<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10月のトップ絵

今月はちょっとサイズがでかいですよ
f0154000_23353134.jpg

なんかいろいろとすごいわw
⑱がかなりのカワイコちゃん。
by wankorosan | 2009-10-31 23:59

14のさくらんぼ

今月半ばの3連休に東京へ行っていたのですが
そのときに、浜口陽三さんという作家さんの展覧会があったので人形町まで行ってきました。

特にこの方について前知識があった訳ではなかったのですが
なにげなく本屋さんでギャラリーのガイドブックを立ち読みしていたら
この方の版画絵に非常に心惹かれたのと、
アド街好きなので東京の下町を散歩してみたかったのです。

で、ついでにお昼を食べるお店も目星をつけていたのですが(天ぷらが有名なとこ)
そのお店、ランチは11:30~12:30までしか営業してないw
頑張って起きて用意しましたが、ぎりぎり12:30には間に合わんかったです(´・ω・`)
既にお店に到着したときには暖簾が仕舞われておりました。
お店の裏手のガレージの猫がまた来てねと見送ってくれました。
なかなかええ配色の子やな。
f0154000_23221033.jpg

むむ・・下町の昼が終わるのは早いw

初めて降りたこの界隈は、意外と表通りは大きなオフィスビルが立ち並んでいて
谷町筋っぽい雰囲気でした。
1歩中に入ると・・・んー やっぱり谷4~6っぽい気がする。古めの家とビルが混在してました。
何か東京だからといってもの凄く大阪と違うか、というとそうでもない。
大阪の東西で言うと谷町筋~新なにわ筋、南北で言うと天王寺~梅田くらいのエリアが
果てしなく続いているような感じ。
f0154000_23284343.jpg

なんだかイメージしていた下町とはちょっと違いましたが(中崎町みたいのを勝手に想像してましたw)
でも知らない街を歩くのは楽しいですよね。
完全なオフィス街ではなくて、所々に生活臭が点在していて
そこに住んでいるひとの暮らしをいろいろと妄想しながら歩いてました。
東京であっても、大阪であっても、京都であっても神戸であっても姫路であっても
その楽しさはどこでも同じですね。

で 振られたお店の代わりに何かお昼を食べられるお店を、と
あいぽん食べログを駆使致しまして
なんとかうどん屋さんにたどり着きました。
関西では比較的珍しい、稲庭うどんのお店です。
f0154000_23363713.jpg

お店は小奇麗で、カウンターの向こうではベテランの職人さん(年齢からそう判断)が
気持ちよい動きでオーダーを作っておりました。
なんか若いバイトっぽい人がいないのがちょっと嬉しいw

稲庭うどんを今までお店で食べたことは多分ないような気がするのですが
平べったいきし麺ぽい麺で割りと細めでした。
非常に滑らかでツルツルしているのですが、コシとかそういうのではないようです。
個人的に好みなのはイカのお刺身といわれるような食感のさぬきうどんなのですが
これはこれで上品で良い気がする。

で だしなのですが、「関東のだしは黒くて甘くて濃い」と思い込んでいたのですが
ここのつけだれはええっと思うくらいに薄かったですw
麺つゆそのまま飲めるくらいの勢いの濃度でした。
ごまだれもちょっとかき混ぜたら下はめんつゆでした。
上品な麺にはこれくらいの方がいいのかもなぁ。
関西風のおだしと比べるとカツオ度が低い気がします。昆布と醤油が強いのかな。
稲庭うどん自体が東北のおうどんなので、このつけだれが東京風のこの店オリジナルなのか
それとも稲庭のトラディショナルなものなのか、は定かではないです。

まぁ・・まあまあかな。
讃岐うどんほどの衝撃や感激は無かったのですが、また機会があれば別の稲庭うどんも食べてみたいです。
データベースがまだないので、評価は控えます。

んで、お腹いっぱいになってから美術館へ。
浜口さんの生誕100周年記念という事で、記念のコンクールが行われており
展示の大半はその入賞作品でした。
版画のコンクールだったので、色彩が好きな自分としてはイマイチ琴線に触れるものはなかったのですが
それらの作品の後に観た後の浜口さんの作品がコンクールのものとは一線を画すものだったので
わー やっぱり格が違うなぁ 
という 変な感激がありましたw
f0154000_0194972.jpg

この方は、版画のカラーメチゾント技法というのを開拓された方らしいです。
ざっと解説を流し読みしましたが、右から入って左から出たw 
ので、こういうのに詳しい相方が解説してくれました。
要するにCMYKでいろいろなカラーを表現するのをアナログの手法でやっている と。
なるほど分かりやすいw
ざらっとした立体感と、少し暗めの色使いと(版画だからか)
モチーフがやけに愛らしいものが多いのが好みです。
かなり好みです。しかし作品集アマゾンでみつけたけどえらい値段やったw

こういう素敵な絵を観ていると、素敵な絵に出会えた という嬉しい気持ちと
(いろんな意味で)今 この場でこれを観ることしか出来ないんやなぁ というどことなく悲しい気持ちに
なぜかいつも捉われます。
絵をいくら見つめても、例えその絵を入手出来たとしても
決してその絵の中に入る事は出来ないのですね。
音楽は演奏することでその音楽の中に入れるんだけど、
完成した絵の中には入れないし、それを書いている間は完成していない。
音楽をやる人が絵も書く気持ちがなんとなく分かるなぁ。

そういえば
私は中学時代は美術部だったのですよ。絵が上手くないからあまり大っぴらには言わないけどw
何かをみてそれをデッサンするのは好きなんだけど、
何もないところから世界をつくりだすのは苦手だったなぁ。
音楽というものを少しは自分の隣に置くことが出来てきたので、
絵も何かのスイッチがあれば世界が開けるのかもしれないですね。
f0154000_23555390.jpg

by wankorosan | 2009-10-28 00:26 | おでかけ

プリン

最近、ときどきプリンを作ります。
別にプリン作りにはまってるとか、そういうのではなくw
単に休日にホットケーキを作ると卵と牛乳が余るから消化の為にやっているのですが
あれってカラメルソースがメンドウなだけで、別にそれさえ諦めれば難しいこともない。
卵と牛乳と砂糖とはちみつを混ぜて茶こしでこしながら
耐熱容器(デュラレックスのコップだけどw)に入れてレンジでチンするだけです。
インスタント食品くらい簡単やな。

・・・はずなのですが、どうもイマイチ上手いこといかないのが悔しくて(ブツブツになる)
プリンをレパートリーに入れるべく結構何度もトライし続けてますw
蒸し器も無いのでレンジでチンしてるんだけど、どうも沸騰しすぎてしまうんやな。
しかもうちのオーブンレンジは「レンジ」のボタンが壊れているらしく反応しなくって
(前にプリン作ってレンジ内で液体を爆発させたショックかもしれん)
「牛乳・酒かん」というボタンでレンジを作動させているので分数もよく分からない。

しかし、今日はなかなか上手くいきました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_024644.jpg

うん、写真じゃこの上手くいき加減が全く伝わらないw
とにかく勝因は、卵が多めだったのと(いっぱいあったから卵黄1個+全卵1個使った)
牛乳が少なめだったのと(残ったのを全部入れたけど100ccもないくらいにみえた)
「牛乳・酒かん」ボタンを1回しか押さないで後は放置の余熱で完成させた事やな。
・・・まぁ このアバウトなコツは全く誰の参考にもならないような気がします。
自分の次回作成にも全く参考にならんw

ついでに先週分のお弁当メモも .....φ(・ω・` )

f0154000_065932.jpg

・ネギの豚肉巻きで味噌風味で味つけしたやつ
(ネギと豚なら味噌味やろ、とやってみたんだけどまだまだ改善の余地ありっぽい)
・長芋とピーマン炒めたやつ
(長芋加熱が気に入ったのでアゲインしました)

この日は晩にご飯を炊かなかったので、おかずのみです。
何で炊かなかったんだっけなぁ。思い出せない自分が怖いですw
そういえば写真では分かりにくいのですが、いつもご飯は5分つき米です。
具体的な効果も何も分からないのですが、たぶん白米よりは身体に良いと思いますw

f0154000_073993.jpg

・鶏ムネ肉で湯淋鶏(これは安い鶏ムネが柔らかく頂ける良いレシピ)
・カボチャのミルクバター煮(コンソメ1個投入しました)

ちょうど今日、ジェニーの練習のときにミオリちゃんがカボチャをミルクで炊くとか何とか
っていう話してたなぁ。
今カボチャ安いから考える事は同じなんやなw
実はこれ初めてやりましたが意外とおかずっぽくなる。コンソメ入れたからかな。
そして翌日はこれがそのままパスタソースのベースになって何だかお得。

f0154000_075535.jpg

・豚生姜焼き+水菜
・赤ピーマンとピーマンとベーコン炒め+ジャガイモフライ

彩りの赤を赤ピーマンに求めてみたw
珍しく国内産のやつがスーパーにあったので使ってみました。


最近はスタジオの頻度が結構多いのと、
金曜日はなぜかお昼をご馳走して貰える習慣があるので(変な会社やなw)
お弁当は週に2~3回くらいですが、自分で作った方が買うよりも普通に美味しいなあ。
ええことや。
by wankorosan | 2009-10-27 00:30 | おべんとう

植物園化っ(`・ω・´)

うちの作業部屋は日当たり環境が結構良いらしく
バジルがあまりにも順調に育っているので
そろそろ実用的な別のハーブも育ててみようかな、と思い立ったのです。
で、以前に無印で「ベビーリーフ」の苗が売っていたので
それ育てたらベビーリーフ食べ放題じゃん!と目論んでいたのですが
シーズンが終わったらしくこないだ行ったときには既に店頭から無くなってました。
ま どうせ育てたってすぐに食べ切って終了か食べるの勿体なくって育てるだけ
になるのは目に見えてたので縁が無かったと思って諦めようかな。

ミントとかレモンバーム(書き忘れてたけどお亡くなりになりました(´・ω・`) )
とかカモミールとかラベンダーとか、
育てやすそうなハーブも沢山ありますが実際料理になかなか使わんものです。
あまりハーブティーも飲まないしね。
んで、何か他に料理に使いそうなもの・・・と考えていたら
イギリスのシェフ、ジェイミーオリバー氏(顔が好き)がいつも料理にローズマリーを
入れていたなぁ と思い出しまして
これならいけるんじゃないかと思っていたところ
温泉さんの実家で作っているのを株分けしてくれるとの事 ヽ(゚∀゚)ノ

ご好意を有難く頂戴いたしまして、今日受け取ってきましたよ。
わざわざ有難うございました ヽ(゚∀゚)ノ
株、というから小さな鉢植えっぽいサイズを想像していたのですが
実物は高さ数十センチの立派な完成品でした。
さっそく増えたバジルと共に植え替え作業(`・ω・´)
f0154000_2251491.jpg

もう出窓に置けるサイズでなかったので、西側のスペースに決定しました。
ベランダは家の前の道路が結構な交通量なので
食べるものを育てる気にはなれんですw
なので、基本的に植物は全て室内育ちです。虫も嫌やしね。

んで、バジルも4鉢に増殖。
一番最初は右端くらいのサイズだったのに、よう育ってくれました。
右から二番目のやつが親です。280円で阪神の食料品売り場で買った子です。
f0154000_2252119.jpg

みおりちゃんが1鉢引き取ってくれるそうです。
もう1鉢は本人には無断でおにまるくんの新居に
引越し祝いで持ってゆく予定でおりますですw

これ以外に食べられない観葉植物(アルテシーマ・ポトス)もスクスク育っており
これらはただ日当たりが良い、という理由で作業部屋に固めて置いているので
全く観葉植物としての意味をなしておりません( ´(ェ)`)
ホントはリビングにおきたいんだけど、やや暗いので元気がなくなるのが可哀想なんやな。

それにしても、ローズマリーは大きさが立派というのもあるけれど
部屋にあるだけで時々良い香りが漂ってきてなかなか良いもんです。
アロマ要らずやな。
でもこの香り、どうしても魚のソテーを連想させるんですよねw

温泉さん有難うでした!!
枯らさんように頑張らねば。

そういえば、今日猫がすごいじゃれついてきた夢を見たのですが
実際には犬がすごいじゃれついてきました。可愛かったなぁ。
正夢というものを、久しぶりにみました。
by wankorosan | 2009-10-25 23:10 | しょくぶつ

初ヘラバ、初ライブ ヽ(゚∀゚)ノ

今日は目覚ましをかけないで寝てたら
起きて時計をみて15時半だったのでびびりましたw
久々にやってもうたなぁ。
ここ数年は自然に起きても13時を回ることがなかったのに(´・ω・`)
昨晩に風邪っぽいなぁと思って風邪薬飲んで寝たからかもですね。
しかし、大概の風邪っぽさは風邪薬飲んで一晩寝ると治ってます。
滅多に病欠もしないし、どうも身体が丈夫なんやな。親に感謝せんとね。

で 昨日は島田温泉バンドでの初めてのライブでした。
来てくださった皆様、有難うございました!
よう考えたら、ジェニー以外のバンドでベアーズじゃないとこでやるのは初めてでしたよ。
しかもヘラバラウンジも初めての場所だったので
なんというか初めてづくしですね。

しかし、ヘラバラウンジはすごく雰囲気の良い場所で
ハードレインとベアーズとペンギンハウスを混ぜたような感じでした。
すごくアットホームでスタッフの皆さんも親切で出音も好みで
ドリンクもちゃんと作ってくれていて、しかも出演者はドリンク安くしてくれていて
SEにゑでぃまぁこんもかかっていたし、なんだかいろいろとフィーリングの合う素敵なお店です。
さんましめさばのタケヤリくんがここのブッキングをお手伝いしているそうなので
それで今回誘って頂いたのです。タケヤリくん有難うでした ヽ(゚∀゚)ノ

☆グースー☆
f0154000_23312091.jpg

京都から来られていた男性1人と女性1人のユニットでした。
男性の方がセミアコを弾いていて女性の方がサックスやピアニカや笛を吹いて
2人で歌っていたのですが、
その歌声が温かくピースフルな雰囲気に満ち溢れていてすごく素敵でした。
あと演奏がなにげにすごく上手で、
リコーダーを二本いっぺんにハモりながら吹くという技を
いとも簡単そうにこなしていたのがすごかったw
ピアニカみたいな形の楽器も気になりました。(アンデスっていうんですね。良い音色でした)
割と1曲が長めなのですが、緻密なアレンジと構成でその世界にひきこまれてしまい
冗長な感じが全くなかったのにも力量を感じました。
京都ってこういうええ雰囲気のバンドが多いですよね。
音源も購入しましたよ。また観たいです。

★島田温泉バンド(あまやどり)★
初ライブなのでやっぱり緊張w
やっぱり練習どおりにはいかないなぁ。
でも、リハもちょこっとしか出来なかったにも関わらず非常にやりやすかったです。
1 はじめ(インスト)
2 初夏
3 もの思い
4 夏の日はいつもこんな風だった
5 どこまで行っても同じ景色さ
6 彼岸花
7 春の雨
全て温泉さんの楽曲ですが、3と4が昔作った曲なので
多分初めてこの曲を聴いたという方も多かったんじゃないかと思います。
キラキラギターポップ(なんやかんやゆうても大好き)を意識してやってみました。
きらめいて懐かしい風景に満ちたこの世界観を
バンドで上手く生かせていたら良いのですが。
個人的には、ホントはコーラスを全曲入れたかったのですが
まぁそれはまた次回への課題という事で、頑張ります(`・ω・´)
後々には自分の作った曲もやってみたいですね。
それにはまず、曲を作らんとですねw

あ このバンド、名前が「あまやどり」に決まりましたです。
(漢字はどう書くのかはまだイマイチ不明w)
今後ともヨロシクです。

☆狩猟組☆
f0154000_23315025.jpg

ベアーズで以前共演してまた観たいと思っていたので嬉しかったです ヽ(゚∀゚)ノ
前にベアーズで観たときよりも今回の方がギターのアンサンブルが近くに聴こえた気がして
それが心地よかったです。
このバンドも男女2人ユニットなのですが、やっぱり大阪っぽいと思って観てました。
薄暗いのに色とりどり鮮やかで惹きこまれたら抜け出せなくなる。
そしてぬらりさんのアルトな歌声が素敵です。
あの声が響き渡るだけで独特の世界が広がってしまうすごい力を持った声です。
客席にちびっこの僕ちゃんがいたのですが、音楽に合わせてクルクルと回って踊っていて
グースーさんの時にはドリーミーな雰囲気にご満悦の様子だったのですが
狩猟組さんの時には怪しげな雰囲気にノックアウトされてクルクルしておりました。
まだ小さいのに将来有望やなw

んで、ぬらりさんの編み物物販に今回も食いつきまくりw
前回はクラゲの編みバッチを購入してスティックケースにつけていたのですが
今回はミオリちゃんに大プッシュされてニットキャップを買いました。
f0154000_2356816.jpg

テーマは「インド人のターバン」 うん やっぱりそうなんやなw
被ってみると意外とあれこれ合わせやすい。
今年の冬はゑさんのニットキャップ(あれはべん髪がテーマらしい)とこれとを交代ごうたいで被ります。

バンドの女の子が作ってる物販をみたり買ったりするの大好きなのですよ。
やっぱりええ音楽をやっているからセンスも良くって、(センスが良いからええ音楽なのか)
装着率も高く実用的なものが多いのです。しかも他では手に入らないしね。
なんか好きな人が作ってるのと思っただけでも身に着けるときに嬉しいもんです。

★森田正章トラディシオンカントリーバンド★
いや、今年は非常に森田さんとの共演が多かったですねぇ。嬉しい限りです。
今回も初めてのライブだけど森田さんとこも出るし大丈夫
 っていう変な安心感がありましたw
今回は出演できないメンバーも多いようで、4人という今まで観た中で最小の編成でした。
で、森田さんはバンジョーを弾いておりました。
いつもよりもシンプルな編成のせいか、歌が近く感じられてしみじみしました。
他のバンドも近く感じたので、ヘラバラウンジの音づくりがそうなのかもしれないですね。
んで、写真撮ってたら・・・
f0154000_233217100.jpg

僕ちゃんが写りたがってどうしてもフレームインしてくるw
別ショットでは結構可愛いポーズもとっていたのですが、
残念ながら暗くて写ってませんでした。
あと最後の曲でスチールギターのイイダさん(男前)が、
エフェクターをかけてスチールギターを弾き倒していた(文字通り)が非常に格好よかったです。
少ない編成の分、バンドっぽい纏まりが強くなっていてロックスピリットを感じました。
ヘラバのステージの床に蛍光灯が仕込んであったのにも驚きましたw
f0154000_23323387.jpg


今回はとても楽しかったんだけど、ただ一つ残念なのは
会社から急いで神戸に来て、終わったらすぐに帰ってしまったので
せっかく神戸に行ったのに
ちょこっとご飯食べに出たくらいであまりゆっくり散策出来なかったことです。
神戸は良い街ですよね。大阪・東京・京都と比べて一番好きかもしれんです。
また機会があれば、よろしくお願いします!!
by wankorosan | 2009-10-24 23:59 | 音楽とか

初ライブ ヽ(゚∀゚)ノ

きのう会社のパソコンがとうとう動かなくなってしまいました(´・ω・`)
最近大会プログラム冊子をずっと作っていて
イラレやフォトショップを無理やり動かし続けていたので
とうとう疲れきってしまったようです。
半月くらい前から、デスクトップ表示へのショートカットアイコンを押すと
一瞬だけ青画面になっていたのが気になっていたのですが
2日前から青画面→黒→再起動 を繰り返すようになり
要らないソフト抜いたりファイル消したりあれこれやっていたんだけども
とうとう青画面→黒 から再起動もしなくなってしまいましたよ。

たぶんウチのパソコンと同じくらいの年数っぽいからウチのもそろそろなのかな。。。
本気でバックアップとっとかんといかんなぁ。

と いう残念なこと続きの今日このごろですが
(相方は東京でお財布なくしたままみつからんし、
ラブラブユキちゃんから買ったヘアアクセサリーはなくすし・・・(´・ω・`) )

今日は島田温泉さんのバンドの初ライブです ヽ(゚∀゚)ノ
初ヘラバラウンジです ヽ(゚∀゚)ノ
以下コピペ


神戸Helluva Lounge
http://helluva.jp/lounge/

2009/10/23 金曜日
starring…

・森田雅章トラディシオンカントリーバンド
・狩猟組
・島田温泉バンド
・グースー

OPEN/18:30 START/19:00 ADV/1,500yen DOOR/1,800yen

結構スタジオに何度も入ったので、ええ感じになってきてます。
ベースはフレンドリーハーツオブジャパンの林さんです。
神戸なのですが、是非ご都合あえば皆さんよろしくです。

今日会社に行ったらパソコン直ってたらいいなぁ・・・
f0154000_16195635.jpg

by wankorosan | 2009-10-23 08:57

DARRA GAPPA

イシガミカズヤさんというサウンドアーティストが知り合いにおりまして
その方がミクシィの日記に音源付コミックを作成した、という事を書いていたので
「欲しいですー」とあつかましくもコメントに書いたら
(いや、完全に購入するつもりだったのですが)
なんとこちらに送って頂きました ヽ(゚∀゚)ノ
しかもかなり即で。
しかもソロ音源集のアルバムも一緒に送ってくれました ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_13135.jpg


やっぱり世界中のアーティストとコンタクトをとってる方はフットワークが軽いなぁ。
見習わなくては。

石上さんは世界中のアーティストとコラボレイションしてイベントや音源を作成したりとか
元ペイルセインツのイアン・マスター氏と一緒にユニットを組んだり
(どうも今イアンさんの消息がイマイチ不明なのですが><)
アップルストアでインストア&講義をしたりと、
精力的に活動されているもの凄いお方なのですが
会うともの凄く気さくで酔っ払うとただの楽しいオッチャン(いや たぶんさほど歳変わらんけどw)となります。
やっぱりいい音楽をやってる人は決まって良いひと、の法則発動です。
何でこんなにも周りのミュージシャンの皆さんは良いひとだらけなんだろう。

コミックは音源を提供しているアーティストの皆さんが書かれたもので
サブカルチャーの匂い満載です。
f0154000_110304.jpg

昔、中古レコードで
アメリカのインディバンドの音源とコミックがついてるのを購入したことを思い出して
(yo la tengo とかjad fair とか yummy fur とか入ってた)
あれについてたコミックを探してみてみたらテイストがそっくりでしたww
f0154000_1252652.jpg

最終ページにジャドフェアーの切り絵がコラージュされていて微笑ましいんやなw
国も時代もジャンルも違うのに根底に流れているスピリットが同じというのは素敵ですね。

音源は、全てノイズを中心とした音響系(って言葉はいまもあるんだろうか)です。
_underlineさんとDARUINさん(これが石上さんですね)と先日ライブを観たYINGFANさんが
参加されています。
一口にノイズといっても様々な手法と音色があるもので
私はその手法にあまり明るくないので上手く説明できないのですが
それぞれの音色の個性があります。

_underlineさんはギターの歪みっぽい音が多くてインダストリアルな雰囲気が漂っております。
割りとボリュームを絞って聴くと
水槽の中に線香花火を閉じ込めて観ているような気持ちになります。
こういうインダストリアルなライブハウスとかで大音量で聴くのも良いのですが、
5分以上音が連続するとだんだん耳がしんどくなるw
ので、自分には家で愉しむのが合ってるようです。

CDを聴くときには私はライナーもあまり見ずにだだ流しすることが多いのですが
歌もメロディも入ってないアルバムなのに不思議とアーティストが変わったら
音が流れている空気が変わるのです。 
石上さんのノイズはなんか粒が細かいような感じです。
で、どこか有機的でうたごころがある気がします。
billy?やソロ音源集ではもっとチルアウトな雰囲気の曲が多いのですが
この作品では「耳障りな響きの言葉」というコンセプトからノイジーなんだろうか
などと考えながら聴いておりました。

YING FANくんは・・・無事ビザが下りたんでしょうか?
まだ日本にいればいいなぁ(´・ω・`)
非常に日本のサブカルチャーにも造詣が深い台湾出身のアーティストです。
ウルトラファッカーズにも参加してたというのは最近知りましたw
ライブを何度か観たことがあるので、サンプラーとエフェクター(カオスパッドだったかな)
とエフェクターかましたマイクを組み合わせて
何かをやっているんだろうと思いますw
結局は手元もよく見えないからブラックボックスなのですがね。
まぁ そういうのは分からないでも出てくる音が良ければおk(アバウトやなあ)
音源で聴くと、ライブでは分からなかった緻密な音づくりがよく聴こえて非常に心地よいです。


また石上さんのライブも観にゆきたいなぁ。。。
彼のライブは平日の神戸が多いのと、
土日のライブの時にはなぜかかなりの確率でライブかぶってもーているので
最後に観たのがもう何年も前になってしまってるような気がします。
ゆっくりとライブみて居酒屋行って無意味にテンソン上げたいものですw
またお会いしましょう。
ありがとうでしたヽ(´ー`)ノ


ちなみにこのDARRA GAPPA の意味は金沢弁で「アホみたいに必死」っていうことらしいです。
何か発音がイタリア語みたいで格好ええなぁ。
by wankorosan | 2009-10-19 01:13 | 音楽とか

3連休

陣中見舞いと照明の取り付けしに東京へ行ってきますた(`・ω・´)

とりあえず、また後でまとめられたらまとめます。
こないだ地下一階でみたゑでぃまぁこんのライブのことも書きそびれてるし
他にもいっぱいネタはあったような気がするけど、忘れたw

書きたいことはいろいろあるんだけど、なぜか日々が追いついてません(´・ω・`)
仕事も今微妙に忙しいのですよ。
全然会社の売上とかと関係ないことばっかりでバタバタですわ。
もう早くも今の会社に入って10ヶ月になるのですが
緩いんだけど変なとこで頑張る面白い会社ですw

て ことで、とりあえずお弁当だけでもうp。

3連休前のやつ(木曜に持っていったやつ)
f0154000_16820.jpg

確か水曜はスタジオで帰宅が遅かったので簡単なのにした覚えがあります。
豚しゃぶサラダと長芋フライかな。
この日に仕事中に聴いてたラジオのDJの人がたまたま
「居酒屋に行って長芋フライしたやつ食べたらめっちゃ美味しかった」と言っていたので
やってみました。
揚げるとジャガイモっぽくホクホクになるんですね。
ネバネバはどこに行ってしまうんやろ。

んで、金曜はナシで3連休あって、今日作った分(明日持ってくやつ)
f0154000_191820.jpg

鶏肉アスパラバター炒め
これは某巨大レシピサイトで偶然にみつけたレシピなのですが、
簡単でまず間違いないです。
鶏肉安いし、非常に重宝していて最近月に3回くらいは作ってる気がする。
詳しく聞きたい方はググるか直接訊いてくださいw

鶏肉は片栗粉まぶしてパリっと焼くのがコツっぽい。
f0154000_1111388.jpg

重しなど載せてやってます。
なぜかいつも鶏肉に粉まぶして焼いてると
自分がケンタッキーFCで働いているような気分になりますw
いや 完全にコマーシャルのイメージだけなんですが。

あとトマトはバジル(今もう鉢植えのがイヤ程伸びてきてて余ってる)とオリーブオイルでマリネ。
お弁当作るとトマト率高くなるんやなあ。
彩りもパッとしてるしね。
昔、母親がいつもプチトマトをお弁当に入れてる気持ちが何となく分かりましたw
by wankorosan | 2009-10-14 01:20 | おべんとう

お弁当日記

飛び飛びで週に3日くらいではありますが、さすがにまだ続いてますw

昨日作ったやつ(今日持っていったやつね)
f0154000_2293110.jpg

鶏肉カレー風味+バジルのっけて焼いたやつ
水菜とアボガドのサラダ(ドレッシングはバルサミコとオリーブオイルと塩)
ミニトマト(八女花姫って書いてあった)

んで、今日作ったやつ(明日持っていくやつ)
f0154000_22123787.jpg

牛肉(スーパーによくあるタレが絡めてあるやつ。一応和牛って書いてあるんだけど怪しいw)+ピーマン
+甘長とうがらし(万願寺よりちょっと細い)の炒め物
と、ミニトマト。

ホントは晩ご飯にはオクラと長芋と豆腐のサラダ作ったんだけど
さすがにこれはお弁当に持っていくのはやめたw
f0154000_22175684.jpg


やっぱり三角の仕切りの使い方がなかなかむつかしいなぁ。
三角にするとご飯は沢山入るんだけど、おかずがホントちょろっとしか入らんもんね。
by wankorosan | 2009-10-06 22:16 | おべんとう