<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月トップゑ

ヴエロニカ・フォム・ハウス号
f0154000_1404166.jpg

格好ええ名前やなあ。
しかも犬様も優しそうで品が良い。警察犬チャンピオンだから頭も良いんだろうなあ。
才色兼備なお方です(*´ェ`*)
by wankorosan | 2010-07-31 23:59

中之島ラーーーーーヴァ(`・ω・´)

猛暑・・・ですね。
昼間に外に出ないといけない方々にとっては確かに切実な暑さですね。
しかし元々昼間には外出しない(昼は眩しいし日焼けしたら真っ赤になって痛くなるし)
且つうちの部屋は梅雨明け前から
ずっと32℃だったので(エアコンつけたときに出る表示なのでホントはもっと暑いのかもね)
あらためてここ数日がめちゃんこ暑い!という実感はないのですよ。
昼間もあまりエアコンつけずに過ごしてますが、
6月くらいからずっとこの部屋は暑かったからいつも通りやな( ´(ェ)`)
んで、汗をかきたいんだけどやっぱりお尻ら辺ばっかり汗かく。
背中とか顔とかサウナみたいにドワっと汗かきたいんやけどなあ。。。
思い返してみると、ここ何年も真夏は
昼間はエアコンガンガンの会社→冷え切って帰宅→家かえってすぐエアコン→休日はインドアー
だったので、大して暑い思いなんかしとらんな。
それで汗をかかなくなったのかもしれないですね。体質改善や(`・ω・´)

まぁそれはいいとして
まだ梅雨明け前の話でしたが、割と連日ふらりと散歩しておりました。
数年とはいえ、大阪の街の風景を惜しみたい気持ちがなきにしもあらずで
やっぱりついつい一番好きな中之島へ足が向かってしまう。
f0154000_14185391.jpg

こないだ半月ほど東京に滞在したときにあちこち行きましたが
中之島に勝てる場所はなかったですねえ。
川と高層ビルと樹と古い建物が混在していてのんびりしてるんだけど十分に都会。
f0154000_14444655.jpg

高速道路がクニャクニャっと交差しているところも近未来ぽくて良いですね。
テレビなどではとかく難波や新世界や商店街のオバチャンがクローズアップされがちな大阪ですが
この辺りが本来の大阪なんですよね。誤解されとる(´・ω・`)

一時期、南森町の会社に通っていたのでこの辺りはよくチャリで通っていたんだけど
(ハードレイン行くときにも通りますね)
徒歩でゆっくりじっくりと見るのは初めてで、川べりの遊歩道にも降りてみました。
そしたら
f0154000_14221523.jpg

カニ!
って淡水にもいるんですね。
この川は数キロ先は海に繋がっているからそこからやってきたのかなあ。
最初、カサカサって出てきたときには何か分からんで
どうぶつの森と混同してタランチュラにみえてびびったw
f0154000_14242639.jpg

さらに北浜のほうまで歩いて、休憩するベンチが沢山あったのでひとやすみ。
対岸のビル眺めてたら、気になる建物がありました。
f0154000_14273047.jpg

読みづらいけど、TEAってアルファベットのレリーフがくっついてる。
お茶の販売してたビルなのかな。。。
気になって表にまわってみると
f0154000_14292715.jpg

喫茶店らしいです。素敵なビル。
北浜周辺はポツリポツリとこういう古くて洋式な建物がちゃんと手入れをされて残っていて
それがどことなく重厚な雰囲気を醸し出していてすごく好きな場所です。
みんなこっちに観光にくればいいのに。
by wankorosan | 2010-07-23 14:37 | おでかけ

怒涛の3連休+1日

しばらくユルユルで生活していたので、この3連休がいつになく忙しく感じましたです。

社会復帰リハビリ兼ねて今バイトをちょっとしているのですが
これがまた何だかユルユル~ なのでw
こんなんで大丈夫なんかなぁ とも思いますが、まぁ何とかなるかもとも思います。
短期バイトはラクやし何の責任もとらんでええし、エアコン効いた部屋にいられるし
なかなか良い気分転換となっております。
このまま何事もなくこの職種にトラウマを残さず楽しいまま終わって欲しいものですw

7月17日
地下1階にてライブ。
うちのバンドのギターのおにまるくんが大学時代に所属・部長をしておりました
音楽サークルの後輩のマツバラくん(exヘスペシャンカ他)が企画したイベントで
そのサークルに縁のある、というか所属していたバンドばかりの出演
というものでした。
f0154000_0214084.jpg

私とミオリちゃんは違う大学のサークルではありましたが
元々なんとなく交流があり(おにまるくんもその繋がりで紹介してもらったのです)
在学中は勿論卒業してからも何度も学祭イベントに呼んで貰ったりして非常にお世話になっておりました。

当時私とミオリちゃんの所属していた大学のサークルは
割とストイックというか体育会系というか、良くも悪くもちゃんとしていたのでw
おにまるくんのとこのサークルの緩ーい雰囲気が羨ましかったものですw
その緩さが沢山の個性的なバンドを産んだのかな。

当時は永遠に学生かと思っていた自分たちはいつの間にか子供までいる世代になり
まだ学生さんと思っていた後輩たちもいつの間にか社会人になり
そして今現在の学生さんたちとは全く面識もなくw
なんだか時間の流れを実感することしきりでした。

若い子に囲まれると羨ましいなー と素直に思うと同時にいろいろ感慨もあります。
うーむ ちょっと前までは若手やったのにな(´・ω・`)
とにかく手探りの連続だった自分の学生時代とついつい比べてしまうのですが
だからといってどっちがいいとは言い切れんな。
自分は皆がみんな、ある意味情弱だった時にバンドの基礎を作れて幸せだったと思うし
(そしてそれが過去の名盤発掘が流行っていた頃だったのも幸せだったと思う)
若い世代の子は簡単に音源が手に入る今の方がいいって言うに決まってると思う。
まぁ なるようになった そして なるようになってく ってことだと思います。

地下一階のスタッフの皆さんもとても良い音にしてくれていて
音の面でも気持ちの面でも非常に演奏がやりやすかったです。
かなり冷静かつ楽しくできました。
また31日よろしくお願いしますです。

あと、誘ってくれたマツバラくんを始めとする皆さん、有難うございました!
ずっと繋いでいてくれて、本当に嬉しい限りです。
これからもよろしくお願いします。

7月18日
ジェニーの某音源(企画自体が危ういとのウワサもあるのですがw)のミックスダウン作業。
んで、メンバー+αの皆さんが我が家にやってきて
送別会的な飲み会もしようぜ(`・ω・´)  ということに。
スーパーへ買出しやらそっちの準備に気をとられw
気づくともう16時。
当初では15時くらいに集まる、という話もあったのですが
料理や引越し作業やらいろいろやることがあったので、ちょっと来てもらうのを遅らせることに。

結局全員揃ったのはもう19時くらいだったのですがw
とりあえずご飯食べてミックスやって、それの打ち上げでもう一度お酒や何やを買出しに行って
あきらくん合流でトランプなどやってわいわい。
あきらくんのリバプール出張の話が面白くて羨ましかった。海外出張格好ええなあ。
おにまるくんは、三線の協会でちょっと偉くなったらしい。
えりちゃんみたいな可愛くて気立てが良い奥さんがきてくれて、本当にホッとしたw
みおりちゃんはなかたに亭でケーキ買ってきてくれて、それがえらい美味しかった。

皆もう長い付き合いやなー としみじみ。
みおりちゃんとは大学1年の時からやし(って10代の頃!)
あきらくんはその1年後にサークルに入ってきて
それと同じくらいにおにまるくんとも出会って、コンスタントにバンドをやり続け
皆で苦労しながら年をとっていったので
なんだかもう友達というよりは、家族のような気持ちでおります( ´(ェ)`)
もっと年とったらみんなでのんびりと温泉めぐりでもしたいな。
あ それより前にジェニーで九州とか北陸とか四国とかにツアー行きたい。
今のところ最西端が尾道、最東端が東京です。

7月19日
P氏がもうこの日しか荷物整理する日がないので
頑張って起きてひたすら仕分け。
レンホウ並みにバッサバッサと洋服や本を捨てまくる。
あと照明器具やケーブルテレビのアンテナ取り外しなど自力で出来ないものもやってもらう。
暑さと作業ですっかりバテバテ。
しかし、17日の地下一階のときにリハ後にウナギ食べたので
その余韻でなんとか頑張る(`・ω・´)

そして、大量のダンボールと捨てる洋服が入ったゴミ袋を残しP氏は東京へ。。。
もっと大阪の家を惜しみたかったやろうになぁ。
ライブやなんやでバタバタさせてしまって申し訳なく思いました。
まぁでも また戻ってくるしね!


7月20日
3連休はもう終わったけどついでにw
パズルにて25日チガーヌでやるコハクの練習。
みおりちゃんが新曲を作ってきていて、ジェニーでは出来ないアプローチを試みていたのが
すごいと思ったです。
だんだんとコハクというものの輪郭がはっきりしてきた感じ。
アコースティックセットで演奏できるし、フットワークも軽いので可能性が広がって良いですねえ。
この編成でも積極的にライブしたいなと思っているので
東京でイベントなどされる方いらっしゃれば、是非お誘い頂きたいです。
by wankorosan | 2010-07-22 01:14 | 日常な感じ

カレーラーーーーーヴァ

タイトルはほりゆうじさんの名曲カレーラブのサビです(`・ω・´)
カレーの海に入れますか?っていうところが好きです。

なんか夏はカレーなのかなぁ・
どうも身の回りにカレーツイートが最近すごく多くて
じわじわとカレーを食べたくなり、とうとう沸点に達したようですw
辛いのんに身体がついてゆかない というのもあり
そんなにカレーに特別な思い入れはない方なのですが(勿論好きやけどね)
久々に食べたくなった。
カレーの味を思い出したら口の中がイーーーってなりだしたw

んで、お昼にいそいそとご飯を炊き
カレーを買いに。
・・・手作りは、したことないのですw
今までカレーというものを多分、作ったことがないw
市販のカレールー入れるだけのも多分ないw
シチューはまぁ年に数回作るんだけども。

理由は専門店が凄すぎるのでお店で食べる方が美味しいのと
(コスパや手間を考えたらラーメンやパン同様プロに任せたほうがいいと思ってる)
一度カレーを作ると部屋が1週間カレーの匂いになってしまうことw
特に後者の理由はワンルーム時代には深刻よねw
あと、一度作ったら絶対に数日続くのでやっぱり1食だけならお店のほうが・・・
という気持ちもあります。

同様に一日作ったら数日続くものにミネストローネがあるのですが
これは スープ→パスタ→リゾット→具材がまだあればチーズのっけて焼いてグラタン風
と まぁ、味も変化がつけやすいけれど
カレーってどうやってもカレー味やし。

まぁ ともかくw
外食はご飯の量が多いのと(かなりの確率でカレー屋のご飯は残すよね)
単に値段が高いので、その代わりちょっといいレトルトでも買おうかな
と タカムラへ行くと
さすが、その系統は充実していてかなり迷ってもうたです。
10分ほどずっとカレー売り場で迷いに迷って、結局・・・
f0154000_141781.jpg

京町堀のナビンさんがレトルト出してるのんみつけたのでそれにしました(`・ω・´)
これはご近所だから置いているんじゃないかとレア度で選んだw
次点では、博多豚骨スープベースのカレーっていうのもあったんだけど
もしかすると他にもありそうなのでまた今度ってことで。

ナビンさん、インド人ですよw
なのでうちの5分つき米にインドカレーは合わないんじゃないのかと
ちょっと心配もしましたが
f0154000_173329.jpg

思いのほかサラっとしていて(インドカレーはとにかくドロドロが多いもんね)
今日の気分だった洋食のカレー寄りなインドカレーながら
しっかりとそれなりの本場のスパイスも感じられて、なかなかカレー欲は満たされました(*´ェ`*)
by wankorosan | 2010-07-13 01:13 | 食べ物とか

入浴剤をつくってみる

もうここ何年も入浴剤はクナイプを使用していたのですが
あれって他のものと比べるとダントツに高いんですよね。
今は少しでも節約せんといけないし1人暮らしなのにさすがにこういう贅沢はアカンよなぁ と
入浴剤のグレードを落とそうかと検討。

しかし、バス***みたいなやつって使ってる香料のケミカルさが気になってしまい
実家にいたときには気にならなかったんだけど
一旦ええのんを使い慣れてしまうとグレード落としたときに分かってしまう(´・ω・`)
安っぽい香りがなぁ・・・
入ってるときはともかく、お湯抜いて翌日になってもお風呂じゅうがその匂いなので
どうもいい気分ではない。

てことで、手作りしてみますた(`・ω・´)
f0154000_1295885.jpg

重曹・ミネラル塩・エッセンシャルオイル(親の北海道土産が使いきれなくてあまりまくり)
に、前に職場の取引先さんから頂いてやっぱり使い切れてないコラーゲンパウダー(食用だけど)も混ぜてみた。
買ったのんは重曹だけやな。
エコやん。ロハスやん。スローライフやん。

一時期、お風呂に重曹入れて入ってたことがあったので
入れるとようあったまる というのは知っており、それに食用できるようなものをなんぞ入れてみた。
ぐぐったらクエン酸も入れたら尚ベターみたいなんだけど
クエン酸のちょっとだけ入りってのが売ってなかったので今回は抜きで。

うむ(`・ω・´)
コラーゲンの要素が変にヌルつきを醸し出すんじゃないかと心配でしたが
そんなに大量ではないので、ゼラチンぽい感じはなかったw
なかなかようあったまって、ラベンダーも一応天然エッセンシャルオイルなので
香りも自然でええ感じです。

ただ色がつかないのがなぁw 
バス***世代なのでw お風呂に色がついてないとさみしいw
by wankorosan | 2010-07-12 01:40 | 日常な感じ

そうだ、図書館へ行こう

家にある本をブックオフで処分しまくったのだけど
売りに行ったときにバッグに入れきらずに文庫本だけ残ってもうてます。
ハードカバーで1冊10円ちょいの評価なので文庫本やったら5円くらいなんだろうか。。。
まぁ ともあれ、お金というよりも少しでもスペースが欲しいし
家におかないで済むものはおかないようにしたいな
という気持ちもあり、特に思い入れのある作家(朔太郎とか小川未明とかフィッツジェラルドとか)
以外はやがて処分するつもりでいます。

んで、本棚を整理していたら片岡義男さんの赤い背表紙が数冊残っており
確か前回の引越し時までは20冊くらい持っていたような気がするのですが
ちょっとだけ残して処分していたようです。
短編が多いので何となく読んでいたら、無性に片岡義男さんが読みたくなり
でも、何でも処分したい今の気分に古本であれ本を買うのもためらう。。。
電子書籍、というのも調べたんだけど、古本の方がダントツに安いんですよねw
(確か赤い背表紙は殆ど1冊100円コーナーで入手した記憶があります)

てことで 図書館へ行って参りました(`・ω・´)
西区に住んでもう8年くらい経ちますが、中に入ったのは初めてでした。
納税してるのに勿体ない。。。

小中学生の頃は本大好きだったので、図書館も大好きで
地元の図書館によく通っていましたが
あんなんよりも全然立派でびびったw
さすが群馬とは違うなw
レストランやらミュージアムショップまであるのには驚きました。
小さい頃に行った図書館は、割と静かで人もまばらな印象があったんだけど
土曜日だったせいか、とにかく老若男女沢山人がいました。
蔵書量も思っていたよりも莫大で
ヘアカットの予約を入れていたので全部はみきれてないです。
なんか返したばっかりコーナーのところに競馬必勝法的なやつもあったんだけど
あれは図書館的におkなんだろうか?w
また平日にゆっくり行こう(`・ω・´)

結局時間も気にしていたので
片岡義男さんのハードカバーの短編集を1冊だけ借りて外に出ました。
別にバイクが好きな訳でも車が好きな訳でもないんですがねw
淡々とした展開と、登場人物がいつも皆さん揃いも揃ってクールなところが
読み終えたあとに気持ちをフラットにさせてくれるようで好きなのです。
よくよく考えてみるとエエエーって流れなのに
出てくる人がそれに振り回されずに当然のように論理的に淡々としてるw
なんだ、人生って客観的にみたらこんなもんなんだー って。
感情を外堀から描写してゆくところが、アッパーなものがややニガテな自分にあってるんやろうな。

学生時代に非常にハマって読んでいたので
大人になって仕事をするようになったらこんな生活をして
こんな洒落た会話をするようになるんだわー
なんて思ってたんだけど、全然そんなことなかったw
f0154000_056136.jpg


図書館のあとにヘアカット行ってきますた(`・ω・´)
ギリギリこっちにいるまで切るのは我慢しようと思ってたんだけど
暑さに耐えかねたw
なんていうか絶妙にくくることもできない長さだったので
首の周りが暑い暑い。
顔に髪がかかるのもうっとおしいうっとおしい。
昔は結構髪が長かった時期があったんだけど
今考えたら夏場よう我慢してたなあw

もう10年近く同じ人に切って貰っているので
引越ししたらヘアサロンの事が実は一番心配ですw
微妙に人見知りなんやな・・・(´・ω・`)
ヘアカタログみて髪型決めたりとか、趣味の合わない雑誌出されたりとか
せんでも良い世間話をしたりとか
そういうのを考えただけでも苦痛ですw

いつも切って貰ってる人に、出来るだけ今の店と雰囲気が近いお店の人を
紹介してもらうことになったので、とりあえずそこに行こうかと思います。
なんか今切りに行っているお店は秋頃に移転するらしく
そのタイミングで私の担当氏もお店を変わる予定らしいです。
あの緩い雰囲気好きだったのになー
転機というのは誰にでもあるもんやな。
まぁ しかし その担当氏は私の知る限り今のお店で4軒目なのでw
お店を変わる事自体はさほど驚きはしなかったですw

ともかく、髪もいつもくらいに短くなりさっぱりです ヽ(゚∀゚)ノ
心持ち涼しくなったような。。。
もともと汗をあまりかかない体質なので
暑いから少しでも汗をかこうとエアコンをまめに切っているんだけど
背中とか顔とか全然なのにお尻だけえらい汗かくんやな。
座ってるからか。
とりあえず椅子やソファにタオル敷いてますw
甘やかされてるペットが座る用のひんやりシートみたいなん欲しい( ´(ェ)`)
by wankorosan | 2010-07-11 01:03 | 日常な感じ

雨の日だからパン屋

今日は荷物を出しに行ったついでに
雨やし空いてるかなー と思い、久々にブランジュリタケウチに行ってきました。
徒歩5分程度の距離にありながら、いつも前を通ると売り切れでシャッターが閉まっている
近くて遠いお店です。

思惑通り、雨のおかげで公園もガラガラ、お店はガラガラではなかったけれども
いつもよりもパンが沢山残っていて
嬉しくて思わず買いすぎた(`・ω・´)
f0154000_14274392.jpg

嬉しくてブレすぎたw
さすがに食パンは切って冷凍保存っす。
ちょびちょび食べんねん(`・ω・´)

最近街のパン屋さんぽい素朴なお店が好きで(ベーカリー系と勝手に呼んでいる)
南森町のニッシンベーカリーとか九条のトリーゴとか
とにかくコスパが良くって気取らない味のパンばかり買っていたのですが
久々にこういった小奇麗なお店(ブランジュリ系と呼んでいる)で買いました。

やっぱり美味しいっすね。じっくり味わって食べたいパンでした。
パンと具材のバランスを味はもちろん、食感まで計算されて作っているのは
さすがプロやと思います。
センスええなあ。
タケウチさんは普段から美味しいもんばっか食べてるんだろうな。

ベーカリー系はオカンの家庭料理の名店ならばブランジュリ系はシェフの名店やろうか。
どっちも無類のパン好きとしてはアリアリで選べません。
ただ焼きそばパンだけは昔から意味わからんなーw

あ 無類のラーメン好きとよく思われがちなのですが、実はパンの方が好きです
でもって 無類の犬好きともよく思われがちなのですが、実はモフってればどんな動物でも好きです( ´(ェ)`)
by wankorosan | 2010-07-09 14:52 | 食べ物とか

ドビンちゃん



先日お亡くなりになったようです。
前に尾道にライブに行ったときによく似た犬がいて
皆で記念写真を撮っている最中に
連れの子が床に置いてたカバンにマーキングされたのですがw
その時は首輪とリードつけてたから半信半疑でしたが・・・
この動画みたらビンゴでしたw この犬や!
わー また会いたかったのになあ。残念す(´・ω・`)


んで
ドビンちゃんにマーキングされてしまった彼女は沖縄へ移住してたんだっけ
と久々にブログを探してみたら沖縄生活の後、大阪に戻ってきてるみたい。
すごいなー 1人で沖縄で家を探して仕事も探して音楽仲間も作ってライブして
いろんな経験してるんだなー
誰かの日常生活を覗き見するのは
自分の全然別の生活が増えたみたいに感じて楽しい。
数年の間だけ東京に行くのんイヤやゆうてる自分、ちっちゃいのぅ(´・ω・`)
by wankorosan | 2010-07-08 00:38 | どうぶつ

エバーグリーン

先日の記事でも書きましたが、外付けHDDを無事itunesとつなげることができたので
日々CDのリッピングに励んでおります(`・ω・´)
f0154000_12401096.jpg

リッピングできたやつをダンボールに入れてってる。

ここ数年は日本の(ていうか関西の)インディの皆様の音源ばかり買って聴いていたので
今の家に引越してきてから5年、一度も手にとってないものばかり。
下手すると10年近く忘れていたものとかもあったりして。

前の部屋に住んでいた頃は、CDはベッドの下の引き出し収納に全部入れていて
(ワンルームやったからね)
それをそのまま引越しの時にダンボールに詰めて
それをそのまま今の家の本棚に並べて
それから現在に至るまで、配置換えなどは一度もやっていないので、
微妙にシャッフルはされているものの並び順は殆ど前の部屋のままです。
んで、その前の部屋の並び順は、たぶん更にその前の部屋ままな気がする。

10年くらい前の自分は、名前順ではなくって
アメリカのインディゾーン とか、 イギリスのインディゾーン とか、
ヨーロッパのインディ とか、 手作りエレクトリック宅録ゾーン とか
そんな感じでアルバムを並べてて
そのグループ分けやらラインナップやらが懐かしくも微笑ましいw

最近はフォーキーなものとかSSW、AORといったものが好みなのですが
やっぱり若かった頃はギターポップと言われるインディが好きで
演奏や楽曲の拙さゆえに、沢山音楽を聴いてる人たちからはとかく軽視されがちなジャンルなのですが
ちょっと歳をとった今聴いてみても、やっぱり琴線に触れるものがあります。

あんまりアッパーなのは昔から好きではなくって
ちょっと脱力感のある、でもメロディはポップなやつが好きで
(女の子ボーカルだったら最高w)
世界でも1000枚くらいしか出回ってないんじゃないの?w
ってようなアルバムが沢山ありました。
そういうのを見ると、結局あんまり自分の好みは変わってないのかもなー、とw

なんやろな
共感できるっていうのが一番大きいのかもしれんですね。
その音楽をやっている人たちの人柄や生活感が垣間見えるってとこが良いです。
あとは音のひとつひとつがキラキラしていたりとか。
まー 思い入れフィルターってやつも多分にあると思いますがねw
オッサンがユーミンやらサザンやら聴いて「この頃の音楽は良かったなあ」って言ってるのと
大差ないかもしれんw
だから自分にとって大切な宝物のような音楽でも、他のひとにとってはどうなんだろ。

今は割りとどんなものでもそれなりに共感できるようになったのですが
やっぱり一時期でも、何かしか聴かない!とかいうのがあった方が良いように思うのです。
特にイマドキは情報が本当に簡単に手に入るようになって
何の判断基準ももたない子供が取捨選択をするのは難しい。
判断の軸をもたずにあれにもこれにも、と触れていくと
勿論どの音楽にも良い部分が沢山あるので
結局どんな要素が好きなのか分からずに
漠然としか音楽を聴けなくなってしまうんじゃないのかなー と。
別にそれはそれでリスナーの自由ですがw
「どんなジャンルの音楽でも幅広く聴いてます!」と自称する子に限って
ノイズを聴かせたら顔をしかめる、とか。
いや、それはそれで別に構わないんだけどもw

何か一つのものを掘り下げることで、それを通じて自分なりの基準が出来上がるんやろうなあ
と リッピングしながら思ったです。
出来上がったら後は何も考えずに買い集めていっても
なぜかそれなりに統一感があるラインナップになる。
ラーメンもしかりやな( ´(ェ)`)

リッピング作業のおかげで新旧いろいろな自分の好きな音楽に敬意を払いつつも
懐かしみつつもで
なかなかええ感じです。
by wankorosan | 2010-07-06 12:52 | 音楽とか