<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

館山旅日記

折しも新宿では通り魔予告が行われ、なんだか都内騒然としていた日
新宿の近所に住んでいる我々は
千葉の館山へ日帰りで行ってまいりましたヽ(*´∀`)ノ

昨年の夏に東京に来てから、群馬の実家に帰ったくらいで
他は殆ど都内から出たことがなかったので
近場で海が見えて鮨でも食べられて温泉でも入れて
ということで、南房総へ初めて行って参りました。
行く前に会社の人にあれこれリサーチしてみたんだけど
どうも車でないと移動が厳しいらしい。。。
しかしP氏の運転はそこらのジェットコースターよりも恐ろしいらしく
(未だ怖くて乗ったことはありませんが)
まだまだやりたいことも沢山あるし、生きて大阪へ帰りたいので
今回は高速バスを使用することに。
f0154000_23165728.jpg


話題の新宿ではなく東京駅発着のやつで
アクアラインを通り木更津を経由して海沿いに館山へ。
しかし高速バスは観光バスではないらしく、一切の休憩無し
座席は路線バス並、しかも悪天候なのと
かなり車酔いしやすいのであまり外も見ず・・・
て事で、車中は完全に移動のみでした。
なんというか。。。遊び無し(`・ω・´)
ひたすらゑでぃまぁこんの「しっぽサウンズ」聴いてウトウトしていました。
雪やこんこんの茶目子のボーカルにしびれるね。
見えたといえば途中の「にゃんだパーク」ぐらいやな。
あれはちょっと気になった。

バスに揺られること約二時間。
館山駅に到着。
f0154000_23172126.jpg

んー 思ったよりも、なんていうか、小ぢんまりw
南房総は暖かいんやと勝手に思ってましたが
この日はみぞれ混じりの雨が降っておりました。寒い。。。

早速調べてあったお目当てのお鮨屋さんへ。
あいぽんマップを頼りに不安になるくらいの住宅街の中を
テクテクと歩き
不安になるくらいの店構えのお店にたどり着きました。
地元の人じゃなくても入っていいのだろか?
と思わず尻ごんでしまうような
香川のうどん屋さんにも似た敷居の高さw

しかし一歩入れば、軽口の多さが竜を彷彿させる
気さくなおっちゃん いや大将が出迎えてくれ
945円という格安で
素朴ではありますが、ちゃんとしたお鮨を頂けました。
f0154000_231740100.jpg

追加も頼んで欲しそうだったので
一通り頂いた後に穴子と海老を追加。
海老は普通だったけど穴子がフワっとしていて口当たり良かった。
そして追加頼んだときの
おっちゃんのドヤ顔がなんだか微笑ましかったw

ホントはここで「さすが館山、驚くほど美味しかったです!(*´∀`*)」
くらい書きたかったのですがw
まぁ 驚くほど美味しいもんてなかなか出会わないもんです。
しかしコスパの良さはかなりのものでした。
東京ではこの値段でこんなん食べられんね。

このお店はネットで調べたのですが
同じくネットで見つけたらしい
若い女の子二人組が後から来店して来て
「何かセット的なものあるんですか?」と訊いて大将に苦笑いされてました。
鮨屋ゆうのは大将に舐められたら終わりや (`・ω・´)
まぁお店の種類によってマナーもいろいろある っちゅうことで。

この日は
温泉と鮨以外は特にノープラン。
お昼食べながらあいぽんマップみてたらお城があって歩けそうだったので
とりあえずそこへ向かうことにしました。
結構いつもガチガチに予定決めて行くことが多かったからこういうのんも新鮮。
ネットが手元にあるって凄いなぁ。

お城に向かって歩きつつ、途中で喫茶店があったら入ろうか
などと言いながら歩いていたのですが
道中、全くそういったお店が見つからず。
結局お城まで30分程で歩ききってしまいました。

f0154000_23194440.jpg

街は高い建物もなくて誰も歩いてなくて静か。
かといって、寂れきっているわけでもなく車は結構通るし住宅もびっしりあり
必要なお店はあらかた揃っていそうだし
車を持っていてライブを観に行くでもない生活を送るのならば
こういうところに住んでも静かに暮らせるのかな とも思いました。
ま・・・そこまでストイックになれん自分には無理やけどねw
須磨辺りくらいの便利さがないとちょっとキツいなぁ。

f0154000_23201228.jpg

そしてお城前の休憩所でコーヒー飲みながら
更に結構な距離がある城まで登ろうかどうしようかと悩みましたが
とにかく悪天候だったのと、温泉まで行くバスが1時間に1本だったので
ちょろっと展望台まで登って止めにしました。
f0154000_232034100.jpg

晴れてればもっと海がよく見えたっぽい。

引っ張るほどでもないのですが
まだ長くなるので次回へつづきます。
by wankorosan | 2011-02-20 23:21 | おでかけ

あまやどり絶賛ミックス中

先週、今週とお金もないし体調もイマイチなので
週末はひたすらひきこもって
ダラダラとした後にあまやどりのミックス作業を行っておりました。
録音自体は私が大阪にいた時に一気に行っておりまして
そのときの日記書いてたっけなぁ と思っていたら
こちらにありました。録音は昨年の4月かぁ・・・もう1年近くも経つんやね。しみじみ。

実はこれ録っていたときには、まだ東京に行くつもりもなく
従って普通に1stアルバムとして完成させて、そのうちレコ発も・・・
と考えていたのですが
(当時の日記にも夏頃に完成って書いてるw)
あれよあれよという間に状況が変わってしまいまして
お蔵入りも危うかったのです。
しかし、森田正章さんがご自身のトラディシオンカントリーバンドをひきつれて
東京の七針でイベントを行うので一緒にやりましょう
というお誘いを受けまして
このアルバムを作ればレコ初になるんじゃない?
ていうか、そういう目標がなければ
(性格的に放置したままになるので)
せっかく録ったこれが無駄になっちゃう(´・ω・)
という気持ちになり、急遽このアルバムを完成させようという気になったのです。

あまやどりというバンド自体は元々「島田温泉バンド」と言っていたように
島田温泉さんの楽曲・歌を中心に据えたバンドなのですが
(余談なのですが、東京にすごくお名前が似た方がいらっしゃってその方と混同されがち
 なのですが、実は別人ですw 姫路出身の島田さんと覚えてくださいw)
録音は私の所持しているハードディスクレコーダーで全て行い
そのレコーダーは私が東京に持ってきてしまったので
現在、このアルバムのミックスやマスタリングを一任されているような感じです。

んで、今はバンドの練習がコンスタントに入るでもなく
他に情熱を傾けるものがないので丁度いいや ってことで
とにかくせっせと音づくりやらバランスやら考えている今日この頃です。
思えば十数年、ずっとバンドやってきたから何もない状態って結構つらいもんで
これがあって良かったです。

島田さんは以前に別メンバーでの島田温泉バンドでもライブをされていまして
その時のメンバーはベースがやっさんでドラムがひでぼんさん(プレイメイツなどでドラムなどされてました)
という非常にテクニカルなメンバーでそっちはちょっとジャズっぽい雰囲気もある
大人な感じだったのですが
あまやどりは、もっとなんというか、ギターポップですw
もうとっくに時代は過ぎ去ってしまっているのかもしれないのですが
捻るでもなく、奇をてらうでもなく
とにかくキラキラと切ない感じにしたいなぁと思ってます。

全8曲を予定しておりまして
4月23日(土)@七針 八丁堀 にて
レコ発ライブを行う予定です。
それに向けて何とか頑張らんと(`・ω・´)

あと、レコ発せっかくなので大阪でもやりたいですねー
できればバンド演奏がちゃんとできるとこが良いかな。
・・・大阪のお二人、後は任せた(´(ェ)`)
by wankorosan | 2011-02-06 23:37 | 音楽とか