<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

6月は紫の花が多い

大阪市内って土地が平坦だからチャリがあればどこでも行けるんだけど
都内は坂道が多いし、何だかチャリに乗ってる人が少ないので
どうも同じようにはいかないような気がするので。。。
今から少しずつ徒歩の持久力をつけようと近場には歩いて行くようにしてます(`・ω・´)

てことで、西区役所まで歩いて行きました。
f0154000_193524.jpg

今までチャリでもちょっと遠いなー と思ってたとこなので
徒歩なんて考えられん、、、
と思いきや、歩けば意外といけるようで片道30分強で着きました。
今日は風がちょっと強くて体感温度が意外と高くなかったのが幸いしたようです。
先月に東京滞在してたときにも連日歩きまくってたから
歩くことに慣れてきたのかもしれん。
あと何よりもipodやな。音楽聴きながら歩くといつの間にか距離が進んでるw
いつもシャッフルで聴いてるんだけど
こないだipodの中身を大幅リフレッシュしたから楽しく歩けました。
気持ち次第で身体の疲れ具合も変わるってすごいなあ。
f0154000_19353049.jpg

靭公園では朝顔のアーチとか
f0154000_19355947.jpg

名前分からないけど彼岸花の紫色みたいなやつとか
f0154000_19363845.jpg

なんかこの時期って紫色の花が多いような気がする。
やっぱり靭公園はええですよ。アイラブ西区や(`・ω・´)
f0154000_19411664.jpg

by wankorosan | 2010-06-29 19:41 | 日常な感じ

i tunes を外付けエッチデーデーにバックアップする(`・ω・´)

引越しに伴い荷物を整理せんと。。。
と思い、とりあえずデータにして持ってゆけるものはデータにしよう(`・ω・´)
ということでCDは出来る限りデータにして実物は実家に送ることにしました。
しかし我が家の貧弱なスペックのノーパソはもう i tunes に圧迫されまくり。。。

てことで、前にごとーさんからもアドバイス貰ってたし
外付けHDDを購入しますた(`・ω・´)
約500GBで6000円。悪くないな。
f0154000_0363362.jpg

黒のツヤアリの為、いろいろ映り込みまくるので引きでw
真ん中やや右のやつです。

やり方はぐぐってみるとさほどむつかしくないようで
①iTunes Mediaフォルダの場所を変える
②ライブラリ統合する
③データをHDDにコピー
④shiftキー押しながらi tunes 立ち上げてバックアップした方をデフォルトに選択
これだけだよ!! ヽ(゚∀゚)ノ

・・・の筈なのですが
何度やってもバックアップしたデータがライブラリに入ってこない(´・ω・`)
ハードディスクのフォルダーにライブラリデータ入れて選択してるのに
いつまで経っても空のライブラリをみ続けていて
心が折れそうになり
途中でしょんぼり散歩休憩なども挟みつつ
やっぱり諦めきれずにいじくりまわしていたら
どうも・・・ファイル→ファイルをライブラリに追加
の作業をやらないと、いつまで経ってもデータはライブラリに入らないみたいです。
とりあえず解決したからもうこれ以上は調べておりませんがw
i tunes 9 はどうもそうらしい。他のがどうかは知らんけども。

でもこんなんどれ見ても書いてなかったもんなぁ。
こういうのんニガテや(´・ω・`)

しかしながら、がんがったおかげで貧弱なノーパソのCドライブの容量が
一気に30%も稼げました。メデタシーヽ(゚∀゚)ノ
これで当分このパソコンでやってゆけそうです。


なんとか無事にデータがHDDに入るようになったので
これでリッピング作業開始できるようになり
今日早速、ダンボールに入ったCDを端っこから順番に入れております。
元々名前順でなくってジャンル別にゆるーく分けてるので
今日はアメリカやイヨーロッパのインディのコンピレーション→アメリカ男性ボーカルインディゾーン
までやりましたw
ハーフジャパニーズとかジョナサンリッチマンとかセバドーとか
最近自分の辞書から抜け落ちていた音源の連続。
これはおそらく、学生時代に週5でバイトしたお金をほぼCDに注ぎ込んでいたときのものやな。
ネットもなかったしCD買うしか情報を得る手段がなかったんだよなー
でもそれで良かったな。お金出して買ったやつは大事に聴いてたし。
久々に聴くと新鮮なのかな と思いきや
特に変わった風に響くでもなく自然とそのまま聴いてしまう
そういうもんですね。
まだまだ回顧するような段階でもないんやな。

こないだ実家に帰ったときにかなり久々に自分の宅録聴きなおしたときも
そう思ったなーw
by wankorosan | 2010-06-28 01:17 | 日常な感じ

スタジオ練習とか

今日はパズルで7月のライブの為の練習。

久々にジェニーでいろんな曲練習したけどやっぱりうちのバンドって
結構ええ音楽やるんちゃうかなー
と 手前味噌ですが思いましたです。

7月のジェニーのライブ予定は7月17日と7月31日、共に地下一階です。
この2回のライブの後はしばらくライブ出来ないと思うので
是非よろしくお願いしまっす(`・ω・´)

今日は天気が良かったから昼間から出歩きたかったけども
1回の日焼けの赤いのが治るのに1週間かかるようなので
(GW期間に実験ズミ)
陽射しの弱まった夕方になってから出かけました。
黙って小麦色になればええのにな。
でもパズルからの帰り道はモワっとしてない気持ちよい晩の空気で良かった。
梅雨が明けたらこの湿度にはならないのが残念。
f0154000_1593585.jpg

そういえば、今日は本を沢山ブックオフで売りましたです。
昔のサンレコやらゲンズブールやウォーホルの伝記やらそんなのがブックオフに沢山あったら
多分わたしの売ったやつですw
で、待ち時間にCD棚みてたらマドンナのとこにマゾンナが入っていたので
そっとMの棚に動かしましたw
でも今考えたらあれ洋楽のMの場所やったなー・・・
by wankorosan | 2010-06-25 02:06 | 音楽とか

夏至の夜は何を食べたらいいんだろう

今日は夏至ですよ。
冬至はゆず湯入ってかぼちゃ食べてっていう習慣はあるけど
夏至ってあんまり話題にのぼらんですね。
昼が長いほうが気持ちはラクだと思うんだけどね。
まぁこれからどんどん盛り下がっていくだけってのはありますがね。

それはまぁええとして
昨日はベアーズにテアシとテニスコーツ観に行ってまいりました ヽ(゚∀゚)ノ
この組み合わせはお客さん多いんちゃうかなー
と思ってたら予想通りにパンパンでした。
まぁ お客さんとしては、もっとゆっくりゆったり観たいっていう気持ちもありましたが
ベアーズが無くなっては困るので。。。これくらい入ってくれんとね(`・ω・´)

ちびっこゆえに全然何もみえなくて、堪らず椅子の上に立ってみましたが
2回も椅子から落ちたので、恥ずかしいやら周りのお客さんに申し訳ないやらで
3回目が怖くなり、結局あまりみえんかったw
でも、音だけでも凄かったです。
凄い っていう言葉がしっくりくるくらいのピンと張り詰めた空間でした。

☆テニスコーツ☆
f0154000_1842956.jpg

今まで何度かテニスコーツのライブを観たことがあるのですが
個人的には今回が一番良かったです。
アコギを弾きながら歌うさやさんの声はノーマイクで(アコギはちょっとだけPA通してたように思う)
素声なのにとても美しくてよく響きわたっていました。
最近リバーブを敢えてかけないっていうミュージシャンが結構多いような気がするんだけど
(確かにそのままでも十分に美しい声の方ばかりでいつも羨ましく思ってます)
マイクも無しとはすごいなあ。
よく通る美しい声なんだけど声楽的な歌い上げる雰囲気ではなくって
良い意味でのアマチュアリズムに溢れていて
それが一見童謡にも通じるんだけどそこからくるくるっと大冒険して世界1周したような
実は甘口じゃない楽曲とシンクロしていて
やっぱりすごいなー と思いました。
それでいて温かくって微笑ましい雰囲気なのも素敵。
あと、いろいろ興味ある音が鳴ってたんだけど全然みえなかったので
何がどうなってあの音が鳴っていたのか知りたくて仕方ないですw

★teasi★
音源がとにかく素晴らしかったので、ライブに対する期待値がガンガン上がってもうてたのですが
それを更に上回る演奏でした。
f0154000_18584426.jpg

最近、引越しのために日々身の回りのモノを沢山処分していて
その度になんで必要最小限のモノで暮らせないんだろうか と
少ししょんぼりした気持ちになっていて
たぶん必要最低限を知るには一旦いろいろ持ってみないと分からないんじゃないのか
と開き直った気持ちにもなっていたところだったのですが
teasiの音は、まさにそんな感じです。
ストイックに音数を減らしていって研ぎ澄まされた音や言葉たちがキラキラと光っていて
そしてそれに向かい合う誰もがそれらをを大事にする
そんな時間でした。
でもここまで至るまでには沢山の音を吸収する必要があった訳で
そのバックグラウンドの広さや深さを音と音のスキマに垣間見れるような濃密な音楽です。
イッペイさんてすごいなー

第3部?として、teasiとテニスコーツが合体して何曲か演奏してくれました。
f0154000_1994611.jpg

それはそれは良かったですよ。

いつのまにかステージの上に吊るされた大きな金たらいが最後に落ちて頭を直撃して
めでたしめでたし って演奏が終わったんだけど
お客さんが「それで良かったのか?」と口々に言ってて面白かったw
あんな緊張感のあった感動的なライブのオチがこれって格好良すぎ。
なぜか
ゑでぃまぁこんワンマンの時にアンコールでゑさんが腹話術やってたときの
脱力感がよみがえりましたw
by wankorosan | 2010-06-21 19:19 | 音楽とか

雨の日はレインコートを

友人のツイッターか何かでひょんな事で知ったレインコーツの来日。
仕事もしてない身でそんなもの観に行ってよいのだろうか・・・
としばし悩みましたがこれを逃したら二度と観られないかもw
という思いもあって行って参りました(`・ω・´)

しかもゲストアクトは少年ナイフ。
実はうちのバンドは遡れば16年前に少年ナイフのカバーをしたのが初めての演奏でした。
初めてのバンドで初めてのドラムだったから1曲叩くのも息切れしてたw
そして
15年は前だと思うんだけど
初めて作ったデモテープを偶然にベアーズで会ったナオコさんに手渡し
(お友達のバンドを観にきてたとかそんなんで完全プライベートやったのに失礼やったなぁ・・・)
また偶然にも違う機会に会ったときに「あの時のテープ、聴いていただけましたか?」と
尋ねたら(今考えたらなんと厚かましいw)
「ええ、途中まで・・・」とあんな拙い自分たちにオトナな気遣いをして貰ったなぁ
(普通覚えてないやろw)
なんていう非常に恥ずかしくて一方的な思い出があったり
(ちなみに10分テープで2曲しか入ってなかったんやなそれw)
太陽公園でニアミスしたけど結局見逃した(ほりゆうじバンドをどうしても観たかった)
こともありましたが
やっと本物の演奏を観ることができました。
f0154000_14222548.jpg

メンバーは変わってしまってましたが想像以上にタイトで迫力がありました。
ずっと走り続けているってすごいなあとちょっと感動。

んで、待望のレインコーツ。
自分たちがまだまだバンド活動を始めたばかりくらいの頃から
一緒にライブをやった音楽に詳しいバンドの方々に
「バンドの雰囲気レインコーツっぽいから聴いてみたら?」となぜか勧められることが多くて
それでアルバム買って聴いてみたらあまりの格好良さに衝撃をうけたのが出会いです。
やっぱり十数年も前だと思うけど、それでも後追いで
リアルタイムでライブ観られたら楽しいだろうなあ とCD聴きながら思いを馳せたりしておりました。

ここ数年以上はもうあの時代の音楽を聴くこともあまりなかったのですっかり忘れていたのですが
なぜか来日、という情報を得て久々に聴いたらやっぱり色褪せてなかったです。

ステージに現れたのは、もうおばあちゃんと言ってしまっても? と思うような
チャーミングな女性が3人+男性(おっちゃん)ドラム。
f0154000_14243582.jpg

でもそこから奏でられるのは魅惑のメロディと驚きのベースライン、神秘のドラムとサイケなヴァイオリン
アヴァンギャルドなギター。
f0154000_1425825.jpg

ポップなのにグルーヴもアレンジも普通じゃない。
途中皆楽器持ち替えてたんだけど、誰が弾いてもそれぞれ違った変なベースラインでした。
たぶんわざわざ持ち替えてるから、弾いてる人が考えてるんだと思うんだけど
それぞれ思い思いに歌ってるベースで、
フレーズが歌ってるベース好きには堪らん(*´ェ`*)
リズムもどうやってあわせてんだろ?w と不思議に思うところ満載。
f0154000_14254734.jpg

でも
ステージに立っているのはヨドバシカメラにでも観光でいそうなw 
なんていうか。ごく普通のご年配の・・・
そのギャップも含めて今年、いや、ここ数年で一番衝撃でした。
ホント行って良かった。
f0154000_14263643.jpg


しかも彼女たちはごくごく自然体で
途中活動してなかったのかもしれんけど、でもずっと音楽に寄り添って生きてきて
一見すごくなんなく作っているようにみえるんだけど
あんなの普通作れないよねw
っていうキャッチーな前衛を貫き通してずっと音楽を続けてきた姿があれだけ普通だったりすると
やっぱり良い音楽を作っている人は良い人、の法則やなあとしみじみ。

昔、グラスゴーに行ったときに
憧れのあの人やあの人たちが
皆揃いも揃って超自然体で気取ったところが全くなく
(でもなぜかユージンケリーだけちょっと浮いてた。余談だけどw)
ごくごくフツーにフレンドリーに接してくれたのにびびったのです。
(なんか普通に車で送ってくれたりとか)
それと同じ雰囲気のお人柄がガンガン伝わってきました。

ライブ前にお客さんからお花を貰って、それを髪に刺してずっとライブやってたのも可愛かったし
ライブ前の音出しもローディじゃなくって本人がやってたw
終わったあともその辺のお客さんにもポンポン肩叩いたりしてありがとーって帰っていった。
その姿がチャーミング過ぎて眩しかったです。

あと
途中でヴァイオリンの音が出なくなって
(最初エフェクターかなって思ってたんだけどどうもヴェイオリンの音をアンプに繋いでるブースター?だったらしい)
それを直してくれたスタッフに最後1曲捧げるわって言って
アンコールを終わったあとにまたlolaやってくれたのがまたちょっと良い話でした。

ちょっとあんなん観たら。。。
まだまだひよっこの自分を省みて
あと15年は頑張らんといかんなあと思ったのと同時に
すごく良いお手本をみせて貰って、これで迷いなく進める道筋を記してくれたように思います。

わー がんばろ。
by wankorosan | 2010-06-20 14:33 | 音楽とか

ジェニーレコーディング

先週の土曜日はパズルにて某コンピレーション用のレコーディング(`・ω・´)
f0154000_23341696.jpg

こないだ買って貰ったR16初出動です。
なんとか使い方覚えようと思ってとりあえず宅録で1曲やってみたんだけど
今まで使ってたD16と基本的な操作はさほどかわらんです。
f0154000_23343532.jpg

良いなあと思ったとこは
・とにかくコンパクトで軽い!(オモチャみたいな軽さです)
・市販のSDカードでバックアップとれるので容量の心配いらん
 (D16は6曲くらいでパンパンになりますねえ)
・インプットが全てキャノンコード対応で8トラックまで同時録音できる
(ドラムに4本マイクたててベースとギターもマイク録りしたけどトラック余裕)
・操作もさほどむつかしくない
・コンデンサーマイクのファンタム電源がレコーダーについてる
(結局使用トラックの関係でつかわんかったけど)

こんな感じかな。
今までのMTR変遷が
カセットテープ4トラック→D16→R16という
基本アナログな操作しか出来ない自分にも
それなりに使えましたよ。

まだ使いこなせてない部分が多々あるのですが
今のとこ困ったことは
・パン振るのがツマミじゃない!!(これが意外とストレスw)
・エフェクト・パン・イコライジングするときに各トラックを一覧&操作できない
・ステレオトラック設定っていうグルーピング機能がついてるんだけど、一旦それを設定してしまうと
 解除したときに録った音が消えた(宅録のやつで失敗しといて良かった^^;)
・cubaseなんか使い方わからんぜよ!←これは単なる勉強不足やな(´・ω・`)

こんな感じかな。
自分レベルの製作者にとっては別に致命的な欠点はないように思うので、これで十分です。

ジェニーは久々の練習(ギューン祭り以来じゃないかな)だったのですが
長年のアレで録音も意外とスムーズにいきました。
1曲だけやったし。
あまりにも何のトラブルもなく録音が終わったので
逆にみんなで不安がったり疑ったりしながら終了しましたw(トラブル慣れしすぎ)
なんも忘れてたりしないよね?w
あとは私がcubaseの使い方を覚えてミックスとマスタリングをするだけです(`・ω・´)

するだけです(´・ω・`)

がんばって勉強しよう。。。
f0154000_23345173.jpg

by wankorosan | 2010-06-19 23:35 | 音楽とか

ベアーズあまやどり

6月6日はベアーズであまやどりのライブでした ヽ(゚∀゚)ノ
8月から個人的な事情でしばらく大阪を離れることになり
あまやどりとしてのライブもこのライブをもってしばらくオヤスミとなりそうです。
せっかくええ感じで纏まってきた時期だけに残念。
しかし島田温泉さんは勿論ソロでライブなどされると思いますし
東京方面の皆様、もしイベントなどで空きがありましたらお誘いくださいです。
一度東京でもあまやどりでライブしてみたいです!

現在音源を製作中でして
これがなかなか良い感じの出来になりそうな気がします。
出来上がったらレコ発で大阪でライブやりたいなー

☆ろみ☆
f0154000_2342161.jpg

仙台から来られたシンガーソングライター。
ていうか、1人芝居の女優さんw
ちょっとドロドロした少女マンガみたいな世界を創り出していて
それを全力で演じている姿と、楽屋やMCでの素の顔のギャップがなかなかw
シンセやギターを使ってあくまでも弾き語りの形式なんだけれども
エフェクトを多様していてひとりで独自の世界を構築するのは女性ソロでは珍しい気がします。
で、結構操作やら演奏やらが難しそうなのにテクニックもしっかりしていて
それを弾きながら演じてるってどんな感じなんだろうなー
と ご本人にいろいろ訊いてたら「意外と演奏中は冷静です(笑)」とのこと。
そうじゃなければこんな綺麗に組み立てられないですよね。
表現者としてのプロ意識の高さに感心しました。

★ママノイズ★
f0154000_23492370.jpg

お名前だけはフライヤーで時々目にするのですが、観るのは初めてでした。
男性3ピースで、すごく瑞々しいポップスを奏でるバンドです。
名前だけをみていたイメージと良い意味で違っていてうたごころに溢れた音楽でした。
空気が透明でもやがちょっとかかっていてフワっとしてます。
あとドラムの方がスネアのスナッピーなしを多用されていて、真似したくなりましたw
こういうバンド好きですよ(*´ェ`*)
マイスペースとかみると結構長く活動されてるみたいなのに
ジェニーでも今までご一緒する機会がなかったのが不思議ですねえ。
音源を購入しようと思ったんだけど、持ってきてなかったみたいなので
また機会があれば観にゆこうと思います。

☆はにゃうにゃ☆
f0154000_2351619.jpg

なんやかんやいいながら共演するのは久しぶりな気がします。
(こないだのチガーヌはノーカウントでw)
で、ちゃんとはにゃさんの演奏をじっくり観たのも久しぶりな気がします。
(こないだのチガーヌは(ry )
なんか・・・歌が上手くなってるw
元々の歌声の良い部分がもっと良くなってて、シンガーとして急成長した気がします。
年上でミュージシャンとしても自分よりもキャリアが長いはにゃさんに
わたしが言うのもおこがましいですがw まぁ ファン目線てことで(*´ェ`*)
その分言葉が届きやすくなっているような気がします。
一見非日常的なんだけど実は結構現実的なのがはにゃさんの世界
なんじゃないのかな って思っておりまして
それをポップでセンチメンタルなメロディとちょっと捻ったコード進行が繋いでる
という様式がそろそろ完成形になっているように思えるのです。
最近ますますサビがポップになっていて、そこがまた素敵。
今までの音源も勿論良かったのですが
これは次のアルバム辺りにもの凄い大傑作が生まれるんじゃないかと
ミニアルバムを聴いて確信しております。
個人的に大好きな「モカ」は入れてほしいなあ。丸尾さんの笛付きがいいなあ。
by wankorosan | 2010-06-16 00:09 | 音楽とか

ひるさがりの庭



ネルさん
昼下がりのうららかな音楽
f0154000_14211251.jpg

島田温泉さん
昔の曲もやってました。持ちネタ豊富やなあ
f0154000_14224575.jpg

たるたにさん
至宝のメロディメイカー!ジョナサンリッチマンの曲がまたはまってました
f0154000_14235210.jpg

はにゃうにゃさん
お客さんだったんだけどw 思いがけず聴けてラッキー
f0154000_14245029.jpg


森田さんありがとうございました!
イベント中のアットホームな雰囲気はさすが森田さんの人徳ですね。楽しかったー
またヨロシクお願いします。
by wankorosan | 2010-06-11 14:17 | 音楽とか

東京日記5月13日

母が東京に遊びにきたので一緒におでかけ。
親子2人でおでかけなんで何年ぶりだろー
普段は大阪で離れてるので年に2回くらいしか帰省しないし
なんかいい機会でよかったです。

とりあえず上野の美術館でやってる展示みたいから
それ以外はお任せで考えといてー っていう宿題を貰っておりましてw
前日にユウコちゃんからもいろいろとアドバイスを頂いておりました。

とりあえず、待ち合わせの上野駅に。
久々に来たら駅の構内がすっかり変わってて全然わからんかったw
で、上野美術館へ。
中学生くらいのときに母と2人で上野博物館へ行ったことがあって
レトロな建物やハチ公の剥製など楽しさ満載だったおぼえがあります。
あとはパンダみに数回上野動物園くらいかな。
今回は「細川家の秘宝展」というやつを観にゆきました。
あの元総理の細川家です。

壷や兜やそんなに皆興味ないやろ
なんて甘くみてたのですが、中に入ると平日にも関わらず超満員。
平均年齢はまあ、60半ばくらいではありましたがw
しかしこんな渋い展覧会をこんなに沢山の人がこぞって観に来るとは思わなんだ。。。
美術館とか博物館って普通は人がポツポツいて
自由に展示を観てまわるっていうイメージだったのですが
この日は列が出来ていたのでそれに並んで順番にみてまわりました。

本物の甲冑とか初めてみたよ!!
正直、今まで特にそういったものに興味はなかったのですが
ブラタモリの影響か、江戸時代というものが本当に存在していたんやなあ
というのが感じられたのでちょっとロマンを感じたりしました。
数百年かあ。。。。
自分が今まで直にみてきたものしか存在していないと思ったらいかんですねえ。
あとは、普通に鎧カブトとか非常に手が込んだつくりになっていて感心することしきり。
やっぱり日本はすげえわ。

先日の科学館に続き、この日もガッツリと展示をみてまわったので2時間半くらいかかりました。
足疲れたーw
休憩がてら前日に食べログで調べておいた店をみせてどれが良いか選んで貰い
結局御徒町の蕎麦屋さんへ行くことに。

母は結構上野界隈には遊びに来てるらしく(まあ新幹線使えば数十分やしね)
普通に周辺の土地勘があったので助かりました。
分からん同士がウロウロっていうのが一番怖いパターンやなw
あいぽんマップも大活躍でさして迷うこともなくアメ横を通って目的地へ到着。

・・・したんだけど、すでにランチタイム終了(´・ω・`)
食べログデータには14時までって書いてあって、着いたのは13時40分くらいだったんだけどね(´・ω・`)
まあ仕方ない。。。
他の店のランチタイム終了も迫ってきてるのでいそいで決めないと最悪チェーン店になってまう
と焦ってすぐ近くの中華へ。

実は前日に刀削麺というのを食べログでみていて興味があって
ちょうどそれを出すお店があったのでエイヤと入ってみました。
なんか麺のタネを刀で削りながら茹でるやつやな。
f0154000_040695.jpg

んーと、、、普通w
ワンタンとすいとんの中間みたいな感じかな。
最初はツルッフワっとした食感が結構いいんだけど、
だんだんスープ吸って膨張してきて食べきれなくなるw
あとこのお店は肝心のスープがさして美味しくない(´・ω・`)
事前に一生懸命調べておくんだけど結局そのお店はやってなくって
仕方なくしょうもない店で妥協する
っていうパターン、ちょっと前にもあったような(´・ω・`)
ここがダメならっていうシミュレーションもしておくべきやな。
母は「まあまあだったね」と言っていたのでまあ良しとしよう。
ってことで、御徒町からメトロに乗ってユウコちゃんに教えてもらった次の目的地へ。

清澄庭園という日本庭園です。
f0154000_0471426.jpg

なんかこういう綺麗に作られたお庭をのんびり散歩するのは良いですねえ。
東京はこういうお屋敷跡に作られた庭園が多いみたいです。
入場料も150円とかで気軽に入れます。
f0154000_0512466.jpg

亀の甲羅干しもみられた。
非常に楽しかったです。ユウコちゃん教えてくれてありがとでしたーヽ(´ー`)ノ

結構まだ時間あるねー
などと言いながら(だって美術館と庭しか行ってないしw)
じゃあ ってことで話題のスカイツリーみにいくことに。
ちょうど沿線だったので、メトロで10分くらいで最寄り駅の業平橋に着きました。
駅降りたらいきなり
f0154000_0544975.jpg

でかっw
駅を降りてしばらく建設地まで歩いて っていうのを想像してたんだけど。
もういきなり目的地に到着しちゃったので、商店街を歩こうかな
なんて思っていたら、母が隅田川公園に行きたそうだったので向かうことに。
地図でみたら結構な距離あるんだよなーw
しかし全然平気そうw
姉もそうなんだけど、母もこういうときやけにタフなんだよなあ。
お出かけ中に全然モチベーションが下がらないのがすごい。
すぐしんどいと言ってムラがありまくりな自分にはそれが遺伝しなかったのが悔やまれる(´・ω・`)

駅からあれやこれや言いながら結局40分くらいは歩いたんじゃなかろうか。
やっと隅田川公園に着きました。
途中の風景が絵に書いたような下町だったのと、あいぽんマップとずっとにらめっこしてたので
退屈はしなかったけど足が疲れたぞw
f0154000_1103955.jpg

でも肝心の公園は川沿いに緑地が続いててポツリポツリとベンチがあるといった程度でした。
で、ベンチにもオッチャンらが陣取ってる雰囲気で居心地があまりよくなかったのですが
これからの打ち合わせがてら少し休憩。
本当は公園に行ってまた業平橋に戻ろうと思ったんだけど
マップでみたらこのまま浅草まで行ったほうが近いっぽいのでそっちのルートを選択することに。
あいぽんマップにお世話になりっぱなしですねえ。
しかしこのおかげでフレキシブルなお出かけできて有難い限りです。
f0154000_1144649.jpg

隅田川の向こうからみたスカイツリーが一番綺麗でした。
また出来上がったらここから観たらいいねー なんて言いながら浅草へ。

東武伊勢崎線の始発が伊勢崎駅で、終点が浅草なので
私が初めて友達と行った東京というのが浅草です。
中学生くらいかな。ものすごい遠出でドキドキして東京に行ったなあ。
でも浅草から降りて浅草寺まで仲見世通ってっていう観光ルートしか通ったことがなかったので
裏側から浅草入りできて新鮮でした。

時間あるねー なんて言ってたのが、隅田川公園を追加したおかげで
予定より2時間くらいオーバーしてしまいまして
さすがに一日中歩き通しだったので母もやや疲れたらしく
東京駅で何か晩ご飯のおかず買って帰るわー と言っていたのが
浅草の松屋デパ地下に変更になりましたw

いやー よう歩いたw
by wankorosan | 2010-06-05 01:26 | おでかけ

東京日記5月9日~12日

い そ げ ---
次に書きたいこともあるしこの話題は今日で終わらせますw

5月9日
特にこれといった覚えがないなあ。。。
家でうだうだ。
ワイドだけどマイルカップを見事に当てたのでそれでスーパーに行って肉買ったw
あまやどりのマスタリングしようと思ったんだけど
(そのためにハードディスクレコーダーもっていってた)
必要なケーブルだけ忘れてて結局できんかった(´・ω・`)

5月10日
ごとーさんSGさんと3人でお台場へ。
「お化け屋敷を科学する」とか何とかなんとかいう展示をみにゆきました ヽ(゚∀゚)ノ
バスで行ってみようと思って所要時間やなんやを調べておいたんだけど
1時間に2本しかない四谷から品川に向かうバスに見事乗り遅れて結局電車。
都心でそれはないやろ(´・ω・`)

乗り換え駅の新橋で途中下車。
サラリーマンクイズとか酔っ払いインタビューやってる駅だよね!
というくらいの認識しかなかったんだけど
SL広場で本当にサラリーマンインタビューやってて生でみられて嬉しかったです。
(なんかフリップに国名書いてあったからどうやらワールドカップ関連ぽい)

かつやっていうチェーンのとんかつ店でソースかつ丼を食べましたが
9割サラリーマンで場違いったらありゃしないw
こないだテレビでかつやチェーンの社長のインタビューやってたんだけど
どうもあの店自体、男性ターゲットならしい。
男性向けやら女性向けやらややこしいなあ。
どっちにしても1人外食はあまり好きじゃないなあ。

んで、ゆりかもめに初乗車
f0154000_14591226.jpg

モノレールの高い場所から見下ろすビル街。
楽しいぞw
途中までは未来都市か!と思うようなスケールの大きい立体的な街並みを見下ろし
(なんかこれぞ東京って感じやなあ)
海がみえてからはだだっ広い土地にビルが立ち並んでいてそれはそれで未来都市っぽい。

多少のgdgdはあったものの
ごとーさんSGさんと無事「日本科学未来館」で合流。
企画展示はお化け屋敷を最初にみせて、その種明かしをするというもの。
お化け屋敷コーナーは、本職でないだけにただ暗くて不気味なだけで
お化け屋敷と言えるほどの空間でもなかったんだけど
後ろを歩いてた中学生くらいの女子3人組が
こっちがびびるくらいのテンションでキャーキャーゆうてた。
あのくらいの年頃のときはあんなにキャッキャしてたっけなあと思い出してみたけど
やっぱりよく考えてもそうでもなかった。
人間ってそう簡単には変わらんもんやな。
ノイズや大音量で脅かす系のやつはこれならベアーズの方がこええよ 
なんて思えてなんだか微笑ましかったw

種明かし部分は・・・昔学研の科学を欠かさずにとっていた自分にはなかなか馴染み深い
まぁ要するに、知ってるわそんなん ってのが多かったです。
ああいう科学読み物大好きだったなあー
モスキート音きけるヘッドフォンのコーナーがあって、ごとーさんやSGさんは聴こえてたらしいのに
自分には聴こえなかったのが軽くショックやったw

ぼちぼちやなあ って感じで企画展を出てロビーっぽいとこへ。
f0154000_15313130.jpg

吹き抜けの建物はいかにもお金かかってる感じ。
ボランティアの腕章をつけた説明員(ほとんど年配のおっちゃん)が沢山いて
ちょっと話きいてたら館内の展示に何があるあれがあるこれがある、と
丁寧に全部説明してくれましたw
↑の地球儀のてっぺんのとこには毛利衛さんのサインがあるんだそうで
それも上に行ったらみえるよ と教えてくれたので
上の常設展に行くことに。

こっちのほうがいろいろとようできてると思いました。
科学の概念をアトラクションを使ってわかりやすく教えよう、というのがコンセプトらしいのですが
肝心の概念が難しいのとアトラクションに気をとられて
結局何が言いたいのか?が伝わりづらかったかなー と思いますが
普通に遊園地っぽくて楽しかったです。
f0154000_15404395.jpg

光学迷彩(`・ω・´)
「光学的な迷彩の対象となる物体に、再帰性反射材(微細なガラスビーズ等によって、光が入射した方向に反射する素材)を塗布し、物体の背後の映像を外部よりプロジェクタで投影する」
っていう原理らしーです。
その種明かしをもっときっちり説明したほうがいいよね。
個人的には猫のしっぽみたいなモフモフがあって
それを撫でるとフーって毛が逆立つやつがストライクw
あれ商品化したら買うわw

途中SGさんが呼び出しにより帰宅。
それから2時間程殆どの展示をかなりちゃんとみました。
こういうのは普段ダーーっと流し見なんだけどちゃんと見ると楽しいですね。
でも疲れるねえw

で、せっかくお台場まで来たのでフジテレビまで歩いてみることに。
だだっぴろい埋立地なので体感距離が半端ないw
途中なんじゃこれっていうオブジェもあったりしてw
フジテレビに行けば芸能人に会えるんじゃね?
という期待も虚しく、テレビ局の一般人が入れる部分なんて面白くも何ともなかったです(´・ω・`)
まあ大阪のテレビ局なんか結構近所にあるけど入ったことないわな。

とりあえず歩きまくった日でございました。
ごとーさんが帰りの電車待ってるときに「実は靴擦れが痛い」と衝撃の告白をしてましたw
我慢しすぎw

5月11日
マイパルさんとのレコーディングの予定でしたが、雨だったため中止。
カメハメハ大王ちっくな理由ですがw
機材雨に濡らしたくないしね

お昼すぎに止んできたので散歩へ。
よう考えたらオニマル先生の結婚式の日がせまってきてたのに
何の用意もしてなかったので、何かアクセサリー的なものを買おうかと。
スケジュール的にこの日しか行くヒマなかったしね。
どうせ一回きりしか使わないから手頃なやつ。。。とネットで調べてたら
ギャルショップはわりかし手頃ということが判明したので
とりあえず新宿へ。
昨日テレビみても思ったけど、いまどきの子はお洋服の単価が安いなあ・・・
シャツで1万とか2万とかそういう買い方はせんのね。
それだけ安くてそれなりのものが増えたんやろうなあ。

歩いて新宿まで行ってみましたが、大体30分くらいでした。
途中の新宿御苑辺りが結構ええ感じでした。
結局お目当てのところにたどり着くまえに
なぜかみつけた新宿アルタの中のギャルショップでヘアアクセサリー買って帰りました。
100円ショップでつけまつげも買ってみたけど(一回つけてみたかった)
瞼がかゆくて仕方なかったので却下。
ネイルもそうだけど、慣れないものをつけると明らかな違和感があって気持ち悪いんやな。
あとどれがいいか分からんで結構バチバチなやつにしたら不自然すぎてキワモノちっくやったw

5月12日
チャメコトリビュートの録音の為、マイパル宅へ。
中央線で高円寺を越えてしばらくいった辺りのとこで
学生さんや若い方が沢山街を歩いてて活気があるかと思えば
下町!な商店街もあり
駅からちょっと離れると畑もあったりして
f0154000_21505643.jpg

望めば何でも手に入りそうな街でした。
絵本に出てそうなパン屋さんもあったよ ヽ(゚∀゚)ノ
f0154000_2151973.jpg


マイパルハウスは、イメージ通りの風通しの心地良いどこか懐かしいような
でもオシャレで洗練されたおうちでございました。
ほんとカフェみたいでしたよ。
なんか部屋ってその人となりが映し出されて面白いですねえ。
ケイくんはお仕事だったのでユウコちゃんと2人で録音。
の前にお茶入れてもらってランチタイム
f0154000_21563983.jpg

衝撃的に可愛いクマパン。

あれやこれやとお喋りして、やっと録音開始。
サクサクとシンセ録り・コーラス録りを終え、打ち上げティータイムw
ガールズトークに花が咲きました^^
っていっても内容が市民税の話とかw機材の話とかww
あんまり色気がなかったなーw
自分もユウコちゃんも、なんていうかキャピっとしてないキャラなので
同じテンソンですごーーく楽しかったです。
4時間くらいおうちにいたけどそのうち3時間半は喋ってたw
ミオリちゃんとかここに入ってもトーンは変わらんやろうなあ( ´(ェ)`)
オーストラリアのお土産に貰ったっていってたハーブティーが美味しかったです。
ハーブティーとか普段あんまし飲まないんやけど、気持ちに余裕が生まれていいなぁと思いました。
影響されて今ハーブ入りの紅茶(貰ったけどずっと放置してたやつ)飲んでます。

帰りに吉祥寺によってモツさんが激押ししてたメンチカツ購入。
ユウコちゃんに確認しなかったら中野の別のお店に行ってたとこでした^^;
助かったーーw
商店街から徒歩数分のとこでお肉屋さんが作ってるやつです。
テレビなどでもよく取り上げられてるらしく、常に行列。
商店街を横断するとこで一旦列が切れてて
知らずにそこの後ろに並んだら前の人に
「もっと後ろからですよー」って教えて貰いました。
並び直したらこんなに後ろに(´・ω・`)
f0154000_2251040.jpg

5個買うと単価が安くなるとのことだったので
ホントは4個にしようと思ってたけど値段かわらんし5個購入(`・ω・´)
・・・でも、注文とお会計が先で実物は買う前にみれなくて
実際に揚がったやつみたら・・・でかっ!
野球ボール大くらいは余裕でありました。
美味しかったけど1個でお腹いっぱいやw

んで、ついでに吉祥寺の街をちょっとぶらぶら。
住みたい街ランキングで常に上位なんですよね。
確かに物価がちょっと安くって、商店街もあってええ感じでした。
あと若者向けのファッションビルやお洋服屋さんも沢山ある。
駅前しかブラブラしなかったので、この街特有のオーラはあまり感じられなかったんだけど
(ちょっと栄えてる地方都市の一等地みたいな感じ)
でも住みやすさは抜群ですねえ。
青春時代をすごしてみたかった、かも。



とりあえずここで一区切り。
by wankorosan | 2010-06-04 22:26 | おでかけ