<< 言葉について 2 突然炎のごとく >>

ため息ひとつ

早いものでもう1ヶ月経ってしまいましたが、
先月の今頃、てくらがりの3枚目アルバムの録音をパズルで行いました。
須原さん、けいくん、まっつんとのバンド編成で6曲。
思っていたより、というか、思っていた通りというか、スルスルと録音が終わりました。

自分ひとりでは曲の幅がこれ以上拡がらない、と気づいたときに
自分のことをよく分かってくれていて、音楽の方向が同じひと、プレイヤーとして尊敬できるひと
そして何よりも、人として大好きでこれからもずっと関わってゆきたいひと
という基準(というと何だかしっくりこないですね・・・でも他に上手い表現がみつからない)
でこのお三方にお願いしたのですが、
プレイヤー同士の相性も素晴らしくて、バンドとしてのグルーヴが綺麗に完成されていました。
こっそり事前打ち合わせしていたのかと思うぐらいに、かっちりアレンジが決まっている。
よく考えれば、皆さん他の人の演奏をちゃんと聴いて合わせる系統のプレイヤーばかりなので
(わたしはそういう人が好きなんでしょうね)
数回合わせただけでちゃんと渾然一体となった演奏となるのは、
その力量と性格から当然なのかもしれない。。

6曲、選曲も割りとポップで
何度も聴いて一緒に歌えるようなポテンシャルのある曲を選んだつもりで
前回のアルバムはふわっと聴き流せるものをと思っていたのですが
今回は、できる限りちゃんと聴いてもらいたいです。
f0154000_20085859.jpg
ちゃんと・・・聴いてもらう、というのは、何度も聴いて覚えて欲しいなという。
歌というのは、歌ってもらうために生まれているという事をさいきんよく考えています。
でもこれは意外に難しいことで
アーティストに思い入れがないとちゃんと聴いてもらえない。
自分のような、普段から人付き合いに対して薄味だったり、
あまり自我を出したプロモーションをしなかったり
大声で賞賛してくれる声もなかったり、有名なひとからの評価がなかったり、
同性異性問わず夢中になれるようなアイドル性やカリスマ性もない(苦笑)ような
地味に細々と活動を続けているような音楽家は、ちゃんと聴いてもらえない。
それらをくつがえすようなインパクトのある音楽をやっているわけでもないし。

別に自虐ではなくて、割と自分で思っている自己評価は正しいんじゃないかと思う。
ささやかでスケールがちいさい世界、一見したら普通なものが好きなので、自ずと地味という評価になる。
でも自分の曲や歌は大好きで、良いと思うものを作っているので
まぁ・・・ちゃんと聴いてほしかったらちゃんとプロモーションしろ、というのが正論なんだろうな。。

でも、自分を褒めているツイートをリツイートはしたくないし
自画自賛もあまりしたくない(ここはブログなので、はっきりと自分の音楽が大好きと言いますが)
自分を評価してもらうために、人脈をひろげるために活動をしたくない
なんというか、、、そういう方向に頑張りたくない。
やらなきゃいけないのかなと、思ってはきたけれど、やっぱりどうしても頑張りたくない。
犬が散歩でどうしてもあっちには行きたくない!って立ち止まって動かないような感じ。

どうせ読んでくれている人は少ないと思っているので、本音を言いますが
ライブや宣伝活動をせずに音源だけ売れて聴いてもらえればそれが一番有難いなと思っています。
さすがに芸暦20年以上で、自分の限界もわかっているので、
それが不可能なのはしみじみと知っています。
新しいひとや近しいひとに曲を知ってもらうためにライブをやっている。

いや、、、ライブをやりたくない訳ではないのですが。。
自己表現のベクトルが、人前で演奏をすることではないので。
ライブをやって楽しいことって結局、他の出演者の演奏が聴けて刺激をうけたりとか
イベントを主催してくれたひとたちやそこに居てくれたひとたちと会えるのが楽しかったりとか
そっちばかりなんですよね。。
人前で歌ってて楽しかったり、気持ちよかったり、というのがあまり分からないです。
ライブというものに元々執着が薄いのかもしれない。
ライブ盤よりもスタジオ録音の方が断然好きだし。

人前で表現をしたいために音楽をやるひと、自分を世の中に広めたいために文章を書くひと
音楽をつくりたいために音楽をやっていて、文章を書くのが好きなので文章を書いているひと
声が大きいのは前者で、、、

愚痴っていても仕方ないのですが、とりあえず音源を完成させます。来年の半ばぐらい目標です。
バンド録音だけではボリュームが少ないので、全く違う宅録のものも1枚同時に作ろうと思ってます。
宣伝と流通だけでも誰かに助けてもらえたら、有難いなあ。。
ここを自力でやらなければならないのは辛いです。たぶん、あまりできません。
だって自分は音楽を作りたいだけの人なので。

こんなスタンスなのに、それでもライブに誘っていただいたりとか
アルバムを楽しみにしていると言葉にしてもらったりとか
少ないけれど、大事にしているひとたちを糧になんとか進められている感じです。
自業自得感が半端ないのですが、本当に嬉しいです。
あ、、、ライブ誘うの、やめないでください(*´ェ`;) 
ライブは嬉しいし、楽しいのは本当なんです。
f0154000_20093327.jpg

[PR]
by wankorosan | 2017-12-20 20:19 | 音楽とか
<< 言葉について 2 突然炎のごとく >>