<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

iphone → android

秋頃にiphone 5が発売されるんじゃないかというウワサに備え
ちょうど更新月期間だったので、携帯を変えました(`・ω・´)

携帯に興味がない方は以下あまり楽しくない文章かもです。



別に新商品が好きな訳でもないし、新しいものはいずれ古くなるものなので
どうしてもiphone5という訳でもないのですが
今の16Gでは音楽に11Gほど使用しているので、容量が物足りなかったり。
次に登場するのは64Gというウワサもあるので
とりあえず準備しておこうと言うことで・

思えばjphoneからずっとソフトバンクだったのですが初めてauへ変更です。
しかし、携帯番号がそのままで乗り換えが出来たり
異なる携帯会社間でショートメールを送信出来たりと
随分と乗り換えの垣根も低くなったもんです。

今まで、メルアドと携帯番号だけがネックでメンドウやしずっと継続していたのですが
スマートフォンにしてからgmailを携帯メールと同じように管理出来るようになって
そちらとショートメッセージとあとは各種SNSで
現状、連絡をとりたい人とは何の不自由もなくとれるという
インターネットってすごい。

時々、顔を合わせる人とも一度も顔を合わせた事がない人とも
滅多に顔を合わせられない人とも
同じ画面上でコミュニケーションをとるって不思議ですね。



今回変更した機種はandroid IS05です。
ISシリーズにした理由は単純で、機種代金が一括0円かつキャッシュバックが2万あるのと
iphoneで言うところの月月割があること。
要するに、お金の損得だけなのですが(´・ω・`)
また乗り換えるまでの補助機種と割り切ってしばらくandroid生活となりました。

もしかすると同じように乗り換えをご検討される方もいらっしゃるかもしれないので
使い勝手などの良かったとこ悪かったとこの感想など下記します(*´ェ`*)

【良かったとこ】
・動きが速い! →iphone3Gからだとサックサクの別世界です
         あのネットをみているときのモサモサな動きは何やったんだろ。

・電波が良い  →初めてのau回線。メトロ乗ってて駅に着いても圏外だったのがウソみたいw

・文字入力がスムーズ →これも動きの一部なのですが。
            今まで指の動きに入力が追いついていなかったというw
            あと予測変換のストレスが少ない。iphoneもアプリ入れたら変わるんだろうけど
            どちらもデフォルトのままで使用しての感想です。
 
・写真が綺麗 →iphone4だとまた違うのかもですが、明らかに写真の解像度が上です。

・動画がとれる →ええ iphone3GSですらなかったので。。そしてえらい綺麗。音も悪くないです。

・連絡先がgmailとi tunesで同期できた →手入力覚悟してたからホッとしました。

【悪かったとこ】
・アプリがしょぼい →元々が携帯コンテンツの発想なのか、アプリは有料が当たり前で
           無料のものは所詮無料というか。マーケットみてても楽しくない(´・ω・)

・LISMO → Twitterでも愚痴ったんだけど、転送速度遅いし着うたとかしないし。
       殆どのデータを i tuneに入れてハードディスクにバックアップしてるので
       簡単にリスモ転送出来ないものが多くってかなり痛い。
       それに転送中に電波offになるのも携帯電話としてはどうなのかと思う。
       (iphoneは同期中でも着信可能だよね)
       あと、サイトにアクセスするとずっとコマーシャル曲を聞かされるのも苦痛(´・ω・`)

・デザインが・・・ 好みだろうけど。。。見た目も内容も全くときめかない。。

・画面ちいさい → これも好みだろうけど、ネットみるんだったらある程度大きい方がラク。

・もしかすると、横にスライドさせる動きがあんまり得意じゃない? 
        → いろんなアプリ使ってみて、そういう動きが少ないなあって思ったのです。

・文字入力でキーボード入力のページが出ない →時々つかってた。


あとは携帯料金などはまだ明細が出てないので比較できてないです。
自分の場合、核となっていたi podとしての使用に(当たり前だけども)支障でまくりなので
それがとにかく不満です。
i tunesで全て管理してそれを同期させるって考え方に慣れてもうたのでリスモはあかん。
そして時間を潰すための携帯ゲームとしての機能もイマイチ。。。
あと、appに沢山あった楽器系のアプリが少ない。
オサイフも赤外線もQRコードも着うたも使ってねぇw

別にapple信者ではないのですが
iphoneの持ってて楽しい、これさえあればなんぼでも時間つぶせる
っていう感覚が無いのが残念です。

てことで、iphone5を待ちわびつつ、文句を言いつつ、しばらくandroidです。
by wankorosan | 2011-07-31 22:42 | 古事記日本書紀

伝説の珈琲店

良い喫茶店と出会うのはなかなか難しい。
いわゆるカフェはあちこちに沢山あるけれども
ちゃんと選んだ豆で丁寧に煎れたコーヒーとシンプルで落ち着く店内、
そしてつかず離れずの慇懃な接客
あまり不当でない値段
手作りしてるおやつ
そのくらいのハードルすらクリアー出来ないお店が多い。
しかも、大声でお喋りするようなお客さんが少なくって
家からもそんなに遠くなくって
そこそこシックな感じで・・・
なんてあれこれ注文を出せばキリがないのですが
今のとこ、大阪で満足しているお店が
野田(福島)にあるバーン・ホーフというカフェです。
自家製のフレンチトーストを食べに行くのが楽しみでした。
プディング状になっている生地に、自家製いちごジャムと
軽めのフワっとしたホイップクリームが添えられていて、まぁしあわせ。。

しかし
まぁあまり元々、外でお茶を飲むなら家で飲みたいなぁ
と思うタイプなので
一生懸命カフェや飲食店を探索している訳でもなく、
他にも良い店は探せば沢山あるのかもしれないです。


このお店、バッハという東京の自家焙煎珈琲の店主の指導を仰いでいるらしく
バッハグループなんですと確かお店の方から伺った事があるのですが
チェーン店なのかなと思っていたら、経営は関係なく
このバッハのオーナー氏から指導をうけると
それを名乗れるらしいです。

東京にその総本山カフェバッハが未だ現役であるというので
先日他の所用ついでに行って参りました。
f0154000_23142167.jpg


場所は南千住。一本裏手に入ると、格安のビジネスホテル?がひしめく
まぁ、なんというか、一言で言うならドヤ街w
しかし大阪のドヤよりはちょっとだけ綺麗なような気もするのですが
オッチャンらが昼間から立呑屋に集ったり、道端に上ランニング姿で座っていたり
(ちなみに大阪だとこれが上半身裸になるw)
みるからに怪しい茶髪のニイチャンが携帯で怪しい電話をしていたりといった感じです。
なんでこんなロケーションなのかなという気もするのですが
お店の中はやっぱり客層がそのへん住民とは若干違うような。
しかし、バーンホーフと比べるとやっぱりざわざわしてるかなあ。
内装や外装ももうちょっとシックで洗練されてる方が好み。

コーヒーだけでも目移りするような豊富なメニューから
一番スタンダードなバッハブレンドと、
スパークリングウォーター・焼き菓子付きのカフェ・シュヴァルツァー
そして大ぶりのロールケーキっぽいケーキ(名前わすれました)をオーダー。
カフェ・シュヴァルツァーはとにかく濃厚なコーヒーで
1滴ずつドリップしたものだそうです。
確かにオーダーしてから体感的に15~20分くらいかかったような。
味はエスプレッソをさらに重たくしたような感じ。
リキュールみたいに炭酸水で口を直しながらちょびちょび頂くのも分かる。
しかし不快なえぐみやら煮詰まった感じはなく、好きな人にはたまらんと思います。
自分にはちょっと重すぎたw
f0154000_23144459.jpg


お店の名前を冠したバッハブレンドは
さすがにバランスがとれていて雑味が少ない綺麗で飲みやすい味でした。
濃厚豚骨みたいなコーヒー飲んだ後だからよけいにスっと入ってきたのかもw
ケーキは、たぶんお店の方針からしてドイツ菓子なんだと思うんだけど
メレンゲと卵黄を泡立てたのとモカクリームがロールケーキになってるみたい。
すごく軽い口当たりでフワフワしてる。
大ぶりだったので食べられるかなと心配だったんだけど
甘さもそれほどでもなく、フワフワを楽しんでいる間になくなってしまった
という感じでした。
こういうほんのり甘いケーキ、大好きです。
f0154000_23145629.jpg



あと接客なのですが、個人差が結構あって
慇懃でちゃんとした人もいるんだけど
イマイチ気がきかなくて言葉使いもタメ口風の普通な人もいたり。
隣の席のおじいちゃんが店員さんを呼んでいるのに気づかないのとか
ちょっとなぁと思いました。
もちろん普通の喫茶店と比べると全然良いのですが
あのバッハの、と思ってみたらなんだこの程度かという気もします。

お店の雰囲気というよりは純粋に味を楽しむお店という感じで
味は素晴らしかった。
しかし、滞在時間の心地よさでいえばバーンホフの方が勝っていると思うし
味もバッハにひけをとらないものだと思います。
バッハに行ったら、またバーンホフに行きたくなってしまった。。

まぁ 思い入れと好みといえば、それまでなのですが。

あとはロケーションがとにかくイマイチなので
わざわざ自分でもう一度訪ねる事はないかもしれないです。
しかし
すごくコーヒーが好きな人を連れていってあげたいなと思います。
by wankorosan | 2011-07-26 23:22 | 食べ物とか

セプチマ・海の家

夢のリッツパーティから一週間後。
今度はセプチマが海の家になりました。
2週連続で通っていると、なんだかここが本当は皆の家で
それぞれの仕事を終えてまた帰ってきたかのような錯覚さえ覚えます。

店内にはかき氷機。
自家製のプラムシロップをトロリとかけたかき氷は絶品でした。
f0154000_1511155.jpg

上の写真の左にちらりと写っているのが
セプチマのマドンナ、麗(うらら)さんで(セプチマオーナーさんのご親戚のようです)
年齢うろ覚えなのですが、きいてちょっと驚いた記憶がありますw
でもすごく素敵で、音楽を心で聴くひとってこういう感じなのかなと思いました。
年上の人とお話しするのが好きなので
色々と感銘を受けるものがありました。
そろそろ年の重ね方を意識して日々を過ごしたい。

ドリンクもサングリアやシトラスサイダーなどトロピカルムード満点。
f0154000_15141770.jpg

そして外にはウッドデッキを敷いて、七輪で焼きとうもろこし。
f0154000_15114020.jpg


お醤油をポタポタとたらして焼くと夏祭りやビーチの記憶が
強く感覚的に思い起こされ、堪らずガブリ。
夕暮れの庭先で飲むビールと焼きとうもろこし、
そして流れる三富さんの心地よいギター。
なんて幸せなひととき。

お庭にウッドデッキに七輪なんて、夢のスペースですよ。
秋になったら秋刀魚とか焼き芋とか焼きたいね 
なんて波田野氏と話しながら、夢は果てしなくひろがりました。

フムフムのライブは2週連続だったので、前回の反省を生かしてよくなったとおもう。
持ち曲が新曲含めまだ6曲しかないので
もういい加減曲を覚えてしまったという意見も多くきかれましたw
そろそろ曲増やさなあかんね。

他の皆さんのライブももちろん素晴らしくて
初めて観たキュートを絵に書いたようなpagtasさんに
名古屋からこられた、声が素敵な石原ヨシトさん
レアな村上ゴンゾ氏の弾き語りや鳥取からのボルゾイ、フルメンバーライブなど
f0154000_15364025.jpg

セプチマでしか観られないスペシャルでマジカルな演奏盛りだくさんでした。
あの空間には何か魔法がかかっているんだと思う。

ライブ終了後はすっかり暗くなった庭でスイカ割りと花火大会。
f0154000_1515173.jpg

スイカ割りなんて小学生以来じゃないのかな
花火の火薬の匂いとスイカの味。

うちの実家は海がなかったので、小学生の頃は毎年新潟に家族で海に行っていたのです。
海水浴場からすぐの民宿みたいなとこに泊まって
普段はきこえない波の音と潮の匂いに囲まれて過ごして
花火をやって、スイカを食べて。
それが楽しみで楽しみで、毎年夏休みのその時が来るのを心待ちにしてました。

大人になって夏になったからって長い夏休みがあるわけでもなく
海に遊びにいくわけでもなく
ただ暑い毎日が続くようになってからは
夏という季節にさした思い入れはなくなってしまったのですが
セプチマの海の家にはその頃のワクワクする夏の空気があって
リゾートとかそういうのとは違う、楽しかった夏の記憶が
ただただフワフワと漂っていたのでした。

このイベントを支えてくださったのはギャラリーセプチマの店長、波田野夫妻で
本当に何から何まで準備が完璧で
その場にいた皆が、同じようにそれぞれの夏の記憶を思い出し
それを夢のように心から満喫した笑顔をみせていました。
ありがとうございました!!

たぶん、来年の夏になるまでずっと
この日のことを夢のような今年の夏の象徴として
思い出し続けるんだとおもう。
by wankorosan | 2011-07-22 15:31 | 音楽とか

リッツパーティ!

んで
フムフムで2週連続「東のグッケンハイム邸」と呼ばれている
(勝手に自分がそう呼んでる)
立川のギャラリーセプチマへ行ってまいりました。
f0154000_17343732.jpg


第1週目は夢のリッツパーティ!
そもそもこのリッツパーティをしようというきっかけになったのが
4月にお花見をしたときに皆が持ち寄ったお花見弁当からリッツのディップの話になり
やろうやろうと盛り上がり
そこから本当に立派なイベントに仕上がるのが皆さん凄いですね。
セプチマ店長の波田野夫妻、そしてSweet Dream Pressの福田夫妻のおかげで
皆が夢にみていたリッツパーティ以上のリッツパーティとなりました。
我らがパンダ氏もディップ担当で大活躍。
f0154000_17395746.jpg

マスカルポーネ+いちじく
いかなご+クリームチーズ
コンビーフ+オニオンパセリ+マヨネーズ
ベーコンごぼう
キッシュ2種
生ハム+マッシュポテト+ローズマリー
サワークリーム
チョコスプレッド
ベジマイト
などなど・・・

この本気ラインナップのディップ! 

そしてこの本気バナー
f0154000_17463494.jpg


大人のパーティはいつでも本気です(*´∀`*)

そしてライブも素敵でした。
セプチマの白い壁に響きわたるkyoooちゃんの透明な歌声
f0154000_17473795.jpg

しゃぼん玉舞う空間にぴったりのうっとりするニコラさんの歌声
f0154000_1750290.jpg

フムフムも頑張った!

そしてどこでみても圧巻の存在感のjugz
f0154000_17505493.jpg


そして酒席ではお決まりの
f0154000_17554355.jpg

2人の仲の良さが微笑ましい。
この日はひそかにセプチマ宿泊のつもりでいたらしいのですがw
泊まらずにちゃんと帰れたそうで、それだけでちょっと安心してしまう親心w

写真とれなかったけれどもセプチマは1軒屋なので夜が更けたら外で花火もしたり。
夏の雰囲気満点でした。

内容の豪華さで皆を驚かせたこのリッツパーティ
好評につき第二回もまた構想を練っております!
by wankorosan | 2011-07-19 18:10 | 音楽とか

バンドバンザイ

気づけば7月。。。
も後半。
なんだかあっという間のような、そうでもないような
で東京に来て8月でもう1年となります。
自分自身もそうなんだけども周りの皆さんまでありとあらゆることが
すごい勢いで回っていって変わっていった気が致します。
その変化が良いのか良くないのかはよくわからないんだけれども
そういう時期ってあるんだなぁと思います。
この1年、新しいことを始められた方、沢山いるんだけれども
皆様にとって全てが良い方向へゆきますように。

なんだかもう1年の締めくくりみたいな感じですがw
自分にとっては、この時期がなんとなく区切りみたいになってます。いまのとこ。

東京に来てからというもの、今までやってたバンドが出来なくなってしまって
もうここ17年ほどバンドをやっている前提で生活をしていた自分としては
この先どうしたらええんやろうという気持ちがやっぱりあって
どうしようかなあと思い悩む前に有り難いことにまわりの皆さんから
ちょこちょことお誘い頂きまして
フジワラサトシさんのバンドをお手伝いしたり、
あまやどりのライブを東京でもさせていただいたり
銀塩つばめのお二人と一緒に演奏したりと
それはそれは嬉しくて刺激になって楽しい経験をさせて貰いました。

しかし。。。
元々完成された音楽をもとにセッション的に演奏するというのも
すごく楽しいしこれからもやってゆきたいんだけれども
帰結する場所がみえているのです。良くも悪くも。

やっぱり、それとは別に
何も無いとこから皆で音を出し合って
どこへ着地するのか見えないのを手探りするのがバンドで
そして自分の帰る家のようなもの。
そういうのをやりたいなぁ、やりたいなぁ
なんて思っていたら
ひょんな事から同じようにバンドをやりたい同士がみつかりまして、結成することになりました。
それがフムフムです。

もう既にライブも何度かやっておりまして
ブログに書きそびれていたのでもう結成は数ヶ月前になるのですが・

まだまだ曲も数曲しかなくって
ギターを人前で弾いた事のない柴田氏(ex ボルゾイ)と
ギタリストなのになぜかベース担当のけいIVALAちくちく氏(ex マイパルフットフット)
と3人で少しずつ成長しております。
なんかこのやる度に成長してゆく感じがバンドなのですよ。良いですよね・
そしてパーティーバンドというポジションも楽しい・
by wankorosan | 2011-07-19 17:09 | 音楽とか

ほおずき @七針

もう1曲端子さんがアップロードしてくれました♪

by wankorosan | 2011-07-01 17:00 | 音楽とか