<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日々のしるし

今日は、半年ぶりぐらいに自分の日記帳を更新いたしました。
ブログでもツイッターでもない、
ごく個人的な紙の日記帳というのがあるんだけど
特にそれは主観が入ってなくて、
その日の出来事を数行綴る、というものです。

日々というものは、何にも書き留めなければ、
そのまま流れて消えてしまう
ような気が、ここ数年本当にしていて。
2年ぐらい前に思い立ってノートを買って始めました。
すごく簡単な事なんだけど、なぜかこれが全然続かなくて・・・
一度滞ると、数ヶ月は平気で空いてしまう。
誰にみせるでもないものだからなのか、紙に字を書くのがハードル高いのか。。

最後に書いたのが去年の8月で、
そこから約半年を点々と繋ぐのに結構時間かかってしまった。。
ちょうど、森田さんから廃藩置県のライブにお誘い頂いて
よしソロで演奏してみようか!と思い立った頃にぱったりと書かなくなってるw
よっぽど余裕無かったんだなぁ。。

昨日の分からはじめて、
自分のツイッターをみたりブログをみたりスケジュールなど
自分が書き散らしてきたものをみながら
ほんの一行、二行と
その日にあった事ややった事を、8月まで遡って書き綴っていたんだけど
何だかこうやって振り返ってみると、
ちょっと駆け足しすぎてるのかな。。なんて思ってしまった。
わたしがバンドをはじめてから、もう20年ぐらい。
客観的に数を数えれば、この約半年で数年分ぐらいの曲を作り、録音し、悩み、、、
それでも日々の自分は、
もっともっとスピードあってもいいんじゃないか
もっと早く歌やギターが上手くならないのか?
なんて思ったりすることもあって
ちょっと振り返ってみてペースに気付けて良かったかな と思いました。
よくよく考えたら、まだ始めてから1年も経ってなくて、
それは自分の歴史のほんの少しの時間でしかない。。

周りに沢山すごい人がいすぎて、
刺激を受けるとついつい焦ってしまうのかな。。
やっぱり流れるままに流していたら、見失うものが沢山ある気がする。
ま、曲は作れるから作ってるし、作りたいから作ってる
というのはあるので
ハイペースなのが今のマイペースだからいいんだけど
成長を焦るのは良くないな なんて感じました。
1日のうちで日記に綴れるような事をしてる時間なんてほんの少しで
あとの時間は仕事をしたり、日常の事をしたりしているので
体感的には何もしてないような気がするけれども
数ヶ月、そして数年という括りでみたら決してそうでもないんだよなぁ。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログは日記じゃないのか? というと
日記なようで日記でないような気がします。
日記という形をした一方的な発信と、自分では捉えています。
そしてツイッターというのも、また微妙に日記ではない。
SNSの中では、自分はあれが一番距離感が丁度よくて合うと思ってるんだけど
(LINEは自分の性格的に変な負担がかかってしまってムリやし、
 フェイスブックは本名登録とイイネ的なのが今の自分にはハードル高い)
あれって半分強制的に他人のログが流されてくるもので。。。
だから多少は気をつかってあんまり沢山流さないようにしています。
(それでアレ?という感想は自分でもあるw)
しかしまぁおそらく、
アレが一番直感的で正直な言葉を書き散らしているので
心の動きみたいのは記録されてるんだろうな とは思う。
だからこそ、読み返したりはしないけど、、、

紙の日記、以前はオフラインの本当の日記というのも書いていたんだけど
やっぱり続かなくって
どちらかというと、
自分は文章を綴らないと物事を組み立て考えられないタイプなので
そのために書くだけ というのがすごくあって
オンラインでブログなどを書くようになってから、そこまではやらなくなってしまいました。
そう考えると、やっぱりブログは日記なんだろうか。。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところで
前に、ある人が音楽活動を休止する みたいな話しを耳にして
そういえば自分は、
そんな事を考えたことも無かったな と思った事があって。
やめるとかやめないとか、そういう次元ではない。
別に自分のやっていることに意味を持たせたいとかいう訳ではなくて、
日々の中で日記のように、曲を作って録ってゆければいいと
と その時にかんがえてました。

今年の最初のブログだったかで、
自分の人生の最後に作った曲たちを思い出しながら、、、
なんて事を書きましたが、
そんな気持ちで日々の爪痕として録音しているのかもしれない。
前に録ったやつを後になって聴くと
あの時あんな空気だったね
というのが、割と生々しくよみがえるような気がします。
中身はそんなパーソナルなものなのだけれど
でも、音楽というオブラートに包むことで
多少の共感は得られるのかもなと。

1人で作って発信し続けて、まだ半年も経たないけれど
バンドをやる事とこんなに違うとは思いませんでした。
誰かと一緒に作った音楽については
今まで共感なんてこと、考えた事もなくて
でも今は
全てが自分の手の中にあるという感覚と同時に
自分自身も、自分の手の中にあって
結局は決して外から自分を見られないもんよな、、、と。

まぁ実際はあんまり何も考えずに
衝動のままに作り続けてるんだけどw
何と無く、過去を振り返った機会に
こんなことを考えました。
by wankorosan | 2014-01-27 00:06 | 日常な感じ

車窓と猫




買った覚えがないのに、アルバムがなぜか i tunesに入ってて
それがすごく良かったので、調べたらドミノのひとやった。
この曲はニックドレイクぽいけど、もちろんそれだけにとどまりません。
自分で買ったのかそれとも家人が買ったのか・・・不明。
リリースが2002年のアルバムだったので、何年前に買ったもかもわからない。
スコットランド人なんですよね。やっぱり自分で買ったのか?
しかし全く名前に覚えがない。でも良い。得した。

車窓が出てくる映像はええよね。猫も犬も鳥も海も出てくるし、良いことしかない。。
車窓系の映像で一番すごいのは、やはりケミカルブラザーズのstar guitarだろうけど
(あれ音と映像が全部シンクロしてるんですよね。。すごいよね)
敢えて貼りませんw

同じひとのビデオやけど、こっちの方がストーリーありますね。
女の子がすごく可愛くて、思わず見入ってしまった。。
どっちもセンス良い。やっぱりスコットランド人のセンスが好きなのか。



そうそう
動画貼りついでに。
こないだ、たまたま知ったこのひとがすごく良くて
アルバムを即買いして最近よく聴いております。
イスラエル生まれでフィンランド育ちでリリースはアメリカ、ぐらいの情報しか知らないw
しかしこの歌声はすごいな。。
出会ったタイミングが良いってのもあるんだろうけども
久々に女性シンガーで衝撃をうけました。


by wankorosan | 2014-01-11 15:25 | 音楽とか

おみくじが大吉でした

2014年
もう明けましておめでとうございます、でもないですね。
今年もよろしくお願いいたします。

なんだか年末が終わったら、お正月も終わっちゃったみたいな気分です。
ハイライトがいきなり終わり、間髪いれずに実家へ帰り
東京へ戻ってひと段落ついたら、もう終わり。
新年で気持ちがあらたまる というよりは
あと休みが1日かぁ。。という空虚な気持ちが大きいw

今年の抱負は、つい数日前の年末の記事にぽつぽつと書いたから
そんな感じですかね。。
ぶれないでいられるようになりたいな と最近特に思います。
この先5年ぐらいにわたる、長期的な目標を色々と話し合ったばかりなのですが
やっぱりビジョンを持つこと それは夢を持つことだと思うんだけど
大事だと思います。
目の前に飛び込んできたことに条件反射で一喜一憂ばかり、しないようにしたい。
これが芯を太くしてぶれないという事かな。。。
自分の性格では、なかなかむつかしいねw
でも、抱負として掲げてみようとおもいます。

そうそう
昨年は、ギターを購入しましたが
今年はマイクを購入したいです。
いま新たに必要と思うものは、それくらいかな。
ちなみに現在はBETA57を使用しておりますが(自分のじゃないけど・・)
コンデンサーマイクで録音したと思われる録音物の、くっきりとしたステレオ感がいいなと思ってます。
あ、あとリバーブを薄くしたいw
リバーブの深さは自信の無さ、と。。

音楽的な方面では、昨年から自分を褒めたいぐらいにw頑張っているので
今年はそれを続けられればいいなと思います。
1曲1曲が習作で、作れば作るほど世界がひろがってゆくような感じがします。
でも、毎回作ってるときには、もう次は作れないんじゃないか(出し尽くしという意味で)
なんて思いながらやっております。

昨年は、色々な方の入院とか訃報とか耳にすることが多くて
いや 毎年きいているんだろうけど、
特にそれが心にひっかかることが多くて
なんとなくですが、
自分の残りの人生 なんてものを時々思ったりもします。
それを今考えるのは、早い遅いは別としてw 

なんでしょうね、今まではこれからの人生ばかり考えていたんだけど
急にカウントダウンを考え出してきました。
生きているうちに出来るだけ曲を作りたいな なんて・・・
別に残したいとかではなくって、、
(時々、音楽でなくても自分がいなくなった後も残るものを作りたい、
 みたいに言う方いますが
 そこまで強烈なエゴは持っていないです
 自分がいる間だけ聴いてもらえればそれでいいです)
作ってる時間が幸せなので出来るだけそういう時間を過ごしたいというのと
最後に自分の好きなひとと、作った曲を思い出しつづけたいなあと。。
・・・あんまり新年早々な話題ではない感じですねw

そうそう
実家からの帰り道に浅草へ寄りまして
人があまりにも多かったので、お参りは出来なかったのですが
おみくじをひいてきました。
先々月だか、東高円寺でひいたやつが末吉やって、ずっとモヤモヤしていたのでリベンジ。
大吉!リベンジ成功ヽ(*´∀`)ノ
ではあったのですが、書かれていた短歌からしてあんまり大吉っぽくない。。

渦を巻く 谷の小川の 丸木橋 渡る夕べの ここち するかな

初めは危ない谷の小川の橋を渡るような心配事があるが
驚き迷うことはありません
後には何もかも平和に収まります

うーmm 初めにいったん良くない事があるのか。。。
心配なら、常にし続けているけどね。
そういう性格なのです。
by wankorosan | 2014-01-05 00:19 | その他