<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月4月のトップゑ

f0154000_13352256.jpg


クヌート君まだ4歳やってんね(´・ω・)
ひっそりと訃報が報じられておりました。
by wankorosan | 2011-04-30 23:59

瓦斯灯@七針

もう半年以上前から森田さんが七針でイベントをやりたい
と仰ってまして
ちょうどあまやどりの音源を録音するだけして放置していたので
それを仕上げてレコ発という形で参加させていただくことになりました。

自分にとっては久々の大阪の皆さんとの再会。
そして久々のライブでした。
何やかんやでスタジオには時々入ってドラムに触っていたし、
曲はミックスとマスタリングで訳がわからなくなる位に聴いていたので
特に緊張もせずに思っていたよりもできた気がするんだけども
やっぱり普段から皆であわせてないと呼吸や音が上手く混ざらないような気がします。
でもそこがバンドの面白いとこだと思います。
生もの、生き物なのでライブを重ねればそれだけ上手や下手に関係なく
何らかのうねりが出てくるのです。

☆麻雀放浪記
久々の三沢さん。
そしてメンバーに宮地さんが入っていたのを知らなかったので
思いがけずに久々にお会い出来てびっくり。
自分が覚えてる限りではアシッドイーター@ベアーズ以来と思う。
三沢さんにはベアーズブッキング時代から本当にお世話になり
大阪を去られてからしばらくはお会いしてなかったのですが
ここ数年、大阪で森田さん絡みで時々ソロ弾き語りを観る機会がありました。
f0154000_23123518.jpg

でもバンド編成は久しぶり。
(ゆふいんの森はまだ音源だけしか聴いたことないのです)
バンドでもやっぱり三沢さんの存在感は圧倒的で
ロックスターなオーラでまくりで格好良かったです。
自分も含め、良くも悪くもあっさりとしたライブをやりがちなのですが
ちゃんとステージングが出来てしかもそれが爽やかで気もち良い人は
なかなかいそうでいないものです。
器の大きさをあらためて実感しました。
そしてバンドメンバーみんな、楽しそうに演奏していて
みていて楽しくなりました。
宮地さんの鍵盤は言うまでもなくすごかった。
f0154000_2318018.jpg

三沢さんは横浜の試聴室というライブハウスに現在いらっしゃるそうで
ベアーズのマンスリースケジュールを思い出させるような
手書きのイベント予定表ちらしをいただきまして
面白そうなイベントが沢山あったので
またそちらにも遊びに行きます!!


☆三輪二郎
f0154000_23143233.jpg

お名前だけは何度となく目にしていたのですが
実際にお会いするのは初めてでした。
ちょうどこの日、自分のリハが終わってトイレに行こうと(七針のトイレは外にあるのです)
ドアをあけたら
ちょうど三輪さんが「ここが、七針かあー」と言いながら入ってこられまして
それが初めて挨拶を交わした対面でした。
なぜかすごく印象に残った場面だったので
これから先、三輪さんをみたらいつもこれを思い出すとおもう。
マイスペであらかじめ聴いていたのですが
ライブで観るとその歌声は聴くひとの気持ちにそのままふれるような
気持ち良く真っ直ぐなものでした。
飾りがないんだけども心地よくて力がある。
そして気さくでちょっと飄々とした雰囲気がそのまま楽曲に出てる。
しかしシンプルにみえるけどもあれはかなり作り込んだアレンジやなと
何か色々思いながら観てましたが
要するに心地よく楽しかったです。
またライブ観たいです。


☆森田雅章トラディシオンカントリーバンド
たぶん最初にブログに森田さんの記事を書いたときに
雅章じゃなくって正章やった!と慌てて修正した覚えがあるのですが
いつの間にか雅章に改名されてたようですw
何の発表もないから
もしやずっと勘違いしてたのかもと焦りました。
f0154000_2314592.jpg

先述のとおり
このイベントは森田さんがずっと前から企画されていたのですが
行ったこともない場所で企画を立てるなんてすごく大変な事です。
そして
わたしが東京へ行く前の時期に
おそらく一番企画をたててライブの機会を貰ったのは
森田さんではないかと思います。
イベントの企画の大変さ、自分も毎回お客さんが入らない夢をみるくらいに
あれこれと思い悩んでいたのでよくわかります。
どんな形であれ自ら行動するというのはリスクもあるし勇気も要る行為だと
思います。
そして誰かが動かなければ何も起こらない。
森田さんにやろう!と言って貰わなければおそらく
あまやどりの音源もそのまま放置していたままだったと思います。

今回は、そんな思いや
大阪にいたときに何度となく森田さんのイベントに出演したり
お客さんとして観に行ったりしたことを思い出したりして
何だか演奏自体は客観的に観ることができませんでした。

森田雅章トラディシオンカントリーバンドのメンバーの皆さんは
何も変わらずにほのぼのとした雰囲気で目の前にいて
変わらない演奏をして(いや演奏がさらに上手くなってたかも)
ちょっとよそいきではあったけれども森田さんのMCがあって
(怖い話なしやった)
コボリさんのツッコミがあって
そして客席には島田さんや林さんやカサイさんがいる
という風景自体に胸熱。
勿論それは個人的な経験だらけの感想なので
初めて観た方が彼らのことをどう思ったかとかは自分にはわかりません。
f0154000_23155195.jpg

とにかくこの日は
リハの時間から終わる時間までずっと楽しかったです。
イベントをするということはその場を作るということ
そして自分にとっての特別な場所があるというのはしあわせなこと
なんだなと
八丁堀にて思った夜でした。

大阪のみなさん、またねヽ(*´∀`)ノ

そして林谷さん、本当にありがとうございました。
いつか自分が東京を離れたときには
七針を自分にとっての東京での特別な場所に思うような気がします。
by wankorosan | 2011-04-30 23:25 | 音楽とか

@七針 4月15日

密かに結構なファンである麓健一さんとスッパさんのレアなセッションがみられる
てことで、七針へ観にゆきました。

生活リズムが崩れると諸々の日常生活が滞ったり体調を崩してしまったりするので
あまり平日のライブは観にゆけないのですが
せっかくの金曜日やしギター教室の予定もキャンセルして
えいやっと七針へと向かいました。
他の出演者の皆さんも素晴らしくて思い切って行ってきて良かったです(*´∀`*)

☆Peno
f0154000_19444846.jpg

曲によって楽器を持ち替えたりはあったのですが
ギター、ベース、ピアノとうた+クラリネット、サックスと
ユーフォニウム?でしょうか?
(高校生の頃のブラスバント部の記憶うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい)
などのホーンセクションが混在する編成。
こういった管楽器が普通に入り交じる編成のバンドを
特にここ数年(特に東京で)多く観るのですが
その不安定さが叙情性をひきだしている場合もある反面
もうちょっとやり方あるんじゃないかなと思う事もあります。
Penoさんは勿論前者の方で、うたのリリカルな部分をホーンが上手く彩っていて
とても面白く聴きました。
気持ち良く歌ってるベースもかなり好み。
なんかいかにも仲の良い友達同士って感じのラフな雰囲気が
羨ましくもちょっぴりくすぐたかったw

☆安部剛 (+たかはしようせい +Mehata SMD)
f0154000_1945946.jpg

ドラムのたかはしさん、いつ七針に観に行っても出演してるイメージw
しかし本当に上手な方で
観る度にいつも違った表情をみせてくれます。
ほんと引き出し多くてすごい。
今回はアグレッシブなドラム、格好よかったです。
安部さんも観たことあるなと思っていたら
昨年末にフジワラさんバンドにドラムで参加したときに
ochiru speedというバンドで出演されていたようです。
この界隈の皆さん、メンバーシャッフルで
沢山ユニットやバンドを組んでいるので
まだ全然把握しきれてないw
ラップトップのドローンにギターノイズ、そしてアグレッシブなドラム
大変気持ち良く堪能致しました。
あれここベアーズ?と思いましたw

☆スッパマイクロパンチョップ[electronics] x 麓健一[electronics]
f0154000_19452835.jpg

スッパさんがツイッターで「電子にらめっこ」などと書いておりましたが
実際にはスッパさんの手のひらで麓さんが転がされている様を
皆で眺めて楽しむという趣旨のようなw
しかしながら、スッパさんの作るトラックが結構キャッチーで
それにカシオトーンの可愛らしい音があいまって
なかなかポップな仕上がりになっていたように思います。
麓さんの一連の悶え方も中々にキャッチーな感じw
f0154000_1945494.jpg

途中で「まだまだこれからだ!」と麓さんが叫んでいたのが
個人的にこの日のハイライトでしたw
文句なしに楽しかったので
続編に期待。

☆福岡ユタカ[voice] x 徳久ウィリアム幸太郎[voice]
f0154000_19461097.jpg

ライブ観て、これはすごい人なんじゃないかと思って
wikiみたらホントにもの凄い人でびびったw
福岡さんは七針の近所に住んでいらっしゃるそうで、お客さんとして時々観に来ているのが
出演のきっかけと仰っておりました。
ボイスパフォーマンスをする方を何度かライブハウスで観たことがありますが
これが本物やーと聴いていて感動してしまいました。
勿論、それっぽい何かというのも大好きなのですがw
プロフェッショナルなボイスパフォーマーというのは
声を自由自在に操って目の前の空間をねじ曲げてしまう力があるのです。
思いがけず素晴らしいものをみて刺激うけまくりでした。

実はさいきん
個人的にアコギとうたという組み合わせに行き詰まりを感じている部分があって
(勿論、素晴らしい人のものは素晴らしいのですよ。自分の問題です)
なんか形にできないモヤモヤがあったのですが
変なループを続けている思考をふっと違うステージに連れていってくれるような
素敵なイベントでした。

ちょっとびっくりすることに
これだけお腹いっぱいにライブを堪能してチャージ1,000円なのです。
ドリンクは持ち込み可で売ってるビールもラガーの小瓶で300円。
いつも良心的な運営をされている七針の林谷さん
ありがとうございました。
by wankorosan | 2011-04-24 19:48 | 音楽とか

4匹ころした

むせいらんは東京のガールズバンドです。
この日初めてお会いしたのですが
90年代ギューンカセットの匂いを感じたのは何故だろうw
世代も場所も違うのにね・
一度覚えるとずっとグルグルする不思議な曲です。

by wankorosan | 2011-04-16 12:47 | 音楽とか

ギター教室

今月から新しいクラスになりました。

先月1ヶ月だけ、弾き語りコースなるものをとってみたんだけども
さしてJポップに興味がない自分には
どうも雰囲気や選曲に馴染めず
しかも続けても歌が上手くなるような感じでもなかったので
(こう見えても実は歌が上手くなりたい)
ギターのテクニックをもう少し学べるやつに変えてみました。

ギターを弾けるようになったら、人前で弾き語りをしたいのかどうかと
こないだ、とある人の問いかけを受けて
ふと自問自答したのですが
弾き語りで素晴らしい声と曲を奏でられるひとがあまりにも沢山いるので
自分にはそれ以上のものは作れないだろう

すぐに結論が出ました。

ギターや歌が今よりも上手くなっても
あんなに素敵な弾き語りの女性が沢山いるのに
敢えて自分がやる必要はないなぁと。

それなのに何故にギターが弾けるようになりたいのかというと
たぶん、パソコンで言うところのタッチタイピングをマスターする
みたいな感じで
それを使って何かをするためのツールなのかなぁと思ってます。
ギターはすぐに手に取れるから弾けるようになったら気軽やもんね。

まだ今のところ漠然とした手応えしかないのですが
たぶん自分がやりたいのはシンプルなものではないのかな。


とりあえず、目の前の色々な課題を少しずつクリアしてゆきます!
by wankorosan | 2011-04-11 00:29 | 音楽とか

パンのうた



春のパン祭り(`・ω・´)
by wankorosan | 2011-04-09 00:30 | 音楽とか

音楽的活動あれこれ

東京の皆様のおかげで、我ながら最近、精力的なかんじです。


あまやどりのジャケができあがりましたヽ(*´∀`)ノ
CDケースにセットするとこんな感じ。
f0154000_21133583.jpg

島田さんがベトナムで撮った写真を元に作成してます。
後は最終マスタリングだけ。。。

森田さんからお誘い頂いたのは昨年の事だったので
まだまだ先の話やなあ なんて思ってたのですが、
いよいよもう今月になってしまいました!

あまやどりのレコ発ライブを4月23日(土曜)八丁堀七針にて行います。
共演は主催の森田正章トラディシオンカントリーバンド
尊敬する永遠の恩師、三沢洋紀さん率いる麻雀放浪記
そして初共演となる三輪二郎さん
です。
前売りは2,000円と七針としてはやや高めかもしれないのですが
おそらく東京では滅多に観られない組合せなので是非。
東京の皆さんにも島田さんや森田さんのうたを聴いて欲しいです。

あまやどりの音源も、今のとこ店頭に置く予定はないので
もし興味もたれた方は是非。
ちなみに8曲入り、800円の予定でおります。

関西ではあまやどりとしてのライブ予定は今のとこございません。
ん-
GWに関西にちょろっと帰省するんだけどなあ!
5月4日前後に思いがけずライブが入ったら、、、嬉しいですなあ(´(ェ)`)
嬉しいなったら嬉しいな


そして
先週は端子さんと加藤りまさんと3人でスタジオへ入ってみましたよ(*´∀`*)
自分自身はりまさんと直接の面識はなかったのですが
端子さんのアイディアで
一緒にやったら合いそう!との事で呼んで頂きました。

りまさん、凄いですよ。歌声も曲も。
とりあえずマイスペ貼ってみる!
真摯にメロディと、音楽と向き合っているのがすぐに分かりました。
どことなく漂うカントリーっぽい雰囲気が
タイムレスで素敵でした。
その素敵なうたに
端子さんのギターも作り込みそうなのでかなり良い感じで仕上がりそうです。

まだこの編成でのライブは決まっていないのですが
(お誘いあればそれに向けて頑張りますよ!特に関西、姫路とか行けたら嬉しいな)
5月20日に
端子さんとつばめさんとで七針でライブやります!
それ銀塩つばめじゃんw っていう編成ですが
銀塩とは違う曲をやる予定です。

練習などで西荻に行く機会が時々あって
その度にええ感じの街やなと思います。
大阪には無い雰囲気で
駅前には箱庭みたいにいい感じのお店が並んでいて
住宅街に入ると、住宅の間にいい感じのお店が点在してます。

高円寺ほどのアングラさはなく、吉祥寺のような無理矢理感もなく。
通勤さえ考えなければ、数年はこういう所に住んでみたいなとも思うんだけども
ちょっと通勤がなぁ(´・ω・)
東京の人には耐えられるのかもしれないですが、自分には割とムリな感じかなぁ。。
でも
住宅情報みてたら今と同じ家賃で中々の所に住めそうなので
ちょっと色めき立ったw

んで
昨日はムーンフェイスボーイズのPV撮影に参加しましたヽ(*´∀`)ノ
砂川七番という所にあるギャラリーセプチマというアトリエです。

四谷から新宿まで行って、中央線に乗って立川まで行って
そこから更にモノレール。
中々の小旅行でしたw
体感的には大阪から明石くらいまで行ったみたいな気分。

立川駅は初めて降りたのですが
そこらの地方都市くらいに人が沢山いて、百貨店もあってちょっと驚きました。
町田とかもそうだけど、都内というよりはホントに独立した地方都市やね。
そこだけで何でも済んじゃうね。
f0154000_2312115.jpg

そこからモノレールの大パノラマを眺めつつ降りた駅から徒歩数分くらい。
結構のどかな感じでeaseの周りみたいなのんびりした雰囲気が良かったです。

ギャラリーセプチマは、けいくんの説明うろ覚えですが
確かその場所の地主さんの息子さんが、アトリエとして使用している建物で
近所も親戚の方ばかりなので多少の音を出しても許されるとか何とか。
すごいなあ、アトリエいいなぁ。
f0154000_23125921.jpg


結局
我々が着いた頃にはムーンフェイスのPVは殆ど撮り終えたみたいで
別の方々の奴に参加したのですが
(ライブ観たことがあるふくらはぎばたけさんのタケウチさんのやつにも!)
今までこういうのを撮った事が今まで全くなくて(活動歴は結構長いのになぁ)
なかなか新鮮な経験でした。
何だか青春て感じ。
すごく楽しかったんだけど1曲につき練習含めて2・3テイクずつしか撮らずに
バケツをドラムにして音も撮りで
ホントにあれでええんやろかという気持ちも大きくw
撮影してくださったハタノさんの力量でおそらくあれが素晴らしい作品になるんやと
思います。
ので
素晴らしい作品になったらまたお知らせいたしますです。
f0154000_23191233.jpg


セプチマの近くには大きなハクモクレンの樹があって
見事に花を咲かせていました。
f0154000_23203697.jpg


そして
現在、けいくんとシバタさんとの
トリオでバンド練習しておりまして
これもそのうちライブ出来るかもしれないです。
今一番伸びしろがあるバンドかもしれんw
もっと色々とベロンベロンな写真撮ったけど
一応これくらいにしといたろ(´(ェ)`)
f0154000_2323320.jpg

これも色々と決まったらまた正式に連絡いたします。
名前はフムフム(フム)とかそんな感じになると思うのですが
副題に酒は飲んでも(ry とか付けたい感じですなw

やっぱりバンドはええね。
しばらくモゴモゴとひきこもっておりましたが
バンドがええわ。
一人でやるのは宅録だけでええわ。
んで、ライブがしたいわ。
by wankorosan | 2011-04-03 23:35 | 音楽とか