ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_014420.jpg

ここケーキもコーヒーも美味しいんですよねぇ。近所に欲しいw
easeも竜も普通に観光で行っても絶対に分らない場所だし
そんな地元の方しか知らないような素敵な場所をいろいろと教えて頂いて幸せ者です^^
何よりも素敵な音楽、そして素敵な人たちがいるからこそ、姫路は自分にとっては特別な場所なのです。
皆さんまたお会いしましょう^^
次はじゅうじゅうとジャンジャンに行きたいです(`・ω・´)
by wankorosan | 2009-03-26 00:15 | おでかけ

マジカルタウンその1

姫路へ行ってまいりました(`・ω・´)

◆竜◆
相方の母上が何かご馳走してくれる、との事で
それならば美味しい焼肉はどうですか?という話になり
一緒に姫路の竜へ行くことになりました。
明石在住なので姫路はさほど遠くはないのだけれど
でもやっぱりこれといった用事もないのでw 
久々の姫路だったようです。

それに当日easeに出演予定でちょうど近所のマッシュにて練習されていた
ちんぷんかんぷんさんも加わり、5人でワサワサ食べました^^

以前も書いたかもですが、外観はとても焼肉を出すとは思えない
家の近所に普通に昔からあるようなお好み焼き屋さん風なのです。
で 中に入ってもやっぱりお好み焼き屋さんw
母上もちょっとお店の雰囲気に驚かれてましたがw
(普通の焼肉屋さんをイメージしてたようで^^;)
いざオーダーして食べてみるとそのお肉の質の良さにまた驚かれてました。
相方母上はとても若くて素敵な方で、、、よう喋りますw
微妙に人見知りな自分としては、こっちが気を遣うような無口な人ニガテなので有難いです^^
昔から音楽好きで若い頃はGSのライブを観に行っていたそうで
(ご本人は追っかけとはちょっと違う、と申しておりましたw)
同じくGS好きのちんぷんかんぷんさんと世代を超えて意気投合(`・ω・´)
なかなか和やかな雰囲気で楽しく焼肉堪能致しました。

今回すっかり写真撮るのを忘れておりまして><
ちょっと焼肉の写真がないのでサミシイ感じですが・・・
・レバ刺し・・・ゑさんが「チーズみたい」と以前におっしゃってましたが
        ホントに生臭みがなくってトロっとしていてコクがあってチーズっぽいです。
        レバーとか生肉はずっとニガテだったのですがここのんと「たゆたゆ」のは大丈夫w
・ハラミ・・・やらこい所。アバラよりちょっと肉の味が濃い気がします。
・アバラ・・・多分他の店で言う所の「ロース」なのかなぁ。全然部位とかよう分らんのですが、
       歯がいらんくらいにやらこいです。
       テレビでタレントさんが「とろける ヽ(゚∀゚)ノ」って言ってるお肉。
・タン・・・何か薄っぺらくて堅いやつがよくありますが、ここのタンはステーキみたいに分厚くて且つジューシー。
      一口では食べきれないくらいです。口いっぱいに頬張ってタンを食べるとは贅沢。
・ホルモン・・・どこの何かは分らないのですが、白くてフワフワしていて、
        よう焼いて口に入れるとトロっととろけます。
・ホルモン鍋・・・そのフワフワのホルモンとモヤシとニラとを鍋に入れて頂くお鍋。
         甘辛いスープがまたお肉と合うんですよ。甘辛のお手本みたいな味です。
・締めは麺(雑炊まではたどり着けなかったw)
うひゃー ご馳走様でございました ヽ(゚∀゚)ノ

お金を沢山出せばこういうお肉がヨソでも食べられるのかもしれないけれども
このお値段でこれだけ食べられるお店はそうそうないです。
焼肉にさほど執着がない人生を今まで送ってきたのですが
竜に行ってからは時々「焼肉食べ隊」と思うようになりましたw
いや 今までも、時々、テレビをみたり看板をみたりしてそう思うことはあったのですが
でもいつもお店に入って焼いて一口食べてガッカリ。。。の繰り返しだったのです。
お店に入る前に思い描いていた「焼肉」を食べ始めてからも期待を裏切らない
という貴重なお店です。

また来月も姫路に行く予定なんだけど、他にも沢山食べたいものあるんだけど
でも誘惑に負けて寄ってしまいそうですw

◆姫路城・美術館◆
お城の中には入らなかったので正確には「姫路城周辺」ですw
f0154000_15481839.jpg

リハのためにちんぷんかんぷんさんとお別れしたのち
お肉食べてすっかりポンポンになったので腹ごなしの散歩がてら
せっかくだから近所の美術館へ入ろうということに。
相方がすっかり焼肉で疲れてしまって「とにかくコーヒー飲んで休みたい」と言い出し
美術館館内にある喫茶店へ。
派手ではないんだけれども、家具の配置やセレクトもようみると洒落ており
落ち着けるいいお店でした。
わたしと相方が焼肉疲れで休んでいる間、相方母上はミュージアムショップでポストカード物色。
(うちの母もそうなんだけど、意外と母年代の方がこういうとき元気w)
「ここのポストカードは美術館にしては安い」と感激しておりました。
値段きいたら80円とのこと。やすw

ベルギー近代美術展をやっていて、
印象派というのでしょうか、さほど超写実的ではなくてボンヤリとシミジミとしたタッチの絵が多かったです。
このくらいのタッチの絵がみていていろいろ想像が拡がってちょうど良いです。
一個家に飾りたいw
真剣に見だしたら多分いくらでも眺められるんだけども、時間もないので割りとさらっとみて外へ。
f0154000_15474297.jpg

この美術館の建物自体も派手ではないんだけれども、庭も含めて雰囲気が良くて
日本じゃないみたいな空間でした。(この写真にも写ってる樹がエエですよね)
なんだかロンドンに行ったときを思い出しました。
(昔、グラスゴーに行った帰りに1週間、何の目的もなくロンドンにミオリちゃんと滞在したのですw)

相方の母上は現代美術館とかで安藤忠雄が設計したのとかはスケルトンとかが多くて
イマイチ好きじゃない、とおっしゃってましたが
この建物には非常に好感をもたれていました。
うちの母もこういうのん好きなのよねw(上野博物館の建物がお気に入り)世代なんだろうか。
わたしは安藤忠雄も好きですが( ´(ェ)`)

その後まだまだお腹いっぱいなので散歩がてら姫路城周辺をぶらぶら。
何度も姫路に来ているのに、姫路城に来たのはまだ2度目ですw
しかも城の中には入ったことないですw
まぁ。。。大阪に住んでいるからって大阪城には行かないもんね。

お堀周辺を歩いていたら姫路神社という神社を発見。
日本人の性として、神社をみつけたらとりあえずお参りするというのがあるのでw
お参りして(いつも健康を祈るのですが、そのかいあっていつも健康ですw)
外に出ると二匹の結構大型なわんわんを散歩させてるマダムとすれ違いました。
一匹は白の柴犬、もう一匹は黒のレトリバー。
で、黒のほうがしきりに神社の境内の柵に頭を突っ込んでは立ち止まっているので
何してるんかな?と思いつつみていると、マダムが
「この子、ネコをみるのが好きなんです・・・」とおっしゃってましたw

いつも神社に来ると境内に顔を突っ込んで、そこにいるネコをじっとみてるんだそうです。
吠えるでもなく、ただ見つめてるんだそうで
ネコもでかい犬にじっと見られて怖いから動けないw
で、ずっと両者みつめあったまま放っておくと30分くらい動かないらしいです。

黒のわんわんはいかにも温厚でのんびりしてるっぽい子で
ホントにただネコをみるのが好きみたいなのですが
30キロくらい体重があるのでマダムも引っ張ってもびくともせず
その間に白い気の強そうな柴犬が飽きてきてイライラしている、といった感じでしたw
「いつもコレなのよ」とちょっと困り顔でしたが、
マダムはとりあえず好きにさせてるようでしばらく黒の子が動くのを待っておりました。
自分がもし犬を飼うなら黒い子みたいな性格の子がええなw
でも多分、いつもマイペースなんだろうなあ。

長くなったので後半へつづく。
by wankorosan | 2009-03-25 15:49 | おでかけ

三連休

手短にw
・1日目・・・姫路遠征(`・ω・´)  竜→姫路城→美術館→ease 詳しくはまた後ほど^^
・2日目・・・携帯ショップ。今のケイタイを外装交換のリペアに出す。(いま代替機です)
       晩からまぁこん神からtelあり、打倒まぁこんチーム完敗。
・3日目・・・ヘアカット(`・ω・´)
       前々から内巻きにパーマかけようと思ってたのでそんな感じでオーダー。
       3時間くらいかかったんだけど、そういや自分の髪質って伸びると内巻きに癖が出てきて
       そんな感じの仕上がり、なような、いや 時間かけてやってもらっただけの事はあるような。
       もうちょっと伸びたらマルオさんと髪型かぶるかも( ´(ェ)`)

そういえば、姫路行った日の朝に家でお風呂に入っていたんだけど
肩凝ってたからお風呂で頭をグルグル回して、それでお風呂から上がったら
もの凄い立ちくらみがして、普段全くそういうのをしないので、立ちくらみをした自分にちょっと驚愕w
やっぱり手足も冷えるしすぐ寒くなるし、自分はもの凄く血流が悪いんじゃないか、ということで
ストレッチをしよう、と思い立って前屈したら、驚くほど曲がらなかったですw
ま 三日坊主やな。

そんな感じの三連休でございました。
三日じゃ全くもって休み足らん。
by wankorosan | 2009-03-23 00:56 | 日常な感じ

まちもり定期報告

春になり、ウチの村も住人の出入りがありました。

ラッキーOUT→ペンタIN ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_16362720.jpg

DS版の時の初期住人でDSやらなくなるまでずっと一緒におったペンタタソ(*´ェ`*)
いつか村に来てくれたらいいなぁ と思っていたら意外と早く再会できて
嬉しい限りです^^
最近は赤の市松模様の服を村の住人に配りまくってるようで
みんなあの服を着ておりますw

ドクOUT→トミIN
f0154000_16365939.jpg

ドクは先月くらいに来たカエルですが、これもイマイチ気に入らんかったのです。
なので引越しはひきとめずにチェンジすることに。
で、次に来たのがトミ。
名前だけみてあまり期待してなかったのですが・・・
f0154000_16373721.jpg

おぉ かわええ(*´ェ`*) わんころや。
だんだんウチの村もお気に入りが増えてきてええ感じになってきました。

環境は、樹を植えまくってたら「あそこの樹が多い」と言われて
1本ずつオノで樹を切っていたのですが
先週なぜか一週間ずっとオノの販売がなかったので(コンビニたぬきショボ杉)
しばらく放置していたら何もしていないのに
「あそこの樹が少ない」になってもうたです(´・ω・`)
花で補われてた分が花が枯れたとかでバランスが崩れたのかもですが
実際はどこが多かったのか、どこが少ないのかはまだ分らんです。
やっぱりマッピングするのが近道なのかなぁ。。。
だんだん心が折れかけてきましたw

そろそろドクマリにも本腰が入ってきたので(エンジンかかるのおそw)
どうぶつの起動時間が少なくなってくるようなヨカンはありますが
お気に入りの住人と花の水やりがあるので、とりあえず毎日起動はしております。
春服もあるし^^
f0154000_1638243.jpg


そろそろ部屋の定期模様替えでもしようかな。
by wankorosan | 2009-03-19 16:39 | どうぶつ

ねぇ、ラーメン おまけ。

ドクマリ対戦後、カレー+ラーメンのダブルファンタジーを達成させようと
我が家から徒歩で出発して福島まで向かいました。
とはいえ、昼間のカレーでお腹ぽんぽんやねん(´・ω・`)
あまりお腹も減ってないので何でもええか、という気分で
適当にネットで調べて福島にあるトマトラーメンの店へ向かうことに。

ほたるまちの横を通り、中之島界隈の夜景を楽しみながら歩いていたら
結構余裕で福島駅までたどり着き、まださほどカレーも消化してない感じ・・・
なので「もうちょっといけるかも」と
福島の北端、もう中津からずっと西に行ったくらいのところにある
つけ麺有名店までさらに徒歩で目指すことに。

福島の繁華街を通り過ぎるとだんだん住宅街っぽくなってきて
辺りもだんだん暗く・・・・
当初から行く予定ではなかったのでケイタイで地図を確認しながら
福島から淀川方面へ迷いながら歩くこと約30分。
真っ暗で工場が増えてゆき、大阪市内とは思えないくらいに次第に辺りが寂しくなってきました。
もはや夜景を楽しむ余裕もなく(´・ω・`)
3月とはいえ、晩になるとかなり冷え込んできて、しかも淀川近いので風も冷たい。
すっかりラーメン食べ隊一同の士気が落ち込んだ頃に
やっと店にたどり着きました(´;ω;`)
家を出てから歩くこと約一時間、遠かった・・・・゚・(ノД`)・゚・。
f0154000_11443434.jpg

が、どうも店の灯りが消えているっぽい。
まさか定休日?と思って店の前まで行くと、のれんがしまってあり(´・ω・`)
「今日は終わりました」との事。
ネットでみてたら22時までって書いてあったのにorz
時計をみると21時40分。
「一応ラストオーダーは21時半なのですが、麺がなくなるので日によって違います」との事。
・・・まぁ ダメなものはダメなので、仕方なく来た道をひきかえし
福島まで戻り
トマトラーメン(藁 へ。
店内、団体客も多く結構流行っておりました。

f0154000_114585.jpg

クマ氏は「意外といけた」と仰ってましたが
自分としてはあれはラーメンではないので圏外ですw 
麺が豆乳入りなんだそうですが、細くてグニュっとした食感で、にゅうめんぽかったのが
とにかくダメでした。
マックとかああいうジャンク系の食べ物としてはアリなんだけども、
ラーメンとして採点するなら55点やな。
あれ食べるならばポモドーロでいいと思うし
ラーメンにしている意味が分らんのんです。
ご飯をおかわりで頼んでリゾットにもできるそうですがw
んんと・・・これ食べるんだったら、家のご飯でいいんじゃない?w
厳しいようですが、真剣にラーメンを作っているお店と相対評価したら、
この店にこれ以上の点数を与える訳にはいかんですねぇw

ま・・・・トマトが身体にいいってのは周知の事実なのでw
そういった意味ではトマトを摂る為にあのラーメンを食べてもいいかもしれんですね。
チンゲン菜も入ってたしw
ファストフードっぽい美味しさがありました。
ラーメンを食べようと思わない気分で福島を歩くことがあったら、また入るかもしれません。
by wankorosan | 2009-03-18 11:48 | ラーメン

ねぇ、ラーメン

先日クマ氏が本町方面まで遊びに来てくれまして
バンブルビーを一緒に食べました^^
心斎橋アップルストアから待ち合わせの四ツ橋本町まで歩いて来たそうです。
普段チャリ移動してる自分にはちょっと罰ゲームみたいな距離なのですが・・・
若いってええなあww

この日の日替わり野菜カレーは大根とアサリでした。
表の看板にはエビとほうれん草と書いてあったのですが、売り切れみたいで残念(´・ω・`)
エディブルフラワー(たんぽぽ?)が添えられてあって
かなり盛り付けも綺麗なのですが
なにしろ店内の照明が暗いのでw いつも写真では全くこの綺麗さが伝わりませんww
f0154000_22552920.jpg

相変わらず、渾然一体なのでアサリっぽさも大根っぽさもあまり分らなかったのですが
大根の甘みが出ていたんじゃないのかなぁ。今までで一番辛くなかったです。
しかし辛くないとはいえ、自分には十分な辛さなので・・・・(´・ω・`)
半分くらいからだんだんとしんどくなり、黙々と食事w
クマ氏はバンブルビー初体験なので、キーマと野菜と鶏肉の3色カレー。
キーマ・・・・私が初回来店時にすっかり完敗したカレーですよw
辛いのん大丈夫、ということなので果敢にも一番辛いマトンをチョイスしてました。
やっぱり結構辛かったらしく、途中から黙々と食事w

ここはチャイも美味しくって、かなり甘めで濃いくてトロっとした口当たりです。
クミンだっけ、それの香りがものすごいです。
すっかりカレーになってしまった口の中を上手いこと落ち着かせてくれるには
これくらい濃厚なチャイが必要かもしれんですね。
逆にお茶の時間にこれだけが出たらちょっとキツイのかもw

で 靭公園を散歩して、というか通り抜けて、我が家へようこそ ヽ(゚∀゚)ノ
・・・クマの方にわざわざ来て頂いたのにはもうひとつ目的があってですね
wiiのドクマリでゑでぃまぁこん夫妻(特にまぁこん氏)を是非倒して頂きたい、とw
もう自分たちで彼らを倒すのはムリやと、実力に限界を感じているので
ここはひとつ、テトリスDS8000プレイヤー、テトリス王子である彼に頼もうかと。

そういう訳で
家に着くや否や早速wii起動(`・ω・´)
で、とりあえず相方vsクマでドクマリ開始。


・・・・おや?w
おやおやおやおや?(;´∀`)
・・・クマ氏、どうも連鎖ができないようです、、、

ようきいたらドクマリはフレンド用のお試し版しかやったことないとの事w
むむぅ すっかりアテが外れたんだぜ・・・・(´・ω・`)

しかし、ここは一つ急成長を期待して練習がてら私とも数戦。
・・・おや?w おやおy(ry

自分ドクマリこんなに強かったっけ?w 
正直、comにも余裕で負け越す程度の弱さなのですが、クマ氏には楽勝。
これはヤバイ、打倒まぁこん氏とかいうレヴェルじゃねぇw

てことで、
埼玉の自称「ドクマリも神」のテトリスマスター髭男爵を急遽スカイプで招集。
彼いわく「ドクマリ負けたことない」そうなので期待をこめてまずは相方と対戦

・・・・おや?w
おやおや?
初戦わりとあっさり相方勝ちw
「ドクマリ負けたことない」、、、、おやおやおや?w

そこで「ウィルスの量が多い」とのクレームが入りw お互いハンデを下げあって再戦。
数戦後くらいからだんだんとヒゲ男爵の調子が出てきて向こうが優勢になってきました。
どうやらこの4人の中では一番強いっぽい。
一抹の不安はあれど「これなら、もしやいけるかも」と一同に希望の光がさしてきました。
てことで、「打倒まぁこん倶楽部」の刺客としてヒゲ氏(from埼玉)が選抜されましたw

いざ勝負を挑もうと、王者まぁこん氏に電話。
外出されていたみたいだったのですが、「誰だよそれ?w」って感じの相手との対戦のために
いそいそと帰宅してくれたみたいです。
お忙しい所、すみませんです><

ヒゲ氏が対戦の様子をネット配信してくれたのでその様子を3人で観戦することに。
対戦開始、しばらくは一進一退の互角勝負。
・・・なんかいつものまぁこんさんらしさがナイ(´・ω・`)

いや、打倒まぁこん!なんだけれども、でも弱いまぁこんさんはみたくないw
という複雑な気持ちのまましばし観戦。
そういえばいつも対戦する時は最初は勝ててたっけ。
どうやらスロウスターターらしいです。
5戦目くらいから、だんだんとまぁこんさんの本領が発揮されてきまして
(途中ゑさんと交代ごうたいだったみたいなのですが)
いつものキレのあるプレイが出てきました。
やっぱりつええw
そこからは圧勝で、いくらやっても全く打倒まぁこんチームの勝ち目はありませんでしたw
こちらが白旗をあげて試合終了っっ・゚・(つД`)・゚・

当初の予定では、
クマ氏vsまぁこん氏→互角→ま「うわ もしかして自分ドクマリあんまし強くないんじゃ?(;´Д`)」
ヒゲ氏vsまぁこん氏→ヒゲ圧勝→ま「ひえーー!参りました!!テトリス界おそるべし(;><)」
ってなるハズだったのですがね・・・・(´・ω・`)
うーむ・・・・

お2人の名誉の為に申し上げておきますが、お2人ともテトリスはトッププレイヤーなのですよ。
テトリスにプロがあるならば間違いなくプロだし、かなりの勝負強さも兼ね備えてます。
ポテンシャルは十分なので多分これから本気でドクマリを始めたら、あっという間に強豪化するハズです。
まぁ なんだ、、、皆で強くなろうぜ(`・ω・´)
wiiお持ちの方でドクマリ自分めっちゃ強い、と思う方いらっしゃったら
是非「打倒まぁこん倶楽部」の門を叩きにいらしてくださいww

てことで、皆さん、対戦オツカレサマでした、アリガトウございました!!
また皆が強くなったころにゑでぃまぁこんチームにリベンジを挑みますです。
出来たらネット経由ではなくてウチで皆一同に集まってワイワイやりたいですねえ^^

**追記
クマ氏が大量のパンをお土産に持ってきてくれました ヽ(゚∀゚)ノ
シュクレクールワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ホントに美味しかったです^^ありがとうでした!!
by wankorosan | 2009-03-16 13:31 | テトリスとか

おそなりましたがいっぺんにうpします2

木曜日に雲州堂行ったときのんです。
ネルさんとマルオマルコさんを観に雲州堂へ行ってまいりました^^
どちらも、あの雰囲気のある空間にぴったりの優しくて透明で力強い音楽でした。

その前に、
ちょっと開演までに時間があったので、北浜の「ポップ」という居酒屋でご飯食べてきました。
名前がええですよねww なにしろ自分は無類のポップ好きですから^^
もう5年とか6年とか前に一度行って、夏場だったんだけどお店の中にハチが入ってきて
それを常連のオッチャンがいいとこみせようと必死に退治しようとしてた(結局ダメやった)・・・
という微笑ましい思い出があるお店ですw

喫茶店とスナックの中間みたいな内装でお世辞にもオシャレとはいえないお店なのですが
お値段もお手ごろで(メニューは殆ど500円台)どれ食べてもきっちり作っていて美味しいです。
ここの「たこ焼き」にちょっと感動w
f0154000_026260.jpg

丸くする器械がないから、という訳で何とも言えない外見なのですがw
猫舌ゆえ、いつもたこ焼きを食べると火傷して結局味がよう分らん自分にとっては
かなり画期的なカタチでしたww
丸くしてないのでカリっとした食感はなかったのですが、ふわふわトロトロでした(*´ェ`*)
その他カジキマグロのステーキとか、地鶏の焼きびたしとか
これで500円台・・・・?というレベルのものが続々と出てきて満足。
不景気なのと家で作ったほうが美味しいので、(あとは酒飲まないし)
平日の晩は全く外食しないのですが
たまにはこういう外で食べるのもいいですね。


★neru★
f0154000_0264450.jpg

久しぶりに観ました。
と、思ったら、今年はじめてのライブだそうです。
まぁ もう今年も4分の一が過ぎましたがw
雲州堂はボーカルをとにかく綺麗に出してくれるので、こういうバンドがガッチリ合います。
カオリさん(ギター)とユウキさん(ベース)の2人だけ。
2人ユニットでも
エフェクターやサンプラーで音数や音圧を増やして世界を作るバンドとか(サリーさんみたいな)
少人数であるがゆえにそのテクニックやアンサンブルが際立つバンドとか(アンチェリさんみたいな)
いろいろありますが、ネルさんはとにかく引き算です。
シンプルなコードストローク、シンプルなベースライン(でもこれが結構肝なのかもと思って聴いてました)そして歌。
ひんやりとしていてかつ暖かい、本当に羨ましいくらいに素敵な歌声です。
ミオリちゃんが以前、ヴァシュティヴァニアンの歌を「こたつでアイス」と表現していましたが
まさにそんな感じです。
MCで「コードネームとかよく分からなくって上から2番目とかいつも言ってる」という衝撃の発言wをされてまして
それであれだけ沢山の名曲を作れてしまうのがかなり衝撃でしたw
わたしは自分自身があまりオトナの落ち着きがないタイプなので
いつもネルさんたちのスっと背筋が伸びた落ち着いた美しい佇まいに憧れます。
オトナになれば、自然とああ落ち着けるんだと思っていたんだけどなぁ・・・・(´・ω・`)
**追記
マルオさんのブログみてたら「素敵な発音」とネルさんのことを書かれていまして、
それをみて「そうか!発音か!!」と大いに共感しました。

☆マルオマルコ☆
f0154000_027223.jpg

やっさんとマルオさんの芸達者ユニットw
マルオさんとは1月のオブリークではコオセキラジオで、
そして先日の雲州堂では森田雅章トラディシオンカントリーバンドでご一緒しましたが
ソロを観るのは久しぶりな気がします。
前半はロシアハープ(正式名称もおっしゃってましたが忘れましたw)を使って
中盤は口琴を使って、そして後半はアコーディオンを使って歌ってました。

オモチャにしかみえない、可愛いロシアハープをきちんと楽器として演奏出来る
そして口琴で完璧な弾き語りが出来るマルチプレーヤーっぷりに尊敬のまなざしです。
そういえば以前に観たときには人形のテルミンみたいなのも弾きこなしていましたねぇ。

楽器のせいか、ロシアとかあちらの方を思わせるもの悲しいメロディにのって
マルオさんの透明感のある歌声からは不思議な
生活感があるようなナイような言葉が放たれていまして
(「鳥カンケイの歌」とか「洗濯機の歌」とか)
それら全てをひっくるめてかなり唯一無二な世界を作り出すユニークな存在やなぁと思います。

しかし、下地(音楽力というかw)がかなりちゃんとしているので
(わたしはあまりよう知らんのですが「対位法」とかそんなん?)
決して散漫ではなくて綺麗に曲が組み立てられていて、そこがまた心地よかったです。
たぶんマルオさんて器用かつ几帳面な方なんだと思ってます。
そこが自分にはない面なので、やっぱり憧れます(*´ェ`*)
あ あと、バースデイソングでやっさんが歌っているのを初めて聴きましたw
結構甘い声してますねぇ。もっと歌って欲しいですw

ライブが終わった後、お客さんで来られていた森田さんやネルさん・やっさん・マルオさん達と
しばしいろんなお話をしました。
マルオさんが静岡出身とか、ネルのカオリさんが大分出身とか、意外な事実が分って楽しかったですw
あと森田さんとブログの文章のことや音楽の話などいろいろ出来て刺激になりました。
森田さんはホントに博識で頭の良い方なので、いろんな話が次々と出てきて楽しいです。
文章というのは、本当にその人となりが出ますよね。
自分の内面に潜って内側を描きだす人、詩のような綺麗な文章を書く人、湧き出す何かをカタチにする為に文章を書く人、そして毎日の記録として客観的に日常を書く人。

じぶんの場合は、
楽しいことを、楽しいように。そして、出来るだけ内容が人に伝わるようにw
何かを書いてゆきたいのかな と森田さんと話しながら考えてました。
論理的になることで悲観的になりがちな気持ちを回避しようと思ってきたらこうなった
って感じでしょうか。

で、せっかく読んでくれた人の役に立とうと、
付加価値をつけようと思って客観的な見方も出来る限り盛り込んだ結果、、、
(ただ何か食べて「美味しかったー」じゃ伝わらないと思うのです)
何か分らんけどもいつも長くなるのですww

あれも入れたい、これも入れたいと思ってしまうのですよね( ´(ェ)`)
by wankorosan | 2009-03-16 00:37 | 音楽とか