<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

巨大モッフモッフ犬が

たまにはアカデミックな活動を・

ということで、P氏の恩師である教授が出演されるということもあり
秋葉原にある 3331 chiyoda arts という施設で行われた
メディア芸術オープントークなるものに参加して参りました(`・ω・´)
普段全くこういったものには縁がないのですが、なかなか楽しかったです。
f0154000_1824146.jpg


この施設は中学校だった建物をリノベーションしたもので
カフェやショップなんかも併設されてるみたい。
関西でもそういったアート施設を何度か見たことがありますが
断然それよりも小奇麗でオシャレでした。
さすが東京や。
f0154000_184261.jpg

うーん 写りこみ乙w

トークは二部編成になっていて
第一部は進行役の先生(東京芸大の教授)が作成してきたパワーポイントに沿って
3人の先生があれやこれやとトークセッション
第二部は、参加者からの質疑応答でした。
f0154000_1810222.jpg


自分よりも断然現代美術史に詳しいP氏の解説によると
昨年辺りに文化庁先導となって作るや作らんやと議論していた
「メディア芸術総合センター」 について
商業的な枠組みで今まで捉えられてきたメディアアートというもの
(簡単に言うとマンガとかアニメとかゲームとかそういうの)
をどういう考え方で取捨選択し、アーカイブしてゆくべきか
今までの美術館的な発想とは全く違う考え方でやってゆくべきじゃないのか
そもそもメディアートってなんやそれ?

というような内容を肴に繰り広げられる
さすが頭の回転の速い先生たちの言葉のインプロセッションは
聴いているだけでも楽しかったです。
やっぱり頭が良い人は饒舌ですねえ。
大体において、寡黙な人は思慮深いとかじゃなくって
実は人に話をするほどの事を考えていない
(もし考えていたとしても系統立てできてないから考えてないのと同じ)
というのが、自分の元々の持論なので(極論失礼w)
饒舌な人は尊敬します。
思っていたほど小難しくもなく、堅苦しくもなく
笑いをとれたら偉い先生なのにいちいち嬉しそうにしてたのが
ちょっと面白かったw

まぁ 芸術を生業として生活していない自分にとっては
関係ない といえば関係ない内容なのですがw
(やっぱり補助金とかそういうものが根底には絡んでいるらしく・・・)
先生のパワポの中の
保存されてきた芸術に触れることで次世代のアーティストが生まれる
みたいな内容が(うろ覚え)
自分が今まで音楽活動をしてきて感じてきたことと少しだけ共通していて

しかし、インディの世界ではアーティストがお客さんでもあり
お互いに影響を与え合うことで良い音楽が沢山生まれてきて
それはそれで良いんだけれども
小さい中で完結してしまっているがゆえに
数十年後には何が残るんだろうか?

誰でも作り始められる環境では
(CDも今は簡単に作成できるし)
玉石混淆 っていうのも確かにあって。。。。
何をもって玉とするかはそれぞれが判断すれば良いことだし
結局は淘汰されてゆくのかなぁ などなど。

みたいなことも何となく考えてみたりもしました。
別に悲観的ではないんやけどね。

普段は目の前にあるものを消化してゆくのにいっぱいで
視野が狭くなりがちなので
たまにはこういう機会も良いものです。


余談ですが
庭エリアにモッフモッフの大型犬がおった!
ぐぐってみたらこの犬やった。
f0154000_18342138.jpg

こんな犬撫で回す生活したいものです(*´ェ`*)
by wankorosan | 2010-11-28 18:38 | おでかけ

入谷~三ノ輪~都電荒川線~巣鴨

きっかけはとあるクーポンサイトにて
巣鴨の某焼肉店でA5ランク和牛ステーキ+ワンドリンクで980円
っていうのを購入致しまして
それで巣鴨へ行くのならちょっと回り道をして行ってみようぜ(`・ω・´)
ということで
むかーし(20年近く前w)に乗って楽しかった覚えのある都電荒川線に乗ることに致しました。

んで、会社で入谷に住んでいる子に、近所に美味しいパン屋さんがある
っていうお話も耳にしたので
こないだブックオフで買った地図帳とにらめっこしてルート考えてみました。
f0154000_19425725.jpg


いまどきネットでも地図は簡単に検索できるんだけど
紙ベースの地図だと延々と眺めていられますなぁ( ´(ェ)`)
そのとき必要でない情報がありすぎるのがええね。
本は持ちたくないんだけど、やっぱり本の良さってあるな。



入谷スタートで行こう!と決めたのはいいんだけど
四谷からはアクセスがむつかしい。
なので、JRで鶯谷まで行ってそこから徒歩で向かいました。

鶯谷・・・駅前にパチ屋があって、ええと、んーと って印象でしたw
アウトロー やな。。。
そこから歩くこと15分くらいかなぁ やっと入谷に到着。
入谷まで着くと治安は落ち着く感じなんだけど
大阪でいう九条みたいな雰囲気で
幹線道路があって町工場とマンションが混在してる下町。
大通りからちょっと入ったとこにオススメのパン屋さんがありました。
写真は撮らなかったので店舗や品揃えなどはリンク先等でみてみてください。
外観は普通のパン屋さんで、オシャレでもないし古くて味があるでもない。
のですが、中に入るとすぐに目に飛び込んできたのは酵母と小麦の甘い香りのするハードパン。
結構いいかもー
なんて思いながら店の奥へ入ると、なんだかかなり奥が広いw
んで、広い店内にありとあらゆる種類のパンが並んでいました。
ハードパン・クリームパン・お惣菜パン・ピザ・サンドウイッチ・ドーナツ・菓子パン
パンのデパートみたいでちょっと楽しい(*´ェ`*)
お値段も結構お手頃で、町のパン価格。
味も派手さや捻りはないものの、素朴で丁寧で素直な味がしました。
ええなぁ こういうパン屋が四谷にあればなぁ(´・ω・`)

パン山盛りこうてホクホクして三ノ輪へ。
大通り沿いに歩いていたんだけど、東京は日が暮れるのが早い。
16時半くらいでもうかなり暗くなってきてしまってました。
17時、三ノ輪に着く頃には真っ暗になってしまいました。

しかしまだ巣鴨のお店の予約までには結構時間があったので近所をブラブラすることに
・・・したら、なんだかものすごく味のあるアーケード商店街を発見。
f0154000_21574674.jpg

すはらさんとこの近所の商店街と九条の商店街をあわせたみたいな
まぁ要するに昭和満点なとこです。
地方都市ならばこういう商店街ってシャッター街になっちゃったりするんだけど
やっぱり都内だとまだちゃんと機能してるみたい。
ちょっとお腹も空いたので、商店街中のたこ焼き屋さんへ。
大阪焼き とか書いてあるから反応してもうたw
テレビにも紹介されてるみたい
なんだけど、まぁ。。。。こんなもんやな。
別に大阪に住んでいたからといってたこ焼きに何かこだわりがあるとか
そういうわけではないんだけど(猫舌だから半年に一回くらいしか食べない)
でも、こういうところで食べると大阪のたこ焼きはやっぱり本場なのかなぁ と。
全国あっちこっちに出店してて、大阪にも出しているみたいなんだけど結構ニッチなところに出してるw

こういうのは味より雰囲気
ってことで、タイムスリップした気分でたこ焼き食べて商店街歩いて都電の駅へ。
f0154000_229732.jpg

京都の叡山電鉄ぽいかな。
f0154000_22103975.jpg

とりあえず来た1両編成のチンチン電車に乗り込んで巣鴨へ行くはずだったのですが
間違えて途中で終わるやつに乗ってもた(´・ω・`)
この電車って、前払いで
間違えて途中下車したらもう一度支払わないといけないみたいです。
どこまでも160円は安い! なんて喜んでいたのですが
結局倍額を支払うことになってもうたです。
今度乗るときには気をつけよう。

もう真っ暗になってしまったので
前に乗ってすごく楽しかった車窓の風景は見えませんでしたが
車体が古いっていうだけで不思議と車内の雰囲気が懐かしく感じられて
自分が小さい頃には路面電車には乗ったことはないのですが
バスで歯医者やスイミングスクールや買い物に連れて行ってもらっていて
その時の夕暮れ時の何ともいえない情景が一瞬浮かんだりしました。

また明るいうちにもういちど乗りたいです。



肉は
f0154000_22231681.jpg

和牛は好きやなぁ。 肉で一番好きなのは羊肉だけど(次は豚・鶏・牛の順)
これくらい綺麗にサシが入っていて脂が甘かったりすると美味しいな。
竜だと同じくらいのレベルで常にクーポン価格やけどねw

まぁ 定価じゃ食べないなぁ( ´(ェ)`)
by wankorosan | 2010-11-24 22:28 | おでかけ

コハク@七針

11月19日は久々の東京ライブでした。
誘って頂いた端子さん、七針の林谷さん、観に来て頂いた皆さん
共演の皆様ありがとうございました ヽ(゚∀゚)ノ

特に七針さんには、リハの前に練習時間をとらせて頂いて感謝しております。

★マリアハト★
ハト→つばめ 繋がり?
などと勝手に思っていたのですがw
ライブ観る前にマイスペースで音を聴いていて素晴らしいなあと楽しみにしておりました。
無知ですみません この日に初めて知ったのですが
ボーカルの方、mmm(ミーマイモー)さんなんですね!
f0154000_1632345.jpg

お名前は以前から存じておりました。
七針の林谷さんもメンバーなのも初めて知りました。
(マイスペをチェックしておきながらメンバーはチェックしてなかったw)
f0154000_165434.jpg

なんだかすげー豪華メンバーなバンド。
知ってたら余計この日を緊張してむかえていたと思うので、却って当日知ってよかったようなw

もの凄く上手でカンペキなアンサンブルなんだけど、ええ感じに力が抜けていて
気持ちよく聴けました。
芯がしっかりしてるんだけどちょっと儚さもある歌声に惹きこまれました。
ドラムの方が上手すぎてドキドキしたw
林谷さんのカラフルで美しいギターの音色も素敵でした。引き出し多いなあ。

☆麓健一カルテット☆
美人レコードから音源を出されているシンガーソングライター、麓さんのバンド編成です。
f0154000_1635686.jpg

普段は1人でやったりバンドでやったりされているようです。
実は1ヶ月程前にも七針で同じ編成のバンドでライブをされていて
それを観に行ったのですが
その時にはかなり混沌としていた演奏で、そこがまた良かったのですがw
今回はかなりバンドとしての纏まりというか、勢いがあってよかったです。
とにかく、皆が楽しそうに演奏していて観ていて楽しかったのが印象的だったのですが
その中にも麓さんの内包する繊細さや刹那のようなものが
キラキラとちりばめられておりました。
とりあえず、天才肌のメロディーメイカーです。
あとMC面白すぎw

そして前回のライブ同様、とにかく強烈な印象だったのが
ドラムのsuppaさんの身体いっぱいで普通じゃないフレーズの連続のプレイ
f0154000_1636526.jpg

あまりにも印象強くって気になりすぎて
ちょっとプロフィール調べてみたら凄いお方だったのでびっくり。。
当日知らんでよかったーw
知ってたら緊張してちゃんと喋れなかったと思う。

バンドとしての音源も製作されているようで楽しみです。
またライブ観にゆきます(`・ω・´)

★コハク★
1 少年の口笛
2 月の気配
3 君の街
4 モラリスティックテレフォン
5 長いお別れ
6 green is the color
7 地図を描こう

ミオリちゃんの弾き語りにあわせて
ドラムやったりシンセ入れたり、ピアノ弾いたりしました。
アコギとピアノはいい感じの空気が作れるなあ。
またなんらかの形でこういうのんやりたい。
当日に初めて合わせた曲も多かったので、どうなるかと思いましたが
数時間練習の時間を頂けたおかげで何とかなりました。
おそらくコハクに参加するのはこれが最後になるかと思い
(今後ゲスト参加はあるかもですが)
記念に動画でも撮って貰おうと思っていたら、撮りそびれてたようで残念(´・ω・`)

☆T.T.端子☆
f0154000_16532076.jpg

ギターと口笛、ギターと唄のソロ。
演奏直前まで何をやるか自分でも分かってない と言いながらやっていたのが
面白かったですw
銀塩とは違い、ソロはむかしの歌謡曲風なんだけれどもそこはかとなくサイケデリックで
一瞬ベアーズにいるのかと思ったw
時間が遅くて と遠慮してちょこっとしかやらなかったんだけど
もうちょっと観たかったなー

今回のイベントは端子さんが全面的に協力してくれて実現したのですが
おかげで、東京の素敵なミュージシャンの皆さんの繋がり同士が垣間見えて
まだ右も左も分からない自分にとって
今後の方向性に大きな影響を与えてくれた一日だと思います。
やっぱりライブ楽しい!ドラム楽しい! と再認識。

ありがとうございました。
by wankorosan | 2010-11-23 17:05 | 音楽とか

おかやま紀行

つづく。


って言ってて、続いてないw

つづき。

以前に円盤でわすれろ草を観に行ったときに、すごく満員で入場を断られていた人もいたので
今回は会場時間ちょいフライングぐらいで円盤到着。
なんかまだリハ中でした。

なのは、いいんだけど、なぜか酢飯を仕込んでいたw
なぜに酢飯? と思いながら、とりあえず大将で軽く食べてから再入場することに。

大将みたいなとこってあんまり大阪にないんやな。
いや、似た感じのお店はあるんだけど、客層がちょっと違うんやな。
ビールケースを椅子にして焼き鳥食べてるのが、若いカップルとか若い家族連れとか
そういうのが高円寺やなぁ という気持ちになります。
大阪だと単に小汚い街であまりガラがよろしくない。。。って事になりがちなのでw

まぁ そんなで軽く食べて飲んでから円盤にもう一度入ったら
案の定結構人で埋まってました。
なかなか東京では観られないラインナップやもんね。
偶然に円盤のスケジュールでこのイベントを知ってから楽しみで楽しみで仕方なかったのです。

☆宇宙寿司☆
円盤の田口さんとお寿司を握っている方(すみません、お名前分かりません(´・ω・`))
の 
小ネタセッション
f0154000_21252275.jpg

エフェクターを繋いだギターの弦の上に握ったお寿司を置き
そのお寿司が弦に触れたり離れたり(食べるときね)したときに生じる
サイケデリックな音の変化を楽しむ というもの

・・・・バカバカしいっすw

でも こういうのん好きですw

演奏終了後、お寿司はフリーで振舞われておりました。
でもお昼に回転寿司食べちゃった(´・ω・`)
でも頼んじゃったw

皆さん遠慮がちでネタが余り気味だったのがちょっともったいない。
美味しいお寿司でございました。

★テストパターン トリル★
以前ジェニーのイベントにも出演して頂いたテストパターンのアコースティック編成。
涼やかでメロディアスな音響が心地良い。
ふわー っと風景がみえてきました。
それと対照的な村岡充くんの関西的な喋りが懐かしくも楽しいw
f0154000_21303658.jpg

ええもん観られました!

☆村岡ゆか☆
岡山の手水というユニットのベーシストさんです。
本松さんの方はゑさん経由で音源やライブや観たことがあって知っていたのですが
実は手水自体もまだ観たこともなく。(今は活動はされているのかなぁ?すみません無知で。。)
村岡さんのソロも初めて観ました。
f0154000_21391774.jpg

全編ベース弾き語りで、声のトーンもベーシスト。
だからといって決してアグレッシブになりすぎるでなく
物語を綴るように曲を積み上げていました。格好えがった。
音源もほしかったんだけど、絶対買う!って思ってた本松さんとわすれろ草買ったら
予算オーバーになってもたので、また円盤で買います。

★本松洋子★
今の憧れの弾き語り女性アーティストNO.1です(*´ェ`*)
(ちなみにゑさんは殿堂入りです)
大阪にいるときですら、滅多に観られなかったのに
東京で観られるとは思ってなかったのでとにかく感激です。
f0154000_21552249.jpg

ちょっとクラシカルなイメージのギターフレーズとメロディ
そしてすごく吸引力のある歌声
淡々としながらも深くひびく言葉

別に何か変わったことをしてる訳でもないのに、なんでこんなに響くんやろ。

あー 来てホントに良かったなー

なんてホクホクしていたら、スペシャルゲスト。

f0154000_222238.jpg

トリレーベルの社長さんです。
ご本人は「ゑでぃが来ると思ったやろ!がっかりやろ!」
などと自虐ネタ気味におっしゃってましたが
十分に有名人ですよw
しかし、お名前はフリーペーパー等で存じ上げてましたがお顔は初めて拝見しましたw
by wankorosan | 2010-11-21 22:07 | 音楽とか