<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東京ラーメン食べ隊(`・ω・´) 品川編

SGさんから米を恵んでもらえる ヽ(゚∀゚)ノ
という事で、いそいそと取りにゆきました。
ちょうど我が家の米が尽きてしまったところだったので
非常に有難かったです。
ピカピカツヤツヤのお米で美味しいです(*´ェ`*)
あと、お土産のフカヒレスープがウマーです。

品川待ち合わせで
米受け取り後、軽くお茶しているうちに
お子さんが眠くなってきてもうたのでそのまま解散。
そして我々は品川の麺達七人衆へ。

人気のラーメン店が一箇所に集まっているラー博なのですが
暑さのせいか、土曜の夕方だというのに人もまばら。。。
その中でも、ダントツに人が集まっているつけ麺のお店に行きました。
f0154000_13221629.jpg


つけ麺 TESTU

こういったテナントの中に入っているので
お店は半分オープンな屋台と店舗の中間みたいな感じでした。
先に食券を買って待つように言われ、食券を買ってから待つこと15分くらい。
やっと中に入れたのですが、外とビニールシートで遮られただけのカウンター席でがっかり(´・ω・`)
f0154000_13202658.jpg

オーダーしたのは特製つけめん900円(だったと思う)
最近ようみる、つけ麺の食べ方レクチャーのシートを眺めながら待つこと15分くらい。
f0154000_13204435.jpg

これによると
ここのお店の大きな特徴は、食べているうちにスープがぬるまってくる!
というつけ麺の弱点を
ぬるまってきたときに熱々の石を投入してあっためる、という方法で克服したところとの事。
なかなか画期的。

ちょうど、待っている間に隣の席のおねえさんが石をオーダーしてて(勿論無料ですw)
店員さんに「スープ跳ねますから気をつけてくださいね!」と
散々おどかされて投入してもらっていたのですが、石がさほど熱くなかったようでw
全然スープがあったまらず、勿論スープが跳ねるでもなくw
再度ちゃんと熱くした石を再投入して貰ってました。
・・・なんだかなあ。

そんな情景を横目にみつつ、ラーメン登場(`・ω・´)
f0154000_1321534.jpg

魚粉がドバっとかかっていて、スープの上に浮いてる。
なんかこういうのが最近のトレンドならしい。
んで、一口。
・・・なんかもうすでにスープぬるいんやけどw
その時点でもう、後で石をオーダーする気にもなれんかったです(´・ω・`)
焼けてない石入れられたら困るしw

麺は流行りの太麺で、噛み応えがあるやつです。
チャーシューはバラ。トロっとしてる。
味玉は割ったらトロっとしてる。
スープは魚介と豚骨にここのは鶏骨が入っているそうです。
ここまではなんていうか、普通。
最近こういう系統のつけ麺が溢れていて正直、食傷気味な感もあります。。。
そこを頭ひとつ抜き出る何かがあれば良いのですが。

しかも、ここのスープは悪い意味で濃ゆい。
つけ汁だから濃ゆいのは当然なので
濃厚なものでもちゃんとキレがあれば良いんだけれども
気持ち悪く濃厚で、ドロっとしてる。麺にはよう絡むんだけどね。
食べていると飽きがくるし、頭が痛くなってくるような感じ。
麺も及第点っていうだけでこれといった個性がないんやなあ。
麺自体の美味しさで言えば、大鶴とかの方が格上やし(´・ω・`)

強いて良い点をあげるとするならば
つけ麺というのを今まで食べたことがなくって、どんなんか一度味わってみたい
という人を連れて行けば
それなりのインパクトは与えられるんじゃないかな と思います。
あ あと、焼け石をオーダーしてたらまた印象が変わったのかも。

実はこの日、お昼ご飯を結構遅めに食べて
かつラーメンを食べたのが結構早めの夕食だったっていう個人的なコンディションを加味しても
72点、で。
正直70点くらいだけど、他の支店では味が違うのかもっていう期待と
個人的なコンディションでプラス2点しました。

もう一度行くか?900円の価値があったか?といわれれば。。。
んー(´・ω・`)

他の支店の近くにたまたま行く機会があって
他にめぼしい飲食店がなかったら、入るのかもなあ。

ラーメン店が東京には溢れているので、ここにもう一度行くのならば
他のお店に足を運ぶねw


※この評価および採点は、個人的なコンディションや好みを完全に反映したものですから、あまり参考になりません。また、点数については他のお店と相対評価してるときと自己メーターで計っているときがあるので(気分による)、お店同士比べたらおかしな事が時々あります。あしからず。
by wankorosan | 2010-08-30 13:29 | ラーメン

池袋→江古田

気づくともう8月も終わりですねえ。
東京へ来てあっちゅう間に3週間。

何をしていたかといえば。。。うーんw
暑いので5月に来た時のように連日外出できませんでした(´・ω・)
部屋の片付けも1週間程で終わってもうたし
あとは、オークションなどで要らない家電売ったりして
何とか日々のお小遣いを作ったり
近所のスーパーの品揃えや性格をリサーチしたり
いろいろな手続きをしに行ったり
なんかボンヤリしているようなそうでもないような感じで過ごしていたら毎日が早いはやい。

んで、部屋も落ち着いたし
やっと仕事を探そうという気持ちになりまして
しかし滞在年数もあるしとりあえずの仕事でいいかなと
以前に登録していた派遣会社の住所や職歴変更などをネットでしてたら
なぜか仕事のお誘いの電話がかかってきて
そのまま翌日面接、でその日のうちに即決定してもうたです。
なんも自主的に活動らしい活動もしないまま仕事が決まるなんて人生初やw

しかも東京って時給がえらい良くって、こんな美味しい仕事大阪だったら奪い合いなのに
あっさりヌルっと決まってしまってやっぱり首都ってすげぇ・・・( °o°)
と 変に感心しております。

おそらく学生時代ですらこんなに長く無職だったことないくらいに長期間ニートだったので
心身ともにすっかりとダラケきってしまい
仕事復帰の大変さはまだ未知数なのですが
(こないだ短期で働いたお中元コルセンは緩すぎでリハビリにならんかったw)
とりあえず東京にいる間は頑張って働いて大阪に戻ったらラクするんだ・・・(´・ω・)


そんなで
いろいろと一段落(これからが本番やけども)したので
この間におでかけした場所などボチボチうpしてゆきます。

七針の翌日は
ウマモさんが東京でライブする!と聞いていたので江古田へ行ってきました。
最初は誰かお友達のイベントに呼ばれてやるのかと思っていたのですが
話をよく聞くと初東京にして自主企画で乗り込む(`・ω・´) ということらしいので
FUTAのファンであり、ウマモさんには非常にお世話になっており、しかも東京在住ならば
イベントの応援に行かないわけにはいかんよね(`・ω・´)
という事で、やっぱり引越しの荷物もまだ片付いていないながらも向かいました。

四谷からだと池袋で西武池袋線というのに乗り換えなので
途中の池袋で晩ご飯。
まだ越したばかりで食材もなく、自炊もできてなかったので
なんかご飯って感じのものが食べたいねぇ
ってことで、洋食屋さんへ。

キッチンABCというお店で都内に支店があるらしいです。
店内は洋食屋さんというよりは、なんとなく郊外とかによくあるうどん屋っぽいw
敷居が低くて入りやすいのは良いですよね。
お客さんも若い人が多い気がする。

月替わりメニューのビーフトマト定食
f0154000_1211338.jpg

味は・・・見たまんまですw
トマトが沢山入っていたので、意外とさっぱりしてた。
無難に美味しいと思う。いろいろとちゃんと手作りしてるとこが好感もてました。
松屋だっけ、そこでこないだトマトハンバーグ食べたんだけど
塩味とガーリックがおそろしくきつくて
ご飯は進むんだろうけど、ちょっと胸いっぱいになってもうた(´・ω・)
それと比べたら手作りのヘルシーで優しそうな味が
疲れていたときにホッとさせてくれました。
クリームコロッケがついているのが魅力と思ったんだけど
コロッケはわりと小さいw
800円くらいだったかと思いますが、ボリュームが結構あって最後の方はギブしかけました。

まぁ洋食といえば日本橋(大阪の方の)のしき浪がやっぱり良いと思います。
こういった定食屋風のお店とは味・コスパともに一線を画しておりますね。
でもあそこは美味しいんだけど、ボリュームにいつも負けるんやなあ。
一度特ラン頼んで死にそうになったw

しかしながら、このお店は総合的には良心的だと思います。
池袋といえばコレっていうのがまだ見つかっていないので
もしまたこの周辺でお腹がへっていて、ご飯食べたいって思ったときには
入るかもしれないです。

んで
西武新宿線に乗って数駅の江古田へ。
ここの乗り場の改札口にある電光時刻表には
「こんど」くる電車と「つぎ」くる電車が出てるんやけどw
どっちが先なん?とみんな一度は突っ込んでるに違い無いですね。
東京に来てこれが今のとこ最大のカルチャーショックw

それに動揺したのか
「こんど」来た快速に乗ったら江古田にとまらん。
仕方なく、一個先の駅で降りて各停で戻ることに。
ここでまた快速乗ってもうたら一生スパイラルになるので慎重にw

そんなでライブ開始には遅れてもうたので
フライングティーポットに入ったときにはもうすでにトップバッターの小山健太さんが
歌ってました。
前にマイパルさんのイベントに誘って頂いたときにご一緒したのですが
その時の印象よりも繊細に思えました。

フライングティーポットはカフェっていうよりもちょっと古びたバーという雰囲気で
カウンター席と、皆で囲める大きなテーブルが二つの
シンプルな店内でした。
静かなイベントだったので、店主さんが演奏中はエアコンを切っていて
終わる度につけて、また演奏が始まったら消して
っていうのをいちいちやっていて、そこにこだわりを感じました。

ウマモさんはなかなか良い感じのテンパり具合でw
全ての出演者の合間にウマモさんのトークが入るという
出ずっぱりな構成でしたが
ええ感じにダジャレやら不思議フレーズを連発して、会場の皆さんが困っていて
挙動不審な感じがよかったです。
f0154000_12303163.jpg

皆、困りながらも暖かく見守る場の一体感がありましたねえ。
チガーヌの昼下がりとはまた違うんだけど
でも、アットホームな感じはなかなか近かったように思います。
また次回も楽しみにしてます!!
次にやるときには、是非コハクで・・・

連日忙しく結構疲れていたので
終わって即帰ってしまったのですが
行って良かったです。なんか気持ちがじんわりと暖かくなりました。

大阪の友達が東京でライブをするってなんか良いですねえ。
大阪で観るのとはまた違った感慨があるきがします。
by wankorosan | 2010-08-27 12:42 | おでかけ

つばくろ舎presents "ポンコンダス 原始人東京に現る"

8月7日。
この日は八丁堀の七針にて行われた、銀塩つばめさんのイベントに参加してまいりました ヽ(゚∀゚)ノ

引越しの片付けもそこそこに・・・
というか、実はこのイベントと先月末の地下一階でのイベントの合間
ってことで引越しのスケジュールを決めたのですw

5月に円盤で端子氏にお会いしまして、このイベントで銀塩つばめのラストライブになる
という事をお聞きしまして
その記念すべきイベントで、茶目子トリビュートバンドをシークレットで出演させて頂ける!
というお話を頂いて
これは、何としてでも行かねば(`・ω・´) と思っていたのです。
んで、7月にジェニーで決まっているライブは何としてでもやっておきたい
ということで、8月の第1週一択で引越しを実行するに至った次第でございます(´(ェ)`)

八丁堀というところには初めて行ったのですが
ウオーターフロント?な下町っていう印象の街です。訳分からんよねw
七針の近くは古くからのお店があったり古い家が沢山あったりして
ご近所の交流が盛んな懐かしい雰囲気だったのですが
リハの後に姫路の皆さんたちとちょっとお散歩しまして
川の近くまで行くと、ニューヨークみたいな(あくまでイメージw)
綺麗で大きな橋があって
川沿いにはタワーマンションが沢山。
f0154000_1557058.jpg

ゑさんが「トレンディーやー」と喜んでたw
なんかこの生活感の落差が面白い街やなぁ と思いました。

この日はラストライブというのはもちろん、豪華出演陣ということもあいまって
早くにもうソールドアウトとなってしまっておりまして
(満員で入れなかった人もいたみたいです。。)
あまり広くないフロアはお客さんであふれかえってました。

七針はカフェというよりはギャラリー兼ライブハウスのようなスペースで
アットホームでドリンクがものすごく良心的でしたw
100円でお茶がお代わり自由で、300円で小瓶のビールが出てくる!
あと音響もバッチリで、オーナーさんのこだわりが随所に感じられるPAでした。
是非ともここでライブをしたい。。。ですw

✩銀塩つばめ✩
f0154000_1612739.jpg

久々にしてラストライブ(´;ω;`)
つばめさんと端子さんの二人のギターと口笛と歌が交錯しあい
深いリバーブと共にもはや荘厳とも感じられる
ひそやかで美しい世界を織り成しておりました。
あっという間に見ている人をひきこんでしまう
可憐なつばめさんの声がとにかく夢心地でした(*´ェ`*)
端子さんのギターと口笛もいつもにも増して研ぎ澄まされていました。
ホームでのライブというせいか、前に大阪・姫路で観たときよりも
伸び伸びとそして迫力のある演奏だったような気がします。

これからは個々の活動をされるとの事ですが
せっかく東京に来たのに残念。。。
しかしながら、ソロにも期待したいしまた復活もあるかもしれないので
また関連のライブがあれば観にゆきたいです。

★幕間演奏 丸尾丸子 ★
f0154000_161454.jpg

なんと丸尾さんが京都より駆けつけられておりまして
バンドとバンドの間に演奏してました。
最初はソロで口琴を使った弾き?語り。
2度目の幕間は、ギター弾き語りで
端子さんの口笛とのコラボレーションでした。これは良い感じ!
f0154000_162583.jpg

関西の誇るマルチでユニークな存在のミュージシャンなので
東京で堂々と演奏している姿をみて、なんだか嬉しかったです。
それにしても丸尾さんっていつも物怖じしないで、舞台度胸があるなあ。
すごく格好よくって、小物な自分には羨ましいです。

✩ちんぷんかんぷん✩
f0154000_1623670.jpg

姫路・岡山の誇るリリカルでキューティーで優しくほんわかした二人組です。
最近は大阪や京都でも積極的にライブされてるみたいなんだけど
ことごとくライブがかぶってて全く観に行けんかった(´・ω・)
のですが、やっと観られて嬉しかったです。
なんだか以前に比べてユウコちゃんが歌う比率が高くなってるのかな。
彼女の声は、いそうでいないんですよね。
やっぱりすごく可憐なんだけども、繊細でちょっと危ういところが
心をキュっと掴まれる感じですごく好きです。
実は彼女はこの日、ライブなのに自分のベースを忘れてくる
という大物天然ぶりを発揮していたのですがw
そういうところも含めて、とにかくかわええー(*´ェ`*) です。
まさをさんのギターも音が丸くてその人柄をそのまま現したような
優しい音でした。
で、歌声は驚くくらいキーが高いw 
元々、ドラマーのまさをさんを知る人ならば(自分もそうでしたが)
余計にびっくりするw
でもそのファルセットボイスが
だんだんとクセになってしまう不思議な魅力があります。
二人の声のバランスと、懐かしくてホロリとなるメロディがすごく良かったです。
f0154000_1625428.jpg

最後の曲ではゑさんがゲスト参加してました。

ちなみにこのまさをさんの衣装はゑさん手作りの「原始人の服」だそうですw

★チャチャチャメンタス★
ゑでぃまぁこん&マイパルフットフットで
茶目子トリビュートアルバム、というのを昨年末位から作成しておりまして
私がそのドラムを担当させて貰っているのです。
で、今回は端子さんのご好意によりライブをさせて頂きました。
しかしながら、姫路ー東京ー大阪 とメンバーが離れているので
レコーディングもわりかしぶっつけ、ライブは勿論リハで合わせただけのぶっつけw
でしたが、とにかく楽しかった!
私が今までやったバンドの中で一番楽しいかもですw
****セットリスト
1 さびしんぼ
2 かしこかしこ
3 憧れの世界へ
マイパルけいくんが緊張のあまり1曲めのイントロが演奏できずに
心が折れかけていましたが、慣れてきたころにライブ終わりというw

マイパルゆうこちゃんがオーストラリアへ行ってしまうので
しばらくは難しそうですが
このリベンジ含め、とにかく楽しかったので今度はフルセットでライブしたいなあ。。(*´∀`*)

補足
このアルバム、この夏くらいにはリリースの予定だったのですが
なんかミックスをしてくれているモツさんのパソコンが壊れたそうで
どうも録音データが仮ミックス以外とんでしまったらしい・・・(´;ω;`)
てことで、延期になりそうです。
楽しみに待ってくださっている皆様、申し訳ないです。
いつになるのかは・・・よう分かりませんw

✩ゑでぃまぁこん✩
f0154000_1633026.jpg

今回はゑでぃさんとまぁこんさんの二人編成。
夏らしく、波の音を出す装置で全編波打ち際での演奏でした。
見かけは昔のラジオみたいなんだけど、波の音を出す装置なんだそう。
(何とかスリープってゆってた・・・うろ覚え)
それがかなりええ感じでちょっと欲しくなりました。

新曲らしきものも沢山やっていて
全体的にダークでアシッドな雰囲気なセットリストでした。
ライブは・・・そりゃ良いに決まっていますよ(*´ェ`*)
あの安定感は素晴らしいです。見習いたいです。

物販していた新しい音源も購入しました。
これも「あおいあしおと」の頃のようなちょいダークな曲調でしたが
ゑさんのメロディメイカーの才能がもの凄いです。
関西の誇るディープで優しく包み込む、唯一無二のタヌキツネフォーク。
なんか来月にも、ゑさんがソロで東京ライブされるそうなので
観にゆかねば(`・ω・´)

蛇足+個人連絡:ドクマリ強すぎっす・・・(´・ω・`)
by wankorosan | 2010-08-23 16:13 | 音楽とか

7/31 ~ 8/5

やっとネット繋がったし部屋も落ち着いたのでぼちぼち更新(`・ω・´)
東京は都会・・・なんだけども
大阪の都心から東京の都心へ移って、個人的にはかなりのどかになりましたw
前の家はとにかく都会、オフィス街って感じで
綺麗なビルだらけのあの生活感のなさが大好きだったのですが
今のとこは古い住宅街の中で窓を開けてもセミの声しか聴こえん。
一気に昭和にタイムスリップした気分です。親戚の家に来たみたい。
まぁ・・・たまにはこんなのもいいかもしれんですね。

でも立地はすごく都心で新宿まで割りと徒歩圏内~ な感じです。
チャリでちょっと頑張ってみると青山やら原宿やら渋谷やらおのぼりさん大好きな街にもいけるw
まだよう分からんけどキライではないです。
あ でも、パン屋のレベルは低いかも。。。大阪本町界隈がレベル高すぎなんやな。


7月31日
奇島残月のいとうさん主催のイベントにお誘い頂きました ヽ(゚∀゚)ノ

LOVEアーサーリーのトリビュートイベント、ということで
まずライブの前にいとうさんの講義コーナー
f0154000_0161137.jpg

スライドを使ってLOVEの音楽変遷や波乱万丈なアーサーリーの人生など。
なぜだかすごく説明上手w

jenny on the planet
f0154000_032918.jpg

1 少年の口笛
2 and more again (LOVEカバー曲)
3 兵隊とエメラルド
4 日々の陽
5 live in the past
6 still
だったっけなあ。LOVEのカバーでおにまるくんのギター歪みの音が出なくなった(´・ω・`)
演奏自体はその前の地下一階の時のほうがカッチリと出来た気がするんだけど
この日は割りとフリーな部分が多くてその分、この時の空気を上手く映し出せたような
気がします。
あっという間に16年。メンバーも変わらず、休止もなく
(3ヶ月くらいライブ入ってないとかはあったけど、平均すると月イチ以上やってる気がする)
コンスタントに活動し続けていた結果としてのこの呼吸は
また次にライブするときにはやや変わっているのかもしれんですが
それはそれで新しい一面になればいいなあ。
バンドは生き物ですよね。


ヘリコイド0222MB
f0154000_0163886.jpg

多分、初めてご一緒しました。
もしかするとすごーく昔にご一緒したかもしれんです。
すごくキャリアの長いバンドです。
女性ばかりなのですが、骨太でサイケデリック。
こりゃ格好ええわー と観ていたら、ベースアンプにトラブルが(´・ω・`)
アンプの音が出なくなり、そのまま途中で中断。。。
随分とライブを観てきましたが、こんなん初めてかもです。
すごく残念でした。。。
しかし、イベントの進行を考えてここでスパっと中断を決断できるのがさすがオトナやなぁ
と変な感心をしてしまいました。

森田正章トラディシオンカントリーバンド
f0154000_0165872.jpg

なんやかんやと最近観にゆけてなかったので
レコ発以来だと思います。
フルメンバー揃っての渾身のライブ。
最初にこのバンドのライブ観たときには、とにかく皆が楽しそうだったのが印象的だったのですが
最近のライブでは初期の力の抜けた感じから迫力に溢れた演奏へと進化しております。
やっぱりバンドって生き物やなあ。
森田さんには特にここ1年くらい、ものすごくお世話になっていて
なかなかお会い出来なくなってしまうのが残念なのですが
きっと東京でもライブしてくれるはずや(`・ω・´)

奇島残月と あるす・あまとりあ
f0154000_0172633.jpg

一番最初にLOVEの講義をしてくれたいとうさん率いるバンドです。
前に森田さんとこのレコ発で観たのですが
そのときにドラムをしているのが、しょうちゃん(exデボネア)と知ってびっくりw
たぶん10年以上ぶりくらいの再会だったんじゃないのかな。
しょうちゃんはジェニーがまだ大学生の頃、堺でよく練習していたスタジオ&レコード屋の
オーナーだったのですよ。
素晴らしいミュージシャンでもある彼には
デモテープもレコーディングして貰ったし、レコード屋でいろいろ教えて貰ったりしたなあ。
いつの間にか、あの頃のしょうちゃんの年齢をもう追い越してしまったんやなと
ちょっとしみじみ。
んで、このバンドは全曲LOVEの日本語カバー。
とにかくいとうさんのLOVEに対するLOVEが溢れすぎていて
途中からだんだんとアーサーリーにみえてきましたw
人生と音楽の大先輩・・・(*´ェ`*) 格好えがたです。

8月1日
ライブの余韻もそこそこに引越しの片付け。
あきらくんもドラムで出るし
晩からのムジカでのデッド祭りに行きたかったのですが、行けずに残念。

8月2日
ダラダラとテレビをみたり引越しの片付け。
この日の自分のツイートを見返してみると、なぞかけを必死に考えながら片付けしていたらしいw
これやればやるほど上手くなりそうなので
パッとした特技を持っていない自分向きな気がしますw
お題絶賛募集中(`・ω・´)

8月3日
夕方からみおりちゃん家へ遊びにゆく。
3ヶ月くらい前に引越したばかりのでっかいマンションで、部屋はとにかく広くて綺麗。
レコード・CDと楽器とエレドラが置いてあるオーディオ部屋が良かったw
前の家のときに、レコードで床が抜けるんじゃないのかと本気で心配しておりましたので( ´(ェ)`)
みおりちゃんが録ってたデッド祭りのビデオを鑑賞。
豪華メンバーに叩きまくるアキラくんとアイガちゃん、どサイケなジョンソンさん、やっぱり歌うまいミシオさん。
やっぱりこれ観たかったなー
んで、なぜかそのままテレビでやってた害虫害獣ランキングなるものを一緒に観て帰るw
アライグマとかカミツキガメとかスズメバチとかシロアリとかの被害を
ランキング形式にして放送してる誰得な番組やった。

8月4日
いよいよ荷造りラストスパート
洗濯機を買い取りして貰ったお金でバテないようにウナギ食べる。
f0154000_0174999.jpg

引越し先の部屋が狭くなるので、本やCDの9割を実家で保管して貰うことにして
その荷物をゆうパックに引き取りに来てもらったんだけど
全部のダンボールが制限30キロぎりぎりでおじさん苦笑い^^;
だって中身全部本とCDやもんw
受け取った親も苦笑いw
これをエイヤっと処分できない自分はまだまだ煩悩の塊やと思う。

8月5日
9時に引越し業者が来て、荷物搬出。
搬出だけかと思ってたんだけど、家具の解体やら梱包に結構手間取っていて
時間がえらいかかってる。
今まで近距離の引越ししかしたことなかったから
家具とかそのままエッサエッサと運んでたんだけど、長距離だと違うっぽい。
見積りで小さめのトラックだったからそれにおさめようと必死に解体していたんでは
なかろうかw
交通費を安くしようと、昼間の高速バスのチケットとっていたので
こんなペースで間に合うのかと途中で心配になり、リーダーのおじさんに訊いたら
「えっ 奥さんには夕方までいてもらうつもりでした・・・」と言いだしお互い焦りだすw
とりあえず部屋の外に全部荷物を出す方向にシフトして
なんとかギリギリの時間に搬出完了。
しかしバスってのは新幹線と違って乗り遅れたらもうアウトなので
とにかく急いで梅田へ。
汗だくでバス乗り場に辿り着き発車5分前に乗車、すごいギリギリ^^;
一度乗ったことあるバスで、土地勘のある梅田乗車でホントに良かった。
もし知らないとこだったら間に合わなかったやろうな。

そんなこんなでバタバタしまくって、大阪を惜しむ間がなかったのですが
まぁかえってその方が良かったのかもしれんですね。
どうせ数年で戻ってくるしね。

夜の高速バスは自分にはムリですが、昼間のバスは意外と快適です。
シートも割とゆったりしてるし、外の景色もみえるしSAで降りて旅行気分やし。
途中、なかなかの景色でした。
f0154000_0181284.jpg

しかし、基本的に車がニガテなので酔いどめをバッチリ飲んで
そのおかげで半分ウトウトしてました。
バスは戦おうと思っちゃあ、いけませんw 負けるが勝ちなのがバスですよ。
f0154000_0184314.jpg

なんか東海道新幹線と違って山梨とか長野とか上の方を通ってるみたいで新鮮なルートやった。

まあ 自分には18きっぷの方が向いてるかもなあ。電車好きやからなあw
学生の頃にはあれでよく東京まで行っておりまして
最初はしんどかったのですが
慣れてくると通勤と同じで時間の感覚がつかめてくるので
今、全体の中のどのあたりにいるとかわかってきてかなりラクになってきました。
浜松辺りで途中下車してご飯休憩するのが楽しみ(*´ェ`*)

んで晩にP氏と合流し、東京生活初ラーメン
f0154000_0185788.jpg

やっぱりレベル高いw
大阪なら間違いなくトップクラスのラーメンが近所にあるのは嬉しいもんです。
by wankorosan | 2010-08-14 00:38 | 音楽とか

ひるさがりの庭

7月25日@南船場ギャルリチガーヌのイベントにお誘いいただきました ヽ(゚∀゚)ノ
普段バンドでやっている人がアコースティックセットでソロ演奏する
レアなライブがカフェで美味しいドリンクを頂きながらゆったりと観られる
非常に素敵なイベントです。
ジェニーも定期的にお誘い頂き、このイベントのおかげで新しい可能性をひきだして貰えた
気がします。

★小倉向(黄金ランプ)★
f0154000_154663.jpg

その前の週での地下一階でもご一緒したのですが
(おにまるくんの後輩なのですよ彼は)
そのときにポロっと歌ってた弾き語りがすごく良くて
やっぱりええ声してるなあ って思ってた矢先にこのイベントへの出演を知って
非常に嬉しかったです。

叙情的なんだけどセンチメンタルに溺れることなく
あくまでも牧歌的な雰囲気の歌声が、やっぱりどこか暖かく甘いメロディとギターに乗って
すごく心地良かったです。
初めて小倉くんの声聴いたのはヘスペシャンカだったかとかいもぐらだったか
それとも他のバンドだったか、、、ちょっと失念しましたが
とにかく、カリスマ性があって一瞬でひきこまれた記憶があります。
素直に羨ましい!

夏休みの昼さがりに扇風機をまわしながら
畳の上にゴロンと寝転がってるときとかに 
この声が聴こえてきたら至福ですねえ。
音源ないんやろか。。。

☆はにゃうにゃ☆
f0154000_1543399.jpg

今年は何だかはにゃさんの演奏を観る機会が多いですねえ。嬉しいもんです。
個人的には今回の熱演が選曲含めてもうベストアクトでした。
なぜかはにゃさんの歌声を聴くとすごく感傷的になってしまうんだけど
その底にある楽天さによってそこから救い上げられる瞬間があってエキサイティングでした。
ひきこまれました。

とんびっていう曲が素敵ですねえ。メロディがものすごく切なくて甘くてソフトロックです。
歌詞もキュンキュン切ない。
これいつかカバーしよう・・・(`・ω・´)
カーリーヘアーもライカ犬も聴けたし、リハではモカも聴けたし大満足です。


★Friendly Hearts of Japan ★
f0154000_1545455.jpg

この日は非常にレアな吉田さんのソロでした。
ていうか、フレンドリーは元々バンドではなくて吉田さんのソロプロジェクトならしいです。
どうみてもバンドにしかみえないところが彼ららしいですw

もうとにかくブレないですねえ。間違いないです。
完成度高い楽曲にクールな歌声がバンド編成と変わらない安定感で紡ぎだされていました。
前にもこのブログでフレンドリーの歌詞やら曲について熱く語ったのですがw
独特の世界観を持ったありそうでない言葉の選択の連続が天才的で
それがごくごくポップなメロディに過不足無く綺麗におさまっているのが奇跡的。
だとおもいます。
でも、真面目に演奏しているのをみてるだけなのに何かが面白いのはなぜなんだろうw
フレンドリーのライブを観てるとなぜか笑顔になってしまいます。
皆さんの飄々としたキャラクターだろうか。

今回は、すごく大きくてもふもふの黒い犬がライブをしている吉田さんの後ろを散歩で通ったのが
ミラクルでしたw 皆えええって顔で犬をみてたw
やっぱり何か持ってるわこのひと。

☆コハク☆
f0154000_1554773.jpg

今回はなぜかオニマルくんが出演ではなくて観に来ていたのですがw
2人編成でした。
写真はエリちゃんです。いつもありがとうです!

1 少年の口笛(ジェニー)
2 カチューシャの唄(カバー)
3 ながいお別れ(新曲・コハク用?)
4 afraid(カバー)
5 夜の硝子(ジェニー)
6 モラリスティックテレフォン(ジェニー)

アンコール:green is the color (カバー)

だったかな。うろ覚えなので違ったらゴメンナサイw
アンコールはどうやら私への餞別をしてくれたみたいです。ありがたい。。。
なんかこのイベントは特にお客さんも出演者もみんな仲間っていう気持ちが大きくて
すごくホッとする場所です。
やっとこういう居場所をみつけられたのかなあ なんて思ったり
やっぱり大阪最高やなあと感じつつ演奏してました。
本当に森田さんには感謝しております。あとチガーヌのオーナー夫妻さんにも。

コハクはまぁ、ミオリちゃんの弾き語り+アルファみたいな感じなのですが
しかしもっとあれこれ出来ればもっと良くなるだろうなあ っていつも思います。
鍵盤かギターかどちらかをちゃんと弾けるようになろうと、これやるといつも思うのですが
すぐにサボりますw
成長してこのイベントに戻って参りますので(`・ω・´)
by wankorosan | 2010-08-02 15:06 | 音楽とか