<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我が家にワンコがやってきた

3月。
ご無沙汰の記事になってしまいました。
実は先月の5日に、我が家に犬がやってきまして
その相手でパソコンに向かうことも出来なくて。。。
やっと落ち着いてきたので、
1日に2時間ぐらいはこうやってひとりの部屋ですごせるようになりました。

といっても、まだまだ留守番は出来ないので
誰かが一緒に部屋に居ないと落ち着かなくなってしまうのですが。
過保護にしすぎている感じもしますが、おいおいはお留守番もできる様になって欲しいものです。

f0154000_12165346.jpg


徳之島という鹿児島県の離島の保健所で保護された犬なのですが
それを大阪の保護団体が引き取って里親募集されていたのを譲り受けました。
正確な年齢はわかりませんが、2歳弱ぐらいじゃないかとのことです。
ずっと里親で犬を引き取ろうと思っていて、サイトをチェックしていたのですが
写真をみて、この子は可愛いなあと保護団体さんのところへ顔だけ見に行ったら
いつの間にかトライアルとして引き取ることになっていて
その1週間後には、去勢手術を受けてうちへやってきていました。

いつか、いつか、と思っていたのに
いざ事が進むときは本当に一気に来るんですね。
どうしようと思っているうちに、家にやってきてしまって
すっかり家の子になりました。
名前は、パンダ氏がずっとつけたかった「セバスチャン」なのですが
呼びづらいので通称は「バズ」と呼んでいます。
そろそろ自分の名前を覚えて、呼んだら振り向いたりこっちへ来たりするようになりました。

ある程度の覚悟はしていましたが犬が来ると生活は一変してしまいます。
元々、割と規則正しい生活ではありましたが
さらに早寝早起きになって、10時半に寝て7時半には起きるというサイクルへ切り替え
朝晩に1時間ずつのお散歩
そして、これは少し予想外だったのですが
この子は特に甘えん坊なので、ずっと傍についていてあげないといけない。
旅行へは行けなくなるんだろうなあと思っていたのですが
今のところ、自転車での買い物へも行けてません。。

大人しくて、殆ど吠えないし人やモノに全く攻撃もしないし
自分のおもちゃや食べ物等の噛んで良いものとそれ以外の区別もついていて
いたずらもしないし、人が食事をしているときはじっと待っているし
お手もするし(最初から出来てました)
本当に手のかからない、いいこなのですが・・・
甘えん坊度合いがすごいです。

おそらく島で捨てられたか主人に先立たれたかして
更に大阪へ来てからも家を転々としてきたので
まだまだ人に甘え足りないのと、また捨てられるという気持ちもあるのかな・・
なんて考えると、思い切り甘くしてあげなくちゃと思ってしまいます。

犬を手に入れると、犬を飼う前の生活は手放さなければいけない
という現実。。
でも、可愛くて可愛くてうれしいし
このこのおかげで、家のまわりの知らない道を沢山開拓できたし
まだまだこれから楽しいことがたくさんあるような気がします。
f0154000_1237225.jpg


今はわんこと、生活のあれこれを軌道にのせるので精一杯なのですが
落ち着いたらまた曲やアルバムも・・・
新しいことをルーティンに落とし込むのって大変だけど
いろいろと省みる機会でもあるし
まぁ こういう一休みの時期って大事ですから。。
by wankorosan | 2016-03-01 12:37 | 日常な感じ