普段はソロでやってるひとがバンド形式でやる日

でした。
昨日観た皆さんは、それぞれのソロも観たことがあるのですが
勿論一人演奏しても十分に迫力も説得力もあって素敵な方ばかりです。
なのでどうなるのかな?と楽しみで仕方なかったです。

そうですねぇ
テレビ番組で芸人さんがくじ引きしてシャッフルユニット作るやつあるじゃないですか。
なんだかあれに近いような気持ちで観ていましたw
あの人とあの人が一緒にやったらこうなるのか!
って感心したり楽しんでいるうちにあっという間に4バンド見終わった気がします。

島田温泉バンド
ちょっと残業だったので
急いで駆けつけたんだけれども最初から観られなかった(´・ω・`) ショボーン
やっさんがベースを弓で弾いたり、弦をピチカートしたりして
いろんな音を出して相変わらずいい仕事してました^^
(ていうかやっさんがメンバーなのに軽く驚いたww)
ドラムの大西さんは元プレイメイツのドラムの方なのですが
やっぱり上手な方って「うた」を邪魔しないんですよね。
時々、TPOをわきまえずにムダに音量の大きいドラマーさんいらっしゃいますが
本当に上手な方ってそんな自己主張しないんですよね。
曲を見事に生かしている。
そして島田温泉さんの声と曲と、素敵すぎでした。
この編成でまた絶対にやって欲しいです!!!!
あ あと個人的には舞台中央にずっとぽつんと置かれていた
小さいニャオーーーンの人形が気になりましたw(とら、だったそうですw)

サイモンスミスと踊る熊
どうやら森田正明トリオの森田さんとアカマツさんが中心、らしいユニット。
豪華(個人的に)セッションメンバーでした。
最初ちょっと牧歌的なのかな?とか思っていたら
途中でフリーセッションになったり最後にグワーっと盛り上がったりで
かなり見ごたえありました。
森田さんのホーン(トランペット)がフリージャズぽくて格好良かった^^
今日はしゃべらないのかな?と思っていたら
途中でMCするヒマなかったんですよねw
最後に民主党大連立のお喋りしてくれましたww
スハラさんが日記でこのユニットのことを
「水族館でジンベイザメを観ているような気もちになった」
と書いていらっしゃったのがなんだか変に共感できてウケましたw

はにゃうにゃバンド
これはコウセキラヂオの丸尾さんがアコーディオン
ウルトラファッカーズのタモンさんがジャンベ という
豪華メンバー(個人的に)でのセッションでした。
ていうか、アコーディオンとジャンベ自体あんまり組み合わせないよねww
はにゃさんご自身の衣装も
ジャンベにあわせた民族調?の巻きスカートと
アコーディオンにあわせた(たぶん)赤いニットキャップでした。
ええと・・・変でしたww
意外すぎる組み合わせ(楽器も人もw)でしたが
後半、不思議なグルーヴが生まれていて格好良かったです^^
はにゃさんの曲は全体にどこか切なくて、
なにか満たされない気持ちを孕んで、だけれども暖かくて楽しいのです。
ピーターバラカンになりたい、渋谷陽一じゃダメなんだ
っていう曲が気になって仕方ないですw

ほりゆうじバンド
ゑでぃまぁこんが姫路の宝石だとしたら
ほりゆうじバンドは姫路の奇跡だと思います
演奏もアレンジもめちゃくちゃ格好よかった!!
トリビュートでもその楽曲の良さをすごく感じましたが
バンドだともう良質のポップスにしか聴こえませんw
だけど歌詞がほりさんワールドなんですよねw
文句無しにみんな笑顔になれる奇跡のバンドです。
当然のごとくアンコールも沸きあがりました。
いや ほりゆうじさんと同じ時代に生まれてよかったですw

そんなかんじで
昨日も楽しいイベント有難うでした^^

そしてライブ(観に行った)2デイズ、自分乙!!w

今週は予定盛りだくさんなのです☆


*追記*
森田さんすんませんすんませんすんま(ry
名前間違えてうpしてました><
どうせ間違うんだったら森田一義にすればよかったのにとw
# by wankorosan | 2007-11-06 23:51 | 音楽とか

ギューン祭り

いや もーすごく楽しかったです^^
世界一お世話になっているレーベル
ギューンカセットさんの年に一度のお祭りですよ。

毎年文化の日の前後に十三ファンダンゴで行われるのですが
(毎年お声がかかるのをひそかに期待して予定空けてるのはナイショ☆)
今年はファンダンゴと難波ベアーズもちょうど20周年記念
ということで、より一層お祝いムードでした^^

来週にファンダンゴとベアーズ合同で20周年記念イベントやるらしいです。
(でも会場はBIG CATw)
世界一お世話になってるベアーズさんの記念すべき20周年ですよ。
勿論祭り好きなのでw いそいそと観にゆく予定です。

ファンダンゴとベアーズって同い年なんですね。
20年前といえば、わたしは中学生でしたよ。
なので、まだあまり物心ついていなくてw(物心つくの遅い)
当時の空気とかうろ覚えなのですが
確かに世の中はバンドブーム、だったような気がします。

まぁ この二つのライブハウスの出来た経緯などは
そういうメインストリームの流れとはちょっと違うんだろうなぁ とは
勝手に想像したりしておりますが。。。
ただ、沢山のライブハウスが生まれては消えてゆくなか
一過性の流行だけではこんなに長くは続かないと思うんです。
しっかりと根を張り、沢山のバンドと一緒に生きているんですよね。

関西のインディシーンを作り続け、見つめ続けてきた
この大好きな場所たちが、いつまでも今のままで残っていて欲しいです。
何事でも、いつまでも変わらず、っていうのが
実は一番むつかしいのかもですが。

sarry
こないだご一緒してまたすぐに観られて嬉しかったです^^
いろんな場所で演奏を観ているのですが
どこで聴いても圧倒的な世界で、物凄い説得力を持って響いてくるので
自然とその世界の中に浸かってしまいます。
ここではないどこかへ連れて行ってくれる音楽です。

とうめいロボとしっぽののこり
ちひろさんの声すごい好きなんですよ^^
懐かしいような、何かを思い出させてくれるような。
すごく透明で美しいんだけれどもあったかくてホットして郷愁を感じるのです。
今回は豪華ラインナップでバンドでの演奏でした。
前回観たときにはギター1本で完全ソロだったんだけれども
バンドだとキュートさがより際立っていておk(あ わたしの趣味ですw)
わたしは普段赤とか着ないんだけれども
ちひろさんの着ていた赤が可愛かったのでギューンTシャツは赤にしちゃいまいた^^

ゑでぃまあこん
素晴らしい、です。
こんな完璧なバンド他に知らないです。いやまじで。
どの曲にもすごく色がついているのです。
春のお花畑だったり、秋の落ち葉がひらひらだったり、雪のちらちらだったり。
それを観ながら胸いっぱいになって演奏をじっと聴くのです。
新曲も聴けたし「とらとらいおん」も聴けたし(現在口ずさみ率NO1)大満足。

ゆーきゃんmeetsあらかじめ
池永さんの演奏、なんやかんや言ってかなり定期的に観てますw
あらかじめさんのソロだったり、今回みたいなバンド形式だったり。
すごい才能あるひとだなぁ と観るたびに感心してます。
今回は生ドラムや鍵盤まで入っていてかなり豪華な仕様でした。
ゆーきゃんさんの声が入ると
心だけがポーンと遠くに投げ出されるような不思議な感覚に陥るのです。
そして曲がすごいメロディアスでポップなのに
いつも池永さんはどこかおかしいのですw
やっぱり凡人とは一味違いますよねw

あと、エレクトリックな感じの曲が多かったのに
なぜか誰も踊らずに皆じっと聴いていたのがなんだか面白かったww
そしてフリマCDのタイトル見る目が皆さん真剣すぎですww
ギューン祭りはお客さんも度を越えて音楽好きすぎな人ばっかりですね^^

そうそう
ゑさん手作りのニット帽買っちゃいました^^
長い長い尻尾がついていて、これ振ってネコと遊べるみたいですw

ニット帽けっこういつもダメなのに、これは皆に似合うと言われてご機嫌です。
たぶんこれから寒くなったらこればっかり被ると思いますw
もしどこかで見かけたら
ああ 嬉しいんだなぁ と思っておいてくださいww
他の編み物系物販も全部欲しかったんだけれども
音源やTシャツやいっぱい買ったので自主規制w

てことで。
スハラ社長をはじめ皆様お疲れ様でした!!!
ギューンカセットラブ☆フォーエバーです^^

*また時間あるときにこの記事の写真はうpしますねw
オヤスミーヽ(´ー`)ノ
# by wankorosan | 2007-11-06 00:26 | 音楽とか

帰りおそなった

わー おそなった><
11月も結局カレンダーに空欄を作ってしまったなぁ(´・ω・`)

今日もベアーズさんへライブ観に行って来ました^^
個人的にはきのうの祭りの続き、夢のつづきです。

今日の詳細は明日の仕事ちゅうに書きますww

いや今日も素晴らしかったですよ。
充実しすぎでテトリスやる暇ない><

*追記*
うpしてから気づきましたが昨日の日記を0時過ぎに書いたので
カレンダーの空欄はまぬがれていたようですww
なんか押し押しですね。
# by wankorosan | 2007-11-06 00:23 | ヒトリゴト

祭りのあと(´・ω・`) ショボーン

(´・ω・`) ショボーン なのは明日仕事だからですww

ギューン祭りよかったなぁ。
大好きなバンドばかりでした。もちろん楽しかったに決まってますよ。
購入した音源聴きながら余韻に浸っております^^

詳細は明日の仕事ちゅうに書きますw

スハラさん、出演されたバンドの皆様、オツカレサマでした。

素敵な時間を有難うでした^^
# by wankorosan | 2007-11-05 00:43 | 音楽とか

祭りだゴッホ


|         |  |      ________________________________________________
  |         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/        ∧_∧
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/  ∧_∧     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    ∧_∧
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)


aa貼るのニガテw

てことで、今日はスタジオで練習してからギューン祭りいってきますw
# by wankorosan | 2007-11-04 13:18 | 音楽とか

伝説のラーメン店

京都の天天有を追い抜いて
わたしの中でのラーメンランキング目下1位のラーメン店が
兵庫・住吉にある「神助」というラーメン店なのです。

今までに3回訪ねましたが
そのうちの2回は閉まっておりまして
結局1度しかわたしは食べておりません。
(相方は数回食べたそーです。)

ラヲタの相方も大絶賛するそこの限定特製ラーメンは
豚骨と牛骨の両方でだしをとってすごく濃厚に煮詰めてあるスープで
(これもダブルスープ、といいますよねw)
口当たりがトロっとしてすごいコクがあるんだけれど
後味がスッとなくなる感じで
飽きずにいくらでも頂けるようなラーメンです。

うん あれはスゴイ。
スゴイんだけれども、確かにラヲタ向けのお店だなぁ とも思うw
素晴らしいお店なのだけれども
全然ふだんラーメン食べないひとにあれ勧めても
「美味しい!!」って言って貰える自信はないですww
音楽好きでもない人にcan勧めるようなもんですかねw

まぁ それはいいとしてw
その神助が、どうも閉店した、らしいのです。
理由は店主の体調不良 とかなんとか。
前に行ったときの臨時休業にイヤなヨカンはしましたが・・
とうとう伝説、になってしまいましたね><
もう一度食べたかったのになぁ(´・ω・`) ショボーン

お気に入りのお店がどんどん閉店して
伝説化してしまうのはサミシイ限りですね。
ちなみにわたしの伝説リストには
・calm(カフェ)
・其の一(らーめん)
・さとさんもんど(レストラン)
などなどがありますが、
これらのお店ってどんな状態で来店しても
いつも必ず、満足した気持ちで帰れる大好きだったお店です。

行けないと思うと余計にまたあの味を、あの雰囲気を味わいたい
と強く思ってしまいますよね。
お気に入りのお店に出会うのってホントむつかしい。

たぶん、素晴らしいと思うお店って
そこの店主さんと価値観の合うお店なんだろうなぁ と思います。
なので それらの伝説のお店の店主さんたちが
いつかどこかでまたお店をやってくれるのを、ひたすら待つのみです。

神助のラーメンもまたいつか味わえる日が来れば良いなぁ。
# by wankorosan | 2007-11-03 23:02 | ラーメン

年をとる

こないだのレコーディングの時に
スハラさんとミオリちゃんと
年をとるって楽しいなぁ というお話をしていました。

10年前に聴いてもさっぱり分かっていなかった曲を
今聴くと「ああ こういうことか!」と分かるようになる。
ああいう音を出したい、と思ったときに
使用するべき機材やエフェクトが思いつく。

いろんな方面に知識だとか経験だとか、毎日増えてゆくのは当然のことで
そのおかげで、どんどん視野が広がったりスキルが上がったりして
自分のイメージを形にする引き出しが増えていって
どんどん自由になれる。

そんな話をしているうちに
なんとなく、自分が学生さん(ていうか大学ねw)だった頃に
自分が大学を卒業して、学生じゃなくなったら
もうその先は何も面白くない人生を送るんだ
なんて何の根拠もなく思っていたのを思い出したんだけれども
でも実際は、その先の人生のほうが楽しいようなきがする。

音楽だけじゃなくって本でもそうですよね。
昔、なんとなく読んでおかなきゃ って思って
買って読んだ本や小説やあと映画なんかも
そのときには正直上っ面だけでなぞっていたのに(ええ 正直ファッションでしたよねw)
今なら訳が分かる。
完全に作者の意図ではないかもしれないけれども、訳が分かる。
経験値がすくなければそういう作品て現実味を帯びないのかもなぁ。

音楽でも本でも映画でも、そして食べ物でもw
訳が分かってくる っていうのは気持ちがいいなぁ って思います。
そして振り返るとやっぱり若かったんだなぁ とw
あと何年かするとまた今の自分て若かったんだなぁ って思うのかもですが
そしてまた考え方も変わるのかもしれないけれども
今のところは
日々の暮らしで得るもののほうが失うものよりも多いきがする。

あんましこういうことをはっきりと、大っぴらに言うと
なんていうか 負け惜しみっぽい感じになるからイヤなんですけどねw
もしかすると
音楽があるから、そういう風に感じられるのかもしれないですね。
んんー なんか運が良いのかもw

そして
人生の先輩であるスハラさんからも同じ言葉が出てきたのを
なんだかすごく嬉しく思いました。
10くらい年上なのですが、
ああ とりあえずあと10年は大丈夫w なんて・・・ww

身近に目標となるような年上のひとがいるって
嬉しいことですよね^^
わたしの周りには素敵な年上の方が沢山いらっしゃるのです。
んん なんか運が良いのかも。

そういえば、話変わりますが
仕事で結構年配の方とお喋りする機会が多いのです。
70代・80代の方が多いのですがw
イマドキのお年寄りはすごい元気良いのですよ。
なんというか、すごく気持ちも前向きでパワーがあって
そしてなんだか楽しそう。
たぶん今までにいろんな仕事をして、いろんな経験をして現在に至ったんだろうなぁと。

そして年をとると、はっきりとその人となりが別れますよね。
イジワルな人は、もっとイジワルに。
気持ちの優しいひとは、もっと優しく。
自分もいい年のとりかたをしたいなぁ と 元気なお年寄りの皆さんをみると
思ったりします。

・・・まぁ まんちゃんブログにあった「天国からの手紙」によると
わたしの寿命は67歳だそうですがw
# by wankorosan | 2007-11-02 23:27 | ヒトリゴト