暗闇や木漏れ日の間で、ちかちかと合図を交わしあおう。

梅雨明け宣言はしてないけど、もう梅雨明けしたっぽい気候ですね。
わたしの作業部屋はエアコンが付いていないのですが、
窓を開けておくと山からのひんやりした風が吹き込んで来て意外と涼しいです。
高台だから、たぶん神戸の都心部と比べたら3度ぐらいはちがうんじゃないかな。
小学生の頃の夏休みとか、こんな感じの気温だったなというくらいの
家の中にいれば、エアコン無しでも凌げなくもない程度の暑さです。
とはいえ、犬がいるのでリビングはエアコンつけっぱで、
ずっとリビングにいると犬だけ快適そうで、ちょっと寒さを感じてくるので自分は二階へ避難。。
f0154000_15563517.jpg

5月、6月と2ヶ月続けてライブに誘っていただけて
どちらも大事に思っている人、大好きな人に沢山会えてとても良い時間を過ごせました。
もっと色々と自分から前に出ないと伝わらないものがあるのかも
なんて時々思うのですが、
でもこんなスタンスで活動している自分のことを気にかけて、ライブに誘ってくれる人がいる
というだけでも、がんばって続けてゆける気がします。

5月、6月と、何年も連絡が途絶えていたような人と
他愛もないことですがメールを交し合ったり、久しぶりに顔をあわせたりということが続いて
過去は途切れていなくて続いているんだなと
当たり前のことを再確認しました。
こちらへ来て、大体の時間をあまりにも自分たちだけで静かに過ごしているので
時々、今までの思い出は夢だったんじゃないか、とすら思っていたりするのですが
いやいや、夢じゃなかった。
こんなペースで、人と仲良くしてゆけるなんて本当に嬉しいです。
この世界は静かにきらめいていますね。
連絡不精な性格のせいで、よく人と交流が途絶えがちなので
それでも思い出してもらえるなんて有難いのひとことです。

久しぶりといえば
先月かな、シノワさんが6年前に約束していた新しい音源を送ってくれました。
勿論わたしはすっかりそんな事忘れていて、相当に嬉しいサプライズで
今までも大好きなバンドでしたが、ますます特別なバンドになりました。
7インチシングルで、内容も本当に素晴らしい。
もう20年ぐらいかな、シノワさんを初めて聴いたの。
その時と同じ瑞々しさを、いまだにもって丁寧に作られた作品というのが
ビシビシと伝わってきました。
f0154000_16065734.jpg
長い年月を、音楽をそっと隣に置きながら、
その情熱を静かに燃やし続けながら、
でも決して焦らず、無理のないペースで続けてゆける
こういう人たちが周りに沢山いることが、幸せです。

何も予定がない日
今日は曲をつくろうかなあ と思いながら、ついにギターには手が伸びなかった日
これに対して、罪悪感を感じるのは良いことなのか、悪いことなのか。。。

f0154000_16214363.jpg
犬がかわいいので、とりあえず毎日幸せです。
新曲、心のなかに何曲かあります。。

# by wankorosan | 2017-07-15 16:24 | 日常な感じ

わいわい☆サンデー

6月、姫路にてゑでぃまぁこん企画に誘っていただきました!

『わいわい☆サンデー』
6月11日(日曜日)@ 姫路ハルモニア
open 12:00
start 13:00
前売り 1500円(プラス1ドリンク)
当日 2000円(プラス1ドリンク)
出演
アキツユコ
ゑでぃまぁこん
ガンジー石原
jugz
てくらがり
裸甲冑
ぺでぃまつこん
ほりゆうじ
本松洋子まつげ
三浦カヨ
<食>
喫茶ゆすらご
<音響>
元山ツトム

☆フリマあり☆
f0154000_12492738.jpg
タイトル通り、ワイワイしてます!
絶対楽しいやつです。
久々にお会いする方、ライブを観られる方も沢山いて楽しみ。

当日フリマがあるそうなのですが、
ここ2ヶ月ぐらい、いきなり断捨離モードになってしまって
洋服を一気に半分以上処分してしまいました。
あんまり売るものが無いのですが、余裕があれば何か作って持ってゆこうかな・・


先日、asunaくんが神戸でライブをした後に
ロッテルダムから来日された、Red Brut, JSCA さんを連れて
我が家へ泊まりに来てくれました。
ライブではインダストリアルで実験性の強い電子音楽が格好良かったのですが
人となりは打って変わってすごくキュートでフランク。
asunaくんのライブも、光で音が変わる装置を使っていて
手に持っている光が花火みたいにパチパチして
ドリーミーな音とその光景が夢みたいに思いました。
あと、久々に観たアラヨッツも良かったなぁ。メロウでポップで、ハーモニーが綺麗で。

f0154000_12565863.jpg

深夜にうちに来て、翌日ゆすらごのライブということで早々に発ってしまい
もうちょっとゆっくり遊びたかったなぁと思いつつ。
またの再会を楽しみにしようと思います。
1ヶ月ぐらい日本に滞在して、ライブをしたり観光したりするそうです。
犬がいるのもあり、あまりお出かけが出来ないのですが
こうやって訪ねてもらえるとお出かけと同じくらいに特別な非日常感が味わえてうれしい。
うちの犬も楽しそうにお迎えしてました。
色々な経験をさせてあげたいので、人が遊びに来てくれるのは大歓迎です。
f0154000_13064930.jpg
毎日が旅をしているみたいな日々です。




# by wankorosan | 2017-05-23 13:12 | 音楽とか

ライブ@喫茶ゆすらご 

f0154000_16220267.jpg
5月7日(日)久々に喫茶ゆすらごにて演奏いたします。

三浦カヨ/puma/てくらがり18:00オープン/19:00スタート1000円+1ドリンク 

当初、スコットランドからの女性シンガーソングライターを迎える予定だったのですが、
体調不良により来日中止となってしまいました。残念。。
代わりに、三浦カヨちゃんが出演することになりました。
GW最終日、ゆったりとした時間を過ごせると思います。
是非。
てくらがりは、けいくん須原さんまっつんの黄金の4人編成です。バンドで初めて演奏する曲もたくさんあるので、
どんな感じになるのか楽しみです。
ゆすらごのフードも楽しみ!

# by wankorosan | 2017-05-07 16:18 | 音楽とか

とおくながれて

あっという間に5月。
うちは海も近いのですが、山もすごく近くて
徒歩5分ぐらいで普通に登山道に入って、そのまま登山も出来ます。
この時期、まぶしくて美しいのは海よりもむしろ山かもしれない。
木々の間を犬と歩いていると、とても気持ちよいです。
山の良さ、森林浴の気持ちよさが分かる年になってきました。
f0154000_11444859.jpg
久しぶりにサウンドクラウドに新曲を追加いたしました。
新曲を録音して追加するのに1年もかかってしまいました。
何か背中を突っつかれるような出来事がないと、なかなか進まないものです。
自分を追い込みたいような、そんなことをしたくはないような。
今回は、ゆすらごのライブに向けて新曲を作ろうと思って録音してみました。

毎日、日々があまりにもキラキラと緩やかに流れてゆくのですが
自分の性格上、あまりにも幸せを感じると、
無意識のうちにその終わりのことを考えてしまいます。
今まで作ったどの曲にも、おそらく共通しているテーマではありますが
すべての時間は流れて戻らない。という曲です。
曲の中に、そのキラキラとした瞬間を映し出して
それを作りつづけることで、その事実をいつか受け入れられるようになりたい。
f0154000_11584674.jpg

# by wankorosan | 2017-05-01 11:59 | 音楽とか

6年前

6年前、わたしは東京で初めての冬を越して
そのときに勤めていた会社でいつもの仕事をしてしていました。
突然の地震が起きて、とっさに皆でデスクの下に隠れたけれど
なかなか揺れがおさまらずに、棚にあったファイルが全部落ちてきて
非常ベルが鳴り、なぜか天井の点検口のフタが開き
みんなものすごくおびえていました。
わたしは、なぜかさほど動揺したような気持ちにはならず
皆で12階のビルを出て近所の公園に避難をしたときにも
なんだかフワフワと夢をみているような気がしていました。

思えば、東京へ来て半年ぐらい
ぜんぜん地に足が着いていないようなふわふわとした毎日を過ごしていたので
その延長な気持ちでぼんやりとしていた覚えがあります。

揺れが落ち着いてまた会社に戻り、会議室のテレビをつけると
津波が港町を呑み込む映像が映し出されていて
これは大変なことになった、、、と
みんなで慌てて、各々の家族へ電話して安否を確認したりして
その日は早退になりました。

電車が全滅だったので、会社のあった八丁堀から四谷三丁目まで徒歩で帰ったのですが
同じく徒歩で帰宅するひとたちの流れが大通りには出来ていて
皇居や国会議事堂周辺も大勢のひとたちが新宿方面へ
パレードみたいにゆるやかに流れていて
その日はさほど寒くもなかったので、気温とその光景が夢みたいに感じました。
f0154000_18085775.jpg
f0154000_18083229.jpg

当日は、みんなまだ事の重大さに気づいていないというか
歩いている人たちも、あまりの非現実感に呆然と夢のような感じだったみたいで
あまり危機感が感じられるわけでもなく。
軽口を言いあいながら歩いている人が多かった。
なんだかみんな冷静だったなあ。
道をグーグルマップで確認したかったけど、電波は切られた状態で
でもなぜか国会議事堂周辺はつながってたのをすごく覚えてます。
やっぱりここ日本の中心なんだな と変に納得してた。
f0154000_18081416.jpg
f0154000_18075279.jpg
四谷まで戻って、パンダ氏と合流できてから
唯一営業していた(商魂たくましい・・)近所の中国人のやっているお店で夕食を食べたのですが
他のお客さんたちも、家に帰れないからまぁ焦っても仕方ないか
という雰囲気でビールを飲んでいたりして
深刻な空気は無かったように感じました。

その後、津波の映像が何度も流されて
原発の事故が発覚して
物流が止まって、コンビニにも明らかに品物が無くなり
テレビも一日中震災のニュースしか流さなくなり
それにつれて日に日に
身近な人たちが皆、どんどんと鬱に近くなっていってしまって

自分自身は東京に全く足が着いていなかったので
このまま東京がどうなっても、なるようにしかならない
街に対しては思っていたところがあるのですが
周りの人たちが過敏になって、落ち込んでゆくのを見ているのは
なんだかすごくつらかった。

しかしながら、会社の人たちはというと
そんなセンシティブにもナイーブにもなっていなくて
ただ淡々と何時もどおり、ちょっと不便あるよねー ぐらいの感じでいたので
この温度差を不思議に感じると同時に
会社に勤めていたから、自分は感情に流されることもなく普通に過ごせたのかな
とも、今になって思います。
この温度差が、パブリックな顔とSNSでの心情吐露との違いなのか
会社にいる人たちと音楽に携わっているような人たちの人種の違いなのか
それは定かではないのですが。

6年経って、結局、家が壊れたわけでも家族や仕事を失ったわけでもなかった人たちは
今は何事もなかったかのように暮らしていて
わたし自身も、東京を離れてウソのように明るい場所で生活しているのですが
時折、あの時期の空気を、なんだかついこないだの事のように思い出します。
そして
あれは一体なんだったんだろうか、と。。
日常生活というものは、こうもあっけなく崩れてなくなってゆくもので
景色もまた同じで。
世の中の空気、雰囲気も一瞬でこうも変わるのか
足元をすくわれたような気分になりました。
なんだか自分の人生すらも誰かの長い夢の中の出来事なんじゃないか
なんて本気で思えてきました。

わたしはたまたま東京に越していったから、あの空気を体験できたし
あのまま関西に住んでいたままなら、あんな経験はできなかったし
感じ方も捉え方もまったく違っていたと思います。
その意味をときどき考えるのですが
やっぱり今でも、わからないままです。
f0154000_14411355.jpg



# by wankorosan | 2017-03-11 14:46 | 日常な感じ

空色の広場

あけましておめでとうございます。。。
今年はじめてのブログ更新ですね。

ここ最近は自宅パソコン前にいることが多いので、
もっと更新してゆきたいです。
うちの犬も早や一年、すっかり我が家を自分の我が家と認識していて
昼間はリビングにいたり、わたしのいる二階に上がってきたりと
悠々自適に過ごしています。
犬は無条件に自分を必要としてくれている感じがあって
そんな生き物が自分の傍らで幸せそうに寝ているのをみているのは
至福のひとこと。
f0154000_14285033.jpg
ブログで告知するのをすっかり忘れてしまっていたのですが
先日、大阪天満宮の音凪酒場さんで久々のライブをいたしました。
お客さんも沢山いらしていて、
来てくださった方々と、古市さんと、けいくんと、皆さんに感謝でいっぱいです。

工藤冬里さんの陶器展のイベントで
ずっと欲しかった冬里さんのマグカップも購入できてホクホク。
毎日、これでココアを飲むたびに
冬里さんが作ったんだなあとしみじみしています。

その様子を「月刊かえる」「微音生」でお馴染みの
倉本さんが撮影してアップロードしてくださいました。
パンダ氏が犬と留守番をしてしまうので、
最近は自分のライブを録音すらできていなかったので、本当にありがたいです。
けいくんとデュオで出演したのですが、
けいくんのギターの引き出しとさじ加減、歌にそっと寄り添ってくれる
メロディアスなフレーズ、やっぱりすごく良いです。


曲目
1 風を読む
2 俯瞰する朝
3 夏を待つ
4 彼の名前は愛という
5 街の記憶
6 空色の広場
7 歌のゆくえ

この日は出演者が3組ということもあり、持ち時間が長かったので
若干大目に演奏させていただきました。
曲たくさんあるから嬉しい。

新曲も1曲演奏しました。
ここ1年、生活がガラっと変わり、てんやわんやで曲も作れていなかったのですが
これからは少しずつ作れそうです。
別に誰と約束をしているわけでもないし、たぶん誰が待っているわけでもないと思うのですが
作りたい気持ちだけが膨らんできています。
あれもやりたい、これもやりたいという気持ちばかり先走ってしまいますが
少しずつ、でもやりたいこと全部やってゆきたいです。

1年間ほぼ発信するようなことをしていなかったにも関わらず
何度かライブに誘って頂けたり、気にかけて遊びに来てくれたり
幸せなことです。
とりあえず自分にできる事といえば、自分が納得するような良い曲を作ってゆくことでしょうか。。
あと、ブログももうちょっと更新してゆきたい。


# by wankorosan | 2017-03-09 14:53 | 音楽とか

靴砂草草

すっかりご無沙汰になってしまいました。
犬が来てからというもの、基本的に家にいるときには1階のリビングで作業をしていて
全くパソコンを開いていなかったので・・
春になり、夏が終わり、秋ももう終盤となった頃ですね。
更新してなかった間、いろいろあったような、相変わらずな生活を送っているような・・
そうそう、GW頃から決まったアルバイトを始めましたよ。
それまでは単発でちょこちょこと仕事をしたりしていましたが、
週に数回、犬の散歩の妨げにならない程度に仕事をしています。
中古の家電や楽器やゲームやレコードなんかを扱っています。
趣味と直結した仕事というものをやるのは、実は初めてで
今までは仕事で扱うようになったものを勉強しながら興味を持つという感じだったのですが
自分が元々好きで興味があるものばかりを扱っているので、とても楽しい。
けれど、今までずっと仕事は仕事で割り切ってやってきた習慣で
うまい事公私混同できないなあ。
周りも若いフリーターの子が多くて、
彼らと接していると、懐かしいような気持ちになることが多くて
意外と自分も大人になっていたんだなあ なんて思ったり。
あとは犬と過ごして1日が終わるという感じです。
のんびりしてるなあ。。。
東京での生活が嘘みたいです。

すっかり告知などもせずに放置していたのですが、
8月だったかな、9月だったかなに
ゑでぃさん・まぁこんさん・長濱あやかさんと一緒に
「靴砂草草」という新しいバンドをやりまして、姫路で演奏いたしました。
その出演するイベント用の即席ユニットみたいな感じかなと最初は思っていたのですが、
ゑさんから渡された曲の数々がとても素晴らしくって。
一発で終わるのは勿体無いと思います。
しかもコンセプトはボサノヴァ&ソフトロックだそうで、
それならばわたしも曲をがんばって作らなきゃと
すっかり開店休業だった自分に渇をいれています。

そのときのライブ映像と、先日みんなで淡路島に行ったときの映像を混ぜて
ゑでぃさんが動画を作ってくれました。
うちの犬が可愛すぎでよいビデオなので、
これを貼りたくて、ブログを再開したという感じですかね・・・





うちのバズは毛並みも良くなって、顔のまわりの毛もふわっとしています。
前回の来た当初の写真と比べていただくと、毛が増えたなあと思われるかと。。
f0154000_14232756.jpg

# by wankorosan | 2016-11-02 14:27 | 音楽とか