<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

廃藩置県フェスティバル

森田さんにお誘い頂き、7月14日、fumufumuで大阪ライブをしてきましたヽ(*´∀`)ノ
このイベントは3日連続でフェスティバルのように行われるもので
その初日に出演致しました。
f0154000_23503680.jpg


f0154000_23505058.jpg


f0154000_2351550.jpg


実は今まで、fumufumuのライブといえば、自分達が主催か
自分達のごく親しい人のパーティーっぽい企画のものばかりで
わたし自身は森田さんを始め、出演者や運営者の皆さんをよく知っているけれども
けいくんや柴田さんにとっては初対面の人たちばかりで、
そんな中でこのバンドは受け入れて貰えるんだろうか
そして2人が初対面の人に囲まれるという場面をあまり見たことがなかったので
知らない人だらけの中でちゃんと演奏出来るかな~?
なんていう心配が少しだけありました。

しかし、それぞれ長年のキャリアをもつ
けいくんや柴田さんにそんな心配をしていたのが
申し訳なかった・・・
そして森田さんをはじめとする大阪の音楽好きの音楽家の皆さんを
もっと信頼しなきゃ
なんて自分が恥ずかしくなりましたよ。

自分自身、長年にわたってバンドを続けてきて
その殆どは楽しくて本当にいい人たちに出会えてきたのだけれど、
やっぱりたまに色んな思惑やらエゴやら、あまり良くない部分を垣間見てしまう
そんな事もあり
しかし、結果としては自分たちと想いや考え方が似ている人たちが
自然と周りに集まり、長く付き合える。
廃藩置県フェスティバルに集まった皆さんはそんな人たちなのかなと思いました。

勿論、活動の意識は人それぞれで
自分と違うからそれで認めないとか、耳をシャットダウンするとか
そういうつもりは全くないのですが
(出来るだけ色んな音楽を聴きたいと思っているので)
音を聴いてすごくいいなと思う人は大体自分と近いような方向を向いている
(と勝手に思ってるだけかもしれないけど・・・)
ように思います。
そんな抽象的な事をずっとずっともう10年以上も言い続けていて
じゃあそれは何なんやと
先日、ふとしたことがきっかけでつらつらと考えていたのですが
一番しっくりくる言葉は「自意識」なのかな~と。

人前で演奏をしている以上は、そりゃあ良く思われたいというのは当然で
そう思わなければいい音楽なんか作れないので
そういう事ではなくて
まず自分の音楽としてのやりたいことが一番にあって
そのやりたいことというのが
それをやることで誰かに評価されるだろうとかよく思われるだろうとか
そういう事が最初に来る音楽は、自分の為の音楽じゃない。

ある人が自分に投げかけてくれた言葉で
「音楽が好きで、それしか出来ないからやっているのではなくて
 どこでどうやって輝こうと考えてやっている・・・」
というのがすごく心に最近ずっと引っかかっていて
(その人は勿論、それしか出来ない側のひとです)
そのフィルターで今まで自分が漠然と好き、違うと思っていたのを分けてみたら
綺麗に別れたのでなるほどと思いました。

何だか誰がどうとか、誰それと会ったとか、そういう話題を沢山毎日目にして
ちょっと疲れちゃったりしてたので
愚痴っぽくなってしまって恐縮です。

まぁ・・・・とにかくw

打ち上げも含めすごく楽しくて良い遠征でした!
森田さんを始めとする企画運営の皆様
他の出演者の皆様
そしてフムフムメンバー
お疲れさまでした。有難うございました!!
f0154000_23511935.jpg

by wankorosan | 2012-07-16 23:51 | 音楽とか